最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/07/01:日経平均終値1万3463円20銭/1596.41/83.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/3:日経平均終値1万3265円40銭/1621.15/75.7) »

2008.07.02

株式市場雑感(08/07/2:日経平均終値1万3286円37銭/1589.47/86.3)

本日の東京株式市場は続落。前日のアメリカ市場がやや上げて終わったものの、為替相場が不安定な中、やや円高にぶれていることや、金融市場の不信・不安感が売りを誘い、さらにヨーロッパの利上げが今後続くのではないかとの懸念が売り圧力を高めた。さらにこのような疑心暗鬼の雰囲気をけしかけるかのごとく先物売が断続的に大規模に入り、現物の値も押し下げ、後場に入り一段安の展開に。出来高は20.1億株で日経平均は前日比-1.31%。新興市場銘柄よりも東証銘柄の下げがキツく、またREITは大幅に下げている(東証REIT指数は-3.39%)。なお一部報道にもあるようにこれで日経平均は10日連続してのマイナス引け。俗に言う10連敗で取り組み表で表現すれば●●●●●●●●●●。これは1965年2月19日から同年3月2日に並ぶ連敗で、実に43年ぶりのこととなる。次の記録更新は12日連続マイナス引けを記録した1953年5月21日から6月3日。明日と明後日がマイナスとなればこの域に達し、実に55年・約半世紀ぶりの連敗を記録する。株価的にはさほど下げてはいないものの、心理的に「43年ぶりの下げ」はインパクトが大きく、明日以降の動向が気になるところ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は大きく下落。[ソフトバンク(9984)]は後場上昇。[マクドナルド(2702)]はずりずりと値を下げる。【吉野家(9861)】は第1四半期決算の内容を嫌気し、やや下げる。架空ファンドは任天堂のみ大幅高。日経225マップは情報通信と医薬品がやや高めか。

手持ち銘柄。高安まちまちやや安値銘柄多し。化粧品銘柄が大きく上げ、その分を素材銘柄がほぼ帳消しに。IT銘柄が反発に入ったせいかやや上げ、あとは高安まちまちで差し引きゼロといった形。前日比は+0.26%。

« 株式市場雑感(08/07/01:日経平均終値1万3463円20銭/1596.41/83.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/3:日経平均終値1万3265円40銭/1621.15/75.7) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/07/01:日経平均終値1万3463円20銭/1596.41/83.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/3:日経平均終値1万3265円40銭/1621.15/75.7) »

最近の写真