最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/05/27:日経平均終値1万3893円31銭/1620.89/114.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/29:日経平均終値1万4124円47銭/1602.91/108.9) »

2008.05.28

株式市場雑感(08/05/28:日経平均終値1万3709円44銭/1591.41/105.5)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。前場開場直後はやや高めで推移していたものの、為替が円高に触れるにつれて勢いを消し、日経平均株価1万4000円の壁が硬いことを確認した投機筋が積極的に売りに入り、先物主導で大きく値を下げる。後場に入っても先物において債券買い・株式売りの展開が続き、株式現物にも大きなプレッシャーとなって値を下げる原因となった。引けにかけて少々自立反発があるもその勢いは小さく、結局200円近い下げで場を終えた。日経平均株価は-1.32%、出来高は20.4億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみあい。[任天堂(7974)]は後場にかけて大きく値を下げる。[楽天(4755)]はプラスで始まったものの次第安でマイナス引け。[ソフトバンク(9984)]もじり下げ。[武富士(8564)]は値を下げ、心理抵抗線の2000円を一時割り込むがすぐに回復。[ヤフー(4689)]はもみあいで終了。架空ファンドは全面安。日経225マップは医薬品で一部強めのところが見えるが、ほぼ炎上。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。昨日気がついたら買っていた(待て)IT銘柄が続落しエラいことに。底値に違いないのだが投売りが続いている。単元が多少大きめなだけに、自分のポートフォリオに与える影響も少なくない。判断を誤ったか。その他の銘柄も押しなべて下げ、全面安。決算待ちの不動産セクターの銘柄がじりじりと下げ続け、判断を迷う展開に。区切りの良いところで切るか、買い増しするか。今週末までには決めよう。評価額は前日比-1.15%。日経平均の下げよりはマシだが。

« 株式市場雑感(08/05/27:日経平均終値1万3893円31銭/1620.89/114.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/29:日経平均終値1万4124円47銭/1602.91/108.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/05/27:日経平均終値1万3893円31銭/1620.89/114.0) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/29:日経平均終値1万4124円47銭/1602.91/108.9) »

最近の写真