最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.30

株式市場雑感(08/12/30:日経平均終値8859円56銭/970.58/115.5)

本日の東京株式市場は大納会ということで前場のみの取引。先行き不透明感が強く、また今年の大発会の記憶もあって積極的な買い模様は無かったものの、ポジション整理の買いをはじめ国内個人投資家らによるじわじわといった買いあがりが見られ、日経平均にして最終的には100円プラスαの値で終わった。日経平均は+1.28%、出来高は8.5億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は次第高、引けにかけて乱高下。[楽天(4755)]は高値寄りつきのあとそのまま推移。[ソフトバンク(9984)]は横ばい。[マクドナルド(2702)]も大きく下げる。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは卸売、機械、精密機器などが高い。

手持ち銘柄。銘柄種類数的には高安まちまち。ただし下げた銘柄(リート、健康飲料、小型機械商社)の下げ方がかなり激しく、これらが足を引っ張り前日比は-0.21%。仕方ないかな。

さて。今年の取引が終わったので早速今月の月次データを帳簿に入力して、今年一年間の取引を計算。利益・損失確定を足し引きした、年間確定損益は……+420円(笑)。いや、冗談抜きで。ギリギリでもプラスはプラス。これは一応縁起が良い、ということにしておこう。

それでは来年もよろしく。

2008.12.29

株式市場雑感(08/12/29:日経平均終値8747円17銭/968.19/116.0)

本日の東京株式市場は狭いレンジでの緩慢なもみあい。大納会を明日にひかえ、売買を自粛するムードが広がり、特に売り買いする材料もなく値動きは小さいものとなった。中東情勢の緊迫化で売り込まれるかとの思惑もあったが、一部連想銘柄が上がるにとどまった。出来高は12.4億株と先日に比べれば少々大きめだが、少ないレベルには相違ない。日経平均は+0.09%。上げたには違いないが誤差の範囲。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は安値引け。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]も安値。[マクドナルド(2702)]は安値推移。[ローソン(2651)]は安値。架空ファンドはカレーのみ強い。日経225マップは電気・ガス、保険業などが特に強い。

手持ち銘柄。やや高値多し。ETFが大きく上げ、健康飲料銘柄が下げる。リートも大きく上げ、人材派遣も小幅高。終値ベースでは+0.30%。売買は特になし。

2008.12.26

株式市場雑感(08/12/26:日経平均終値8739円52銭/971.36/103.9)

本日の東京株式市場は高値もみ合い、引けにかけてうわ抜け。外国勢がほぼお休みの中、投信の設定による買いや個人投資家の安値拾いなど、小さいながらも買い材料が重なり、じわじわと値を上げ、高値展開。ただし元々取引高は小さいので閑散とした中でのもみ合いに移行し、あとは方向感が定まらないまま時間が経過。引けにかけてやや高値に向けて買い込まれ、一段上昇して場を終えた。出来高は11.3億株、日経平均は+1.63%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値引け。[任天堂(7974)]は安値、引けにかけて戻す。[楽天(4755)]は安い。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はステルスマーケティングが露呈したことを嫌気するなどして大幅安。[ローソン(2651)]は引けにかけて戻す。架空ファンドは牛丼のみ安い。日経225マップは電気・ガス、医薬品、鉄鋼などが安い。

手持ち銘柄。小幅ながらもほぼ全面高。下げたのは飲料銘柄と先日購入した高配当銘柄のみ。ただ上げ幅は小さく、前日比で+0.77%。また日経平均に負ける。売買は特になし。

2008.12.24

株式市場雑感(08/12/24:日経平均終値8517円10銭/962.11/96.4)

本日の東京株式市場は安値もみあい。前日のアメリカ市場などでの株安や、クリスマス休暇による取引そのものの低迷を受け、さらに自動車大手の下方修正報道などが悪材料となり大きく下げる。また、本日が受け渡しベースにおける年内最終売買日となるため、ポジション整理のための売りも入った模様。特に値嵩株、国際銘柄に売りが多い。出来高は15.3億株と少なめ、日経平均は-2.37%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も下げる。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて上げる。[ローソン(2651)]は引けにかけて戻す。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップは一部で緑が見られるが、全般的には赤。

手持ち銘柄。健康飲料銘柄は先日の上げを打ち消すぐらいの急落。その他は少々の上げ下げ。リートがやや高値をつけ、接着剤銘柄が大きく上げる。終値ベースでは+0.76%。売買は特になし。

2008.12.22

株式市場雑感(08/12/22:日経平均終値8723円78銭/978.43/101.9)

本日の東京株式市場は高値推移。とりあえず「ビッグ3」が年を越せることがほぼ確定したことや、円高基調がやや収まったことを好感して高値で推移した。一方で年末も押し迫ったということもあり、海外からの参加者は減少しているようで、出来高も少ない(15.9億株)。さらにロイター経由で情報を利用しているネット証券会社では、ロイター側のトラブル(現時点の発表)でジャスダック以外の市場動向が確認できないというトラブルが発生。これも市場に冷や水を浴びせることになった。日経平均は+1.57%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]はやや高もみ合い。[楽天(4755)]は高値推移。[ソフトバンク(9984)]は大幅高。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]は高い。なお本日のコメントはジャスダック銘柄以外は、10時半以降のものとなっている(SBI証券では本日のトラブルで寄り付から10時半頃までのデータが無い。一部は後場以降のもののみ)架空ファンドは全面高。日経225マップは化学、小売で弱さが見える。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。小型商社やETF、飲料銘柄が微下げ、高配当銘柄、手帳銘柄、接着剤銘柄、人材銘柄が上げ。健康飲料銘柄が躍進。リートが微上げ(最後にへたれたらしい)。結局終値ベースでは+1.43%。

それにしても。本日のSBI証券などのトラブルには少々困りもの。たまたま日興の口座を持っていてイージートレードが使えたからよかったようなものの、専業の人などは難儀していたに違いない。ただでさえ日本市場は明日休みで、ポジションの調整が必要な人は多いと思われるのに……。PTSの昼間取引も結局このごたごたで24日に延期。むむ。

2008.12.19

株式市場雑感(08/12/19:日経平均終値8588円52銭/964.06/100.1)

本日の東京株式市場は小幅もみ合い。前場は日銀会合の結果待ちということもあり売り買い共に動きに乏しい展開となり、後場に入りようやく「金利を0.2ポイント引き下げ0.1%前後で推移」との発表、さらに期間限定ながらCP買取なども明言されたためこれを好感し大きく値を上げた。しかしその後週末の利益確定や為替に大きな動きがないことなどによる失望売りで再びマイナスに転じる。CP買取は利下げよりインパクトは大きいように見えるのだが(銀行は役立たずだし)……。出来高は19.1億株、日経平均は-0.94%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値推移。[任天堂(7974)]はもみ合い。[楽天(4755)]は高値横ばい。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]は大きく上げる。[ローソン(2651)]は引けにかけて下げる。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップは卸売、輸送用機器、小売などが安い。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。健康飲料銘柄は挙げるが人材派遣が大きく下げ、リートも引けにかけて売られてマイナスに転じる。その他安値銘柄が多く、結局終値ベースでは-1.16%。売買は特になし。

2008.12.17

株式市場雑感(08/12/17:日経平均終値8612円52銭/985.93/96.5)

本日の東京株式市場は小幅な値動きの展開。前日のアメリカ市場における大幅高を好感して寄りつきは高く始まったものの、同時に進行している円高をやや嫌気して値を下げ、一時期は日経平均で前日比マイナスに。その後再び買い戻されプラスに戻す。方向感の定まらない、不安定な展開だったといえよう。出来高は20.9億株、日経平均は+0.52%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場にかけて下げるが引けまでに戻す。[任天堂(7974)]は次第安、後場後半から急激に戻して大幅高。[楽天(4755)]はもみ合い、引けにかけて上げる。[ソフトバンク(9984)]は後場に失速。引けにかけてやや戻す。[マクドナルド(2702)]は大幅安。[ローソン(2651)]は次第安。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは電気・ガス、保険業、不動産など上げているセクターが多い。

手持ち銘柄。寄り付でJリートを1枚だけ購入。初めてのリート、うほっ。でも購入後下げて、引けでは早速の含み損(笑)。あと、高配当銘柄を2枚ほど(信用買い→現引き)。いずれも手数料無料の範囲内。既存銘柄では高安まちまち、やや高値多し。終値ベースでは前日比+0.55%。

株式市場雑感(08/12/16:日経平均終値8568円02銭/964.60/91.9)

本日の東京株式市場は安値もみあいの展開。円高が進んでいることやアメリカの市場が軟調なことを受けて、ここ数日の間上昇していた金融系銘柄や輸出関連銘柄に売りが相次いだ。ただし本日夜半に開催されるFOMCなどの動向を見極める感が強く、売買そのものはおとなしめ。値動きの良い新興銘柄に買いが集まった。日経平均株価は-1.12%、出来高は19.3億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]は安値だが戻す気配も。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は前場前半でやや激しい動きを見せたが、その後はやや高値でもみ合い。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]は安い。架空ファンドは全面安。日経225マップはまだらで緑が見えるが、全般的には赤が占める。

手持ち銘柄。高安まちまち、やや安値多し。ETF、人材派遣が上げ、飲料ブラザーズはいずれも下げ。小型商社が大きく下げてこれが足を引っ張り、結局前日比で-0.62%。むむむ。

1/4オンス金貨イメージちょっとした野暮用で東京銀座まで足を運ぶ。帰りがけに田中貴金属に寄り、オーラを浴びつつ「せっかくだから」とばかりに1/4オンスの金貨を1枚購入。ながめながらニヤニヤすることにしよう。ちなみにプラチナ硬貨はすべて売り切れとのこと。金貨は「たまたま」再入荷していたという話だった。運がよかったかのな?

2008.12.12

株式市場雑感(08/12/12:日経平均終値8235円87銭/932.73/89.5)

本日の東京株式市場は大波乱の展開に。寄り付きはアメリカ市場の軟調さや円高・ドル安を受けて安値展開。しかしアメリカのビッグ3救済法案が通過する可能性が高いとの報を受けてじわじわと持ち直す。しかし後場開始直前に一転して「合意できない見通し」、次いで上院協議の決裂が伝えられるにつれ、パニック売りに近い展開に。為替も急速に円高・ドル安に進展し、90円を割り込む。一時は日経平均が8000円を割り込むかと思えるほどにまで下げたが、その後少しずつ持ち直し、結局500円足らずの下げでとどまった。日経平均は最終的に-5.56%の下げ、出来高は30.3億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場の急落を回復できず。[任天堂(7974)]は安値展開。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]は高値引け。[マクドナルド(2702)]はやや安。[ローソン(2651)]は低空飛行。架空ファンドは全面安。日経225マップは電気・ガスがやや赤色が濃い(下げ幅が小さい)が、ほかは大体明るい赤。

手持ち銘柄。大幅安……ではなく高安まちまち。健康飲料銘柄とETFがやや大きめに売られた以外は横ばいか堅調。終値ベースでは+0.23%。後場の急落時に何か拾おうとしたが、衝動買いはアレなので止めておく。

2008.12.11

株式市場雑感(08/12/11:日経平均終値8720円55銭/978.08/89.1)

本日の東京株式市場は狭いレンジでのもみ合いな展開。テクニカル的には非常に微妙な局面を迎えているようだが、三日続伸後の市場ということもあり、寄付き後間もなく下落基調。その後は少しずつ迷いながらも戻しを見せる状況に。先はまだ長いがとりあえずアメリカの下院がビッグ3救済法案を可決したこともあり、これを好感して少しずつ上向く傾向に。ただし取引そのものは全般的に低調で、明日のSQをひかえて「待ち」を決め込んでいる動きが強い模様。出来高は22.5億株、日経平均は+0.70%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は次第安。失速か。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は下値もみ合い。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]も安いが引けにかけて大幅に値を戻す。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップは自動車、保険、銀行、証券などが強い。

利益確定イメージ手持ち銘柄。寄り付きで、さる事情で不必要になったS株を損切り。一方、数日前に購入した「その他金融」銘柄が目標額に達していたので売却。1枚しか買っていなかったので利益はスズメの涙。S株の損失と相殺しても2000円ちょっと。確定益には違いないか。一方手持ち銘柄では高安まちまち。飲料銘柄が続落、人材派遣とETFが堅調。評価額は前日比で+0.42%。

2008.12.09

株式市場雑感(08/12/09:日経平均終値8395円87銭/958.65/94.4)

本日の東京株式市場はもみ合い・方向感の定まらない展開。寄り付きはアメリカ株の堅調などを受けてやや高値で推移したものの、円高進行による警戒感、さらにはテクニカル的な抑えが入り、方向感の定まらない展開に。終値ではかろうじて前日比プラスで終わったものの、迷走を続けているという感は強い。支援策関連の話が持ち上がったことで、不動産関連銘柄やリートが上がったのが目立つ動きか。出来高は20.0億株、前日比+0.80%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は大幅高。[楽天(4755)]は軟調。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]は大幅安。利益確定売りか。[ローソン(2651)]は安値引け。架空ファンドは療養食品のみ安い。日経225マップは電気・ガスのみが安定。

手持ち銘柄。高安まちまち。人材派遣が大きく上げ、健康飲料がどん、と下げる。あとは細かな動きで全体としては前日比+0.56%にとどまる。

以前【男の生クリーム大福(メンズスイーツカフェ)】で試食レポートを掲載した同名大福を送り出しているメンズスイーツカフェからメール。今度は【できる男のクリスマスケーキ】なるものを発売するという。ケーキがドライフルーツ・クリームチーズプリン・スポンジの3階層に分かれていたり、イチゴジャムをかけて食べる仕様など、ゴージャス尽くめというもの。値段がやや高め(5号3980円、4号2980円)なのとクリスマス期間限定販売とのことで、気になる人はご覧あれ。……独りで食べるのはいろいろな意味で酷だな(笑)。

2008.12.08

株式市場雑感(08/12/08:日経平均終値8329円05銭/928.88/93.5)

本日の東京株式市場はやや高のあと急上昇な展開。中国の追加政策が打ち出されるとの噂が流れて香港市場が大幅高となった流れを受けて、後場から大きく買われ全面高の展開。建設・商社などが大きく値を上げたものの出来高は小さく、全体的には様子見の動き。出来高そのものは18.6億株。日経平均株価は+5.20%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]も後場にかけて大きく買われる。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は後場急騰。[マクドナルド(2702)]は超絶高。[ローソン(2651)]は引けにかけて売られる。架空ファンドは全面高。日経225マップは一部時価総額の大きな銘柄でのマイナスが気になるが、ほぼ全面高。

手持ち銘柄。高安まちまち。上げている銘柄が大きく上げたのが幸いして前営業日比は+0.91だが、上昇気流に全然のれなくて少々凹む。大型銘柄をほとんど抱えていないから仕方ないのかもしれないが。

2008.12.05

株式市場雑感(08/12/05:日経平均終値7917円51銭/893.15/93.9)

本日の東京株式市場はもみ合いな展開。寄り付きや後場開始時は「ボーナス特需」的な買いと憶測されるほどの買いが集まったが、それらの勢いは長く続かずに失速。それを寄りつきから数えて3度ほど繰り返し、引けでさらに下落して場を終える。アメリカのビッグ3の救済策問題をはじめ不安定要素が多く、方向感の定まらない市場展開といえる。日経平均は-0.08%、出来高は19.0億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い、小幅安。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は安値よこよこ。[ソフトバンク(9984)]もほぼ横ばい。[マクドナルド(2702)]は大幅上昇。【ローソン(!
B(2651)】
は次第高。架空ファンドは牛丼のみ安い。日経225マップは電気・ガスのみが安定。

手持ち銘柄。寄り付きでその他金融銘柄を1枚だけ購入。買ったとたんに含み損。その他は下げ基調だが、1銘柄(健康飲料銘柄)だけ気持ちよく上げ、これが全体の下げを補完する。前日比は-0.41%とそれなり。

2008.12.04

株式市場雑感(08/12/04:日経平均終値7924円24銭/875.58/100.0)

本日の東京株式市場は寄り天井な展開。アメリカ市場の前夜における堅調さを受けて買い基調でスタートしたものの、そのアメリカ経済の象徴ともいえる自動車大手のビッグ3に対する救済策問題への不安・不信感(ビッグ3のうちGMとクライスラー側が「政府が関与できない」連邦破産法第11条の申請を検討するという噂が流れ、これが両社側の脅しではないかという解釈が多勢を占めた)、一部材料銘柄を除きじわじわと売り込まれた。出来高は20.3億株と昨日よりは大きいが、総じて様子見の状況には変わりない。日経平均は前日比-1.00%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]は後場反落。[楽天(4755)]は後場一時下げる場面もあったが結局は大きく上げて終わる。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は上げる。[ローソン(2651)]も強い。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは医療品、電気・ガス、情報・通信に強さが見える。

手持ち銘柄。小幅ながらも全面安……だが一銘柄上げているものがあり、これがそれなりに堅調。終値ベースでは-0.82%にとどまる。飲料銘柄を買い増ししようかとも思ったが、結局躊躇する。あとは買いに入りたいものもなく、取引はナシ。

先日振込みをした電気料金の領収書を紛失し、家計簿にデータを付けられなくなってしまった。手元に記録を残しておきたいために自動振込みではなく用紙での振込みをしていたのだが、こういう弱点もあるのかと反省。結局電力会社の窓口に電話を入れて事なきを得たが、【お世話になっているFP】にこの話をしたところ(自分も中の人はFPなのだけどね(^^;;))、「自動振込みをすれば料金も割引きになるし、是非とも手続きをした方が良い」とアドバイスをいただいた。なるほど、このような「小さな節約」からお金を増やしていくのだと納得することしきり。

2008.12.03

株式市場雑感(08/12/03:日経平均終値8004円10銭/889.49/106.9)

本日の東京株式市場はやや高値だが上値は重い。アメリカ市場の前夜における堅調さを受けて買い基調でスタートしたものの、国内外の経済状態の悪化や、円高が進んでいることもあり積極的な買いが入らない状態。出来高も17.2億株と小さめで、戦国時代ならば石つぶての投げあいといったところ。これが嵐の前の静けさを意味するのか、それともエネルギーを溜めている状態なのかは、神のみぞ知る。日経平均は前日比+1.79%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合いの展開。[任天堂(7974)]は二段上昇。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]も上げる。[ローソン(2651)]も高い。架空ファンドは全面高。日経225マップは電気・ガス、情報・通信に強さが見える。

手持ち銘柄。小幅ながらも全面高……といいたいところだが、よく見てみると手帳銘柄だけ大きく下げる。全体では+0.65%。新規取引はナシ。先日決算報告書を見直した限りにおいては何の問題もないのだが、やはりマイナーなだけに、イマイチ弱いところがあるようだ。キリのよいところまで下げたら、また買い増しをしようじゃないか。むふふ。

2008.12.02

株式市場雑感(08/12/02:日経平均終値7863円69銭/852.16/96.1)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。前夜のアメリカ市場がアメリカ経済のリセッション入りを正式に認定したという全米経済研究所(NBER)の発表を受けて大幅安となったのに反応し、大きく売り込まれてスタート。円高(というよりドル安)も大きな売り込みの材料となった。一度大きく下げきったあとはじわじわと盛り返し日経平均で8000円をはさんだ攻防戦となるが、14時半以降先物主導で大きく売り進まれ、再び下落。8000円はおろか7900円も割り込んで場を終えた。出来高は18.9億株。日経平均は前日比-6.35%。大型株を中心に売り込まれたもよう。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も安い。[楽天(4755)]は安値だが市場全体の動きと比べれば控え目。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は安値寄り付きで次第に値を戻す。[ローソン(2651)]は横横。架空ファンドは全面安。日経225マップは電気・ガスのみが安定。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。ほぼ全面安。ETFや人材派遣などが安く、健康飲料系銘柄も急落。ただし手帳銘柄などが健闘し、下げ幅は-1.47%にとどまる。まだまし、というところかしら。

ミクシィ年賀状イメージ閑話休題。「今年は読者向けの年賀状をやってみようか、でもどうやって送ろうか」ということで、先に記事にした「ミクシィ年賀状」を使うことを検討中。とりあえず自分のmixi上のIDで【コミュニティを構築】。実際に本決定したら詳細の告知を行い、このコミュニティ経由で行う予定。今しばらくお待ちあれ。

2008.12.01

株式市場雑感(08/12/01:日経平均終値8397円22銭/878.71/95.8)

本日の東京株式市場は安値展開。先週末にやや上昇した分の確定売りや、アメリカの経済指標待ちもあって買いが入らず、じわじわと値を下げる状況。ただし一定以上の売り進みとなるような新たな悪材料もなく、一度下げきった後は安値圏でもみ合いが続いた。出来高が15.1億株しかないことからも、市場関係者の多くが「待ち」あるいは手を引いていることが分かる。日経平均は-1.35%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値圏でもみ合い。[任天堂(7974)]は安値よりつき次第高。[楽天(4755)]は前営業日比プラマイゼロを中心にヨコヨコの状態。[ソフトバンク(9984)]は高値もみ合い。[マクドナルド(2702)]は変わらず。[ローソン(2651)]は次第高。架空ファンドはカレーのみ高い。日経225マップは電気・ガス、情報・通信の一部に強さが見える。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。高安まちまち……なのだが、下げた2銘柄の下げ率が大きく、しかも枚数が多かったため、全体的には前営業日比で-1.08%。少々残念な結果に。売買は定期購入の某ETFを1枚のみ買い増し。

11月は最終日まで大きな私事上の用事があって、どたばたした毎日が続いた。おかげで新ミニサイトの構築ものびのびになっている。12月は12月で年末年始の各種作業があり、気を抜けない毎日が続きそう。もう少し手際が良いといいのだが、こればかりは本性なものだから仕方ない、のかな?

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近の写真