最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/07/2:日経平均終値1万3286円37銭/1589.47/86.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/04:日経平均終値1万3237円89銭/1629.48/72.4) »

2008.07.03

株式市場雑感(08/07/3:日経平均終値1万3265円40銭/1621.15/75.7)

本日の東京株式市場はもみ合いの末、結局続落。前日のアメリカ市場が大きく下げて終わったことや、欧米の金融信用不安の解消材料が見つからないどころか証券銀行によるネガティブなレポートがさらに株価を下げ、状況を悪化させるという悪循環を引き起こしていること、さらに「日経10連敗」というプレッシャーもあり買い控えに拍車をかけさせたことなどから積極的な買い気配は起きず、様子見の状態。後場に入りやや持ち直す面もあったが引けにかけて売られ、わずか20円程度ではあるものの日経平均株価は前日比でマイナスにて終えた。俗に言う11連敗で取り組み表で表現すれば●●●●●●●●●●●。先の【日経平均株価が10日続落した件について】にあるように、これで単独の歴代第四位の続落記録となる。日経平均は-0.16%、出来高は22.4億株。今日はどちらかといえば中小・新興市場の方が下げがキツいようだ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]はかろうじて高値引け。[楽天(4755)]は14時過ぎに出来高を伴い大きく急落。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。【吉野家(9861)】は変わらず。架空ファンドは任天堂のみ大幅高。日経225マップは不動産、サービス、銀行業が強めか。

手持ち銘柄。高安まちまちやや安値銘柄多し。飲料銘柄が大きく戻し、IT銘柄が続伸したものの、手帳銘柄が投売りにあって大きく値を下げ、これが痛手となる。また、小型商社・製造も安値で足を引っ張り、全体では前日比-0.26%。昨日の分をちょうど帳消しにした感じだ。

« 株式市場雑感(08/07/2:日経平均終値1万3286円37銭/1589.47/86.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/04:日経平均終値1万3237円89銭/1629.48/72.4) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/07/2:日経平均終値1万3286円37銭/1589.47/86.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/07/04:日経平均終値1万3237円89銭/1629.48/72.4) »

最近の写真