最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/09/11:日経平均終値1万2102円50銭/1332.56/73.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/16:日経平均終値1万1609円72銭/1281.32/69.6) »

2008.09.12

株式市場雑感(08/09/12:日経平均終値1万2214円76銭/1347.79/76.5)

本日の東京株式市場は乱高下の展開。昨晩のアメリカ市場がそうであったように、リーマン・ブラザーズの今後の展開に絡んだ噂話が相場を大きく揺り動かす展開に。一部アメリカ誌で政府の後ろ盾のもとに複数の買収先が選定され、月曜中には正式発表される「かも」という話が出たところから全般的には買いがやや優勢だったものの、メジャーSQに絡んだ攻防戦が済んだあとは三連休を控えたポジション整理もあり、あまり活況な取引は見られず。後場に入ってからは先物の大口売り崩しによって現物も下落し、一時日経平均で前日比マイナスに転じたが、投げ売りが一巡した後はじわじわと値を戻し、結局100円強の上げで週末を迎えることに。出来高は25.9億株、日経平均株価は+0.93%。マザーズが+3.05%と極端な値動きを続ける。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]はもみあい。[新日鉄(5401)]は大幅高。[サイバーエージェント(4751)]も大きく上げる。[ソフトバンク(9984)]もやや高値で横横。[武富士(8564)]は後場にかけて大きく上げる。 >【NEC(6701)】も一時マイ転するが反発。架空ファンドは療養食品のみ安い。日経225マップは卸売、不動産、機械、銀行が特に強く、電気・ガス、輸送用機器が特に弱い。

手持ち銘柄。高安まちまち。小型機械商社・外食・人材派遣が下げ、チョコレート優待・飲料銘柄が上げる。差し引きで前日比-0.15%。日経平均とかなり差を付けられたのが悔しいところ。……アクセス解析サービスはいまだに復旧せず。何やってるんだか。

« 株式市場雑感(08/09/11:日経平均終値1万2102円50銭/1332.56/73.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/16:日経平均終値1万1609円72銭/1281.32/69.6) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/09/11:日経平均終値1万2102円50銭/1332.56/73.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/09/16:日経平均終値1万1609円72銭/1281.32/69.6) »

最近の写真