最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/05/28:日経平均終値1万3709円44銭/1591.41/105.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/30:日経平均終値1万4338円54銭/1614.39/117.4) »

2008.05.29

株式市場雑感(08/05/29:日経平均終値1万4124円47銭/1602.91/108.9)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日のアメリカ市場の株高や為替の円安傾向を好感し、特にハイテク関連の値がさ株が大きく値を上げることで市場全体が引っ張られ、またそれを見た先物の大口買いが上昇の勢いをさらに押し上げる。後場に入り、日経平均で1万4000円台を過ぎたあたりで達成感からかやや勢いは下火になるも、売りを順調にこなして高値のまま場を終える。ただし出来高は19.5億株と少なめ。日経平均は前日比+3.03%。マザーズ指数が+6%台という異様な上げ方をしている一方、ジャスダック指数は逆にマイナスの値を示すなど、市場によって凸凹の激しい展開となった一日といえる。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]ももみ合いだが場の終わりにかけてやや高値で引ける。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]も安い。[武富士(8564)]は変わらず。心理抵抗線の2000円に触れるも、何度と無くはじき返される展開。[ヤフー(4689)]も安値引け。架空ファンドは全面高。日経225マップは電気、鉄鋼の一部が軟調だが、ほぼ全面高。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。不動産銘柄を損切り。元々購入額も大したものではないのだが、どう考えても次期以降の業績からすると現状の配当に期待が出来ず、また財務諸表を見ても有利子負債のボリュームが(業種別特徴を考慮しても)はてなマークがついたので、警戒ラインより下値をつけたこともあり、通院から帰ってきた直後に成り行き売り。その他はやや堅調な銘柄が多く終値ベースでは+1.17%。日経平均と比べて上げ幅が小さいのは、やはりマイナー銘柄(ジャスダック市場)が多いからか。

« 株式市場雑感(08/05/28:日経平均終値1万3709円44銭/1591.41/105.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/30:日経平均終値1万4338円54銭/1614.39/117.4) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/05/28:日経平均終値1万3709円44銭/1591.41/105.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/05/30:日経平均終値1万4338円54銭/1614.39/117.4) »

最近の写真