最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.30

株式市場雑感(09/06/30:日経平均終値9958円44銭/784.10/124.4)

本日の東京株式市場は堅調もみ合いで推移。アメリカ市場の堅調さや円高が一時的に落ち着いたことを好感し、輸出関連銘柄を中心に買い進まれた。また、月末のいわゆる「ドレッシング買い」を期待した先行買いもあり、日経平均株価は一時的に1万円台を回復。しかしそこで達成感が出たからか、その後は何度か上昇をトライする動きがあるものの果たせず、結局引けではやや下げて終わる。日経平均株価は+1.79%、出来高は20.5億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は高値だが昼前後に一時的に下げる。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は高値の後やや下げ。[マクドナルド(2702)]は横ばい。[ローソン(2651)]は次第安。各種指標はカレーのみ安い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になし。手持ち銘柄は高安まちまちだが、下げた銘柄の下げ幅は限定され、上げた銘柄は上げ幅が大きく、全体的には前日比で+0.83%。日経平均株価と比べればやや大人しめだが、まぁこんなものだろう。

2009.06.29

株式市場雑感(09/06/29:日経平均終値9783円47銭/779.79/121.6)

本日の東京株式市場は後場急落の展開。前場は月末のバランス調整などで堅調に推移していたが、一部大手銀行の増資報道をきっかけに大きく売り込まれ、後場は雪崩のように下落した。ただし底堅さは相変わらずで、チャート的には日経平均株価は相変わらず微妙なラインに留まっている。為替が円高に触れているのも気になるところ。前日比は-0.95%、出来高は22.4億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下落、後場一段安。[任天堂(7974)]は大幅上昇。[楽天(4755)]は上昇の後失速。[ソフトバンク(9984)]は後場崩落。[マクドナルド(2702)]は権利落ちで大幅安。[ローソン(2651)]はやや高。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特になし。手持ち銘柄ではリートが大暴落、化粧品がややキツい下げ、人材派遣が上げ。差し引きで+0.05%とほぼ前日変わらず。

急に気温が変わったせいか、少々体調がおかしい。十分管理はしているはずだが……ビタミンをしっかりとって、休む時間を増やすか。それと、記事本文でも触れたけど、日銀の「資金循環の日米比較」について、過去のログを保全してあるところを知っている人がいたら、是非教えて欲しい。日銀自身でも残していないので、もしあったら奇跡に近いのだが……。

2009.06.26

株式市場雑感(09/06/26:日経平均終値9877円39銭/769.81/130.4)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。前日のアメリカ市場が堅調だったことなどを受けて買い優勢でスタート。日経平均株価で9800円台の攻防戦が繰り広げられる。1万円に向けて売り圧力も大きくなるが、買い意欲はおうせいで、じわじわと値を上げる。一時9900円をも回復したが、そこで息切れし、引けにかけて再び少々ながらも値を下げる。チャート的には4月末前後と似たような形を見せており、今後も期待できる流れといえる。日経平均株価前日比は+0.83%、出来高は19.2億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はヨコヨコ。[任天堂(7974)]はもみ合い。[楽天(4755)]はヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]は後場上昇。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]はローソンチケットの好業績を受けて大幅高。各種指標は全面高。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になし。銘柄としては人材派遣と手帳優待がやや下げ、後はほぼ上昇一本やり。特にリートの上げが大きい。それ以外の銘柄の上げ幅はそこそこで、結局前日比は+0.34%にとどまる。もう少し上がってくれないかなぁ……。

2009.06.24

株式市場雑感(09/06/24:日経平均終値9590円32銭/761.54/112.7)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。円高が続き為替的には厳しい状態ではあるが、アジア市場が堅調な影響を受けて買いが優勢な雰囲気のまま展開した。米国債の入札やFOMCの声明発表をひかえて積極的な動きは留められているものの、底堅さも感じられた。出来高は21.1億株、日経平均株価は+0.43%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は大幅高。[ソフトバンク(9984)]は後場急騰、さらに値を吊り上げる。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]はやや安。架空ファンドはカレーのみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特になし。リートがここ数日の反動から超絶な下げを見せる。その他はぼちぼちと上げ、特に医薬品・人材派遣が強い。足し引きで前日比は+0.95%。

2009.06.23

株式市場雑感(09/06/23:日経平均終値9549円61銭/754.70/116.8)

本日の東京株式市場は大幅下落。前日のアメリカ市場が大きく下落したことや、円高の進行を受けて輸出関連銘柄が大きく売られ、さらに原油の急落で資源関連銘柄も弱い。日経平均株価が25日平均移動線を割り込んだため、さらに売りを加速させる事態に。後場にはやや持ち直しを見せたものの、売り優勢な状況には変わりなく、前日比で300円近い下げを記録したまま場を終えた。日経平均株価は-2.82%、出来高は25.3億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は安値もみ合い。[楽天(4755)]はヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]は下値。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は大きく下落。各種指標は全面安。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。リートが今日も爆上げ、化粧品が大幅高、医薬品が大幅安、あとは全般的に下げ。下げ幅のほうがやや大きかったせいもあり、全体では前日比-1.00%。ぎりぎりアウト。リートはあと数日このペースで上げ続けてくれれば、間違いなく利益確定。そろそろ概算利回りもリートならではの高利ではなくなってきたようだし……。

2009.06.22

株式市場雑感(09/06/22:日経平均終値9826円27銭/765.14/132.2)

本日の東京株式市場は前場もみ合い後場上昇の展開。前場は様子見の状況だったが、後場から一部買い進みが入り、多少ながらも上げ基調の様相を見せた。ただし今月前半までのような、力強い上昇のエネルギーは感じられない。銘柄的には内需銘柄が人気を集めているもよう。日経平均株価は前日比で+0.41%、出来高は21.5億株とやや低迷。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]も安値。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]も低迷。[マクドナルド(2702)]もやや安。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特になし。衣料系がやや下げ、リートがストップ高、化粧品がやや堅調。差し引きで前日比は+0.76%。リートはそろそろ利益確定ラインまで近づいている。今の株価からもう数割上げる、ということにでもなれば自己ルールに従い売却しなければ……。

2009.06.19

株式市場雑感(09/06/19:日経平均終値9786円26銭/763.74/120.3)

本日の東京株式市場はやや高値推移。円高の動きが一息ついたことで輸出関連銘柄に買い戻しの動きが見え、それをきっかけに買い進まれる。ただしここ数日の売りに対する警戒感は強く、上昇の流れは限定的。日経平均株価1万円が再び心理的な厚いフタとなりつつある。また、週末のためポジション整理の売りも頭を押さえた。日経平均株価は+0.85%、出来高は24.8億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は高値もみ合い。[楽天(4755)]は前場後半に大きく下げたあとは軟調に。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]は安値もみ合い。[ローソン(2651)]は大幅高。各種指標は任天堂のみ高い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になく、化粧品銘柄と機械商社が下げ、人材派遣、医薬品、リートが上げる。特にリートは一時ストップ高をつけるなど「なんで先日半分売ったんだか」と後悔モード。リファイナンスがここまでうまくいくとはなあ。前日比は+0.93%とそれなり。

2009.06.17

株式市場雑感(09/06/17:日経平均終値9840円85銭/764.48/124.2)

本日の東京株式市場は反発。寄り付き後しばらくはアメリカの株安や円高の流れを受けて売りが先行されたものの、個人投資家らによるものと思われる買いが相次ぎ、結局プラスに転じた。ただし大きく場を切り替えすだけの勢いはなく、日経平均株価で1万円台回復はならなかった。出来高は25.4億株、日経平均株価は+0.90%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下落。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は10時過ぎから上げる。[ソフトバンク(9984)]は安値横ばい。[マクドナルド(2702)]は低迷するも引けにかけて持ち直す。[ローソン(2651)]は高値。架空ファンドは全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特になし。昨日謎の上昇をした衣料品銘柄が失速、手帳銘柄や人材派遣銘柄が下げ、リーとや化粧品、機械商社などが上げる。前日比は-0.16%とへっぽこな出来。

2009.06.16

株式市場雑感(09/06/16:日経平均終値9752円88銭/755.38/120.6)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカの経済指数の悪化による景気楽観論が後退し、アメリカ市場が大幅安になったこと、円高が進行していること、商品価格が下落していることなどが、メジャーSQを天井と見た投資家のマインド転換にさらなる拍車をかける形となり、大幅に売り込まれる展開。日経平均株価はあっさりと1万円を割り込み、さらに9900円・9800円の底値をも突き破る。チャート的には9500円後半くらいまではまだ安心ともいえるが……。出来高は-2.86%。出来高は26.5億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値。[任天堂(7974)]は高値。[楽天(4755)]は高値だが引けにかけて売られる。[ソフトバンク(9984)]は安値推移。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて切り返す。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。各種指標は任天堂のみ高い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特になく、大幅安。人材派遣、医薬品、機械商社、化粧品が大きく下げる。一方で衣料品銘柄が後場に謎の急騰。これが幸いしてか前日比は-1.21%に留まる。

2009.06.15

株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値1万0039円67銭/756.79/126.3)

本日の東京株式市場は反落。先週末のメジャーSQで一種の達成感があったからか、大きく売り込まれる展開。しかしこまごまとした買いが入り底値を支え、日経平均株価で1万円台は維持された。大型銘柄が利益確定売りの嵐に巻き込まれる中で、不動産など一部出遅れ銘柄に買いが集まる結果に。出来高は24.97億株。日経平均株価は-0.95%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に急落。[任天堂(7974)]はもみ合い。[楽天(4755)]は高値でもみ合う。[ソフトバンク(9984)]は後場に下落。[マクドナルド(2702)]も下げるが引けにかけて持ち直す。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは高値推移。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買は特になし。リートが大きく上げて、医薬品銘柄がやや下げる。化粧品銘柄もそこそこ上げて、前営業日比は+0.80%。やはりSQ天井なのか、それとも……?

2009.06.12

株式市場雑感(09/06/12:日経平均終値10135円82銭/756.77/125.8)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。三か月に一度のメジャーSQということもあり、開場前から怪しげな気配値が大型銘柄を中心に展開され、一部投資家の心拍数を高めさせることになった。地合の良さや原油などの資源がやや上昇していることを受けて関連銘柄も買い進まれる。日経平均株価は1万円を超え、さらに上抜ける雰囲気。ただし1万0100円を超えたあたりで売り圧力も強まり、さらに引けにかけては利益確定売りによる投げが入り、結局引け値はSQ値(1万0147円65銭)を超えることはできなかった。出来高は39.9746億株。日経平均株価は+1.55%。各指数の上昇率をみると、ごく一部の指数関与銘柄が大きく相場全体を引っ張ったようだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は軟調。[楽天(4755)]は大幅高。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて切り返す。[ローソン(2651)]は高値、4000円回復。各種指標は任天堂のみ安い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。寄り付きで昨日買った医薬品銘柄を売却。結果としてはヤレヤレ売りで利益なし。また次の機会にお会いしましょう、というところか(やはりマスク銘柄にしておくべきだった……)。手持ち銘柄は化粧品が大幅安、人材派遣やリート、医薬品が大幅高。差し引きで前日比は+2.01%と久々の数字。

さて、MSQも終わり、モメンタム的にはそろそろ天井。一方でチャート的にはますます上向きの様相を見せている。来週一週間は今後数か月の相場展開を位置づける、重要な週になることだろう。

2009.06.11

株式市場雑感(09/06/11:日経平均終値9981円33銭/763.30/127.3)

本日の東京株式市場は日経平均株価1万円を挟んだ攻防戦。明日のメジャーSQをひかえて大人の思惑が絡み合う展開となった。日経平均株価自身は2008年10月8日以来半年以上ぶりの5桁・1万円台を一時回復。その後はもみ合いが続き、引けにかけて大きく売り込まれて再び1万円を割り込んでしまう。出来高は30.2億株と大きめ、日経平均そのものは-0.10%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は安値。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]も下げる。[マクドナルド(2702)]も下げ。[ローソン(2651)]は高値推移。架空ファンドは高値推移。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。今朝執筆したニュース記事を元に、某製薬銘柄を1枚だけ購入。しかしその後ずりずりと値を下げ、凹む。マスク銘柄の方がよかったか? 他は化粧品などが下げ、手帳優待銘柄などが上げる。差し引きで前日比は+0.07%とほとんど変わらず。

そろそろ総会案内や配当金のお知らせの書類が届き始めているのだが、配当金を証券口座に振り込むよう切り替えをしているにも関わらず、いまだに小為替が送られてくる。しかも取り扱いしている均衡は近所にも仕事先周辺にも無い。面倒くさい、ああ面倒くさい面倒くさい。

2009.06.10

株式市場雑感(09/06/10:日経平均終値9991円49銭/774.57/135.3)

本日の東京株式市場は次第高の展開。寄り付き前に発表された機械受注は事前予想を下回るものだったが、市場における判断材料としてはほぼ無視され、積極的に買い進まれた。SQのある週の水曜は下げるというジンクスや、日経平均先物の9900円付近にあった分厚い天井をもぶち破り、後場に入ると一段高の展開。引け値が今日の最高値となり、ぎりぎり日経平均は1万円に届かなかったものの、その後の先物取引では1万円を超えたことが確認されている。何か突発的な出来事でもなければ、明日は恐らく5ケタ台に足を踏み入れることになるのだろう。出来高は28.3億株と大きめ。日経平均株価は+2.09%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]はもみあい。[楽天(4755)]は反発。[ソフトバンク(9984)]は大幅高。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて上げる。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンド全面高。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買注文は特に約定せず。手持ち銘柄は手帳優待銘柄、化粧品、人材派遣が下げ、医薬品やリートが特に上げる。差し引きで前日比は+0.80%と、日経平均と比べればかなりしょぼくれた結果に。

今日は【旧コーエーの株主総会出席の目論みが水泡に帰した件について】にもあるように、コーエーの両建て権利確保が結局100%ムダになったことが判明し、長時間かけた調べものが結局実を結ばないなど(敗北感はメガトン級)、踏んだり蹴ったりな一日となった。こんな日もあるだろう……ということにしておきたい。

2009.06.09

株式市場雑感(09/06/09:日経平均終値9786円82銭/767.50/127.8)

本日の東京株式市場は安値もみあい。昨日の相場展開で上値が重かったことを受けて、しばらくはここからさらに上に向かうのは困難との判断からか利益確定売りと思われる売りが増え、日経平均株価で9800円をはさんでもみ合う展開に。やはり日経平均先物で9900円台前後に潜む巨大な売り板がプレッシャーになっているもよう。また、アジア市場が総じて軟調なのも売りを誘う原因の一つに。日経平均株価は-0.80%。出来高は24.6億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]は高値推移。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は安値低迷。[ローソン(2651)]は高値。各種指標は全面高。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になし。手持ち銘柄は高安まちまち。商社銘柄はやや下げ、化粧品やリート、医薬品が上げる。差し引きで前日比は+0.07%。ほとんど変わらず。

昨日総会資料が来なかったK社にお昼休み時に電話。株式担当不在とのことで回答は得られず。仮にも一部上場企業なんだから、一人くらいは常駐させようよ~。……って他の株主さんはどうなのかな? もう来てたりするのかしら。

2009.06.08

株式市場雑感(09/06/08:日経平均終値9865円63銭/762.00/138.6)

本日の東京株式市場高値推移。アメリカの雇用者数統計値が「予想ほどには減少しなかった」(よく考えればひどい話だが)ことを受けてポジティブな雰囲気が市場に広がり、さらに円安が輸出企業を中心に株価を押し上げる展開に。一時日経平均株価は9900円を超えたものの、そこからの売り圧力は大きく、結局ややそこから押し下がる形で場を終えた。出来高は意外に大きくなく23.2億株、日経平均株価は+1.00%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値、一時マイナスに転じるも再びプラス。[任天堂(7974)]は後場急騰。[楽天(4755)]は大幅安。[ソフトバンク(9984)]も後場に急騰。[マクドナルド(2702)]は後場下落、引けにかけて戻す。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドはカレーのみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買注文は特に約定せず、手持ち銘柄は手帳優待銘柄がやや下げたものの他は全面高。特に医薬品銘柄の上げが堅調で、引け値ベースでは前日比+1.11%に。去年の動向と類似パターンをとるのなら、そろそろ天井な気もするが、今年は果たしてどうなることやら。日経平均で1万0500円くらいまではすっぱりと行ってしまいそうな気もするし……。

2009.06.05

株式市場雑感(09/06/05:日経平均終値9768円01銭/752.49/126.9)

本日の東京株式市場は高値、狭いレンジでのもみ合いの展開。金融関連や資源関連銘柄を中心に買い進まれたものの、日経平均株価9800円をどうしても超させたくない動きがあり、上値を抑えられた形になった(日経平均先物で4ケタの売り板が6枚連続しているのが確認できたほど)。出来高は23.2億株、日経平均株価は+1.02%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]は後場にかけて下落。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は後場に高値推移安。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は安値もみ合い。各種指標は牛丼のみ高い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になし。機械商社がやや下げ、リートや人材派遣が少々上げる。今日優待をレビューした化粧品銘柄(笑)は前日比プラマイゼロ。上げた銘柄も上げ幅は小さく、前日比は+0.25%。監視銘柄はもんまりとチェック中だが、特に買い水準に達したものはナシ。

2009.06.04

株式市場雑感(09/06/04:日経平均終値9668円96銭/753.91/127.4)

本日の東京株式市場は安値もみ合い。前日のアメリカ市場が安値で終わった事や、昨日までで6営業日連続の上げを記録していたことから、調整の形で売りが先行。またしても日経平均株価9800円台近辺で弾き返される形となった。しかし同時に底堅くもあり、結局大きく下げずに場を終えた。日経平均株価は-0.75%、出来高は25.5億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は一時プラスに転じるものの失速。[任天堂(7974)]は二段階に分けた下げ。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は高値でもみ合う。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは回復の兆しナシ。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。比較的比重の高い医薬品銘柄が大きく下げ、これが全体の足を引っ張る。いまだに優待・総会案内が来ない衣料品銘柄も下げ、リートが大きく上げる(なんてこったい!)。差し引きで前日比-1.01%。売買は特に無し。

3月末の時点で両建てをして総会出席の権利のみを確保した(逆日歩や手数料と引き換えに……)ゲーム銘柄二つだが、総会日程が同日であることが判明。両方への出席はかなわず、片方をあきらめることに。ますます高い出席料金となってしまった(涙)。さてどちらにしようか……。

2009.06.03

株式市場雑感(09/06/03:日経平均終値9741円67銭/766.28/122.2)

本日の東京株式市場はやや高値もみ合い。先日の雑感でも触れたように、日経平均株価で9800円を強力に意識した相場展開が今日も続き、結局「下から攻め上げられるが上にも抜けない」状態で、非常に狭いレンジでのやりとりとなった。騰落レシオもかなり高い位置にあるし、そろそろ冷やしが必要なのかもしれない。出来高は21.8億株とやや少なめ、日経平均株価は+0.38%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は下値もみ合い。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は次第安。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。監視銘柄は増えたが注文するような株価ではないのでひたすら目視のみ。医薬品・衣料品銘柄が下げ、人材派遣などがやや上げる。差し引きで前日比-0.61%。医薬品銘柄の下げが大きく足を引っ張ったようだ。

ところで衣料品銘柄の優待がまだ来ない。掲示板などを見るとちらほら届いているようだが、少々不安になってくる。一方、総会出席のために両建てしたゲーム関連2銘柄のうち、1銘柄は案内が到着。もう1銘柄は音沙汰無し。商法上は開催2週間前に告知しなければならないはずだから、そろそろ届いても良いのだが。ちょっと不安。

2009.06.02

株式市場雑感(09/06/02:日経平均終値9704円31銭/780.10/125.0)

本日の東京株式市場は高値推移の後、失速。GMの破たんによる影響が今後どのように実体経済や市況に影響を及ぼすのかはまだ未知数であるということから、買いそのものを押さえつける動きはあるものの、直近ではむしろ「悪材料出尽くし」という印象が強く、寄り付きは買い進まれる動き。日経平均株価で9800円を意識した売買が活性化しているせいもあり、その基準に頭が押さえられている感が強い。2度ほどチャレンジして抜けないことが分かると、あとは売り込まれ、結局終値では30円足らずの上げで終わってしまった。後場に入り周辺国でのミサイル発射準備報道も水を差している。日経平均株価は+0.27%。出来高は26.8億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値、その後次第安。[任天堂(7974)]はもみ合い、引けにかけて下げる。[楽天(4755)]ももみ合いで、引けにかけて下げる。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]はもみもみ。各種指標はカレーのみ安い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になし。化粧品、機械商社が上げ、医薬品が下げる。上下幅は小さく、前日比は+0.33%。リートは売りのタイミングを間違ったか……むむむ。

閑話休題。ファストフード(特にマクドナルド)の来客年齢階層比のデータを探しているのだが、とんとデータが見つからない。データを収集しているのは確かなのだが、思った以上にガードが固いようだ(笑)。検索の過程で面白いデータをいくつか見つけたので、単なる骨折り損でなかったことは幸いだが……もしご存知の方がいたらお教えくださると幸いだ。

2009.06.01

株式市場雑感(09/06/01:日経平均終値9677円75銭/774.95/119.6)

本日の東京株式市場は安値寄り付きの後次第高の展開。前場前半は前営業日終値付近でもみ合いをしていたが、日本時間で10時に中国の経済指標で良い値が出たのをきっかけに、先物主導で値が吊り上がる展開に。GMのチャプター11適用申請の話はほぼ確実なものとなったものの、それを「悪材料出尽くし」と見たからなのか、売りの材料にはならなかった。円高が進んだが、これもあまり影響は無く株価は堅調化。出来高は25.0億株、日経平均株価は+1.63%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]も次第に値を上げる。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は後場に値を吊り上げる。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]は下値。架空ファンドは牛丼のみ安い。日経225マップは回復の兆しナシ。

利益確定イメージ手持ち銘柄。寄り付きで唯一の手持ちリートのうち1枚を残して全部売却。キャッシュポジションを少し高めておく必要があるのと、銘柄数の整理のため。1枚残したのは投資主総会に出席をしたいから。利益はほとんど無く、手数料を考えた2000円程度。でも勝ちは勝ち。あとは松井証券口座で定期購入のETFを数枚買い、本日の売買は終了。既存銘柄は資源商社や医薬品が上げ、人材派遣が下げる。差し引きで+0.60%。もう少し値が戻せば、あと1、2銘柄は片付けられるのだけど。

報道通りなら日本時間で明日の早朝前にでも発表されるGMの破産申請手続き。相場にはどのような影響があるのだろうか。今から気になるところだ。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

最近の写真