最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/07/22:日経平均終値1万3184円96銭/1509.94/72.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/24:日経平均終値1万3603円31銭/1513.45/79.8) »

2008.07.23

株式市場雑感(08/07/23:日経平均終値1万3312円93銭/1536.35/75.1)

本日の東京株式市場は高値推移。昨夜のアメリカ市場の高値展開や為替の円安気味への動きを材料に、昨日の大幅な下げの反動もあり不動産セクターに買いが入ると共に、大手金融銘柄や輸出関連銘柄も大きく買われた。しかしテクニカル的な高値感や、続伸基調に欠けるところから後場に入り一時売り込まれ、値を下げる場面も。終値ベースでは日経平均で100円以上の上げを維持したものの、何となく力強さには欠ける面のある相場展開だった。出来高は20.3億株で日経平均は+0.97%。昨日不動産セクターを中心に大きく下げた新興市場が大きく反発しているのが特徴的でもある(マザーズ指数が+5.17%など)。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみあい。[任天堂(7974)]は大幅高。[楽天(4755)]はストップ高で引ける。[ソフトバンク(9984)]は乱高下。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。【吉野家(9861)】は次第高。架空ファンドは全面高。日経225マップは不動産、銀行、証券、鉄鋼、機械などが特に強い。

手持ち銘柄はほぼ全面高。主要銘柄では小型商社がやや下げたくらい。しかし上げ幅は日経平均と比べておとなしく、+0.71%にとどまる。ルーキーの資源銘柄とIT銘柄が結局失速したのが敗因か。ただ前者はなかなか堅調な伸びを見せており、このまま行けば今月末には利益確定ラインに達するかな……と捕らぬタヌキの何とやら。

« 株式市場雑感(08/07/22:日経平均終値1万3184円96銭/1509.94/72.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/24:日経平均終値1万3603円31銭/1513.45/79.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/07/22:日経平均終値1万3184円96銭/1509.94/72.5) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/24:日経平均終値1万3603円31銭/1513.45/79.8) »

最近の写真