最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/06/25:日経平均終値1万3829円92銭/1631.85/86.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/06/27:日経平均終値1万3544円36銭/1620.46/81.1) »

2008.06.26

株式市場雑感(08/06/26:日経平均終値1万3822円32銭/1662.22/84.1)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。寄り付きは三井住友によるイギリスの大手銀行への増資引き受けを好感して金融銘柄を中心に大きく買われたが、買いが一巡した後は先物中心に大きく売り込まれて下落。しかしその後は再び値を上げ、さらに後場に入って日経平均1万4000円に近づくあたりで勢いをくじかれさらに再下落。結局終値では前日比マイナスとなり、これで6営業日連続しての安値引けとなった。どうやら欧米の金融不信の影響を強く警戒しているようだ。出来高は18.2億株。日経平均は-0.05%。小型銘柄の方がやや下げ幅が大きいように見えるが実情は大した変わりはなし。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は10時前に急落を見せたあとは軟調。この急落は出来高も伴っており、原因は不明。[ソフトバンク(9984)]は後場高値反転。[マクドナルド(2702)]は大きく下げる。引き続き権利確定後の売りと共に、新報酬制度導入の頓挫が報じられたのが原因か。【吉野家(9861)】は大きく上げる。架空ファンドは全面高。日経225マップは保険、医薬品が強め。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。高安まちまちやや高値銘柄多し。寄り付きで素材系の銘柄を1枚だけ短期売買目的で購入。前日比では大きくマイナスだが、買値よりは数ティック上で場を引ける。また、チョコレート優待銘柄やIT銘柄、化粧品銘柄が大きく値を上げ、評価額の底上げに貢献。ただ、どうして上げたのかはよく分からず、首を傾げるばかり。評価額そのものは前日比+1.07%。監視していた化粧品銘柄は、今日は値を下げていた。

« 株式市場雑感(08/06/25:日経平均終値1万3829円92銭/1631.85/86.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/06/27:日経平均終値1万3544円36銭/1620.46/81.1) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/06/25:日経平均終値1万3829円92銭/1631.85/86.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/06/27:日経平均終値1万3544円36銭/1620.46/81.1) »

最近の写真