最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/09/09:日経平均終値1万2400円65銭/1400.48/77.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/11:日経平均終値1万2102円50銭/1332.56/73.3) »

2008.09.10

株式市場雑感(08/09/10:日経平均終値1万2346円63銭/1373.91/73.1)

本日の東京株式市場は続落、下値模索の後やや復調。寄り付きはアメリカ市場の下げを反映して大幅な安値でスタート。さらに下げ幅を拡大し、日経平均で1万2000円割れもありうるかという展開になった。昨日のアメリカの下げも今日の日本の下げも、投資銀行リーマン・ブラザーズの資金調達を巡る噂が大きなきっかけ。さらに後場にかけてやや戻したのも、同行に関する新しい噂が主な理由という、まさに「噂に引っかきまわされた一日」だったといえる。それだけ市場そのものが不安定化している証拠でもあるのだが、その噂で得をする人が誰なのかを考え直すと、色々と複雑な心境となる。出来高は22.7億株とやや大きめ。日経平均は-0.44%、マザーズ指数が大きく上げて+1.84%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値。[任天堂(7974)]も安い。[楽天(4755)]はもみ合いでやや下げにとどまる。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]は朝方発表された月次動向を好感し大幅高。[ローソン(2651)]は次第高。ライバルコンビニ買収先の一つとして挙げられた一部報道がプラスに働いた模様。架空ファンドは任天堂のみ安い。療養食品のみ下げ。日経225マップは不動産、銀行、証券が特に強い。

手持ち銘柄。大幅高。特に外食産業銘柄がごっつり上げてくれた。また、チョコレート優待銘柄も大きく上げたが原因は不明。結局前日比で+0.88%。

« 株式市場雑感(08/09/09:日経平均終値1万2400円65銭/1400.48/77.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/11:日経平均終値1万2102円50銭/1332.56/73.3) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/09/09:日経平均終値1万2400円65銭/1400.48/77.1) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/11:日経平均終値1万2102円50銭/1332.56/73.3) »

最近の写真