最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/05/13:日経平均終値1万3953円73銭/1579.87/106.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/16:日経平均終値1万4219円48銭/1576.52/121.1) »

2008.05.14

株式市場雑感(08/05/14:日経平均終値1万4118円55銭/1601.81/115.8)

本日の東京株式市場は次第高の展開。やや円安に為替が振れていることを背景に輸出関連株が買われたが、それ以外は大きな材料もなく、前場はもみ合い。ここ一週間ほどの間の傾向として見られる「後場に入ると大きな売り買い誘導的な先物の手口が入り、それに引きずられる形で相場が大きく動く」(CTA筋と呼ばれる商品投資顧問業者によるものとの話も)を警戒してか、売買そのものが抑えられた感もある。後場に入ると一時大きく売られて値を下げるがまもなく反発。日経平均は再び1万4000円を超え、大きく反発して場を終えた。値嵩株のNTTがストップ高まで買われるなどの堅調さが市場全体の雰囲気を押し上げた形。出来高は22.1億株、日経平均は前日比+1.18%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合いの末引けにかけて値を戻す。[任天堂(7974)]は逆に高値もみ合い。[楽天(4755)]は軟調に推移していたが後場にかけて大きく値を上げ、引けにかけてぎりぎりプラスに。[ソフトバンク(9984)]は安値引け。[武富士(8564)]は大幅高。[ヤフー(4689)]は高値もみ合い。架空ファンドは療養のみ下げる。日経225マップは不動産、医薬品、陸運が特に強い。

手持ち銘柄。売買は特になし。決算発表で大きなところといえば、小型商事銘柄が増益増配なものの株価には反応せず。もっともこれは適当なところで利益確定するつもりだからあまり気にせず。一方小型人材派遣業銘柄は予想通り増益増配。ただしこれまでのパターンを踏襲するのなら、良い決算を出してからなぜか株価は下落する傾向にあるので油断は禁物。もっともその時は買い増しするだけの話だが。CPはいまだに4割強を確保。前日比は+0.58%としけ気味。

« 株式市場雑感(08/05/13:日経平均終値1万3953円73銭/1579.87/106.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/16:日経平均終値1万4219円48銭/1576.52/121.1) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/05/13:日経平均終値1万3953円73銭/1579.87/106.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/16:日経平均終値1万4219円48銭/1576.52/121.1) »

最近の写真