最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/10/06:日経平均終値1万0473円09銭/1018.35/63.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/10/08:日経平均終値9203円32銭/904.77/54.9) »

2008.10.07

株式市場雑感(08/10/07:日経平均終値1万0155円90銭/1014.52/55.9)

本日の東京株式市場は大幅安、やや戻しの展開。昨晩のアメリカ市場の大幅下落や、ヨーロッパにおける金融不安の急速な拡大などを受けて俗にいう「換金売り」が広まり、さらに急速な円高を受けてコア30銘柄ですら気配値でストップ安が見られるなど異様な状況に。当然寄り付きから全面安の展開で、一時は日経平均で1万円台を割り込み、ミニサイズながらもセリングクライマックス的な展開に。ただそのあとは押し目買い、売り方の買い戻しで値が戻され、さらにテクニカル的な底値感、オーストラリア中央銀行の予想外の大幅利下げなどが好感され、日経平均も1万円を回復。引けでは300円強の下げで済んだ。ただし状況が改善されたとは言い難く、今日が大底をつけたという認識は薄い。出来高は29.7億株。

日経225イメージ個別銘柄。[任天堂(7974)]は下げたあと反転しプラ転。[新日鉄(5401)]は戻して前日変わらず。[サイバーエージェント(4751)]は大幅高。[ソフトバンク(9984)]はもみあいの末に失速。[武富士(8564)]は下げ。【シダックス(4837)】はストップ安。架空ファンドは全面安。日経225マップは保険業、不動産業などが高め。

利益確定イメージ手持ち銘柄。利益が乗っている銘柄は今のうちに確定しておくべきと判断し、本日は化粧品銘柄を売却。長きにわたり保有していたが緊急事態なだけに仕方なし。利回りは手持ちの中では一番低いし、また縁があれば買いなおせば良い。これが買値比で1割ほどの利益。お疲れ様。

VeryBadNews(前日比3%以上の下げの時の)イメージ一方、他の銘柄はナイアガラの滝状態。よほど買い増しをすべきかとも考えたが、中途半端な介入は「いざ」という時に手持ちのコマが無くなることを考え、結局何も買い増しをせず(つまり今日が大底とは考えていない)。ただ、監視銘柄で「これは買いだろう」というのもいくつかあり、地団駄を踏んだことは否定しない。含み損そのものは(利益のあった銘柄を売ったこともあり、)-6.62%。なんかもう、ねぇ。

« 株式市場雑感(08/10/06:日経平均終値1万0473円09銭/1018.35/63.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/10/08:日経平均終値9203円32銭/904.77/54.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/10/06:日経平均終値1万0473円09銭/1018.35/63.3) | トップページ | 株式市場雑感(08/10/08:日経平均終値9203円32銭/904.77/54.9) »

最近の写真