最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/09/05:日経平均終値1万2212円23銭/1421.25/70.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/09:日経平均終値1万2400円65銭/1400.48/77.1) »

2008.09.08

株式市場雑感(08/09/08:日経平均終値1万2624円46銭/1450.98/80.3)

本日の東京株式市場は大幅反発。アメリカ時間で日曜にも関わらず発表された、政府系住宅金融機関2社を公的管理下におき公的資金を注入するとの正式発表で、金融信用への懸念が後退し、金融セクターを中心に大きく買いこまれた。前場で急上昇を果たしたあとは、高止まりの展開となるも、輸出関連銘柄は景気の先行き不透明感がぬぐいきれず上げ幅は小幅なものにとどまる。日経平均は+3.38%と大幅上昇。JASDAQはやや小さめだが、ヘラクレス・マザーズ指数も大幅上昇。ただし出来高は19.8億株とそれほど大きくは無い。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]も高値。[楽天(4755)]はもみ合いでやや上げにとどまる。[ソフトバンク(9984)]は高値展開。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]はもみ合いの末、やや下げて終わる。架空ファンドは療養食品のみ下げ。日経225マップは電気・ガス、情報・通信、医薬品の一部が安いほかはほぼ全面高。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。全面高……といきたいところだが、飲料銘柄が続落、手帳優待銘柄が変わらず。他の銘柄も日経平均ほどの上げ幅のものはほとんどなく、結局上げ幅は……と。先週末の金曜にスクリーニングして買いシグナルは点等していたものの、監視銘柄内になかったので一旦は除外、今朝のアメリカ政府系住宅金融機関の動向を見て再び買いを打診的に入れた銘柄が約定してた。これを加えて計算しなおすと、前日比+2.44%。これについては過去の事例を踏襲すれば2倍は堅いが、基本的には売りでも自主ルールを守ることにしよう。

« 株式市場雑感(08/09/05:日経平均終値1万2212円23銭/1421.25/70.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/09:日経平均終値1万2400円65銭/1400.48/77.1) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/09/05:日経平均終値1万2212円23銭/1421.25/70.9) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/09:日経平均終値1万2400円65銭/1400.48/77.1) »

最近の写真