最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

株式市場雑感(09/04/30:日経平均終値8828円26銭/734.38/92.8)

本日の東京株式市場は大幅上昇。為替がやや戻したほか、アメリカ市場が堅調なことに加え、3月の国内鉱工業生産の値が予想以上だったこと、さらには月末のドレッシング買いもあり、大幅に上昇。後場に入るとやや凹む場面もあったが全体的な買い基調に変わりはなく、日経平均株価で300円以上も上げて場を終えた。個人投資家による買いも活性化を見せているという。出来高は25.2億株、日経平均株価は前日比+3.94%。……「フェイズ5」でマインドが低下する懸念もあっただけに、胸をなでおろしている人も多いだろう。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は堅調。[任天堂(7974)]は高値推移。[楽天(4755)]はもみ合い、引けにかけて落ちる。[ソフトバンク(9984)]は14時過ぎに大きく上昇。[マクドナルド(2702)]は高い。[ローソン(2651)]はもみ合い。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。松井証券経由でETFを3枚ほど買い増し。毎月恒例の買い注文だが、一日繰り上げて今日実施。他の注文はすべて約定せず。リートや携帯電話会社が大きく上げ、目立つ下げを見せた銘柄はナシ。差し引きで+0.82%と日経平均と比べればしょぼい上昇。

自宅のCATV回線でレンタルしているモデムが寿命に近づいたということで、新しいモデムに変わる。そのための事前調査作業員が今日やってきた。説明によると、料金はそのままで回線速度(ベストエフォートだが)が3倍に跳ね上がるという。さらに上のバージョン(料金積み増し)も勧められたが、今の3倍なら全然文句は無いのでお断り。実際の取替え作業は5月5日とのことなので、それ以降は今よりは多少作業が楽になるだろう。

2009.04.28

株式市場雑感(09/04/28:日経平均終値8493円77銭/717.12/91.1)

本日の東京株式市場は後場に大きく崩れる展開。週末、さらには連休を間近に控えたポジション調整のほかに、豚インフルエンザ問題(メキシコ・インフルエンザ)、さらには急激に進む円高を受けて大幅に切り崩された。日経平均株価で25日平均線が破られると売りは加速し、引けにはさらに投げ売りで大きく下げる展開に。出来高は25.3億株、日経平均株価は-2.67%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場終わりからじわじわと、そして急激に下げ。[任天堂(7974)]は後場に下げ。[楽天(4755)]はもみ合い、やや下げ。[ソフトバンク(9984)]は下げる。[マクドナルド(2702)]は後場に下げ。[ローソン(2651)]は後場に上げ。各種指標は全面安、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。人材派遣、携帯電話会社が上げ、医薬品、化粧品、リートが大きく下げる。引けに投げ売りがあったのが響いたかな。差し引きで-1.22%。日経平均株価よりはマシとはいえ、結構大きいものがあるな。

2009.04.27

株式市場雑感(09/04/27:日経平均終値8726円34銭/726.53/101.6)

本日の東京株式市場は日経平均株価で8700円を意識したもみ合い。アメリカ自動車産業大手のクライスラーが全米自動車労働組合と人件費引き下げなどで合意に達したことを好感し、自動車関連銘柄が上げ、アメリカの地銀破たんの報を受けて金融セクターが一部軟調。豚インフルエンザのヒトからヒトへの感染拡大に影響されて関連する銘柄(消毒・マスク・関連薬品)が思いっきり買い進まれた。ただ、全体的には値動きはそれほど大きくなく、前日終値をはさんでの攻防戦に終始した。出来高は20.4億株と少なめ。連休進行で売買も落ち込んでいるのかもしれない。日経平均株価は+0.21%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場にかけて落ちる。[任天堂(7974)]も後場軟調に。[楽天(4755)]は高値推移。[ソフトバンク(9984)]は前場上げて後場低迷。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]は安い。架空ファンドは全面安。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。指値買い注文の約定は無し。既存銘柄はリートが爆上げし、医薬品・化粧品が上げ、人材派遣とケータイが大きく下げる。差し引きで+0.35%。日経平均株価よりはパフォーマンスが良いが、あまり上がった気がしないのが惜しいところか。なお豚インフル関連で上げた銘柄たちのうち一部は、前々から目をつけていただけに地団駄状態。またリーマンズ・ショックの時のような買い時を待つか。

2009.04.24

株式市場雑感(09/04/24:日経平均終値8707円99銭/730.52/108.5)

本日の東京株式市場は後場に大きく崩れる展開。週末、さらには連休を控えたポジション調整のほかに、クライスラーの経営問題に関する一部報道など、さまざまな金融信用不安を加速させるような情報が流れ、その上為替が円高に振れたことも売り圧力を加速させた。出来高は27.2億株。日経平均株価は-1.57%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に下落。[任天堂(7974)]は安値。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は下げる。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]は安値低迷。架空ファンドは全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。リートや機械商社が上げ、昨日買い増しした医薬品や携帯電話会社が爆下げ。差し引きで-1.73%。かなり凹む。今日権利落ちの銘柄もあったので、仕方ないとはいえ……。

2009.04.23

株式市場雑感(09/04/23:日経平均終値8847円01銭/745.59/114.1)

本日の東京株式市場は後場に切り替えして上昇の動き。寄り付きこそ小幅続伸となったが、その後日経平均で前日比マイナスの域で小動きの展開。引けにかけては投信に絡んだものと思われる買いが入り大きく相場を引き上げる形に。ただ、やはり多少違和感のある動きには違いない。出来高は24.2億株。日経平均株価は前日比+1.37%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は引けにかけて切り替えしプラスに転じる。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]も後場に反転・高値。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]はじわじわと上げる。架空ファンドは療養食品のみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。指値買い注文をしていた医薬品銘柄が昼過ぎに約定とのケータイメールが届く。これは長期保有目的なので、例の手帳銘柄と共にちまちまと買い増し……したいところだが単価が高いのでよほどのチャンスがないと無理。その他は商社商社などが下げ、人材派遣・リート・携帯電話会社などが上げる。前日比は+0.79%。日経平均よりは少ないのでちょっと凹む。

2009.04.22

株式市場雑感(09/04/22:日経平均終値8727円30銭/729.91/110.1)

本日の東京株式市場は小幅の反発。ただし勢いは無く、日経平均株価で一時前日マイナスに転じる場面もあった。9000円の天井感に対するプレッシャーは強く、少しでも上昇して「天井」が見えてくると、すぐに売りが入る気配が強まっている。逆に言えば何らかの大きな材料が出ることで、上にも下にも大きく振れる可能性が高まっている(俗にいう「エネルギーを溜めている」状態)。出来高も25.9億株とやや大きめ。日経平均株価は+0.18%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下方。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]も次第高。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は引けにかけて上げる。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。買い注文はいずれも約定せず。医薬品銘柄は良い頃合なだけに、最低でももう1枚は欲しいところなのだが……1ティックくらいにこだわる必要はありやなしや。既存銘柄では携帯電話会社、油脂会社が大きく下げ、リート、人材派遣、化粧品が上げる。差し引きで+0.07%。

2009.04.21

株式市場雑感(09/04/21:日経平均終値8711円33銭/718.71/116.8)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカ市場の軟調さや、金融市場の混迷度の悪化が懸念されたことから、金融関連銘柄を中心に大きく売られる。ただし日経平均で8600円あたりからは買い戻しが入るなど、底堅い展開を見せ、昨年秋口のような「急落相場」的展開は見られなかった。最終的にはやや戻しもあり、日経平均は-2.39%にとどまる。出来高は24.2億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は高値。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて上げる。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]は後場上昇。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは復活せず。

手持ち銘柄。医薬品銘柄の買い増し注文をしたが板1枚上で反転されて果たせず。リートやその医薬品銘柄、化粧品銘柄が大きく下げ、携帯電話、機械商社などが上げる。足し引きで前日比は-0.90%と日経平均株価よりはマシなパフォーマンス。

2009.04.20

株式市場雑感(09/04/20:日経平均終値8924円75銭/716.08/131.6)

本日の東京株式市場は下値模索のあと切り替えし。アメリカ大手企業の決算をひかえていることや、ゴールデンウィーク中のストレステストの結果発表を前に様子見ムードがまん延し、積極的な買いが入らない状態。じわじわと売り圧力が進む中、底値も堅い下げ基調で推移したが、引けにかけてアジア株の堅調さなどを受けて買い戻され、日経平均株価はプラスで場を終えた。出来高は22.7億株、日経平均株価は+0.19%で、9000円には届かず。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は引けにかけてプラ転。[任天堂(7974)]は安値。[楽天(4755)]は小幅安。[ソフトバンク(9984)]も安値。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は次第安。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。買い注文はいずれも約定せず。携帯電話会社、油脂会社が大きく下げ、人材派遣・リートが大きく上げる。足し引きで+0.35%。

非常食の入れ替えということでこれからしばらく夕食はパスタ続き。専用の鍋でゆでるのも面倒なので、「こんなこともあろうかと」購入しておいた、電子レンジでゆでられる容器に入れてゆでる……が、所定時間電子レンジにかけたところ、容器の中身がフエキノリのような状態に。そういえば専用ケースに入れたパスタは普通のではなく、低たんぱく食用のでんぷんパスタだった(ゆで時間は少なめにする必要がある)。ノリを食べるわけにもいかないので、泣く泣く廃棄処分(´・ω・`) また、注文しておいた株関係の書籍が相次いで到着。いずれも通勤時に少しずつ読み進める予定。

2009.04.17

株式市場雑感(09/04/17:日経平均終値8907円58銭/736.37/134.8)

本日の東京株式市場は高値もみ合い。アメリカ市場の高値展開や為替の変動を受けて、自動車産業銘柄を中心に買い進まれる。しかし週末をひかえていることや、シティグループの決算を見極めたいという動き、そして何よりも日経平均9000円という心理的な「鉄板天井」が上昇を押しとどめ、8900円前後でもみ合いを続ける。出来高は25.3億株、日経平均株価は+1.74%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]は大幅安。[楽天(4755)]は後場にかけて下げる。[ソフトバンク(9984)]は高値もみ合い。[マクドナルド(2702)]やや高い。[ローソン(2651)]も多少ながらも上げ。架空ファンドは全面安。日経225マップは復活せず。

手持ち銘柄。売買は特になく、医薬品銘柄や化粧品銘柄が下げ、リートや人材派遣が上げる。差し引きで前日比は-0.38%。医薬品銘柄はそろそろ買い値に戻りそうなので、いざとなればごっそりと買い増し予定。

2009.04.16

株式市場雑感(09/04/16:日経平均終値8755円26銭/767.64/128.2)

本日の東京株式市場は上昇後、失速。アメリカ市場の堅調さなどを受けて高値ではじまり、日経平均株価で一時9000円を突破する場面もあったものの、後場に入ると円高や中国のGDP値に対する評価から売り込まれ、終値でかろうじて前日比プラスで終える。9000円天井がまた印象付けられた感が強い。出来高は26.0億株、前日比は+0.14%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値のあとやや失速。[任天堂(7974)]は高値もみ合い。[楽天(4755)]は前場は動き無く、後場にかけてやや上昇。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて失速し、ヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]も動きなし。[ローソン(2651)]はわずかだが下げ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。買い注文はいずれも約定せず。昼間見たときには確か前日比+1%超えのはずだったのだが、引け後のデータでは-0.67%。リートや化粧品などがべらぼうに下げたのが足を引っ張ったようだ。これもまた一興、ということで。

2009.04.15

株式市場雑感(09/04/15:日経平均終値8742円96銭/758.28/134.5)

本日の東京株式市場は安値終始の展開。アメリカの小売最新データで予想以上のマイナス値が出たことから、景気後退が長引くとの予想が支配的となり、これを受けたアメリカ市場の軟調さが大きく影響した。また、為替が円高基調となり、これにより輸出関連銘柄を中心に売られたのも市場にはネガティブに働いた。出来高は23.3億株、日経平均株価は-1.13%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみあい。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]はヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]も大きくは変わらず。[マクドナルド(2702)]も動きなし。[ローソン(2651)]は次第高。架空ファンドはカレーのみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。指値注文はいずれもささらず。既存銘柄では機械商社・医薬品・リートが大きく下げ、チョコレート優待・化粧品などが上げ。差し引きで前日比は+0.19%。

2009.04.14

株式市場雑感(09/04/14:日経平均終値8842円68銭/747.04/130.3)

本日の東京株式市場は小幅安の展開。アメリカの金融機関の好決算を受けて高値でスタートしたものの、今後相次ぐ決算を見守りたいという動きや、日経平均株価9000円の天井感プレッシャーが強く、売り圧力が高まり、安値もみ合いの展開に。為替がやや円高に振れていることも、市場マインドを冷やしている。出来高は27.3億株とやや大きめ。日経平均株価は-0.92%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は後場にかけて値を戻し、その後はヨコヨコ。[楽天(4755)]は下げる。[ソフトバンク(9984)]は大きな動きなし。[マクドナルド(2702)]も横ばい。[ローソン(2651)]は大幅安。架空ファンドは療養食品のみ安い。日経225マップは復活せず。

損失確定イメージ手持ち銘柄。優待制度が変更になって、S株の保有の必要性がなくなったカスミを寄り付きで売却。数百円の確定損だが、優待は2度ほど取得できた(これから配送予定も含む)ので、実質的にはプラス。他の銘柄は素材商社以外は高値推移。特に医薬品銘柄と化粧品銘柄が強く、評価額は前日比で+1.28%に達する。

2009.04.13

株式市場雑感(09/04/13:日経平均終値8924円43銭/745.12/128.9)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。海外市場が休場ということで直接の材料が少なく、トヨタ自動車の二期連続赤字見通し報道や、GMの破産準備勧告報道などがあったものの、大きく相場を動かす要因にはならなかった。不適切な会計処理が発表されたダイキン工業も一時的な投売りがあったものの、すぐにリバウンドし、ほぼ値を戻すような展開に。日経平均そのものは一時8000円台を回復したがその後失速。出来高は25.9億株、日系平均株価は-0.44%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]は後場に失速。[ソフトバンク(9984)]は高値寄り付きの後続かず。[マクドナルド(2702)]は高値もみ合い。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。機械商社が下げ、リートと携帯電話会社が爆下げ。一方で化粧品などが上げて、差し引き-0.45%。買い注文はいくつか出していたがいずれも約定せず。なお、諸般の事情で明日朝一にてS株を1銘柄損切りの予定。

2009.04.10

株式市場雑感(09/04/10:日経平均終値8964円11銭/771.36/119.8)

本日の東京株式市場は高値寄り付きのあと下落、そしてヨコヨコで推移。SQ値算定日ということもあり色々な思惑が錯綜する中高値で寄り付き、日経平均株価は9000円台を回復。しかしその後は達成感や週末をひかえて様子見モードが高まり、売り圧力も増加。ほどなく9000円台を割り込み、一時は大きくマイナスに振れる。しかしその後はもみ合いになり、引けにかけてやや戻しを見せた。日経平均株価は+0.54%、出来高は30.1億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]はもみ合い。[楽天(4755)]もヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]はぎりぎり高値で水平飛行。[ローソン(2651)]は大幅安。架空ファンドは任天堂のみ高い。日経225マップは復活せず。

手持ち銘柄。取引は特になし。携帯電話が大いに下げ、手帳優待銘柄も弱い。一方リートが爆上げ。差し引きで+0.24%。手帳優待銘柄がそろそろ買い増しのラインなので、買い注文を出しておくか。外国部は……惜しかったな(笑)。チェックしてた銘柄がいずれも爆上げだ。

2009.04.09

株式市場雑感(09/04/09:日経平均終値8916円06銭/768.30/126.1)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。開場前に発表された機械受注統計、さらには追加の経済対策を好感するなどが買い要因となり、大幅に買い進まれた。また、場の雰囲気を察した売り方の買戻しも上昇機運をさらに高めることに。その上明日のSQ算出に絡んだ動きもあったといわれている。出来高は26.0億株とそれなり。日経平均株価は前日比で+3.74%。指数系銘柄・値がさ株が大きく買われている。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は逆行安。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は乱高下。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]はやや高値。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。手帳優待銘柄や機械商社が下げ、リートがストップ高、油脂銘柄が高値に戻す。ただし下げた銘柄の影響力が大きく、終値では+0.15%に留まる。買い注文はいくつか出していたがいずれも約定せず。

2009.04.08

株式市場雑感(09/04/08:日経平均終値8595円01銭/777.14/123.9)

株式イメージ本日の東京株式市場は大幅安の展開。日米の大手半導体関係企業の業績悪化が明らかになり、市場全体への警戒感が強まり、売りがかさんだ。さらに為替が円高に振れることで輸出企業銘柄がさらに売られるという悪循環状態に。出来高は23.5億株、日経平均株価は-2.69%。

続きを読む "株式市場雑感(09/04/08:日経平均終値8595円01銭/777.14/123.9)" »

2009.04.07

株式市場雑感(09/04/07:日経平均終値8832円85銭/801.18/126.8)

本日の東京株式市場安値もみ合い。為替は安定しているものの、昨夜のアメリカ市場の軟調さを受けて安値展開。一時日経平均株価で前日比プラスに転じる場面もあったが、9000円の天井が強く意識されていることもあり、上値はきわめて重い。出来高は22.8億株と最近の中ではやや少なめ、日経平均株価そのものは-0.28%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は引けにかけて持ち直す。[楽天(4755)]はヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけてプラスに転じる。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]はやや高値。架空ファンドは全面高。日経225マップは復活せず。

手持ち銘柄。携帯電話、リート、機械商社が大幅高、化粧品、手帳優待・チョコレート優待が安い。差し引きで+0.52%。売買は特になし。いくつか指値をしていたがいずれも約定せず。外国部銘柄は注文そのものを忘れる(笑)。

2009.04.06

株式市場雑感(09/04/06:日経平均終値8857円93銭/798.33/120.6)

本日の東京株式市場は高値推移。前日のアメリカ市場が堅調だったことや、円安を好感して輸出産業を中心に買い進まれ、大きく値が上昇。日経平均株価で9000円を目指す展開に。しかしわずかに及ばず天井感が勝り、ずりずりと利益確定売りに押される形で値を下げる。出来高は24.6億株。日経平均株価は+1.24%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は引けにかけてマイナスに転じる。[任天堂(7974)]は上昇のあと失速するが、引けに大きく反転。[楽天(4755)]は高値推移。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]は後場失速。[ローソン(2651)]は大幅安。架空ファンドは全面安。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。携帯電話会社が大幅安、リートが大幅高、化粧品・機械商社がやや高めなのを除けば高安まちまち。機械商社はつくづく買い増しタイミングを逃したかと後悔しきり。足し引きで前日比は+0.48%。東証の(旧)外国部銘柄が松井証券ならネット経由で買えることを知り(SBI証券はコールセンター経由のみ)、いくつか注文を出すも約定せず。そりゃストップ安で指していれば無理だわな(笑)。

2009.04.03

株式市場雑感(09/04/03:日経平均終値8749円84銭/801.11/125.0)

本日の東京株式市場はもみ合い、伸び悩み。為替が一時1ドル100円のラインを突破したことを受けて輸出関連銘柄を中心に買い進まれたものの、昨今の急激な株価上昇や週末を受けてポジション整理的な売り、さらにそれを見込んでの先物の大口売りが頭を押さえ、一時は日経平均株価が前日比でマイナスの域に。引けにかけてやや持ち直したものの、上値の重さを再確認させる展開となった。出来高は28.4億株と大きめ、日経平均株価は+0.34%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は次第安、引けにかけてマイナスに転じる。[楽天(4755)]はもみ合い、引けにかけて値を落とす。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は下落。[ローソン(2651)]は安値低迷。架空ファンドは全面安。日経225マップは復活せず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。医薬品、油脂、携帯電話などデフェンシブ系銘柄がゴリゴリと下げ、他の銘柄の上昇分を打ち消してなお余りある状態に。結局引けでは-1.15%。あれぇ???

2009.04.02

株式市場雑感(09/04/02:日経平均終値8719円78銭/802.57/126.8)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日のアメリカ市場の高値を受けて寄り付きから大幅に買いこされ、その基調は終日続いた。アメリカ株式の先物がさらに上値をつけていることや、アジア周辺市場も堅調なことが雰囲気を加速化させた。新年度を迎えたことで、色々と動きやすい筋(外国勢)も多いようだ。出来高は29.1億株とかなり大きめ、日経平均株価は+4.40%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は終始高値。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]も高値。[マクドナルド(2702)]は後場にかけて売られる。[ローソン(2651)]は高値だがやや低空飛行。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。携帯電話会社が大幅安なのを除けば他は大体堅調。ただし日経平均株価ほどの上昇率はかなわず、終値ベースでは+1.39%に留まる。売買は特になし。機械商社が上がったのはいいが、買い増しするタイミングを逃した気がする。気がつけば目の前で反転、といういつものパターン。とほほ。


2009.04.01

株式市場雑感(09/04/01:日経平均終値8351円91銭/781.97/123.4)

本日の東京株式市場は大幅反発の展開。前日のアメリカ市場はやや株高で引けたものの、場の開場前に発表された日銀短観が大きくネガティブな結果が出たこともあり、市場マインドの低下が懸念された。しかし為替の円安化に加え、期末を無事に越えたことに対する安心感から買いが入り、じわじわと上昇。後場に入り一時冷やしが入ったものの、引けにかけては再び上昇を見せ、終値ベースでは前日比で日経平均が200円を超える高値をつけた。その日経平均株価は+2.99%、出来高は20.7億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]も乱高下を繰り返しつつ全体的には上げ。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]は引けにかけて大きく上げる。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は弱い。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

利益確定イメージ手持ち銘柄。寄り付で、ETFと表記していた金連動投信(1328)を全部売却。平均単価で1割ほどの利益。毎月少しずつ買い増しをしていたのだがSBI証券の手数料改定で手数料が割高になったのが原因。代わりに、松井証券で類似のETFを3枚ほど購入。ただし松井証券だと成行買いが出来ないので少々難儀する。こちらもまた毎月数枚ずつ購入予定だが、単価が安いので擬似的なドルコスト平均法が使えそう。手持ち銘柄はリートがやや大きく下げ、他は高安まちまち。ただし挙げた銘柄は機械商社・携帯電話会社・化粧品共に上げ幅が大きく、全体としては+1.09%。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近の写真