最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.30

株式市場雑感(09/01/30:日経平均終値7994円05銭/838.81/95.7)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日のアメリカ市場が軟調だったことに加え、大幅なユーロ安に伴う対ユーロでの円高の進行、東芝などの大手銘柄の下方修正を嫌気したのと共に、実体経済が受けている影響の大きさを再認識され、売りこまれた模様。日経平均で8000円台を意識した値動きが続き、終値でもぎりぎりそれを割る形で場が終了。ただ、引け後の決算発表でも下方修正が多く、投資マインドはますます冷え込む可能性が高い。出来高は19.7億株、日経平均株価は-3.12%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]はストップ安比例配分で売り切れず。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は高値切り返し。[マクドナルド(2702)]は引けで上げる。[ローソン(2651)]は安い。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップは電気・ガスが高い。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。銘柄数的には高安まちまちやや高値多し。ただ、接着剤銘柄がドカンと下げたおかげで全体を引っ張り、評価額としては-1.12%。ぐほっ。

2009.01.29

株式市場雑感(09/01/29:日経平均終値8251円24銭/917.98/96.5)

本日の東京株式市場は小幅な続伸。アメリカの新政権下における各種政策への好感や、月末のドレッシング買いと思われる動きなどもあり、やや高値で推移した。しかし国内企業の決算への警戒感は根強く、結局大きく跳ねることは無く場を終えた。出来高は21.4億株、日経平均株価は+1.79%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]は一時マイナスに転じるも終値ではプラス圏に。[楽天(4755)]は後場にへたれる。[ソフトバンク(9984)]は高値もみ合い。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は続落。架空ファンドは牛丼のみ安い。日経225マップは情報通信、陸運業などが弱めか。

手持ち銘柄。今日のような主力大型銘柄が上げている日は逆にマイナスに転じていることが多いのだが、案の定安値銘柄が多い。リートや人材派遣が大きく下げ、終値ベースでは-0.61%。資産額と共に気分も凹む。

2009.01.28

株式市場雑感(09/01/28:日経平均終値8106円29銭/908.73/92.2)

本日の東京株式市場は小幅な値動き。アメリカの新政権下において景気拡大用費用が拡充される他、金融機関からの不良資産買取構想が持ち上がったことを好感し、特に金融セクターの銘柄が買われた。とはいうものの勢い良く買いあがるだけの確実性のある材料ではなく、日経平均は昨日の終値を挟んだ値動きに終始。出来高も19.0億株と少なく、ややしらけたムードも。日経平均は前日比+0.56%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は高値。[楽天(4755)]は失速。[ソフトバンク(9984)]はもみ合いながら上昇。[マクドナルド(2702)]もヨコヨコ。[ローソン(2651)]はじり下げ。架空ファンドは療養食品のみ安い。日経225マップは銀行業、サービス業、卸売業などが強い。

手持ち銘柄。安値多し。化粧品、小型機械が大きく下げ、人材派遣、ETFも安い。手帳銘柄などはややあげたが挽回せず。結局全体では-0.29%。

2009.01.27

株式市場雑感(09/01/27:日経平均終値8061円07銭/881.79/92.6)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日のアメリカ市場がやや堅調だったことに加え、経済産業省発表による公的資金注入のスキームが好感視・期待され、大きく買い進まれた。ただし出来高はさほど大きくなく(20.5億株)、実を伴った上昇とは言い難いところがある。とはいえ、心理的節目の8000円台を回復した上で場を終えた意義は大きい。日経平均株価は+4.93%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]はやや高値。[ソフトバンク(9984)]も次第高。[マクドナルド(2702)]は反落。[ローソン(2651)]も安い。架空ファンドは全面高。日経225マップはほぼ全面高。

手持ち銘柄。銘柄数的には高安まちまち。ただし上げたのがS株や少数枚数保有の銘柄で、下げたのが多数保有銘柄だったため、全体としては評価はマイナスへ。前日比は-0.22%。激しく凹む。

2009.01.26

株式市場雑感(09/01/26:日経平均終値7682円14銭/851.01/83.4)

本日の東京株式市場は材料待ちの停滞感の中、先物にぶん回されて急落した感の強い展開となった。出てくる決算発表はほとんどがネガティブなものだけに、「出尽くし感」と「下値模索」の思惑が交錯する雰囲気が強かったが、引けにかけて日経先物が大きく売られ、これが現物株式をも売りに走らせる結果となった。出来高は16.2億株と少なめ、日経平均は-0.81%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移だったが引けにかけてまとまった売りが入りマイナスに転じる。[任天堂(7974)]は失速。久々に2万円台に突入。[楽天(4755)]は安値もみあい。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて戻す。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは輸送用機器や電気機器、銀行業などが大きく売られる。

手持ち銘柄。化粧品銘柄やETFが大きく上げ、リートや人材派遣が下げる。他はヨコヨコかやや上げ。全体では-0.14%の下落でとどまる。売買は特に無く、様子見の状態。

そろそろ確定申告の話が出てくることもあり(医療費と勉強のためなどの関係で申告している)、近場の役場出張所に関連書類がおいてあるかどうかを確認。話によると、2月上旬には用意するそうな。税務署は少々自宅から遠いので、近場の出張所で入手できればよいと考えていたのだが。薬代が安くなる株主優待って無いかしら?(笑)

2009.01.23

株式市場雑感(09/01/23:日経平均終値7745円25銭/871.68/89.9)

本日の東京株式市場は大幅下落。ソニーの下方修正が市場メンタルを大きく冷え込ませたのに加え、アメリカで発表されたマイクロソフト社の決算が予想を下回ったことなどを受けて、特にハイテク関連の銘柄を中心に売られた。また、為替の変動への警戒感が強く、輸出産業を中心に売り圧力が強い。さらに出来高が少ないところに先物による売り圧力が増し、上値が抑えられ上がる気配もみられず、後場にかけて一時持ち直した動きも失速。結局引けにかけてさらに売り込まれ、終値ベースでは日経平均の前日比は-300円を超えてしまった。出来高は17.1億株、日経平均は-3.81%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は安値。[楽天(4755)]は下げたが引けにかけてかなり戻す。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]はもみ合い。架空ファンドは療養食品のみ上げ。日経225マップはほぼ全面安。NTTの緑が目立つ。

手持ち銘柄。高安まちまちやや安値多し。飲料銘柄や小型商社銘柄が上げ、上下の動きが激しかったリートや接着剤銘柄は結局下げて場を終える。化粧品銘柄は続落。ますます凹む。前日比は-0.40%。

SBIの証券ツールが明日から先物・オプションの入力ができたりGNUが改善されるとのこと。それはそれでよいのだが、PTS周りをもう少しどうにかしてほしいと思う今日この頃であった。

2009.01.22

株式市場雑感(09/01/22:日経平均終値8051円74銭/896.18/89.4)

本日の東京株式市場は安値から切り替えし。海外市場でドル相場が一時87.10円をつけるなど急激な円高基調を背景によりつきはやや高値だったもののその後自動車・ハイテク関連など輸出銘柄を中心に大きく売られ、日系平均株価は7800円割れ直前まで下落。その後為替がやや円安に戻るにつれて買い進まれ、終値ベースでは8000円台を回復した。出来高は19.3億株、前日比は+1.90%。不安定な為替動向やここ数日の欧州、特にイギリスの金融不安への警戒が強く、積極的な買いが入らない状態。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高く寄り付いたあと失速。[任天堂(7974)]は高値もみ合い。[楽天(4755)]は後場にかけて大きく戻してプラスへ。[ソフトバンク(9984)]も後場にかけて戻す。[マクドナルド(2702)]は小幅安。[ローソン(2651)]は次第高。架空ファンドは全面高。日経225マップは輸出、電気機器、輸送用機器が弱い。

手持ち銘柄。昨日買った化粧品銘柄が続落してちょっと凹む。他は小型商事とリートが大幅高、手帳銘柄が小幅上昇。足し引きで前日比+0.48%。売買は特になし。場中に何度かケータイ経由でアラートがなったが途中で調べられるわけもなく、後で確認してみたら、かつてのチョコレート優待銘柄がよい頃合にまで下げていた。一両日動きを確認し、場合によっては買いなおし、というのもありかもしれない。

★追伸:
ココログ版で本日から左上リンクメニュー部分に、本家Garbagenews.comの最新情報を「人気商品ONLINE」のコビトブログパーツで表示させるようにしました。こちらもあわせてお楽しみ下さい。

2009.01.21

株式市場雑感(09/01/21:日経平均終値7901円64銭/874.79/90.5)

本日の東京株式市場は安値低迷。アメリカのオバマ新大統領の就任式はとりあえず無事に終了したが、市場では直近の好材料が出尽くしたとの動きから売りが先行。目安の日経平均株価8000円台を割り込み、7800円前後で低迷。後場に入り一時持ち直しの機運も見られたが結局買いあがりのエネルギーは続かずに失速。8000円を大きく割れた状態で場が引けてしまった。出来高は19.9億株、日経平均前日比は-2.04%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大きく下げる。[任天堂(7974)]は大きく下げたあとさらにじり下げ。[楽天(4755)]も弱い。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて大きく戻す。[マクドナルド(2702)]は小幅安。[ローソン(2651)]は後場もみあい。架空ファンドは牛丼のみ上げ。日経225マップはほぼ全面赤。

手持ち銘柄。通院から帰ってきてから、後場の早い時点で化粧品関連の1銘柄を1枚だけ指値で購入。底値は堅いし優待目当てで長期保有してもよい。また、ある程度上がったら売っても良い。どちらでもOKという機動戦的扱い方をする予定。同業他社同様景気にはさほど左右されない業績を上げているし、よほどのことが無い限り大丈夫、なはず。他は高安まちまちだが、機械系・資源系商社が大きく下げ、これが足を引っ張り前日比は-0.19%。はふぅ。

2009.01.20

株式市場雑感(09/01/20:日経平均終値8065円79銭/916.87/97.1)

本日の東京株式市場は下げたあと抵抗線でもみ合い。イギリスのRBSが大きな損失を計上する見通しであることを受けて株価が急落したことを反映し、金融セクターを中心に大きく売られる。しかしその後は日経平均で8000円台をさはんだもみ合いの展開。間近に迫ったアメリカ新大統領の就任式を控えて様子の傾向が強い。引けでやや買われたものの、全般的にはさえない取引が続いた。出来高は17.3億株、日経平均は-2.31%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は安値、引けにかけてある程度戻す。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は大きく下げる。[マクドナルド(2702)]は前日終値付近でのもみあい。[ローソン(2651)]は引けにかけてやや下げる。架空ファンドは全面安。日経225マップは輸送用機器がやや強いがあとはほぼ全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。高安まちまちやや安値多し。手帳銘柄が昨日の反動でドカ下げしたため、それが多分に足を引っ張る展開に。前日比は-1.30%。

2009.01.19

株式市場雑感(09/01/19:日経平均終値8256円85銭/926.89/102.6)

本日の東京株式市場は高値寄り付き、その後下げて横ばい。今場のアメリカ市場が祝日で休みであることや、明日がオバマ新大統領の就任式ということもあり、外国勢の多くが休眠状態。それを受けてか材料も無く小動きな中で相場は展開。前営業日比で日経平均が一時マイナスまで落ちたあとは反転したものの、ほんの少しの上げ幅のまま横ばいを維持し、大きな動きは見られなかった。出来高は15.0億株(14.9889億株)。日経平均そのものは+0.32%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付で大きく上げてあとは横ばい。[任天堂(7974)]は高値寄り付きのあとは前営業日比前後でもみ合い。[楽天(4755)]は前場大きく下げたが後場に盛り返す。[ソフトバンク(9984)]はやや高。[マクドナルド(2702)]は小幅高。[ローソン(2651)]は下げて終える。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは輸送用機器と卸売業がやや高めか。

損失確定イメージ手持ち銘柄。寄り付で健康飲料銘柄を成り行き売りで損失確定。手数料もあわせ額にして数千円前半の損失だが、損は損。長期的には良い銘柄なのだが、もう少し安値で拾いたかったというのが正直なところ。その他保有銘柄は高安まちまちやや安値多し。手帳銘柄がなぜか爆上げし、これが多いに貢献して含み損益は前営業日比で+0.62%。

週末に某銘柄から優待割引券と引き換えに優待品の白米が届く。ご承知の通り当方は自炊においては原則的に玄米のみを食しているのだが、白米だろうと御米には違いない。ありがたくいただくことにする。該当持株は買値からかなり値を下げているが、この優待だけで元をとった気分だ。うん。多分。

2009.01.16

株式市場雑感(09/01/16:日経平均終値8230円15銭/924.06/109.2)

本日の東京株式市場は反発。アメリカ市場が引けにかけて上昇したことを「短期的には底を打った」と見た買いや、後場に入ってアメリカ政府によるバンクオブアメリカへの支援発表を好感触した動きにより大きく値を上げた。出来高は19.2億株、日経平均は+2.58%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は下げ。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は寄り付きで下げ、あとは戻してヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]は次第高。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップはほぼきれいに緑。

手持ち銘柄。やや高値多し。ただし一銘柄投げ売りを食らって大幅に下げたものがあり、それが足を引っ張る形に。終値ベースでは+0.81%。

2009.01.15

株式市場雑感(09/01/15:日経平均終値8023円31銭/927.97/102.4)

本日の東京株式市場は大幅下落。約一か月ぶりに日経平均で一時期8000円を割り込む展開となった。円高の継続はもとより、アメリカの小売売上高の弱さと前日のアメリカ市場の下げ、そしてシティグループの決算に対する不安感が市場の雰囲気をネガティブな形で包み込んでしまったのが下げの主要因。主に金融株に下落が大きいのもその表れ。日経平均は終値でかろうじて8000円台を回復したものの、-4.92%もの下げを記録。出来高は21.3億株。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は急落したあと持ち直す。[楽天(4755)]は安値推移だが比較的下げ幅は小さい。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]は後場にかけて上げる。[ローソン(2651)]も安い。架空ファンドは牛丼のみ上げ。日経225マップは電気・ガスがやや軟調、他は大幅な下げ。

手持ち銘柄。手帳銘柄以外は全面安。評価額は前日比-0.96%。このような市場環境だから仕方ないか。注文はしたものの約定したものは無し。かえってラッキーだったかもしれない。

昨年末にハマッたデスマーチに再び遭遇。明日からしばらくの間更新頻度・件数が落ちます。あらかじめご了承下さい(涙)。

2009.01.14

株式市場雑感(09/01/14:日経平均終値8438円45銭/934.81/105.2)

本日の東京株式市場は小幅揉み合いの展開。アメリカ市場がさほど大きな動きを見せなかったことや、為替がひとまずこの水準から大きく動かないことを受けて大きく売られる様子はなく、売り込まれる気配はないものの、逆に積極的に買われるだけの材料も見つからない状態。ただし上下の動きに対する投資家の警戒心は強く、先物の策動につれて上下しやすい展開が続く。引けにかけてややまとまった売りが入り、後場後半の上げをほとんど台無しにされてしまい、終値ではギリギリプラスを見せた程度にとどまる。日経平均は+0.29%、出来高は17.9億株と少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]はやや高値もみあい、引けでまとまった売りに押される。[ソフトバンク(9984)]は前場低迷後場上げる。[マクドナルド(2702)]は小動き。[ローソン(2651)]は大きく下げる。架空ファンドは療養食品のみ上げ。日経225マップは証券、輸送用機器、電気機器などが強いか。

手持ち銘柄。高安まちまち。最後にリートが投売りをくらい、前日比はわずか+0.04%という結果に。なんてこったい……。買い注文は出したが約定はせず。

2009.01.13

株式市場雑感(09/01/13:日経平均終値8413円91銭/954.31/106.9)

本日の東京株式市場は大幅安値展開。一部輸出系大手企業の決算悪化の報道や円の独歩高、さらに不動産セクターが先週末の相次ぐ関連銘柄の破たんからの連想売り、金融セクターがアメリカ市場で軟調だったことから大手金融銘柄も売り込まれ、全面安の展開。一時持ち直しの機運も見られたが為替が円高で推移したままということも警戒され、積極的な買いは入らず安値が続く。出来高は19.1億株とやや少なめ、日経平均は-4.79%をつける。東証1部大型株指数が5.23%の下落を見せるなど、大型銘柄中心に売り込まれたことがわかる。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は底値。[任天堂(7974)]は寄り底。[楽天(4755)]はもみ合い、高値引け。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて戻す。[ローソン(2651)]は安い。架空ファンドは牛丼のみ強い。日経225マップはほぼきれいに真赤。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。全面安。リート、ETFが大きく下げ、商社なども下げる。飲料銘柄などは上げるが全体をカバーするまでにはいたらず、前日比は-1.68%。今日のような市場状況では仕方あるまい。なお余力を全力投入した某銘柄は比例配分で外れ。とほほ。

2009.01.09

株式市場雑感(09/01/09:日経平均終値8836円80銭/962.75/107.4)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。連休前ということもあり取引そのものを控える動きが加速しており、SQ日にも関わらず出来高は低迷(18.9億株)。株価動向も前日終値を挟んだもみあいに終始し、大きな値動きは見られず。為替がやや円高ドル安に振れているところが気になる。日経平均は-0.45%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみあい。[任天堂(7974)]は安値引け。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は後場に上げる。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは任天堂のみ強い。日経225マップは輸送用機器、保険業が弱い。

手持ち銘柄。飲料関連銘柄がそろって下げ、リートもやや安。接着剤銘柄も下げる。手帳や機械商社がやや上げたが焼け石に水で、評価額は-0.66%。後者はどうも下方修正をしそうな雰囲気があるので、今後地獄を見ることになるかもしれない。

2009.01.08

株式市場雑感(09/01/08:日経平均終値8876円42銭/969.00/106.1)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。直近の連騰に対する警戒感・調整感や、為替がやや円高にふれたこと、アメリカ市場の軟調を受けて寄付きから大きく売られる形に。日経平均で9000円を挟んだ攻防戦が繰り広げられたが、各アジア市場も安値で動いたことや利益確定売りがまとめて出たことから一段と下げる。出来高は21.1億株、日経平均は-3.93%。特に大型株の下げがキツい。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は下げ一方。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]も低迷。[マクドナルド(2702)]は前場上げたが後場急落、引け値でやや値を戻す。[ローソン(2651)]は逆行高。架空ファンドは全面安。日経225マップは電気・ガス、情報通信の一部が高い。

手持ち銘柄。高安まちまち。小型商社や飲料銘柄、Jリートが下げ、派遣と健康飲料、接着銘柄が上げる。しかし下げ幅の方が大きく、前日比は-0.33%。売買は特になし。

2009.01.07

株式市場雑感(09/01/07:日経平均終値9239円24銭/1013.99/115.4)

本日の東京株式市場は続伸。為替が比較的円安に振れていることや、引き続きアメリカのオバマ次期大統領への期待から政策連想銘柄・輸出関連銘柄が買い進まれた。特に自動車関連銘柄は大型でもストップ高も見受けられるほど、過剰反応も見られた。守りの姿勢から攻勢に出る形で、「デフェンシブ銘柄売り」「国際優良銘柄買い」の傾向が顕著に見られたという。出来高も28.1億株とやや大きめ。日経平均株価は+1.74%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は安値。[楽天(4755)]は前場もみ合い後場急落。[ソフトバンク(9984)]は後場急落し、引けにかけて少し戻す。[マクドナルド(2702)]は大きく下げる。[ローソン(2651)]はじり下げ。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップは電気・ガス、陸運、小売、医薬品、サービス、食料、情報・通信など、内需・ディフィンシブ銘柄が一斉に売られ、それ以外の銘柄が買われているのがひとめで把握できる。

手持ち銘柄。健康飲料、人材派遣、手帳銘柄が下げ、ETF、接着剤銘柄、リートなどが上げる。売買は特に無く、評価は前日比+0.63%にとどまる。

2009.01.06

株式市場雑感(09/01/06:日経平均終値9080円84銭/1027.44/115.9)

本日の東京株式市場は比較的小幅なレンジ内での値動き。円安が続いているということもあり、またアメリカの新政権がターゲットにすえている環境関連銘柄が特に買い進まれ、上値をつけるも頭は重い展開。その後、後場に入ると一時為替の円高傾向を受けて先物に大量の売りが出てこれが現物の下げを誘い、一時日経平均は前日比でマイナスの局面に。その後少しずつ買い戻され、結局終値ではわずかではあるもののプラスとなった。政治的に大きな動きがないことから、仕掛け的なものをのぞけばダイナミックな動きはないようだ。出来高は21.6億株。日経平均は+0.42%。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り天。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は後場急騰。[ソフトバンク(9984)]は後場急落。[マクドナルド(2702)]は小幅安。[ローソン(2651)]は次第安で5000円割れ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは輸送用機器、機械が高め。

手持ち銘柄。高安まちまち。ETFとリートがやや大きめに下げ、人材派遣や小型商事、飲料銘柄が上げる。終値ベースでは+0.82%。それなり。売買は特になし。

2009.01.05

株式市場雑感(09/01/05:日経平均終値9043円12銭/1005.08/111.3)

本日の東京株式市場は高値寄り付き後、失速。年末年始のアメリカ市場の堅調さや、ややドル高に振れていること、などから買い優勢でスタート。しかし寄り付いたあとは買い続くだけの勢い・材料もなく、失速。高値、日経平均で9000円台は維持したものの、勢いは弱い。去年の大発会と比べればはるかによい市場展開ではあったが、今ひとつノリに欠けるところがあったのは否めない。日経平均は+2.07%、出来高は11.5億株とそれなり。

日経225イメージ個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は高値引け。[楽天(4755)]は安い。[ソフトバンク(9984)]は高値寄り付き次第安。[マクドナルド(2702)]は高値寄り付き後失速。【ローソ ン(2651)】は安値。架空ファンドは任天堂のみ強い。日経225マップは輸送用機器、不動産、証券が特に強い。電気・ガス、医薬品が弱め。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。ETFをいつものごとく1枚だけ買い増し。その他銘柄数的には高安まちまち。ただし下げた銘柄は大きく下げて持ち銘柄数も多かったため、含み損益では大きく下げる。含みは前営業日比で-1.02%。むむむ。明日があるさ明日がある~。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

最近の写真