最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/05/19:日経平均終値1万4269円61銭/1660.29/129.33) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/21:日経平均終値1万3926円30銭/1636.59/120.2) »

2008.05.20

株式市場雑感(08/05/20:日経平均終値1万4160円09銭/1576.52/136.1)

本日の東京株式市場は安値もみ合い。前場はやや軟調だったものの一部商社や建設、鉄鋼、さらには小型・新興市場銘柄などに買いが入り、それなりに悪くない動きをしていたが、後場に入り香港市場の安値展開を受けて先物主導で大きく売られる。ただし底値も堅く、後場開始直後に安値を付けた後はじわじわと持ち直す展開。結局終値ベースでは前日比100円程度の下げで済んだ。出来高は24.2億株とやや大きめの数字を示しており、市場そのものの活性化が見えつつある。日経平均は前日比-0.77%。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]はもみあい。[新日鉄(5401)]は後場にかけて大きく上げる。[サイバーエージェント(4751)]は安値引け。[ソフトバンク(9984)]は無議決権優先株の発行議案取り消しで乱高下。[武富士(8564)]は安値。[ゼンショー(7550)]も安い。架空ファンドは牛丼のみ安い。日経225マップは鉄鋼、卸売業が強い。

手持ち銘柄。売買はなし。手持ち株では人材派遣銘柄と飲料銘柄が高く、化粧品銘柄が続落。また、外食産業も安値。ただ値幅はそれほど大きくなく、終値ベースでは前日比+0.60%。それなり。

« 株式市場雑感(08/05/19:日経平均終値1万4269円61銭/1660.29/129.33) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/21:日経平均終値1万3926円30銭/1636.59/120.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/05/19:日経平均終値1万4269円61銭/1660.29/129.33) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/21:日経平均終値1万3926円30銭/1636.59/120.2) »

最近の写真