最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(08/10/23:日経平均終値8460円98銭/877.51/67.8) | トップページ | 株式市場雑感(08/10/27:日経平均終値7162円90銭/723.66/57.6) »

2008.10.24

株式市場雑感(08/10/24:日経平均終値8674円69銭/940.68/62.0)

本日の東京株式市場は心理的パニック売りの展開。前日のアメリカ市場はやや上げたものの、世界的な通貨に対する不安感から「相対的に」リスクの小さい日本円への買いがふくらみ、為替相場は急激に円高へ進行。さらにアジア市場も大きく下げると共にアメリカのダウ先物も下げ、世界同時株安のスパイラル的な状況が進行している、あるいはそのように思える心理的状況から個人投資家の投売り、海外ファンドの換金売り、さらにこれを好機と見た先物の短期筋による売りが重なり、売りが止まらない状態に。引けにかけてはさらに下げ幅を拡大し、デフェンシブ系の銘柄でも「ありえないような投売りによる下げ」が各地で見られた。出来高は26.4億株とやや大きめだが、株価が安いため売買代金は昨日よりかなり下がっている。日経平均株価の前日比は-9.60%。これは先日10月5日につけた-9.38%を超えて5番目の下落率となる。……また今日も例のグラフを書き換えねば。しまいには10月だけで下落率が埋まりかねん。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も下げ一本。引けにかけての成り行き売買が成立しないほど。[楽天(4755)]も下げるがこの雰囲気の中では上出来か。[ソフトバンク(9984)]は典型的なスタンピード現象による投売り。後場途中からストップ安に。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて耐え切れずに急落。恐らく状況をかんがみて換金化しやすい手堅い銘柄へのまとめ売りをモロに受けたものと思われる。[ローソン(2651)]はもみ合いながら下落。架空ファンドは全面安。日経225マップは薄黒い緑もいくつか見られるが、ほとんど明るい赤(-3%以上の下げ)。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。当然のごとく全面安……ではなくて2銘柄ほどわずかに前日比プラス。その分昨日1枚だけ購入した機械関連銘柄がナイアガラの滝状態で涙目。さらに、先日購入した鉄板的デフェンシブ医薬品銘柄も引けにかけて「ありえない」売りが入りマイナスに転じる。なんじこりゃ。評価額は前日比-1.98%に。日経平均株価と比べれば少ないものだが、冗談にならない下げに唖然とするばかり。これはマジで例の「32の法則」が的中してしまうのかも。

« 株式市場雑感(08/10/23:日経平均終値8460円98銭/877.51/67.8) | トップページ | 株式市場雑感(08/10/27:日経平均終値7162円90銭/723.66/57.6) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(08/10/23:日経平均終値8460円98銭/877.51/67.8) | トップページ | 株式市場雑感(08/10/27:日経平均終値7162円90銭/723.66/57.6) »

最近の写真