最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.30

株式市場雑感(09/09/30:日経平均終値1万0133円23銭/748.78/82.1)

本日の東京株式市場はやや上昇後、失速。月末恒例のドレッシング買いが入ってはいるが、取引そのものも低調で、相場観としては軟調のまま。むしろ売り方の買い戻しの感が強い。特に金融関連銘柄を中心に、増資や「モラトリアム」に関する懸念が強く、買われるような状況では無い。出来高は16.3億株と小さめ。日経平均株価は前日比で+0.33%に留まる。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は引けにかけてやや戻すも安値。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]はやや荒れた動き。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]は安値、じりじりと値を戻してプラスに転じる。[ホンダ(7267)]は高値。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。思いっきり買い注文をしたが約定したものは無し。手持ちでは医薬品が挙げ、手帳優待が大きく下げる。差し引きで前日比は+0.23%と、日経平均株価と比べて少々劣るパフォーマンス。

先日着ていたベストに穴が開いていたのに気が付き、新しく調達することにした……が、せっかくなのでと色々探していたら、【アマゾンでちょうど良い頃合いのものがあったので(ケイシス(Keisis) ベスト(アーガイルニットベスト) メンズ)】注文してみることにした。アマゾンで服も買える時代なんだな、としみじみ実感。

2009.09.29

株式市場雑感(09/09/29:日経平均終値1万0100円20銭/749.64/76.8)

本日の東京株式市場はやや高値推移。先日の相場の下げすぎ感からの反発や、アメリカ市場の前夜での上げを好感して大幅高で場を開けるも反発力は弱く、全体的な下げトレンドに変わりはないとの意見が支配的。全国消費者物価指数もデフレ傾向を示しており、内需への影響が懸念されることもあり、内需銘柄にも売りがかさむ。トピックスの下げ方が日経平均株価と比べて厳しいのも気になるところか。前日比は+0.91%、出来高は18.0億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]は引けにかけて値を上げる。[ソフトバンク(9984)]も次第高。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は出来高を伴って上げる。各種指標は高安まちまち。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

利益確定イメージ手持ち銘柄。先日買った小売業銘柄を昨日のPTSで現物分だけ利益確定し、今日は信用買いの分を売却。結果論的にはまとめて売った方が良かったのだが、リスクを減らす観点でこの方法を選んだのだから後悔はしていない。利益は大体購入額の9%強。もっともっとたくさん買いたかったが、買えないものは仕方がない。他の手持ち銘柄では商事銘柄と医薬品銘柄が上げて、前日比は+1.04%。良くもなく、悪くもなく。

2009.09.28

株式市場雑感(09/09/28:日経平均終値1万0009円52銭/752.00/81.6)

本日の東京株式市場は大幅続落。アメリカ市場が軟調だったことや政府側の相次ぐ無責任感すらある円高容認発言がわざわいし、大幅な円高に移行したのを受けて、輸出関連銘柄を中心に大きく売り込まれる。また海外筋を中心に、今後の金融セクターへの厳しい政策(モラトリアムなど)を懸念した売りがかさんでいるともいわれ、下げの雰囲気が止まらない状態。日経平均株価は何度か1万円割れを起こし、ボックス圏を下に抜けたため、今後長い調整期間に入るとの話もある。出来高は21.2億株、日経平均株価は前日比で-2.50%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も安値低迷。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]はも安い。[マクドナルド(2702)]は高値で推移。[ローソン(2651)]も大幅高。[ホンダ(7267)]は大きく下げる。架空ファンドはカレーのみ高い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。大幅安の展開。前日比プラスは飲料銘柄だけで、人材派遣や医薬品銘柄が大きく下げる。また、久々に手帳優待銘柄が断続的な売りを受けて急落。結局終値ベースでは-1.57%。

2009.09.25

株式市場雑感(09/09/25:日経平均終値1万0265円98銭/772.14/81.8)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。9月末権利確定銘柄の権利落ち日であることやドル安の進行、某大手証券会社の大型公募、某大臣のモラトリアム強硬姿勢などを嫌気し、大きく売り込まれる形となった。後場に入りやや買い戻しが入るものの軟調基調に変わりは無く、日経平均は前日比で-2.64%と大きく下げることに。出来高は19.7億株とやや少なめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も大きく値を下げる。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]も安値。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]は安値低迷。各種指標は全面安。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

VeryBadNews(前日比3%以上の下げの時の)イメージ手持ち銘柄。権利落ち銘柄を中心に大きく下にぶれる展開。枚数を多数持っている銘柄ほどナイアガラ状態で、前日比は実に-3.14%。円周率ではないのだから、まったく(笑)。

2009.09.24

株式市場雑感(09/09/24:日経平均終値1万0544円22銭/787.63/86.4)

本日の東京株式市場は高値推移。連休前の利益確定売りによる下落の反動や、9月末の権利確定の買いなどもあり、上昇。例のCTA(商品投資顧問業者)が先物を買い上がった結果とも言われている。ただし日経平均で1万0500円台を超えたあたりの値の重たさはいつものごとしで、結局本日の最高値からやや値を落とした形で場を終えた。出来高は23.6億株とやや大きめ。日経平均株価は+1.67%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場下落、引けにかけて戻す。[任天堂(7974)]は次第高だが引けにかけて失速。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]は後場反落。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はやや高値。[ホンダ(7267)]は昼過前まで上昇、その後失速。架空ファンドは全面高ち。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。S株が下げた以外はほぼ全面高。ただし上げ幅は限定的で、人材派遣と資源商社がやや大きめに値を上げたくらい。全部あわせると前日比は+1.25%と日経平均株価に比べてパフォーマンス負け。残念。なお売買は成立した物は無し。

2009.09.18

株式市場雑感(09/09/18:日経平均終値1万0370円54銭/777.10/77.1)

本日の東京株式市場は軟調もみ合い。大手消費者金融のADR手続き申請や前日の米国市場の反落、連休前のポジション整理、経済方面における政局上の混乱などマイナス要因が積み重なり、売りの雰囲気が漂う中の相場展開となった。一時盛り返す場面も見せたが、結局前日から値を落として終了。出来高も23.4億株とやや大きめ。日経平均株価は-0.70%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値、引けにかけてやや持ち直す。[任天堂(7974)]も安値、引けに大きな買い。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は次第高。各種指標は高安まちまち。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。大きく動いた銘柄は無く、前日比は+0.16%とそれなり。医薬品銘柄の上げが多少は貢献したようだ。あと1銘柄ほどポジションの整理をしたいのだが、まともに売却できるような銘柄も無く……。

2009.09.17

株式市場雑感(09/09/17:日経平均終値1万0443円80銭/784.61/80.3)

本日の東京株式市場は高値推移。円高(ドル安)傾向に歯止めはかからないが、海外市場が大きく上昇しているのを反映して買い優勢となった。日経平均株価は1万0500円に迫る勢いとなったものの、相変わらず狭いレンジでの動きを意識しているようで、出来高も20.0億株と少なく、停滞感は否めない。なお銀行株の売りを誘った「モラトリアム発言」が今後の株価動向にどのような影響を与えるのかが気になるところ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は小幅な値動き。[楽天(4755)]は後場に下落。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]はやや高値。[ホンダ(7267)]は昼過ぎまで上昇、その後失速。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。注文はしたが約定したものは無し。医薬品銘柄が上げ、人材派遣や飲料銘柄が下げる。差し引きで前日比は+0.55%と日経平均株価の動向に競り負ける。

2009.09.16

株式市場雑感(09/09/16:日経平均終値1万0270円77銭/779.52/81.0)

本日の東京株式市場は上昇の後、急落。政治事情は大きな材料ともならず、先物などに振り回される相場展開に変わりは無かった。出来高も19.5億株と相変わらず低迷状態。日経平均株価は前日比で+0.52%とやや上げているものの、トピックスは逆に-0.12%と下げているのが印象深い。某F氏の発言を受けて円高(ドル安)が急速に進行し、90円を切るのも時間の問題とも言われている。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移だが後場にやや失速。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]は下値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は引けにかけて下落。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は引けにかけて値を落とす。[ホンダ(7267)]は昼過ぎまで上昇、その後失速。架空ファンドはカレーのみ高い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。注文はしたが約定したものは無し。ほぼ全面安の展開で、特に人材派遣銘柄の下げがキツい。差し引きで前日比は-0.66%。

2009.09.15

株式市場雑感(09/09/15:日経平均終値1万0217円62銭/785.72/79.0)

本日の東京株式市場は寄り付き高値でその後下落、もみ合い。為替がやや落ち着いたことと、前日のアメリカ市場が堅調な流れを受けて買い進まれたものの、政局の不安定さやその後の政治的混乱を嫌気してか積極的な売買の動きは見られず、失速。日経平均株価は前日比でプラスマイナスゼロ前後でもみ合う展開に。出来高は15.6億株と少なめ、日経平均株価は+0.15%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて値を戻す。[ローソン(2651)]は次第高。各種指標は任天堂のみ安い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。大きく動いた銘柄は無く、前日比は+0.47%とそれなり。某銘柄に比例配分で並んだものの、当然のことながら約定はせず。

2009.09.14

株式市場雑感(09/09/14:日経平均終値1万0202円06銭/791.16/82.5)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。急激に加速した円高、というよりドル安が懸念材料となり、輸出関連の大型株を中心に大きく売り込まれた。ただし出来高は相変わらず17.9億株と少なめで、大口の投資家が様子見をしているようにも見える。日経平均そのものは前営業日比で-2.32%。最安値で1万170円74銭まで落ちたが、4ケタ台への再突入は避けられたようだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]はヨコヨコ。[楽天(4755)]は横ばい。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]は安値、引けにかけて戻す。[ローソン(2651)]も大きな変移なし。[ホンダ(7267)]は安値低迷。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。注文はしたが約定したものは無し。医薬品が大きく下げ、飲料品銘柄が大きく上げる。差し引きで-0.31%と、日経平均株価と比べれば随分とマシなパフォーマンスを見せる。とはいえ、基本的に中長期投資なのだから日々の変動はあまり意味がないのだが。

2009.09.11

株式市場雑感(09/09/11:日経平均終値1万0444円33銭/792.41/91.3)

本日の東京株式市場は安値推移。SQ値は1万0541円92銭となり、引け値でこの値を大きく下回ることで、またもや「幻のSQ値」となった。円高が大きく進んでいること(ドル安との話もある)を受けて買いは弱く、売り圧力に負けた形である。海外市場が軒並み上昇している中で日本市場が軟調なのは、やはり国内情勢に対する不安感によるものだろうか。出来高は27.9億株、日経平均株価は前日比で-0.66%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみあい。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]はやや高値。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]も大きな変移なし。[ホンダ(7267)]は後場に下げる。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。注文はしたが約定したものは無し。人材派遣銘柄がやや下げ、手帳優待銘柄が多少上げる。差し引きで……+0.05%。ほぼ動きなしに等しい。日経平均と比べればパフォーマンスの点ではプラスだから、良しとすべきか。

2009.09.10

株式市場雑感(09/09/10:日経平均終値1万0513円67銭/785.06/94.0)

本日の東京株式市場は大幅高。円高が進み輸出産業を中心とした懸念は拡大しているものの、海外市場の堅調さを受けて買い進まれた。ただし一度上がりきった後は追随する材料が無く、もみ合いに。明日のメジャーSQを控えた「大人の事情」も色々とあるような感を見せている。日経平均株価は前日比で+1.95%。出来高は19.9億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値引け。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]は次第高。各種指標は全面高。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。言葉通り全面高。全銘柄がプラス引けとは珍しい。ただし上げ幅は大したことは無く、前日比は+1.09%にとどまる。やはり日経平均と比べるとショボめ。それでもプラスで引けただけよしとすべきか。ちなみに約定した注文はナシ。元々ストップ安で指しているものばかりだから当然といえば当然。

2009.09.09

株式市場雑感(09/09/09:日経平均終値1万0312円14銭/777.87/88.9)

本日の東京株式市場は安値推移。個別銘柄には買われるものもあったが全般的に金融セクターを中心に売り込みの雰囲気が強く、下げ基調のまま終始した。後場にかけて一段安となったのは、アジア各市場がマイナスになったのを受けてのようだ。出来高は20.1億株、日経平均株価は前日比で-0.78%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は高値、引けにかけて下げる。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は下げ。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は後場に大きく下げる。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。注文はしたが約定したものは無し。手帳優待銘柄が後場にまとまった売りを受けて下げ、人材派遣も安い。医薬品が上げたが焼け石に水程度で前日比は-0.49%。相場全体に下げ基調が続いているが、特に今のところ買い出動するものは無し。毎日チェックは入れているけどね。

2009.09.08

株式市場雑感(09/09/08:日経平均終値1万0393円23銭/778.62/88.9)

本日の東京株式市場はもみ合い、引けにかけてやや上昇の展開。前場は材料不足によるもみ合いが続いていたが、後場に入りインドや台湾市場の堅調さを受けてやや買い進まれる。ただし動きは比較的鈍く、出来高も昨日ほどではなかったものの18.6億株と低迷した。日経平均株価は前日比で+0.70%。大型銘柄がやや大きめに動いたようだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値引け。[任天堂(7974)]は安値、引けにかけて大きく戻す。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]は次第安。各種指標は任天堂のみマイナス。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。注文はしたが約定銘柄はナシ。既存銘柄は飲料が下げ、人材派遣や手帳優待銘柄などが上げる。差し引きで+0.31%とショボめ。

2009.09.07

株式市場雑感(09/09/07:日経平均終値1万0320円94銭/779.76/88.2)

本日の東京株式市場は4日ぶりに高値引け。アメリカの雇用統計は今一つの内容だったが、先週末のアメリカでの株高や、円高傾向にもブレーキがかかったことで買い戻しが入り、やや高値の展開。ただし積極的な取引材料に乏しく、アメリカ市場が今晩休場であることもあわせ、出来高は15.2億株と少なめ。日経平均株価は+1.31%となった。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[任天堂(7974)]は乱高下。[楽天(4755)]は後場に大きく下げる。[ソフトバンク(9984)]は高値もみ合い。[マクドナルド(2702)]も後場に急落。[ローソン(2651)]は次第安。[ホンダ(7267)]は次第高、引けにかけてやや下げる。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。人材派遣や飲料銘柄が下げ、医薬品が上げる。差し引きで+0.23%。ストップ安で指値買い以外は、特に今のところ買い出動するものは無し。

ちなみに今記事のカット写真は、今回から新たに「株式系記事汎用写真」の一つに加わった、某作品で有名なトレニー銀貨(某S氏作成)。今は前に購入した金貨と共にお宝展示ケースの中。

2009.09.04

株式市場雑感(09/09/04:日経平均終値1万0187円11銭/776.81/89.3)

本日の東京株式市場は小幅安の展開。寄りつきはやや高めで始まったものの、買いのエネルギーは弱く海外市場の動向を受けてマイナスに転じ、あとはだらだらとしたもみ合いが続く。本日発表のアメリカの雇用統計を心配しての買い控えもあるようだ。出来高は19.2億株と低調。日経平均株価は前日比で-0.27%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場にやや下げる。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]は安値低迷。[ソフトバンク(9984)]は後場にかけて下げる。[マクドナルド(2702)]も安い。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は次第高。架空ファンドは全面安。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。安値が多いが大きな下げは無い。前日比も-0.18%に留まる。

前に出先で拾って育てていた、アイスのプラカップに入っていたサボテンが、この一週間でちょっと大きくなったことが分かってびっくり。これまでずっと、同じくらいの大きさを保っていたのに……何があったんだろうか。

2009.09.03

株式市場雑感(09/09/03:日経平均終値1万0214円64銭/788.17/95.4)

本日の東京株式市場は安値もみ合いの展開。アメリカの株安と円高、政情不安定などを受けて強い売り圧力。ただし出来高を見ると様子見、あるいは買い控えの中で売りが目立つような状況で、じわじわと下げるという雰囲気。いわゆる「9時半底」で、その後は少しずつ戻す雰囲気もあったが、引けにかけて再び売り込まれる形に。日経平均は前日比で-0.64%、出来高は17.5億株と昨日よりも少ない。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に上昇。[任天堂(7974)]は安値。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は変わらず。[マクドナルド(2702)]は引けにかけて少々上げる。[ローソン(2651)]は安値もみ合い。各種指標は全面高。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。特に売買は成立せず。飲料銘柄が大きく上げ、医薬品が大きく下げる。その他はヨコヨコのものがほとんどで、前日比は-0.26%。

2009.09.02

株式市場雑感(09/09/02:日経平均終値1万0280円46銭/793.18/98.8)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカ市場の軟調さと円高の進行を受けて、大きく売り越された後、売り買いが入り混じりもみ合い。一時は日経平均株価で前日比マイナス300円超えとなる場面もあったが、引けにかけてやや買い戻しの動きも見られた。しかし出来高は相変わらず少なく19.6億株。単に閑散相場なのか、それとも……。日経平均株価は前日比で-2.37%。大型銘柄の下げがややキツい。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は安く寄り付いたあと、じわじわと戻す。[楽天(4755)]は安値寄りつきのあとプラスに転じる。[ソフトバンク(9984)]は安値もみ合い。[マクドナルド(2702)]はやや安値。[ローソン(2651)]も安い。[ホンダ(7267)]も安値引け。架空ファンド全面安。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。当然のことながら市場の流れを受けて全面安……と言いたいところだが、銘柄種数的には高安まちまち。ただしポートフォリオで大きな割合を占める医薬品銘柄が大きく下げたため、全体では-0.89%。市場全体の動きと比べればまだマシか。

2009.09.01

株式市場雑感(09/09/01:日経平均終値1万0530円06銭/798.55/105.6)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。円高の進行や前日のアメリカ市場の軟調さを受けて売り優勢で始まったものの、その後買い戻しが入る形でプラスに転じる。しかし上値は重く、ふらふらとした取引が続いている。テクニカル的にも手を出しにくい状態に。上に跳ねるか、下に落ちるか、いずれかの「流れ」に備えて力をためているような雰囲気がある。出来高は16.5億株とかなり少なめ。日経平均株価は前日比+0.36%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い。[任天堂(7974)]はヨコヨコ。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]はやや高値。[マクドナルド(2702)]はあまり動かず。[ローソン(2651)]は安値もみ合い。各種指標は全面高。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。定点購入の某ETFを購入した以外は特に売買はナシ。医薬品と飲料銘柄が少々上げた程度で大きな動きは無く、前日比は+0.67%にとどまる。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

最近の写真