最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.29

株式市場雑感(09/05/29:日経平均終値9522円50銭/753.63/108.5)

本日の東京株式市場はもみ合い、引けにかけて大きく上昇の展開。寄り付きはアメリカ市場の堅調さと鉱工業生産指数速報を好感してやや高値で始まったが、その後は週末・月末、さらにはGMに関する報道で様子見の雰囲気が強まる中、日経平均株価9500円の心理的な壁が強いプレッシャーを与え、もみ合いながらもやや安値で推移。引けにかけて大口の買いが相次ぎ上昇。結局終値では9500円という節目を超えることができた。心理的なフタが外れたかどうかは来週の値動きを見る必要があるが、悪い話ではない。出来高は26.1億株、日経平均株価は+0.75%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。その後はもみ合い。[任天堂(7974)]はもみ合い、引けにかけて大商い。[楽天(4755)]ももみ合いで、引けにかけて大きく下げる。[ソフトバンク(9984)]は次第安、引けにかけてやや戻す。[マクドナルド(2702)]はもみ合い、引けにかけて乱高下。[ローソン(2651)]は次第安。本日引けに乱高下する銘柄が多かったのはMSCI絡みもあったのだろうか。 各種指標は高安まちまち、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。リートが続落、医薬品銘柄が大きく上げる。手帳優待銘柄に大きなふたがかぶさり、少々不安な気分に。ともあれ、差し引きで前日比+0.47%。

2009.05.28

株式市場雑感(09/05/28:日経平均終値9451円39銭/752.04/111.7)

本日の東京株式市場は次第高の展開。寄り付きは前日比でマイナスの展開で始まったものの、円安基調が続いていることや、月末の仕掛け買いを期待した動きが値を支えている。10時前には日経平均株価でプラスに転じたあと横ばい、後場に入り一段高。ただし9500円に近づくと利益確定売りの圧力が強まり、天井で頭がつかえているような状態に。日経平均株価は+0.13%、出来高は22.4億株とやや高め。今日もヘラクレス、マザーズなど新興市場指数が強め。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は安値で寄り付いた後反発し、その後は前日比プラスマイナスゼロの付近を横ばいに。[楽天(4755)]は下値。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]も安値。[ローソン(2651)]は次第安。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特に無く、衣料品銘柄が大きく上げ、人材派遣・化粧品・機械商社が下げる。リートはもみ合いの末、微上げ。ここらが底か。差し引きで前日比は-0.71%。取引は注文そのものをまったくしなかったので無し。明日はちょっと注文をする予定ではある。

アマゾン経由で最近お気に入りのコミックのうち新刊が出た【ふおんコネクト!の3巻】とやはり【コンビニDMZの3巻】が到着する。我ながら物凄い組み合わせだなとは思うのだが、好きなものは仕方が無い。元々好事家的なところもあったわけだし……。

2009.05.26

株式市場雑感(09/05/26:日経平均終値9310円81銭/746.77/110.2)

本日の東京株式市場は小幅安の展開。今日発表されるアメリカの住宅指標の結果待ちということで様子見ムードが高まり、じわじわと売り圧力が強まる。ただし大きく崩れるほどの材料があるわけでもなく、売りが一巡したあとは少しずつ戻す傾向に。出来高は19.3億株と少なく、日経平均株価は-0.39%にとどまる。新興三市場指数はいずれもプラスで終えており、新興・小型株に資金が動いたもよう。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付きは高かったもののすぐにマイ転。その後はもみ合い。[任天堂(7974)]は下値もみ合い。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]は社債発行がポジティブととらえられたためか、後場に入って上げる。[マクドナルド(2702)]は後場にかけて下げる。[ローソン(2651)]は次第高。各種指標は高安まちまち、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。リートが分配金下方修正を受けて大幅安。人材派遣がやや安値、化粧品銘柄が上げる。差し引きで前日比は-0.69%。リートがぶん投げにあったのは仕方ないが、それでもまだそれなりの配当利回りがあるからなぁ……。ちなみに買い注文をいくつか出したが約定はナシ。

2009.05.25

株式市場雑感(09/05/25:日経平均終値9347円00銭/745.12/106.8)

本日の東京株式市場は反発の展開。近隣半島諸国情勢が緊迫化するようなニュースが場中に相次いで伝えられたものの、為替の円安化も後押しして下げは一時的・小幅なものに留まる。出来高は少なめで、いよいよ切羽詰ってきたGMの再建問題を様子見する投資家が多いものと思われる。出来高は20.1億株。日経平均株価は+1.31%。マザーズ・ヘラクレス指数はいずれも2%後半のプラスを示しており、一部新興市場銘柄に資金が流れたものと思われる。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]は下値もみ合い。[楽天(4755)]次第高。[ソフトバンク(9984)]は前場引けにかけて大きく下げたが、後場はじわじわと上げる。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]はやや高い。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。2銘柄ほど小幅に前営業日比マイナスをつけた他は全面高の展開。特に医薬品が大きく上げ、前日比は+2.04%と久々に快調。買い注文は入れたが約定はせず。まぁ、当然か。

2009.05.22

株式市場雑感(09/05/22:日経平均終値9225円81銭/739.47/100.5)

本日の東京株式市場は安値展開。円高やアメリカの株安を受けて幅広い業種で売りが貼ったものの、下げ幅は限定的。GMの破産申請が来週にあるのでは、という報道なども市場環境にはマイナスとなったが、大きな売り込みはなく、何度か買い戻しの基調も。結局為替が底を打ったような感もあり、小幅安で場を終えた。日経平均株価は-0.41%、出来高は20.6億株と少なめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付きは安かったものの後場にかけてかなり戻す。[任天堂(7974)]は大幅安。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]も小幅な値動き。[ローソン(2651)]はちょい上げ。各種指標は療養食品のみ高い、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。リートが大幅安、衣料品・医薬品・機械商社などがやや下げ、人材派遣が上げ。差し引きで-0.21%。こんなもんでしょう。

2009.05.21

株式市場雑感(09/05/21:日経平均終値9264円15銭/749.08/104.5)

本日の東京株式市場は小幅安の展開。前日のアメリカ市場がやや安値で終わったことや、円高が進んだとを受けて輸出関連銘柄を中心に売り込まれ、日経平均株価で9200円を割り込む場面も見られた。引けにかけては大規模な買戻しも見られ、終値ベースでは-0.86%で済んだ。出来高は20.4億株と昨日同様に少なめ。新興三市場指数がすべてプラスになるなど、今日は小型・新興に買いが集まったようだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は大きく上昇。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]は後場出来高を伴って大きく下げるも、引けにかけてやや戻す。[ローソン(2651)]は安値低迷。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特に無く、化粧品・人材派遣銘柄が下げ、飲料銘柄が上げる。差し引きで前日比は-0.26%。日経平均株価よりはマシだが、好ましいともいえない。

先日「マスク無し」という貼り紙のあった薬局に再び寄ったところ、今度は入り口のところにも「マスクはありません」の貼り紙。現状を表すビジュアルとしては的確なものなので、数枚写真におさめる。機会があれば、どこかで使うこともあるだろう。

2009.05.20

株式市場雑感(09/05/20:日経平均終値9344円64銭/741.24/106.0)

本日の東京株式市場はやや高値もみあいの展開。寄り付き前に発表されたGDPは過去最大の下落率となり、大いに報道されたものの、すでに織り込み済みとして相場そのものに大きな影響は無かった。それなりに市場の雰囲気は悪くなかったものの、円高傾向が続いており、これを警戒して上値は抑えられた形に。出来高も20.7億株と、やや低迷している。日経平均株価は+0.59%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は下値もみ合い、引けにかけて戻す。[楽天(4755)]はやや高値。[ソフトバンク(9984)]は上値もみ合い、引けにかけて落ちる。[マクドナルド(2702)]も下げる。[ローソン(2651)]はやや上げる。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特に無く、リートが大きく上げて機械商社や衣料品が上げ、人材派遣が下げる。差し引きで+0.47%。それなりに上がった感はあったのだが、日経平均株価よりパフォーマンスは悪かった。

先日「マスクがほとんど空だった」と写真を掲載した薬局だが、今日再び寄ったところ商品補充どころか、以前は多少残っていた子ども用マスク・小さいサイズまで見事に空となり、「マスクは品切れです」の貼り紙まで。色々と複雑な気分ではある。

2009.05.19

株式市場雑感(09/05/19:日経平均終値9290円29銭/742.37/108.2)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日のアメリカ市場のでの株高や、為替レートがやや円安に振れたことを好感し、先物中心に大きく買い進まれて全面高に。やや調整が入る場面もあったが、結局場の終わりまで高値は維持されたままだった。出来高は23.2億株。日経平均株価は+2.78%。やはり大型株を中心に買い進まれている(マザーズ指数はマイナス)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]は後場にかけて下げる。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]も上げる。[ローソン(2651)]は報道を受けて安値。各種指標は全面高、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

利益確定イメージ手持ち銘柄。寄り付きで、短期売買期限の過ぎた「チョコレート優待銘柄」を売る。数百円の利益。優待と配当の権利を得たからいいか……と思って引け値を見たら相当上がっていて凹む。他に取引は無く、化粧品銘柄・医薬品銘柄が上げて機械商社が下げる。差し引きは+0.54%とショボい。

2009.05.18

株式市場雑感(09/05/18:日経平均終値9038円69銭/722.53/96.4)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。新型インフルエンザ(インフルエンザA(H1N1))の国内幹線の急速な広まりの報道(実のところ「広がり」ではなく確認作業が進んでいるだけの話)が市場マインドを冷やし、円高や場中に発表されたムーディーズによる「15時からの日本国債の格付けに関する発表」の報道も嫌気され、大きく売られる展開に。関連する銘柄が一部で上げたが、大局に影響は与えなかった。なお国債の格付けはAa3からAa2に引き上げられている。出来高は21.1億株、日経平均株価は-2.44%。大型銘柄の下げ幅の方がやや大きい。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下げ基調。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]はやや高値。[ソフトバンク(9984)]は安値推移。[マクドナルド(2702)]も下げる。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは療養食品のみ高い。日経225マップは回復の兆しナシ。一時期アクセスすら出来なくなり、少々焦る。

マスクコーナーイメージ手持ち銘柄。衣料品銘柄を買い増し。あとは売買無し。リートが大きく下げ、化粧品銘柄が大きく上げる。あとはやや安値展開。前営業日比は-0.50%と、日経平均と比べたらかなりマシな水準。

近所(といってもかなり離れたところにあるのだが)の薬局に立ち寄ったところ、見事にマスクコーナーは全滅状態。100円ショップでも「マスクは品切れです」の貼り紙と共にがらがらになったマスクコーナーが。あれだけ時間に余裕があったのだから、もう少し前から準備は出来ていただろうに……。狙っていたマスク銘柄もまた跳ね上がっちゃうし(涙)。

2009.05.15

株式市場雑感(09/05/15:日経平均終値9265円02銭/742.21/101.8)

本日の東京株式市場は次第高の展開。前夜のアメリカ市場の上げや、為替がやや円安に持ち直したことを受けて輸出関連銘柄を中心に買い進まれた。昨日発表されたソニーの決算を受けて再び「ソニーショックが起きるのでは」という懸念もあったが、買い優勢に推移したことを受けて安堵感が広まったのもプラスに作用したようだ。引けにかけてじわじわと値はつりあがり、結局終値ベースでは日経平均株価は+1.88%の上昇となった。大型株を中心に買われたようだ。出来高は23.6億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は軟調。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]はもよこよこ。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は高い。各種指標は高安まちまち、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特に無し。昨日好決算を発表した医薬品が大きく上げ、化粧品銘柄も堅調。一方でリートが昨日の反動か大きく下落。全体的には上げ基調で前日比は+1.58%。……日経平均株価よりはパフォーマンスが低いのか。

2009.05.14

株式市場雑感(09/05/14:日経平均終値9093円73銭/742.10/96.9)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカ市場で株価が下げたことに加え、急速な円高傾向を受けて輸出関連銘柄を中心に大きく売り込まれる。ただし去年秋のようなパニック的な売りではなく、日経平均株価で9000円を底値と見た買戻しの雰囲気もあり、下げは限定的。出来高は23.2億株、日経平均株価は-2.64%。大型株を中心に売り込まれており、新興・小型株の下げはそれほどキツくはない。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下げ基調。[任天堂(7974)]は下値もみ合い。[楽天(4755)]は引けにかけてやや上昇。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]はMSCI採用を受けて大幅高。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドはカレーのみ高い。日経225マップは回復の兆しナシ。

利益確定イメージ手持ち銘柄。自己ルールでタイムリミットが来たので、携帯電話会社銘柄をすべて売却。ほとんど買値と変わらず数百円しか利益が出なかった。損はしなかったし、配当分も考慮すればそれなり、かも。他に売買は無く、人材派遣とリート、手帳銘柄が下げ、医薬品や油脂銘柄が上げる。差し引きで-0.30%。もう1、2銘柄は整理したいところだが、売りを考えている銘柄は今月中には売却可能圏まで到達しそうかしら?

2009.05.13

株式市場雑感(09/05/13:日経平均終値9340円49銭/750.86/101.8)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。某野党議員の発言をきっかけに円高が進み、輸出関連銘柄の下げが懸念されたものの、昨日のアメリカ市場がそれなりに堅調だったことを好感し、狭いレンジでのもみ合いに終始した。出来高は23.9億株とそこそこ。日経平均株価は+0.45%。ジャスダックは安く、ヘラクレス・マザーズなどは高い。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は大きく上げる。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]はじわじわ上昇。[ローソン(2651)]は上げて4000円台回復。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。機械商社がやや下げた以外は全面高。特にリートと携帯電話銘柄が大きく上げる。この2銘柄が大きく貢献し、前日比は+1.91%。売り買い注文は特に約定するものはナシ。そろそろポジションを多少なりとも整理したいところだが……。

2009.05.12

株式市場雑感(09/05/12:日経平均終値9298円61銭/740.35/106.4)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。これまで5営業日連続して上昇してきたことへの警戒や、先日のアメリカ市場の下げを受けて大きく売りこされた。また、為替が円高に振れたことから自動車セクターを始めとする輸出関連銘柄が大きく売られた。出来高は25.2億株とやや少なめ。日経平均株価は-1.62%。小型・新興銘柄より大型・主力銘柄の方が下げがキツイ傾向が見られる。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値。[任天堂(7974)]は引けにかけて戻したあと、最後に失速。[楽天(4755)]は上昇したが引けで大商いが。[ソフトバンク(9984)]はもみ合いの末、変わらず。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は14時以降に上昇。架空ファンドは療養食品のみ上げる。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。機械商社や携帯電話、リートがほどよく上げ、昨日決算を出して減配を発表した手帳銘柄がガクンと下げる。買い増しを試みるも指値までには届かず。予想配当だと、この指値以上では買いにくい……。他に医薬品やケータイ銘柄なども下げ、差し引きは-0.83%。

2009.05.11

株式市場雑感(09/05/11:日経平均終値9451円98銭/744.66/114.2)

本日の東京株式市場は小幅もみ合いの展開。前場もみ合い。寄り付きは前営業日のアメリカ市場の上昇を受けて高値で始まったものの、日経平均株価が9500円を付けたあとは達成感からか利益確定売りが強まり、さらに円高への警戒感もあわせ、前営業日比でマイナスに推移。その後は売り買いが錯綜し、引けにかけてやや買いが優勢となりプラスに転じたものの、全体的には狭いレンジでのやりとりとなった。日経平均株価は+0.20%。出来高は30.4億株とやや大きめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は軟調だったが引けにかけて大きく値を戻す。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は後場安値。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は次第高。各種指標は高安まちまち、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特になく、薬品銘柄と油脂銘柄、リートが堅調。携帯電話が軟調。差し引きで+1.83%と大幅高。ただし引け後に手帳銘柄の決算発表があり、旧本社ビルの売却がかなわずに更地にして管理するとのことで、その特別損失を計上するために思いっきり減配。かなり凹む。明日は投げ売りありまくりかしら。

2009.05.08

株式市場雑感(09/05/08:日経平均終値9432円83銭/745.01/107.3)

本日の東京株式市場は前場もみ合い、後場やや高。前場はアメリカのストレステストの結果発表を受けてやや売り圧力が強い中で推移したが、後場に入り円安傾向を受け、また金融セクターを中心に買いが入ったこともあり、多少ながらも買い優勢の状況に。引けでは週末恒例の投げ売りに悩まされることもなく高値で場を終えた。日経平均株価は+0.50%、出来高は28.7億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下値もみ合い。[任天堂(7974)]は安値。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はやや高値。各種指標は全面高、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。リートがやや軟調な以外は全面的に高め。特に製薬メーカーと製油銘柄が高い。買い増しラインの直前で反転したのは少々しゃくだが、それはそれということで。前日比は+1.01%と、久々にグッドニュースなカット。

2009.05.07

株式市場雑感(09/05/07:日経平均終値9385円70銭/747.85/98.0)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。5月8日に発表予定のアメリカ大手銀行に対する健全性審査結果や、雇用統計への不安感は強いものの、景気回復期待感・材料出尽くし感がそれを上回る形で買い注文や、売り方の買戻しが進み、全面高の展開となった。後場に入りやや利益確定の動きも出たが、全体的には買い一方の形に。出来高は31.1億株とかなり大きめで、大商いの中の大規模上昇と、期待の持てる動きに。日経平均株価自身は+4.55%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は後場に発表された連結決算を受けて一時マイナスに転じる場面も。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は大幅上昇。[マクドナルド(2702)]も高い。[ローソン(2651)]はやや下げる。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。機械商社や携帯電話、リートがほどよく上げたものの、日経平均株価と比べればおとなしい動きでしかなく、前日比は+0.99%。売り買いは特にナシ。

2009.05.01

株式市場雑感(09/05/01:日経平均終値8977円37銭/742.75/91.5)

本日の東京株式市場は高値推移。円安が大きく進んだ、クライスラー社の破たん処理問題もフィアット社との提携をポジティブに受け取る向きが強く、買い基調で相場は推移した。日経平均株価で一時9000円の節目を超える場面も見られたが、引けの成り行き売りで売り崩され、結局ギリギリ押し戻されることに。ただ、悪条件が揃う中での相場としてはよくやったほうだといえる。出来高は22.5億株。日経平均株価は+1.69%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高で推移。[任天堂(7974)]は高値。[楽天(4755)]は大幅安。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]は少々の上げ。[ローソン(2651)]はやや安値。各種指標は高安まちまち、日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。人材派遣やリート、化粧品が高く、ケータイなどが安い。油脂銘柄などが買い増しラインに近づき、少々ドキドキモード。差し引きで+0.11%と日経平均株価よりパフォーマンスが低く、少々凹む。まぁ、こんな日もあるさ。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

最近の写真