最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/02/07:日経平均終値1万3207円15銭/1342.28/79.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/02/12:日経平均終値1万3021円96銭/1333.13/85.9) »

2008.02.08

株式市場雑感(08/02/08:日経平均終値1万3017円24銭/1350.70/82.1)

本日の東京株式市場は大波乱の展開。元々小SQということもあり寄り付き前の気配値がホルダーにとっては阿鼻叫喚の状況ではあったものの、寄り付き後は小動きで一時期は日経平均で前日比プラスの場面も見受けられた。機械受注は予想より低かったが、円安がやや進んでいることや受注見通しが好転していることが差し引きしている模様。しかし後場に入ると三連休前のポジション整理に加え、TOPIX先物のシステム障害による売買停止が追い打ちをかけて安値展開。一時は再び1万3000円を割り込む展開に。その後もみ合いを続け、ぎりぎり引け値では1万3000円台を維持して場を引ける。出来高は23.5億株とそれなり。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は高値推移。[新日鉄(5401)]は大幅安。[サイバーエージェント(4751)]も安値推移。[ソフトバンク(9984)]は高値で引ける。[武富士(8564)]も高い。架空ファンドは全面高。日経225マップは食料品がやや高めか。

手持ち銘柄。高安まちまちやや高値多し。相場全体の展開とはやや反する動きに。小型商社などがやや軟調だった以外は前日比プラスのところが多い(もっともこれ以上下げようがない、という話もあるが)。ただ、引け後に出された決算の中に頭を抱えるような内容を持つ銘柄もいくつかあり、火曜日の相場展開が怖いところ。最近過敏に反応するから…。ひどい反応をするようなら買い増しすればよいだけの話なのだが。評価額は前日比+0.30%。

« 株式市場雑感(08/02/07:日経平均終値1万3207円15銭/1342.28/79.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/02/12:日経平均終値1万3021円96銭/1333.13/85.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/02/07:日経平均終値1万3207円15銭/1342.28/79.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/02/12:日経平均終値1万3021円96銭/1333.13/85.9) »

最近の写真