最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/08/11:日経平均終値1万3430円91銭/1491.67/91.8) | トップページ | 株式市場雑感(08/08/13:日経平均終値1万3023円05銭/1491.67/85.7) »

2008.08.12

株式市場雑感(08/08/12:日経平均終値1万3303円60銭/1513.32/85.1)

本日の東京株式市場は為替を好感して輸出関連株にやや買いが入ったものの、全般的に薄商いの中先物に大口な売り浴びせが断続して見られ、これが全体的な冷え込み感を演出。ただし日経平均で1万3000円台付近を底値とする意識も強く、下げ渋ったままもみあい。出来高は20.4億株、日経平均は-0.95%。新興市場指数の方が下げ幅が小さいのも気になる。主力株中心に売られたということか。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は高値。[新日鉄(5401)]は大幅安。[サイバーエージェント(4751)]は高値から反落。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[武富士(8564)]は上げて終わる。【NEC(6701)】は持ち直す。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは鉄鋼、化学、機械が特に弱い。

手持ち銘柄。高安まちまち。チョコレート優待銘柄が昨日の反動で下げた他、化粧品銘柄なども安い。また、人材派遣銘柄は下げ幅を拡大した…ように見えたが途中から反転したらしい。財務・業務成績は極めて堅調なのだが、どうも業界全体に対する不安感が売りを誘っているようだ。調べた限りでは特に問題はなさげ、ではあるが株価というものはつまるところ需給によって決まるのだから仕方ないといえば仕方ない。もう少し安値をつけたら、さらにちまちまと買い増しをするか。評価額は前日比+0.24%。

« 株式市場雑感(08/08/11:日経平均終値1万3430円91銭/1491.67/91.8) | トップページ | 株式市場雑感(08/08/13:日経平均終値1万3023円05銭/1491.67/85.7) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/08/11:日経平均終値1万3430円91銭/1491.67/91.8) | トップページ | 株式市場雑感(08/08/13:日経平均終値1万3023円05銭/1491.67/85.7) »

最近の写真