最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/07/10:日経平均終値1万3067円21銭/1544.45/66.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/14:日経平均終値1万3010円16銭/1571.34/71.0) »

2008.07.11

株式市場雑感(08/07/11:日経平均終値1万3039円69銭/1553.56/67.3)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。小SQそのものは大きな波乱もなく終了したが、金融関連の不安要素が投資心理に重くのしかかり、さらに原油価格が再び上昇したこともあり、下げ基調で展開。日経平均1万3000円を割り込む。後場に入り一部アメリカメディアの情報で買いが優勢となったが信ぴょう性の問題が指摘されて再び売りに。結局今日も短期筋の「大人」が市場をぶん回す展開に終始した。出来高は23.1億株。日経平均は-0.21%。マザーズ指数はプラスだが、ヘラクレス・JASDAQ指数の下げがキツい。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]はプラス引け。[新日鉄(5401)]も高い。[サイバーエージェント(4751)]ももみ合いの末に上げて終わる。[ソフトバンク(9984)]はじり下げ。[武富士(8564)]は大幅安。【吉野家(9861)】も安い。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは卸売業・海運業が強い。

手持ち銘柄。高安まちまちやや安値多し。IT銘柄と外食、化粧品産業が大きく下げる。人材派遣と手帳は上げるが焼け石に水。終値ベースでは-0.45%。

« 株式市場雑感(08/07/10:日経平均終値1万3067円21銭/1544.45/66.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/14:日経平均終値1万3010円16銭/1571.34/71.0) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/07/10:日経平均終値1万3067円21銭/1544.45/66.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/14:日経平均終値1万3010円16銭/1571.34/71.0) »

最近の写真