最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/02/12:日経平均終値1万3021円96銭/1333.13/85.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/02/14:日経平均終値1万3626円45銭/1423.83/96.1) »

2008.02.13

株式市場雑感(08/02/13:日経平均終値1万3068円30銭/1352.27/85.9)

本日の東京株式市場は寄り天井な展開。昨夜発表されたバフェット氏による地方債救済案や朝一で報じられた製薬業界の買収話を好感し寄り付きは大幅高で始まったものの、買い材料が続かず売り圧力が強まる。さらにヘッジファンドの解約売りと思われるまとまった、容赦ない売りがあちこちの銘柄で見られ、それに加えて先物の売り仕掛けが重なり次第安。結局終値ではトピックスはマイナスに転じ、日経平均もかろうじてプラスで済んだという程度。出来高は20.8億株とやや少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は高値推移。[新日鉄(5401)]は微上げ。[サイバーエージェント(4751)]は前日と変わらず。[ソフトバンク(9984)]も安値で引ける。[武富士(8564)]は同業他社の第三者割当増資発表を受けて連想売り。[ゼンショー(7550)]はストップ安を何度か見せながら大幅安で終了。出来高は異様なまでに大きい。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは証券と海運がやや高め。

手持ち銘柄。大幅安。上げた銘柄はほんの少しだけ。評価額は前日比-0.85%。優待莫迦(失礼)としてはゼンショーが気になるところだが、出来高がもう少しおさまってからでないと近寄りがたいところがある。そもそも「拾う」にしても大底で拾おうという甘い考えをすること自体、無理があるわけで。

« 株式市場雑感(08/02/12:日経平均終値1万3021円96銭/1333.13/85.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/02/14:日経平均終値1万3626円45銭/1423.83/96.1) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/02/12:日経平均終値1万3021円96銭/1333.13/85.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/02/14:日経平均終値1万3626円45銭/1423.83/96.1) »

最近の写真