最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.31

株式市場雑感(09/03/31:日経平均終値8109円53銭/765.32/116.0)

本日の東京株式市場は前場小幅高、後場に入って反落の展開。前日のアメリカ市場は大きく下ぶれしたものの、為替が安定していることや年度末のいわゆる「ドレッシング買い」に期待する動きもあり、やや高値で推移。しかし後場に入り大きな買い気配が見られないことへの失望や、年度末の「ポジション調整売り」も見られ、大きく切り崩される。何度か待ち直しが見られる場面もあったが、結局引けでは100円以上の下げで終わった。日経平均株価は-1.54%、出来高は23.2億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値、後場にかけて下げ幅を拡大する。[任天堂(7974)]は逆行高。[楽天(4755)]は安値もみ合い、引けにかけて値を戻す。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]は高値推移だが引けにかけて落とす。[ローソン(2651)]は高値。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは復活せず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。資源商社、医薬品、化粧品、リート、携帯電話銘柄が爆下げ。他の銘柄が多少戻しはしたが差し引きで-1.08%。特に携帯電話銘柄の下げは痛いなぁ……。理由がわからないのがさらにダメージを大きくする。

2009.03.30

株式市場雑感(09/03/30:日経平均終値8236円08銭/775.09/118.7)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカ市場の株安、為替の円高基調、直近の高値推移に対する利益確定の売り、さらには日本時間で午後になると、アメリカでオバマ政権下の作業チームがGMとクライスラーの再建計画を拒否したという報道を受けて、一段と売り圧力が強まった。際立った切り替えし場面も見られず、結局終値では日経平均株価は-4.53%のマイナスに。出来高は21.9億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]も大幅下落。[楽天(4755)]は14時前後から急激に下げる。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]は失速。[ローソン(2651)]はもみ合いながやや下げる。架空ファンドは全面安。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。リートと携帯電話会社が乱高下を繰り返しながら、引けてみれば大幅安。化粧品、油脂銘柄が挙げて、機械商社もやや高など、波乱に富んだ展開。終わってみれば-0.14%と、日経平均株価と比べればずいぶんとマシな状態。でも下げには違いない

2009.03.27

株式市場雑感(09/03/27:日経平均終値8626円97銭/811.50/119.8)

本日の東京株式市場は小幅下落。アメリカ市場の上昇や為替の流れを受けて高値で推移したものの、後場に入り急速な上昇に対する警戒感が強まり次第に売り圧力が増大。引けにかけては週末のポジション整理によるものと思われる売りが強まり、結局日経金株価はぎりぎりマイナスの-0.11%で終わってしまった。出来高は22.2億株。また、一部報道を受けてリートが全面高になったのが印象的。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場にかけて下げる。[任天堂(7974)]も後場急落。[楽天(4755)]は逆行高。[ソフトバンク(9984)]は高値を付けたあと失速。[マクドナルド(2702)]は高値推移。[ローソン(2651)]はもみあい。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップは復活せず。

手持ち銘柄。携帯電話銘柄が爆下げし、油脂関係・医薬品が下げる。リートがストップ高、化粧品なども高く、差し引きで+0.14%。今日大きく下げた2銘柄は、買い増しラインまで下れば買い足せばよいだけの話なのだが……。

2009.03.26

株式市場雑感(09/03/26:日経平均終値8636円33銭/848.12/121.7)

本日の東京株式市場は大幅反発。3月権利確定銘柄の権利落ち日で、配当額を考慮すると80円分は下げる計算になるのだが、アメリカの各種経済指標が比較的堅調だったことを受けて先物や大型株が買われ、特に後場から大きく値を上げる展開になった。出来高は19.0億株、日経平均株価は+1.84%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場はマイナスで推移したが後場に戻す。[任天堂(7974)]は下げ基調だが引けにかけてかなり回復。[楽天(4755)]は低迷。[ソフトバンク(9984)]は10時過ぎから大きく上げる。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]はもみ合い。架空ファンドはカレーのみ高い。日経225マップは回復の兆しナシ。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。権利落ちの影響が壮絶に出る。医薬品、化粧品、医療、リート、手帳優待が猛烈に下げ、目も当てられない事態に。ただし携帯電話銘柄は権利落ち日にも関わらず引け値ではプラスに転じる。世の中不思議なこともあるものだ。前日比は-2.59%。

2009.03.25

株式市場雑感(09/03/25:日経平均終値8479円99銭/855.95/117.0)

本日の東京株式市場はもみ合いの末小幅反落。先日までの上昇を受けてアメリカ市場が利益確定売りの流れで下げたことを反映してか、値がさ株などを中心に売られる展開に。本日は3月期決算銘柄の権利確定最終日だったため、高配当銘柄などに買いの動きが見えた。出来高は22.5億株、日経平均株価は-0.10%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]はヨコヨコだが引けにかけて上げ。[楽天(4755)]は低迷。[ソフトバンク(9984)]は下値。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]は大幅上昇で4000円回復。架空ファンドは牛丼のみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。寄り付きでゲーム関連銘柄を2つ、1枚ずつ両建て(現物買い・信用売り)。優待が欲しいわけではなく、株主総会に顔を出したいため。逆日歩もほとんどないはずだし、手数料+αなら安い参加費ともいえる。明日の取引で現引きして清算予定。ETFや化粧品が下げたが、携帯電話やリートが爆上げ、医薬品も堅調。前日比では+1.00%。

2009.03.24

株式市場雑感(09/03/24:日経平均終値8488円30銭/853.56/107.3)

本日の東京株式市場は大幅な続伸。昨夜のアメリカ市場が大きく上げたことを好感し、また年度末の権利確定日が近いこともあり、大きく買い進まれて場は展開。前場終わりあたりから後場にかけて、先物による仕掛け売りが相次ぎ一時値を下げる場面もあったが、14時前から急上昇の展開を見せる。場中では8500円を回復したものの、引けではわずかに切る形で終える。日経平均株価は+3.32%。出来高は26.2億株とやや大きめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]はもみあいつつ後場にかけて上げる。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]は高値推移。[ローソン(2651)]は前日比マイナスに転じる場面もあったが、引けではプラスに。架空ファンドは全面高。日経225マップは復活せず。

利益確定イメージ手持ち銘柄。昨日購入したアミューズメント系銘柄をその日のPTSと今日の寄り付きですべて売却。全部で数千円後半の利益。無いよりはマシ。その他手持ち銘柄は携帯電話とチョコレート優待銘柄などが下げるが、他は堅調。前日比は+1.92%と日経平均の伸びには及ばず。

2009.03.23

株式市場雑感(09/03/23:日経平均終値8215円53銭/821.87/105.0)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。円高の進行を背景に輸出関連銘柄を中心に売りが入ったものの、アメリカ株式の先物市場の堅調さや原油高、ガイトナー米財務長官の発言などを材料視する形で買いが優勢に。後場に入り一段高の様相を見せ、終値ベースで日経平均株価は8000円台を余裕で回復。気持ちの良い上げとなった。年金買いや年度末の配当権利確定取りなど、買い基調になった原因はいくつか考えられるが、悪い傾向ではあるまい。出来高も24.0億株とそれなり、日経平均株価は+3.39%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は寄り付きこそ安かったものの早めに反転、以後高値へ。[楽天(4755)]は高値をつけたあとやや失速。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はもみ合い、引けにかけて急速に上げる。[ローソン(2651)]はもみ合いながらも上昇へ。架空ファンドは全面高。日経225マップはいまだ回復せず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。全面高……といいたいところだが、1銘柄・機械商社だけがやや下げ。この枚数が大きいこともあり、全体の足を引っ張る。前営業日比は+1.41%とおとなしめ。また、引けにかけてアミューズメント系銘柄を数枚購入。短期売買目的。

2009.03.19

株式市場雑感(09/03/19:日経平均終値7945円96銭/794.43/100.3)

本日の東京株式市場は次第安の展開。昨晩FRBでアメリカの長期国債の買いいれ表明を受けて急降下のごとく為替レートがドル安に流れた影響で、寄り付きこそ前日プラスで始まったものの次第に売り圧力が強まる。為替が1ドル96円を割り込んだ当たりから売りがさらにかさみ、連休前のポジション整理的な売りもあり、結局前日比マイナスで引けた。出来高も18.7億株と少なめ、日経平均は-0.33%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値もみあい。[任天堂(7974)]は下値でもみあう。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて上げる。[マクドナルド(2702)]は高値推移。[ローソン(2651)]は安値。架空ファンドは全面高。日経225マップはいまだ回復せず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。いくつか注文を出していたが約定したものはなし。来週の3月末権利確定の時にはいくつか両建てを検討する銘柄(お金で買えないものを手に入れるため)もあるが……。週末じっくりと考えよう。手帳銘柄など一部が下げたが、大体は堅調な値動き。特に昨日買った食品油関連銘柄が含み益圏に転じたのが嬉しい。携帯電話銘柄は大きくプラスとなるも、もう少しで買い増しラインまで落ちるところだったので、気分は複雑。評価額は前日比+1.21%。

2009.03.18

株式市場雑感(09/03/18:日経平均終値7972円17銭/796.63/95.3)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。今晩のFOMCを前に様子見ムードが高まる中、日経平均は寄り付き以降続伸し、大台の8000円台を達成。ここで到達感が出たからか急速に売られ、一時は前日比マイナスに触れる。その後は前日終値をはさんで狭いレンジでのもみ合いとなり、終値ベースではやや上げて終わる形に。出来高は23.9億株とやや大きめ、日経平均株価は+0.29%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値もみあい。[任天堂(7974)]は大きく下げる。某証券会社によるレーティング攻撃が要因。[楽天(4755)]は後場に大きく切り崩されてマイナスで終わる。[ソフトバンク(9984)]はより付で大きく上げたが失速し、あとはヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]は下げて終わる。[ローソン(2651)]も安い。架空ファンドは牛丼だけ高い。日経225マップはいまだ回復せず。

手持ち銘柄。通院から帰って来てから、昔お世話になった食品油関連銘柄を2枚購入……したらその後さらに下げる。その他、化粧品銘柄は下げ止まらず、携帯電話会社も阿鼻叫喚状態。前日比は-0.49%。

先日注文した【月足30年 第67集 平成21年度 上期版】が到着する。証券会社提供のツールやヤフーファイナンスではせいぜい10年分くらいしかデータが掲載されておらず、さりとて日経の「戦後からのデータを集めたCD集」は50万円もするので手が出せないため、妥協点としてこれを選んだ。中長期的な流れをチャートで見れば何かひらめきがあるかもしれないし、少なくとも歴史的資料にはなるはずだ。ちょっと痛い出費だったけどね。

2009.03.17

株式市場雑感(09/03/17:日経平均終値7949円13銭/823.97/95.1)

本日の東京株式市場は3日続伸、次第高の展開。市場状況の改善というよりは、この二日間の上げを見て空売り勢が買い戻しをかけたとの話もある。また、毎年年度末恒例のレパトリが終わったがために売り圧力が減ったからではとの意見も。日経平均株価は+3.18%、出来高は23.2億株とやや大きめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]もじわじわと上げる。[楽天(4755)]は後場に大きく切り替えしの場面を見せてプラス引け。[ソフトバンク(9984)]はプラ転。[マクドナルド(2702)]は下げて終わる。[ローソン(2651)]は大幅高。架空ファンドは全面高。日経225マップはいまだ回復せず。

手持ち銘柄。全面高……といきたいところなのだが、素材商社や化粧品銘柄が大きく逆行安を見せ、これらが足をひっぱり、結局+0.50%にとどまる。

2009.03.16

株式市場雑感(09/03/16:日経平均終値7704円15銭/815.75/87.6)

本日の東京株式市場は続伸の展開。アメリカ市場がやや高値で推移したことや、G20が(とりあえず)大きな波乱もなく尾をったことなどを受けて買い先行で推移。慎重感がぬぐいきれないこともあり、大幅上昇とまではいかなかったものの、雰囲気としては悪くない展開。オペック絡みで石油関連銘柄は軟調だったものの、銀行や証券、そして不動産セクターの買いが大きい。ただし出来高は20.4億株とそれほど大きくない。日経平均株価は+1.78%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]はやや高。[ソフトバンク(9984)]は引けにかけて下げる。[マクドナルド(2702)]はもみあいつつ上昇。[ローソン(2651)]は久々の反発。架空ファンドは全面高。日経225マップは復活せず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。もう数日は下げ基調が続くと考えていたので、下値で買い増し注文したものはすべて届かず……と先週末の言い回しがそのまま続く状況。手帳銘柄は寄り付きで大きな投げが入ったので指値注文をしていたら、その上で約定されてしまい拾えず。とほほ。その他、ETFはやや下げ、衣料品も少々の下げ、ほかはそれなりに上げ。明日当たり反落して、狙っていた拾えるとよいのだが……。某コンビニ銘柄が短期的に面白いチャートを見せたので誘惑に駆られるが、「面白い」で手が出せる額ではないのでパス(S株で買うのは面倒)。前日比は+1.04%。

2009.03.13

株式市場雑感(09/03/09:日経平均終値7086円03銭/756.87/81.5)

本日の東京株式市場は大幅反発。アメリカ市場が大きく伸びたこと、特に心理的なひとつの節目であるダウ7000ドル台回復が功を奏し、大きく買いこまれた。一時やや売りこまれる場面もあったが結局さらに一段高。日経平均も終値ベースで7500円台を回復して終えた。日経平均株価は+5.15%。出来高は27.9億株(SQ込)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて下げる。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]は下げ止まらず。架空ファンドは全面高。日経225マップは復活せず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。もう数日は下げ基調が続くと考えていたので、下値で買い増し注文したものはすべて届かず。機械商社や化粧品銘柄が下げ続けるが、その他は大幅高。特に携帯電話や医薬品銘柄が上げたのがうれしい。前日比は+1.94%。値嵩株をほとんど持っていないのであまり反応しなかったようだ。しょぼりーぬ。

2009.03.10

株式市場雑感(09/03/10:日経平均終値7054.98円49銭/763.06/77.0)

本日の東京株式市場は安値もみ合いの展開。商いが少ない中で外国勢の売りは止まらず、一時は日経平均株価7000円割れ目前まで下げる場面も何度か見受けられる。しかし7020円に鉄板が敷かれているかのごとく何度と無く反発を繰り返し、最後にはやや戻して場を終える。ただしトピックスは昨日からさらに最安値を更新し、700をギリギリ保った状態。日経平均株価は-0.44%、出来高は17.2億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は小幅安。[任天堂(7974)]は後場にかけて大きく値を上げる。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はやや安い。[ローソン(2651)]は4000円を割り込んだあとヨコヨコ。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップはいまだ回復せず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。監視銘柄の某薬品銘柄を今日も指値買い待ち、ついに約定……したがその後も下落が止まらず、あっという間に含み損(C)五万節。底値で拾えるとは思っていないが、それでもへこむ。携帯電話銘柄は買い増し価格直前で反転、ETF、飲料銘柄、化粧品銘柄の下げが止まらず、前日比は-2.11%に。ここまで来ると、もうどこで買い増ししても同じようなもんだな……(悟り)。

2009.03.09

株式市場雑感(09/03/09:日経平均終値7086円03銭/756.87/77.7)

本日の東京株式市場は小幅反発のあと、大幅下落。資源株などを中心にやや上げたが、武田薬品工業が販売許可申請中の糖尿病治療薬に関するネガティブな情報を受けてストップ安をつけるにされ、市場の雰囲気が一挙に悪化。アジア市場もマイナスに移行したことでさらに下げ基調が強まる。日経平均は一時7028円49銭まで値を落とし7000円割れも懸念されたが、そこからやや戻しの気配を見せる。ただしTOPIXは705.42とバブル後最安値を更新した。また、日経平均も結局バブル後最安値どころか26年5か月ぶりの安値水準にまで落ち込む(1982年10月6日の6974円35銭)。出来高は17.4億株。-1.21%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値で展開。[任天堂(7974)]は高値。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて下げる。[マクドナルド(2702)]は安値低迷。[ローソン(2651)]は下、一時心理的底値の4000円を割り込む。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは復活せず。

利益確定イメージ手持ち銘柄。先日買った機械工作系銘柄をさっさと売却。手数料を考えると数百円しか利益が出なかったが、勝ちは勝ち。ただし既存手持ち銘柄は全面安。最後の投げで大きく下げたようだ。こちらは前日比-1.66%。ちょっと洒落にならない。

2009.03.06

株式市場雑感(09/03/06:日経平均終値7173円10銭/749.143/76.4)

本日の東京株式市場は大幅反落。GMやAIGなどアメリカの大手企業への不信・不安が高まりアメリカ市場が大幅安になったことを受けての売りと、為替がやや円高に振れたことが主要因。特にこれまでどちらかといえば売られていなかったデフェンシブ系の銘柄も大きく売り込まれている。出来高は20.5億株とさほど大きくはないが、日経平均下げ率は-3.50%と大きめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値展開。[任天堂(7974)]も大きく下げる。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は一時持ち直すが結局再下落。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は下値もみ合い。架空ファンドは療養食品のみ高い。日経225マップは復活せず。

手持ち銘柄も全面安。ただ、ETFとリートのみが高く上げる。大きく下げたのは化粧品銘柄、携帯電話銘柄と「手堅い銘柄」ばかり。やはりデフェンシブ系が売られているのか。あと機械工作系銘柄を1枚だけ購入。短期売買予定。前日比は-0.94%。

2009.03.05

株式市場雑感(09/03/05:日経平均終値7433円49銭/771.64/83.2)

本日の東京株式市場は続伸の展開。為替がさらに円安に進んでいることや、中国の追加景気刺激策への期待などから買い進まれ、大きく値を上げる。しかし具体的な発言は今のところ無く、上値も重い展開。具体的な買い材料の話があがってこないあたり、現在の市況の限界を示しているともいえる。出来高はやや大きめの23.8億株。日経平均株価は+1.95%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は後場にかけて値を落とす。[楽天(4755)]も後場にかけて急落。[ソフトバンク(9984)]は後場に買われて高値。[マクドナルド(2702)]はもみあい。[ローソン(2651)]もヨコヨコ。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップはいまだ回復せず。

手持ち銘柄。監視銘柄の某薬品銘柄を今日も指値買い待ち。されど届かず。手持ち銘柄は携帯電話とリートが下げ、ETFや資源商社、化粧品などが上げる。差し引きで+0.43%。うーん、弱い。

2009.03.04

株式市場雑感(09/03/04:日経平均終値7290円96銭/780.26/79.0)

本日の東京株式市場は乱高下の展開。前場はアメリカ市場の動向を受けて安値展開で始まったが、中国政府による景気対策費増額の発言がアジア市場における堅調化のきっかけとなり、それを見て東証でも買いが優勢となった。ただしアメリカの自動車産業への先行き不信感が高まっている関係で、自動車関連銘柄は売り込まれている。出来高は21.2億株、日経平均株価は+0.85%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下げたあと、下げ幅縮小。[任天堂(7974)]は後場にかけて戻す。[楽天(4755)]も後場にかけてやや戻し、もみ合いへ。[ソフトバンク(9984)]は後場に大きく買われて大幅高。[マクドナルド(2702)]は下げる。[ローソン(2651)]も安い。架空ファンドは全面高。日経225マップはいまだ回復せず。

手持ち銘柄。監視銘柄の某薬品銘柄がよい頃合になったので指値注文をするがそこまでは届かず。買い注文継続決定。機械商社、リート、携帯電話会社が下げ、資源商社や化粧品銘柄などが上げる。差し引きで-0.11%。……あれ?

2009.03.03

株式市場雑感(09/03/03:日経平均終値7229円72銭/771.23/81.3)

本日の東京株式市場は大幅下落のあと、やや戻しが入る。前日のアメリカ市場の大幅下落、その要因となったAIGの巨額損失の計上などを受けて金融不安が高まり、売りの心境を加速化させた。日経平均で7100円台を割り込み7000円割れも意識されたが、ここから買い戻しが入ったことでやや値も戻る。しかし終日相場観は軟調のまま推移した。日経平均株価は-0.69%、出来高は19.4億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値展開。[任天堂(7974)]は一時プラスに転じるも結局マイナス引け。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]は引けにかけて一段安。[マクドナルド(2702)]は安値スタート次第高。[ローソン(2651)]はもみ合い。架空ファンドは全面安。日経225マップは復活せず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄も全面安。上げたのは手帳優待銘柄のみ。特にETFや化粧品銘柄の下げがキツく、前営業日比で-1.23%。それなりに凹む。そろそろ買い出動もありかな、と監視銘柄に指値注文をするが、当然そこまでは届かず。

2009.03.02

株式市場雑感(09/03/02:日経平均終値7280円15銭/784.69/83.8)

本日の東京株式市場は大幅下落。先週末の上げの反動や、海外勢(恐らくはファンド勢)の換金売りと見られる動きが加速し、それに便乗した短期筋の売りが下げ基調を上乗せし、全面安の展開。安値感はあるが、具体的な買い材料が見当たらず、買い控えも下げ止まらない状況を形成している。特に去年後半から随所で見られた、ディフェンシブ系銘柄の売りがキツく、従来ならば(業績を見ても)「ありえないほどの下げ」が起きている。出来高は17.0億株と少なめ。日経平均株価は-3.81%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は堅調。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]は下げて終わる。架空ファンドは全面安。日経225マップはいまだ回復せず。

手持ち銘柄。取引は特になし。書類も出してあとはあちら側の手続き待ちなので、とりあえず松井証券にいくばくかを入金。ETFや人材派遣が上げ、機械商社や携帯電話会社が下げる。差し引きで+0.10%。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

最近の写真