最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.28

株式市場雑感(08/11/28:日経平均終値8512円27銭/874.98/96.0)

本日の東京株式市場は高値展開。サンクスギビングデイで昨夜のアメリカ市場が休みだったため大きな市場外部的要因はなかったものの、インドにおける大規模なテロ事件が懸念され、寄りつきは不安定な展開に。後場に入りやや買い進まれ、引けにかけては「お化粧買い」と思われるまとまった買いが入り大幅に値を上げたものの、出来高は相変わらず19.7億株と低めにとどまる。日経平均そのものは前日比で+1.66%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は前日比プラマイ領域で攻防戦が繰り広げられるも結局マイナスで引ける。[楽天(4755)]は安値展開だが14時半あたりから急にまとまった買いが入りプラ転、さらに引けにかけて大量売りが出てマイナスに再び転じるなど、不可解な動き。[ソフトバンク(9984)]は高値もみ合い。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は大幅安。架空ファンドはカレーのみ安い。日経225マップは卸売、鉄鋼、不動産、機械などが強い。

手持ち銘柄。高安まちまち。健康飲料銘柄がダイナミックに下げ、一般飲料があげる。後はやや高で結局前日比+0.73%。140億を吹っ飛ばしたとされる某外食銘柄は3桁に突入したら「どうかな」と考えていたが、今日は見事にトレンドを変えてしまい、手が出せず。結局売買はナシ。

本日は地元の役場で健康診断。元々隔月くらいのペースでネフローゼの方の再発防止チェックが主目的の健診を受けており、必要性は皆無に等しいのだが「胃がん健診もやってるよ」とのことなのでせっかくだからと受けてくる。炭酸系の飲料のようなバリウムを飲まされ、宇宙遊泳のシミュレーターのようなものに乗せられてぐるぐる回されて、えらいめにあった(笑)。問診では通院のことを話したらかえって同情されてしまう。「アーモンドを食べると良いよ」と薦められたが、すでにそれはネット上の情報で知っていたりする。世の中便利になったものだと再確認。

追伸:1日しか持たなかったか……。

2008.11.27

株式市場雑感(08/11/27:日経平均終値8373円39銭/870.74/86.8)

本日の東京株式市場は前日のアメリカ株の上げなどを好感して高値推移。しかし買いが続く材料がないこともあり、後場に入り利益確定売りの流れに押される形で次第に値を抑えられる。ただし商いそのものはきわめて低調で、出来高は15.8億株と昨日よりさらに少ない値に。日経平均は前日比で+1.95%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は全面高。[任天堂(7974)]もきわめて高い。[楽天(4755)]は高値寄り付き次第安。[ソフトバンク(9984)]は高値寄り付き後場にかけて下げ。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]は安い。架空ファンドは全面高。日経225マップは情報・通信、輸送用機器などが安い。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。ほぼ全面高。ETFや人材派遣などが高いが、その他の銘柄は微上げにとどまる。前日比は+1.69%。本日も、買いも売りもなし。

2008.11.26

株式市場雑感(08/11/26:日経平均終値8213円22銭/825.27/88.5)

本日の東京株式市場は安値もみあい。アメリカで発表された経済指標が経済全体の悪化を再確認させたことや、FRBが提示した金融対策が大盤振る舞いのわりには効果が薄いとの評価が市場で高まり、それらを嫌気して円高ドル安が進行。輸出関連株を中心に大きく売り込まれることになった。前日比マイナスの領域で売り買いが錯綜するも、決定的な値動きを示すにはいたらず、終値ベースでは日経平均でマイナス110円程度(-1.33%)に落ち着いた。出来高は16.7億株と異様に少ない。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下値もみあい。[任天堂(7974)]前日比プラマイ領域で攻防戦が繰り広げられるも引けにかけて大きく売られる。[楽天(4755)]は5万3000円をはさんで小刻みな展開。[ソフトバンク(9984)]は引けにかけて失速。[マクドナルド(2702)]は逆行高。[ローソン(2651)]も高い。架空ファンドは全面安。日経225マップは保険業と情報・通信が強めの緑。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。飲料銘柄、健康飲料銘柄共にダイナミックな下げを見せて頭痛の種に。またその一方で多少多めに持っていて「買い増ししようか」と悩んでいた銘柄に材料が出てストップ高。しまった、タイミングを逃したか。これが大きく貢献し、終値では+1.25%。

先日から資源がらみで金やプラチナの記事を何度か書いたこともあるので、今後のネタになるかもということで某所に金・プラチナのオンライン購入口座を開設。正式な取引は書類が届いてそれを返却してからになるが、ウィンドウの表示をちまちまといじりながら、最低価格で積み立てをしていくつもり。1326か1328あたりの金ETFを買えばいい、という考えもあるが、ベターな1326はSBI証券ではコールセンター経由でしか買えない(理不尽極まりない)。世の中うまくいかないものだ。

2008.11.25

株式市場雑感(08/11/25:日経平均終値8323円93銭/839.41/97.4)

本日の東京株式市場は全面高の展開。前日のアメリカ株の上昇ぶりや為替がやや円安に振れたこと、アメリカの金融不安が後退したという考えが広まり、幅広く買いが入った。特に金融株・輸出関連株に強い動きがみられる。しかし一度急上昇したあとは買いが続かず失速。じわじわと値を下げるも14時以降再び買い基調が盛り返す形となり、前場につけた本日最高値に迫る勢いで再上昇を始める。出来高は21.5億株とやや少なめなものの、日経平均前営業日比で+5.22%とかなり強め。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高で寄り付いた後失速。されど前営業日比でプラスはキープ。[任天堂(7974)]は寄り天。[楽天(4755)]も寄り天。ただし特別買い気配で引ける。[ソフトバンク(9984)]は大幅高。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はじり安。架空ファンドは全面高。日経225マップはセクターレベルではほぼ真緑。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。大幅高……だが、人材派遣業者と飲料銘柄が軟調で足をひっぱる。前日比は+2.06%。

2008.11.21

株式市場雑感(08/11/21:日経平均終値7910円79銭/834.37/98.5)

本日の東京株式市場は乱高下の展開。寄り付きは大幅な円高進行やアメリカ株式の下落を受けて大きく売られ、日経平均株価は7500円前後で推移。その後少しずつ買い戻されるも三連休をひかえていることもあり、大きな動きは見せず。後場に入りシティ関連の報道やアジア市場が堅調なこと、三連休を控えてのポジション整理のための買い戻しが入るなどして買いが加速。あとはバスに飛び乗るがごとく買いあがる状態に。出来高は24.9億株とやや大きめ、日経平均は+2.79%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は4桁回復。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は下げたが引けにかけて大きく戻す。[ソフトバンク(9984)]は後場に上げる。[マクドナルド(2702)]は安値だったが後場に回復。[ローソン(2651)]は安値、引けにかけて戻すが前日終値には達せず。架空ファンドはカレーファンドのみ安い。日経225マップは電気機器、輸送用機器、銀行業などがとりわけ高い。

手持ち銘柄。日経平均は堅調だが高安まちまちでぱっとせず、先日購入した健康飲料銘柄は相変わらず軟調。商社、手帳銘柄も弱く、結局前日比-0.29%。かなり凹んだ。

2008.11.20

株式市場雑感(08/11/19:日経平均終値7703円04銭/797.32/87.9)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカのビッグ3(自動車大手)に対する救済策へ賛否両論の議論が起き、一筋縄ではいかないことが改めて示され、「さらに景気は悪化するのでは」との懸念から海外勢による売りが加速した。円高も進み、これを好機ととらえるがごとく短期筋が先物売で大きく売り崩しをかけ、全面安の展開に。出来高は21.1億株、日経平均は前日比-6.89%でかろうじて下落率ワースト10にはランクインせず。各指数を見ると、大型株を中心に大きく売られているのが確認できる。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安、底値を探る。[任天堂(7974)]も大幅に下げる。[楽天(4755)]はもみ合いでまさに心電図のようなチャートを見せる。[ソフトバンク(9984)]は大幅安で寄りつき、じわじわと値を戻す。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]は安値引け。架空ファンドは全面安。日経225マップは電気・ガスが強めであとは真っ赤。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。バリバリ安値。ETFや先日新規購入した健康・飲料銘柄、既存の飲料銘柄がダイナミックな下げを見せる。小型商社や手帳優待銘柄も下げたが、人材派遣銘柄がやや戻す。前日比は-1.09%。

株式市場雑感(08/11/19:日経平均終値8273円22銭/850.29/94.7)

本日の東京株式市場は売り基調、安値で底値の探りあいな展開。寄りつきは小幅な下落で一時日経平均で前日比プラスに転じる場面もあったが買いが続かず再びマイナスに。8000円前半でもみ合いながら新しい材料を探して売り買いが錯綜している状態。円高が進んだことで先物中心に売り仕掛けが出ており、これが相場全体に冷や水を浴びせている。シティグループの傘下にあるヘッジファンド解散の報道も相場の雰囲気を悪くしている。結局引けにかけてやや戻す場面もあったが、日経平均は前日比で-0.66%、出来高は19.5億株。厳密には19億4878万株で先日より少しだけ少ない。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は下げ。[楽天(4755)]は軟調だったが後場後半にかけて大きく買われプラスに転じる。[ソフトバンク(9984)]は大幅高。[マクドナルド(2702)]も高い。[ローソン(2651)]は次第高。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは医薬品と情報通信、電気・ガスが強めか。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。安値多し。大きく値を下げた銘柄が枚数的にも多いため、含み損益に与える影響が大きい。昨日購入した飲料・健康銘柄もぐいぐい続落し、前日比-2.14%。元から持っていた飲料銘柄も落ちているし、鬼門なのかしら。

先日S株を保有していた銘柄から、しっかりと配当などが届く。郵便小為替の額は7円。まとまった小銭をそろそろ郵便貯金口座に移し変えねばならないので、それと一緒に換金しよう。単独ではちょっと面倒くさい(笑)。

2008.11.18

株式市場雑感(08/11/18:日経平均終値8328円41銭/870.36/103.3)

本日の東京株式市場は軟調な展開。アメリカ市場の不調さや金融危機に対する懸念が収まるようすがないところから、金融セクターを中心に売りが先行。ただ、日経平均で8300円台になると買いも少々ながらも入り、安値でもみ合いを続ける。ただし買い戻しで上昇機運が見られても上値も重く、パッとしない展開に終始した。終値ベースで日経平均は-2.28%。出来高は19.5億株と少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は一時前日比プラスに転じる場面もあったが結局安値引け。[任天堂(7974)]は安値もみ合い。[楽天(4755)]は大幅安。[ソフトバンク(9984)]は下げ基調。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]はもみ合いの末、変わらず。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは電気・ガスが特に高い。

手持ち銘柄。寄り付きで新規に健康・飲料系銘柄を1枚のみ購入。買ってからさらに下げて資産評価額も気持ちも凹む。その他銘柄は高安まちまち。商社系、手帳銘柄(先日優待の手帳も到着☆)、飲料系銘柄が下げ、終値ベースでは-0.52%。

2008.11.17

株式市場雑感(08/11/17:日経平均終値8522円58銭/880.27/97.4)

本日の東京株式市場は乱高下の展開。G20の結果は想定の範囲内として市場に大きな影響は与えないというのが大勢の意見だったが、場の開始直前に発表されたGDP値がマイナスを示したことから売り材料となり、先物主導で大きく売られる。その後買戻しが入りプラスに転じたものの、失速。その後は次第やスとなり、終値では前営業日比で+0.71%と昨今の市場にしては控えめな結果となった。出来高は20.3億株と少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみあい。[任天堂(7974)]はやや高値。[楽天(4755)]は大きく売られる。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]は引けにかけて売られる。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは医薬品と陸運が強めか。

手持ち銘柄。高安まちまちやや高値多し。飲料銘柄が続落し、ETFと人材派遣、小型商社らが上げる。ただいずれも値動きは小幅なものにとどまる。前日比は+0.50%とそれなり。

余談その1。先日大口の空売り情報公開が始まったことを【誰が空売りをしているのか!? 東証・大証が空売り残高情報を公開開始】でお伝えしたが、その情報を毎日表組化する人が現れた。サイトは【こちらになる(「空売りの残高に関する情報」)】。東証も取り扱いが面倒なPDFファイルなどではなくXBRLかCSVあたりで提供してくれれば楽なのだが、今しばらくは難しいようだ。サイト運営者の気力がどこまで続くか気になるところだが、継続運営している限りはどしどし利用すると良いだろう。まことにありがたいお話だ。

余談その2。専門のファイナンス系メディアではなくWired.coからの情報なのでまだ正式な記事にはしていないが、綱渡り状態のGeneral Motorsの経営陣が社員に対し「地元議員に電話しまくって、もっともっと国から援助をせしめられるように圧力をかけろ」という内容のメールを送った話が報じられていた(【該当記事】)。これが事実だとすれば、非常に「素晴らしい」話といえよう。まったくもって「感無量」ではある。

2008.11.14

株式市場雑感(08/11/14:日経平均終値8462円39銭/877.94/98.1)

本日の東京株式市場は大幅高で寄り付いた後、失速。前日のアメリカ市場の上昇や為替がやや安定したことを好感、さらには前回のG7が終わった直後に期待感から大きく買われたことを受けて「G20直後にも上げるのでは」との思惑から買い優勢の展開。一時日経平均で前日比450円を超える上げ幅を見せたが、週末前のポジション整理の売りや積極的な買い材料が見当たらないことを嫌気した売りに押されて次第に値を落とす。出来高は21.0億株、日経平均株価は+2.72%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値で寄りつくも少しずつ失速。[任天堂(7974)]は高値もみ合い。[楽天(4755)]は高値で寄り付いた後マイナスに転じる。[ソフトバンク(9984)]は後場13時過ぎに急落を見せ、その後は安値推移推移。[マクドナルド(2702)]は安値圏で動く。【ローソン(2651)】は次第安。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは輸送機器、化学、食料品などが特に高い。

手持ち銘柄。高安まちまち。銘柄種類数的には挙げている銘柄の方が多いのだが、下げた銘柄の下げ幅・保有株式数が大きく(多く)、前日比は-0.81%。なんだかなぁ、という感じだ。下げ幅もダイナミックなものではなく、市場全体では上げているので買い増しするまでも無し、と。

2008.11.13

株式市場雑感(08/11/13:日経平均終値8238円64銭/844.29/89.4)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。先日のアメリカ市場が軟調だったほか、アメリカの金融安定化策の有効性を問われるようなニュースがいくつか飛び込んできて(要は額が足りず当事者の意識が甘い)、金融信用不安が高まり、市場心理は悪化の一途をたどっている。さらに実体経済の悪化を示すデータも逐次明らかにされ、投資家の弱気判断に拍車をかけることに。出来高は21.9億株。日経平均株価は-5.25%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も大きく売られる。[楽天(4755)]は乱高下しながら結局プラスで場を終える。[ソフトバンク(9984)]はストップ安を何度かつけながら持ち直しを図るも結局引けでストップ安のまま終了。[マクドナルド(2702)]は続伸だが日中足を見ると前日比変わらずのところで大きくもみ合っているのが分かる。[ローソン(2651)]は次第高。この軟調な市場環境の中では珍しい。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは小売と陸運、建設の一部で高値が見えるが、ほぼ全面的に赤色。

手持ち銘柄。高安まちまちやや安値多し。ETFと小型商社が大きく下げたが、人材派遣業銘柄が挙げてほぼ帳消しに。結局前日比は-0.23%にとどまる。今日も値動きの中では買い増し・新規買い・売却に値するものはナシ。ただ、そろそろ買いシグナルが出てくる銘柄が登場しそうな雰囲気ではある。

2008.11.12

株式市場雑感(08/11/12:日経平均終値8695円51銭/887.17/89.9)

本日の東京株式市場は安値、不安定な展開。為替が幾分円高にふれたこと、さらに前日のアメリカ市場の軟調さを受けて、現状の不景気感に拍車がかかった形で買いが控えられ、売り気配優勢の中で場は展開する。一時値をかなり戻す場面もあったが、特段の買い材料があるわけでもなく失速。明確な方向性もなく千鳥足状態の雰囲気で、出来高も20.8億株と少なめ。日経平均は-1.29%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は安値で少しずつ戻すも引けにかけて大きく売られる。[楽天(4755)]は昨日の反動からか高値推移。[ソフトバンク(9984)]はストップ高。[マクドナルド(2702)]も続伸。[ローソン(2651)]も高い。架空ファンドは療養ファンドのみ高い。日経225マップは情報通信がやや高めか。

手持ち銘柄。高安まちまち。銘柄数は前日比プラスの方が多かったが、下げた銘柄の下げ幅が大きく、結局終値ベースでは-0.69%。買い増し・新規買いしたいものもなく、利益確定・損切りの銘柄もナシ。特に動くべきこともない相場だった。これもまたよし、かな。

2008.11.11

株式市場雑感(08/11/11:日経平均終値8809円30銭/906.74/86.4)

本日の東京株式市場は反落の展開。為替がやや円高に振れたことや、アジア各国市場が安値展開していることを受けて、大型銘柄、輸出関連銘柄を中心に大きく売られた。噂などで一時買戻しが入る場面もあったが、買い材料に乏しい状況に変わりはなく、再び売り込まれる。中長期スタンスの買いが入らず、売り込まれて値が下がるという話もある。出来高は20.8億株と少なめ。日経平均は-3.00%。また、本日「またもや」楽天証券のマーケットスピードで大規模な障害があり、多くの口座保有者が前場のトレードに参加できなかったという話。再び行政処分を受けることになるだろうか。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみあいだが、14時半以降に大きな売りが入り急降下。原因は不明。[任天堂(7974)]も安値低迷。[楽天(4755)]はトラブルを嫌気して大きく売り込まれる。[ソフトバンク(9984)]はもみ合いながらプラスで引ける。[マクドナルド(2702)]は大幅上昇。[ローソン(2651)]は安値。架空ファンドは全面安。日経225マップは赤が圧倒的に多く、ところどころにプラスを示す緑が見える程度。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。全面安。この市場展開では仕方ないかな、という感じ。前日比は-1.13%と、日経平均の下げ率と比べればまだマシ。

2008.11.10

株式市場雑感(08/11/10:日経平均終値9081円43銭/940.74/86.0)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。中国で大規模な景気対策が発表されたことを好感し、海運、鉄鋼など関連銘柄が大きく買われた。ただし景気全体の足踏み感に対する投資家の警戒心は根強く、出来高は21.2億株とやや少なめ。日経平均株価は+5.81%と大きく値を上げている。最近では3%の上下は当たり前となり、上下幅に対する感覚がマヒしている人も多いのではないだろうか。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値で寄りつくも少しずつ失速。[任天堂(7974)]も高値寄り付きのあと値を落とし、引けでは前営業日比マイナスに。[楽天(4755)]は先週末の業績発表内容が好感され大きく買われるも、引けで売り込まれやや下げる。[ソフトバンク(9984)]は高値推移。[マクドナルド(2702)]も高い。[ローソン(2651)]も高値。架空ファンドは全面高。日経225マップはほぼ真緑。

VeryGoodNews(前日比3%以上の上げの時の)イメージ手持ち銘柄。全面高。前営業日変わらずは1銘柄のみ。ただし上げ幅は小幅なものにとどまり、含み損益は+3.09%。日経平均と比べればかなり低い値に。売買は特になし。

2008.11.07

株式市場雑感(08/11/07:日経平均終値8583円00銭/931.55/77.1)

本日の東京株式市場は下げ基調の中、波乱にとんだ展開。トヨタ自動車の決算内容のネガティブさや、前日のアメリカ市場の大幅安などを受けて寄りつきから大きく売り込まれたものの、10時過ぎには安値感や買い戻しなどもあり大きく上昇。トヨタ自動車が売り買い同数で寄ったあとさらに買い進まれ、一時は前日終値近くまで値を戻すもその後は失速。結局日経平均で前日比-300円前後でもみ合いながら場を終える。出来高は27.2億株、前日比は-3.55%。指数を見るに大型株中心に売り込まれたようだ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値展開。[任天堂(7974)]も安いがやや戻す。[楽天(4755)]は安値なれど引けにかけて大きく買われてプラスに転じる。[ソフトバンク(9984)]も安値だが引けにかけて昨日とはまったく逆の現象が起きている。[マクドナルド(2702)]は大幅高。[ローソン(2651)]は安値引け。架空ファンドは全面安。日経225マップは情報通信部分に多少の緑が見られるが、全般的には赤。

手持ち銘柄。高安まちまちやや安値多し。ただ、日経平均株価と比べれば下げ幅は小さく、終値ベースでは-0.98%にとどまる。売買はナシ。昨日云々していたゲーム関連銘柄も、手を触れることもなくオシマイ。次の機会があるさ。たぶん。

2008.11.06

株式市場雑感(08/11/06:日経平均終値8899円14銭/950.94/82.3)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカの大統領選挙が終了したということで、イベント達成感と共に景気の先行き不透明感が再燃した向きなどもあり、アメリカ市場は大幅に下落。それを受けての全面安となった。さらに為替も円高に進む気配を見せ、株安を後押し。香港などのアジア市場の安値も、さらなる下落に拍車をかけた。引けに向けては多少買戻しも見られ、一時期日経平均株価の下落率で再び上位10位が書き換えられるほどの下落ぶりも、最終的には-6.53%と16位にまで後退。例の「下落率上位10位」の図を書き換える作業に取り掛からずに済んだ。出来高は23.8億株と少ない。また大型株の下落が目立つ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も安値低迷。[楽天(4755)]は下げた後もみあい。[ソフトバンク(9984)]も下げ基調だったが、14時50分頃から猛烈な勢いで買い進みが見られ、結局プラスに転じて終了。原因は不明で、誤発注との噂も。[マクドナルド(2702)]は下げて始まり次第高。[ローソン(2651)]は高値もみ合い。その他、著名ゲーム業界銘柄がいくつかストップ安をつけていたのが気になる。架空ファンドは全面安。日経225マップは明るい赤が圧倒的に多く、セクター別の傾向が見られない。

利益確定イメージ手持ち銘柄。昨日予告した通り、10月下旬に購入した輸送機械銘柄を寄り成りで売却。昨日のPTSで売っていれば2倍近い利益だったのに……結局利益率は7%強(投資額比)。手持ち銘柄は全面安だが接着剤系銘柄だけはプラス。その他銘柄も下げ幅はそれほどでもなく、前日比は-0.46%にとどまる。

2008.11.05

株式市場雑感(08/11/05:日経平均終値9521円24銭/1030.11/82.8)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。前週に日経平均が7000円台を割り込み、バブル崩壊後最安値をつけたあと、急速に値を戻しており、これを危惧する売りも出たが、それをも飲み込んで昨日同様に二段上昇。市場会場中にアメリカの大統領選挙で民主党のオバマ氏勝利が報じられたが、結果は織り込み済みとして大きな反応はなかった。市場そのものの勢いは上向きだが、ノリだけで進んでいるような雰囲気もある。実体経済の悪化が影響を見せ始めた後の、市場の反応に注目したいところ。出来高は28.7億株。日経平均は+4.46%。大型銘柄を中心に上げている気配がある。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]も高値推移。[楽天(4755)]は前場途中からストップ高張り付きで、引けに比例配分。[ソフトバンク(9984)]ももみ合いながら上昇し、最後にはストップ高に。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]は高値もみ合い。架空ファンドは全面高。日経225マップは医薬品、建設業、サービス業、小売業などが安い。

利益確定イメージ手持ち銘柄。10月30日に購入した「その他金融」銘柄を寄り付きで売却。1割近くの利益。ただしその後もグイグイと上げたようで少々凹む。その他銘柄は人材派遣が少々下げ、その他は大体堅調。一部軟調のもあるが(笑)。前日比は+2.24%。1銘柄を本日PTSか、あるいは明日の寄り付きで売却予定。

mixiで11月下旬から受付を開始する年賀状システムを使って何かできないかと模索中。無料会員でも利用できればいいのだけど。

2008.11.04

株式市場雑感(08/11/04:日経平均終値9114円60銭/944.17/75.3)

本日の東京株式市場は二段上昇の展開。先週末に利益確定売りで引けにかけて大きく下げたことの反動や、アメリカ大統領選挙を直前に控えた政策転換の期待買い、さらには電機業界の再編期待買いなど条件がそろい、寄りつきから大幅に上昇。日経平均株価で9000円台をはさんだ攻防戦が繰り広げられるも、アジア市場が比較的堅調なことを受けて一段高。引けでは9100円を超える展開となった。日経平均は+6.27%。出来高は22.6億株とやや少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみあい。[任天堂(7974)]は高値横ばい。[楽天(4755)]はストップ高。[ソフトバンク(9984)]も大きく買い残しを出してのストップ高。[マクドナルド(2702)]は節目の1500円を超える。[ローソン(2651)]は次第高。架空ファンドは全面高。日経225マップはまばらに赤の部分もあるが、全面的に緑色が目立つ。

利益確定イメージ手持ち銘柄。1銘柄を寄り付きで薄利で売却。直後に一段高で凹む。その利益で某ETFを1枚購入。買ったとたんに含み損でまたもや凹む。手持ち銘柄は大体高値推移だが、一部下げる銘柄もあり全体としては+1.59%にとどまる。

先日のサーバーエラーの件だが、現時点でできる最適化を色々と実行し、様子を見た結果、どうにか山場を越えた模様。ただし油断は禁物。さらに最適化を果たせないか模索中。あるいはファーストサーバーが陰でこっそりなんとかしてくれたのかも、と妄想。一方で今だに9月24日分のアクセスデータがいまだに反映されないXREAにはちょっと困りものモード。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

最近の写真