最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/01/12:日経平均終値1万0879円14銭/789.73/122.4) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/14:日経平均終値1万0907円68銭/782.55/117.8) »

2010.01.13

株式市場雑感(10/01/13:日経平均終値1万0735円03銭/782.84/110.0)

本日の東京株式市場は安値推移。中国の預金準備率引き上げや為替の円高傾向、JALの連続ストップ安によるマインド低下など複数のネガティブ要因が重なり、売りの雰囲気が強いまま推移した一日となった。大型銘柄が大きく売られる傾向があり、新興市場は高安まちまち。出来高は31.4億株と大きめだが、このうちの26.2%はJALだけ(8.2億株)で構成されている。日経平均前日比は-1.32%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]は下げ基調、引けにかけて急落。[楽天(4755)]は高値推移、引けにかけてマイナスに転じる。[ソフトバンク(9984)]は安値、後場後半にかけてプラスに。[マクドナルド(2702)]は上値もみ合い。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。[ホンダ(7267)]も横ばい。架空ファンドは牛丼のみプラス。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。取引は特に無し。製薬銘柄が大きく下げ、これが足を引っ張り形となり、前日比は-0.64%に達する。日経平均株価よりはマシだが、あまり気分が良いものではない。ちなみに先日購入した投資信託は(あまりちまちま見るべきものではないが)損益は-0.52%。まぁ、こんなものか。

« 株式市場雑感(10/01/12:日経平均終値1万0879円14銭/789.73/122.4) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/14:日経平均終値1万0907円68銭/782.55/117.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/01/12:日経平均終値1万0879円14銭/789.73/122.4) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/14:日経平均終値1万0907円68銭/782.55/117.8) »

最近の写真