最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/01/14:日経平均終値1万0907円68銭/782.55/117.8) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/18:日経平均終値1万0855円08銭/784.71/114.5) »

2010.01.15

株式市場雑感(10/01/15:日経平均終値1万0982円10銭/781.13/115.0)

本日の東京株式市場はもみ合いの末、やや高値推移。アメリカ市場の堅調さを受けて一時は高値をつけたものの、その後特に買い材料がない事や、日経平均株価1万1000円に向けたプレッシャーなどで売りが膨らみ、一時は前日比マイナス圏に。ただ、後場後半から商社株を中心にやや強い買いが入り、全体を押し上げる動きとなる。引けにかけても流れはそのまま続き、日経平均株価は前日比で+0.68%までに。出来高は相変わらず大きく31億0227万株だが、そのうち5億4960万9000株はJALだけで稼いでいる(17.7%)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値。[任天堂(7974)]は安値もみ合い。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]はヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]も大きな動きは無し。[ローソン(2651)]は安値。[ホンダ(7267)]は次第高。架空ファンドは療養食品のみマイナス。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買のうち約定したものは無し。人材派遣、飲料品銘柄が下げ、他はほぼ変わらず。前日比は-0.29%(投資信託込み)。


ところで。投信をポートフォリオに組み込んだこともあり、一度自分の運用資産のポートフォリオを洗い直し、グラフ化してみることにした。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2010年1月時点の資産ポートフォリオ
↑ 2010年1月時点の資産ポートフォリオ

外国債券は買う機会もつもりもないので良いとして、それ以外についてのバランスがあまりにも悪い。元々つい最近まで、米国・中国株などの外国株式口座を開いておきながら、全然利用して無かったのが最大の要因。絶対額が少額なので、とてもではないがそこまで手が出せなかったのが実情ではあるが。あとは「分からないものには手を出さない」のが基本方針なので。

また、「貴金属ETFなど」はほぼすべて、毎月少しずつ買い足しをしている金ETF。気が付けばこんな割合になってしまっていた。それとCP(キャッシュポジション)が比較的大きいのは、現在長期保有銘柄やポジション整理待ち銘柄以外は、極力売買を控えているため。

グラフ化して「観る」と色々と考えさせられるものがあるので、今後は月一のペースでグラフ化し、バランスなどを見直すことにしよう。それと可能なら、その時一緒にパフォーマンスも計算し、グラフ化するのも良いかもしれない。

とりあえずはもう少し外国株式を増やした方がいいのかな……。

« 株式市場雑感(10/01/14:日経平均終値1万0907円68銭/782.55/117.8) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/18:日経平均終値1万0855円08銭/784.71/114.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/01/14:日経平均終値1万0907円68銭/782.55/117.8) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/18:日経平均終値1万0855円08銭/784.71/114.5) »

最近の写真