最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値9981円33銭/763.30/127.3) | トップページ | 株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値1万0039円67銭/756.79/126.3) »

2009.06.12

株式市場雑感(09/06/12:日経平均終値10135円82銭/756.77/125.8)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。三か月に一度のメジャーSQということもあり、開場前から怪しげな気配値が大型銘柄を中心に展開され、一部投資家の心拍数を高めさせることになった。地合の良さや原油などの資源がやや上昇していることを受けて関連銘柄も買い進まれる。日経平均株価は1万円を超え、さらに上抜ける雰囲気。ただし1万0100円を超えたあたりで売り圧力も強まり、さらに引けにかけては利益確定売りによる投げが入り、結局引け値はSQ値(1万0147円65銭)を超えることはできなかった。出来高は39.9746億株。日経平均株価は+1.55%。各指数の上昇率をみると、ごく一部の指数関与銘柄が大きく相場全体を引っ張ったようだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は軟調。[楽天(4755)]は大幅高。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて切り返す。[ローソン(2651)]は高値、4000円回復。各種指標は任天堂のみ安い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。寄り付きで昨日買った医薬品銘柄を売却。結果としてはヤレヤレ売りで利益なし。また次の機会にお会いしましょう、というところか(やはりマスク銘柄にしておくべきだった……)。手持ち銘柄は化粧品が大幅安、人材派遣やリート、医薬品が大幅高。差し引きで前日比は+2.01%と久々の数字。

さて、MSQも終わり、モメンタム的にはそろそろ天井。一方でチャート的にはますます上向きの様相を見せている。来週一週間は今後数か月の相場展開を位置づける、重要な週になることだろう。

« 株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値9981円33銭/763.30/127.3) | トップページ | 株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値1万0039円67銭/756.79/126.3) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値9981円33銭/763.30/127.3) | トップページ | 株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値1万0039円67銭/756.79/126.3) »

最近の写真