最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/04/09:日経平均終値1万3111円89銭/1526.64/99.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/04/14:日経平均終値1万2917円51銭/1554.48/96.8) »

2008.04.11

株式市場雑感(08/04/11:日経平均終値1万3323円73銭/1558.00/96.3)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。為替がドル高円安に振れたことが大きく市場にプラスの案域を与え、また週末のG7にたいする期待感もあり次第に買い進まれる。一部にはアメリカのリセッションについて、「いつ始まるか」ではなく「いつ終わるのか」が話し出される始末。FRB議長による時価評価に対するコメントも動きを加速させたようだ。小SQにも関わらず出来高は20.3億株と小さめで、まだ市場が本格的な戻り基調に到達したとは考えにくいが、終値がSQ値(13129円58銭)よりはるか上で終わるあたり、トレンド転換の兆しと受け止められるとの話もある。日経平均は前日比+2.92%。


個別銘柄。[任天堂(7974)]は高値もみ合い。[新日鉄(5401)]は後場プラ転。[サイバーエージェント(4751)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は高値引け。[武富士(8564)]も高い。[ゼンショー(7550)]も上げて終わる。架空ファンドは全面高。日経225マップは未だ回復せず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。高値展開。前日比マイナスは先日売り上げ好調のIRを出した化粧品銘柄のみ。特に薬品銘柄と商社系銘柄が強く、全体をけん引する。評価額は前日比+1.19%と日経平均には遠く及ばず。手帳銘柄がへなちょこなのが少々シャク。

« 株式市場雑感(08/04/09:日経平均終値1万3111円89銭/1526.64/99.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/04/14:日経平均終値1万2917円51銭/1554.48/96.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/04/09:日経平均終値1万3111円89銭/1526.64/99.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/04/14:日経平均終値1万2917円51銭/1554.48/96.8) »

最近の写真