最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/07/3:日経平均終値1万3265円40銭/1621.15/75.7) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/7:日経平均終値1万3360円04銭/1632.13/72.8) »

2008.07.04

株式市場雑感(08/07/04:日経平均終値1万3237円89銭/1629.48/72.4)

本日の東京株式市場は続落。欧州中央銀行の総裁の発言をトリガーにドル高、そして円安に為替が動いたものの、今日に限って株価に反映される雰囲気はなく(つまり「日本株は売り」という外国人投資家のスタンスが継続)、売り圧力は高いままじわじわと下げる展開。引けにかけて回復のきざしも見られたが日経平均で前日比プラスまでには至らず、結局またも「ちょっとだけよ」的な下げで場を終えた。これで日経平均株価は1953年5月21日から6月3日までの連続下落と並ぶ12日間連続しての下落となった(55年ぶり)。取り組み表で表現すれば●●●●●●●●●●●●。値下がり幅・率ともに大したものではないが、市場心理に与えるネガティブイメージは大きい。出来高は-0.21%。出来高は18.3億株。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は変わらず。[新日鉄(5401)]は上げ。[サイバーエージェント(4751)]はもみあいの末、上げ。[ソフトバンク(9984)]は下げ。[武富士(8564)]は後場に下げ。【吉野家(9861)】は変わらず。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは医薬品、不動産が特に弱い。

手持ち銘柄。高安まちまちやや高値銘柄多し。ただしIT銘柄が大きく下げ、小型商社銘柄も勢いよく下げてくれたこともあり、全体の足を引っ張る形に。評価額は前日比-0.50%。小型商社はもうちょっとで利益確定するつもりだったのに……。

« 株式市場雑感(08/07/3:日経平均終値1万3265円40銭/1621.15/75.7) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/7:日経平均終値1万3360円04銭/1632.13/72.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/07/3:日経平均終値1万3265円40銭/1621.15/75.7) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/7:日経平均終値1万3360円04銭/1632.13/72.8) »

最近の写真