最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/01/21:日経平均終値1万0868円41銭/758.53/116.6) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/25:日経平均終値1万0512円69銭/779.74/108.9) »

2010.01.22

株式市場雑感(10/01/22:日経平均終値1万0590円55銭/778.13/111.3)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。オバマ・アメリカ大統領が提出した金融機関に対する規制新案への懸念や、中国の経済政策に関する不安感を受けて大きく売られて始まる。後場に入り下げ幅はやや縮小して買い直しの動きも見られたが、全般的にポジションの再調整の流れを変えることは出来ず、前日比で日経平均株価は-2.56%・出来高は28億6516万株と大商いの中の下げで終わった。なおくだんのJAL株ははじめて1円をつけたものの、その後買い戻しが入ったのか、終値は3円(出来高は4億0493万1000株。東証一部全体の14.1%)。最安値から3倍に上昇したわけだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は「やや安い」で留まる。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]はほとんど変わらず。[ローソン(2651)]はあまり変化無し。[ホンダ(7267)]は安値。架空ファンドは全面安。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬会社が大きく下げ、手帳優待銘柄がちょっぴり上げる。投資信託はスズメの涙ほどの上げ。しめて-0.89%。日経平均株価と比べればましかな、という程度の下げ。

« 株式市場雑感(10/01/21:日経平均終値1万0868円41銭/758.53/116.6) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/25:日経平均終値1万0512円69銭/779.74/108.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/01/21:日経平均終値1万0868円41銭/758.53/116.6) | トップページ | 株式市場雑感(10/01/25:日経平均終値1万0512円69銭/779.74/108.9) »

最近の写真