最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.29

株式市場雑感(10/01/29:日経平均終値1万0198円04銭/759.18/94.2)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。円高が進んでいることやアメリカ市場の下落を受けて、特に輸出産業の銘柄が売られた。また、トヨタのリコール問題が市場マインドをさらに冷やしているもよう。後場に入り好決算銘柄への買いを受けて日経平均株価もやや持ち直したものの、長続きせずに失速。週末にかけての手仕舞い売りも合わせ、結局引けでは2%を超える-2.08%の下落で終えた。出来高は22.6億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は上下にぶれるも引けでまとまった売りが入る。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]は次第安、引けで大きく売られる。[マクドナルド(2702)]は下値。[ローソン(2651)]はもみ合い。各種指標は療養食品のみプラス。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。約定した売買は特になし。製薬銘柄が思いっきり下げ、商事会社もやや下げる。投信もボンガボンガ下がって、前日比は-1.36%。結構凹む。

なお月次のポートフォリオについてだが、毎月定期購入している銘柄などの関係で、月が変わってからしばら経ったうえで計算、掲載していく予定。項目名の変更も必要だろうし、定型フォーマットを作るまでにはまだまだ大変な作業が続きそうだ。

2010.01.28

株式市場雑感(10/01/28:日経平均終値1万0414円29銭/787.43/97.9)

本日の東京株式市場は5日ぶりに反発。FOMCの声明で特段売りを誘うような内容が見られなかったこと、アメリカのオバマ大統領の一般教書演説の内容もかねてから言われていたような「市場を混乱させる」材料にはならなかったことを受けて、安心感が広まる形に。これが大きく買いを進ませる力となった。しかし警戒感が沈静化したわけではなく、後場は頭を押さえられる展開に終始した。出来高は23.6億株とやや大きく、日経平均株価は前日比で+1.58%を見せている。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値、引けにかけて失速。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は大幅高。[ソフトバンク(9984)]は高値もみ合い。[マクドナルド(2702)]はやや高い。[ローソン(2651)]はあまり変化無し。[ホンダ(7267)]は後場にかけて少々値を落とすが全般的に高い。[日清食品(2897)]は昼に出された短信と自社株買い発表を受けて後場に急騰。架空ファンドは全面高。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬会社が上げ、あとはほぼ変わらず。前日比は+0.22%とあまりさえない。

2010.01.27

株式市場雑感(10/01/27:日経平均終値1万0252円08銭/770.08/94.6)

本日の東京株式市場は後場にかけて下げる展開。外部的要因に依存する形で上げていた日本の市場も海外の状況が軟調になると大きく影響を受ける形で下落。後場に入り、下げ圧力が強まる形でずりずりと値は落ちる。特にトヨタ自動車のリコール関連で同社株や関連銘柄が落ちたのがマインド的に大きく影響した。出来高は19.0億株と少なめ。日経平均株価は前日比で-0.71%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に入り次第安。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]はやや高値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は高値、引けにかけて落ちる。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はあまり変化無し。[ホンダ(7267)]は後場にかけて値を落とす。[日清食品(2897)]も安い。架空ファンドは全面安。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬会社が大きく上げ、あとはほぼ変わらず。前日比は+0.96%。

2010.01.26

株式市場雑感(10/01/26:日経平均終値1万0325円28銭/771.14/98.2)

本日の東京株式市場は前場停滞、後場大幅安の展開。前場は大きな材料もなくもみ合いで推移していたが、後場に入り中国の銀行における預金準備率引き上げ報道を受けて大きく売り込まれる。同時に進行した円高ドル安の流れも拍車をかける形に。特に輸出関連銘柄が売られ、日経平均株価を押し下げる形となった。出来高は23.7億株、日経平均株価は-1.78%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に入り大幅安。[任天堂(7974)]はヨコヨコ、引けにかけてまとまった売りが入る。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]も次第安に。[マクドナルド(2702)]は後場高値、引けにかけてマイナスに転じる。[ローソン(2651)]はヨコヨコ、引けにかけて下げる。各種指標は全面安。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。約定した売買は特になし。製薬銘柄が多少上げ、それ以外は投資信託も含めて下げ。前日比は-0.41%。

2010.01.25

株式市場雑感(10/01/25:日経平均終値1万0512円69銭/779.74/108.9)

本日の東京株式市場は大幅安のあと、やや戻す展開。先週末のアメリカ市場の株価の下げや、円高の進行を背景に大きく売られてスタート。売りが一巡した後は多少安買いや、今日のアメリカ市場のリバウンドに期待しての買いが入ったこともあり、値をやや戻す。ただ全般的に軟調基調に違いは無く、出来高も19億1582万株とかなり少なめ。前日比は-0.74%。JALの出来高も6594万4000株と1億株を割り込み、東証一部全体に占める割合もわずかなもの(3.44%)となる。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安、やや戻しの流れ。[任天堂(7974)]は安値寄りつき、プラスに反転。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]はやや下落。[ローソン(2651)]はあまり変化無し。[ホンダ(7267)]は安値。[日清食品(2897)]も安い。架空ファンドは全面安。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬会社が下げ、人材派遣が上げる。投信は大きく下げて、合わせて前日比は-0.21%。

2010.01.22

株式市場雑感(10/01/22:日経平均終値1万0590円55銭/778.13/111.3)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。オバマ・アメリカ大統領が提出した金融機関に対する規制新案への懸念や、中国の経済政策に関する不安感を受けて大きく売られて始まる。後場に入り下げ幅はやや縮小して買い直しの動きも見られたが、全般的にポジションの再調整の流れを変えることは出来ず、前日比で日経平均株価は-2.56%・出来高は28億6516万株と大商いの中の下げで終わった。なおくだんのJAL株ははじめて1円をつけたものの、その後買い戻しが入ったのか、終値は3円(出来高は4億0493万1000株。東証一部全体の14.1%)。最安値から3倍に上昇したわけだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は「やや安い」で留まる。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]はほとんど変わらず。[ローソン(2651)]はあまり変化無し。[ホンダ(7267)]は安値。架空ファンドは全面安。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬会社が大きく下げ、手帳優待銘柄がちょっぴり上げる。投資信託はスズメの涙ほどの上げ。しめて-0.89%。日経平均株価と比べればましかな、という程度の下げ。

2010.01.21

株式市場雑感(10/01/21:日経平均終値1万0868円41銭/758.53/116.6)

本日の東京株式市場は寄り付きはやや下げて始まったものの、円安が進んだことや中国の経済指標の発表値が良かった事を受けて買い進まれ、次第高の展開。終値ベースでは+1.22%の高値圏となった。ただ、1万1000円台に近付くにつれて重さが感じられ、鉄板天井の様相を呈していることは否定できない。出来高は26億2304万株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]はもみ合い。[楽天(4755)]は高値寄りつきの後、前日終値付近で横ばい。[ソフトバンク(9984)]はやや高値。[マクドナルド(2702)]は水平飛行。[ローソン(2651)]は横ばい。[ホンダ(7267)]は次第高。架空ファンドは任天堂のみ安い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。横ばい、やや安値。前日比は-0.13%とほとんど誤差の範囲。昨日上げた分、今日は失速したようだ。こんな日もあるのだろうて。

2010.01.20

株式市場雑感(10/01/20:日経平均終値1万0737円52銭/786.25/114.5)

本日の東京株式市場は前場はやや堅調だったものの、後場に入るにつれて次第安となり、マイナスで引ける展開。アメリカの株価に対する懸念が強まったこと、アメリカでの連邦上院議員の補欠選挙で共和党候補が勝ったことなどが嫌気され、積極的な買いが入らない中で、利益確定売りが出たようだ。出来高は24億3515万株。昨日の夕方に会社更生法適用を発表して事実上倒産したJAL(9205)は投げ売りとマネーゲームでクロスオーバー的な展開となり、一部証券ツールでは10億のケタが表示されない始末に。同社株の出来高は4億7677万4000株で、東証一部全体の19.6%に相当。日経平均株価は前日比で-0.25%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]はやや高値もみ合い。[楽天(4755)]は高値寄りつきの後安値へ転じる。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は安値横ばい。[ホンダ(7267)]は次第安。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買のうち約定したものは無し。人材派遣、製薬銘柄が上げる。特に後者はアメリカの補欠選挙が大きく影響したようだ。投信もちょっぴり上げて、差し引きで前日比は+1.59%。健闘には違いないが、ほとんどを製薬銘柄一社で引っ張っているので、嬉しさも中くらい。ちなみに[セガトイズ(7842)]は前日比-4円で引ける。まぁ、どのみち買っていないのだからかまわないのだけれど。

2010.01.19

株式市場雑感(10/01/19:日経平均終値1万0764円90銭/783.40/117.2)

本日の東京株式市場は次第安の展開。ドル安・円高の流れが再び見えてきたことや、今般のアメリカ市場の動向が不透明なことから市場の見極め感が強い中で、後場に入りまとまった売りが入ったことで、一挙に雰囲気が冷え込む。引けにかけてやや回復の兆しも見えたがすぐに失速。結局終値ベースでは日経平均で-0.83%の安値となった。出来高は22億8081万株。くだんのJAL株は今日も4億0867万8000株と大商いとなり、17.9%を占める。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に入り次第安。[任天堂(7974)]はやや安値低迷。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は高値寄り付き、後場に入りマイ転。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]はヨコヨコ、引けにかけて上げる。各種指標は任天堂のみ下げ。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。約定した売買は特になし。製薬、人材派遣が下げ、投信はちょい下げ。占めて前日比は-0.20%。日経平均株価と比べれば多少は良いが、あまり慰めにはならない。

2010.01.18

株式市場雑感(10/01/18:日経平均終値1万0855円08銭/784.71/114.5)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。JPモルガン・チェースの決算の悪さを受けて金融セクターに対する不安が再燃したことや、それを機会にしたアメリカの株安・ドル安が悪影響となり、大きく売られる結果となった。輸出、商社、銀行系銘柄が特に弱い。また、アジア株が安値で推移したこともマイナス要因となった。出来高は23.8億株。JALの影響はほとんど無くなったようだ(とはいえ、本日の東証一部出来高23億7724万株に対し、JALだけで4億5231万1000株、19.0%とそれなりの割合ではある)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]はやや高値もみ合い。[楽天(4755)]は高値寄りつきの後安値へ転じる。[ソフトバンク(9984)]も高値で寄り付いた後マイナスへ。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。[ホンダ(7267)]は安値低迷。架空ファンドは牛丼のみ高い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買のうち約定したものは無し。人材派遣が上げ、製薬銘柄が下げる。投信はちょっぴり上げて、差し引きで前日比は+0.12%。それなりに健闘した方……というか動きがほとんど無い、というのが正解か。それより朝一で【アメリカで大人気のハムスターなオモチャ「ズーズーペット」、セガトイズから発売】と言った感じで記事にした(本社サイトにもまだリリースは掲載されていなかった)[セガトイズ(7842)]が、「ズーズーペット」の販売権獲得を材料として後場からストップ高になったのは、正直吹いた。まぁ、「たらレバ定食」というやつですな。

2010.01.15

株式市場雑感(10/01/15:日経平均終値1万0982円10銭/781.13/115.0)

本日の東京株式市場はもみ合いの末、やや高値推移。アメリカ市場の堅調さを受けて一時は高値をつけたものの、その後特に買い材料がない事や、日経平均株価1万1000円に向けたプレッシャーなどで売りが膨らみ、一時は前日比マイナス圏に。ただ、後場後半から商社株を中心にやや強い買いが入り、全体を押し上げる動きとなる。引けにかけても流れはそのまま続き、日経平均株価は前日比で+0.68%までに。出来高は相変わらず大きく31億0227万株だが、そのうち5億4960万9000株はJALだけで稼いでいる(17.7%)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値。[任天堂(7974)]は安値もみ合い。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]はヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]も大きな動きは無し。[ローソン(2651)]は安値。[ホンダ(7267)]は次第高。架空ファンドは療養食品のみマイナス。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。売買のうち約定したものは無し。人材派遣、飲料品銘柄が下げ、他はほぼ変わらず。前日比は-0.29%(投資信託込み)。

続きを読む "株式市場雑感(10/01/15:日経平均終値1万0982円10銭/781.13/115.0)" »

2010.01.14

株式市場雑感(10/01/14:日経平均終値1万0907円68銭/782.55/117.8)

本日の東京株式市場は海外勢の買いを受けて大幅高。円安の進行も雰囲気を後押しし、じわじわと上昇する展開となった。なおJALは今日一日で10億4259万9000株もの取り引きがあり、東証一部の出来高32億2679万株のかなりの部分(32.3%)を占める結果となった。日経平均株価そのものは+1.61%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は安値引け。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は大幅高。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]はチョイ安。各種指標はカレーのみ上げ。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬、人材派遣が上げ、下げ銘柄はナシ。ただしパフォーマンスは+0.45%と日経平均株価と比べると弱め。

2010.01.13

株式市場雑感(10/01/13:日経平均終値1万0735円03銭/782.84/110.0)

本日の東京株式市場は安値推移。中国の預金準備率引き上げや為替の円高傾向、JALの連続ストップ安によるマインド低下など複数のネガティブ要因が重なり、売りの雰囲気が強いまま推移した一日となった。大型銘柄が大きく売られる傾向があり、新興市場は高安まちまち。出来高は31.4億株と大きめだが、このうちの26.2%はJALだけ(8.2億株)で構成されている。日経平均前日比は-1.32%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]は下げ基調、引けにかけて急落。[楽天(4755)]は高値推移、引けにかけてマイナスに転じる。[ソフトバンク(9984)]は安値、後場後半にかけてプラスに。[マクドナルド(2702)]は上値もみ合い。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。[ホンダ(7267)]も横ばい。架空ファンドは牛丼のみプラス。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。取引は特に無し。製薬銘柄が大きく下げ、これが足を引っ張り形となり、前日比は-0.64%に達する。日経平均株価よりはマシだが、あまり気分が良いものではない。ちなみに先日購入した投資信託は(あまりちまちま見るべきものではないが)損益は-0.52%。まぁ、こんなものか。

2010.01.12

株式市場雑感(10/01/12:日経平均終値1万0879円14銭/789.73/122.4)

本日の東京株式市場はアメリカ市場の前日の堅調さを受けて、JAL問題を抱えつつも前場はもみあい、後場になって上げ基調。為替の安定感を好感したこともあり、じわじわと買い進まれたが、上値は重く大きな勢いは感じられない。1万1000円に届けばまだ市場感も変わってくるのだろうが。日経平均株価は+0.75%。出来高は25.2億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は全面高。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]も次第高。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ。[ローソン(2651)]は後場になってやや上げる。各種指標は全面高。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬、人材派遣が下げ、その他はほぼヨコヨコ。前営業日比は-0.34%。日経平均株価にパフォーマンスの面で負けて、少々凹む。

2010.01.08

株式市場雑感(10/01/08:日経平均終値1万0798円32銭/778.33/116.7)

本日の東京株式市場は大きな上下運動的な展開。SQ日ということもありやや大きな取引高の中場が始まり、寄り付きは高値で推移したもののそこで天井。あとはじわじわと値を落とす。前場に一度、後場に一度(13時ごろ)先物主導で大きな売りが入り、値を大きく下げられる。しかし一段落した後はじわじわと値を戻し、引け値では日経平均株価で+1.09%にまで伸びた。出来高は26.3億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場一時的に下げるが引けまでに回復。[任天堂(7974)]はもみ合い。[楽天(4755)]は高値寄り付きの後失速、マイナスに転じる。[ソフトバンク(9984)]は前場中ごろに下落。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]は安値。各種指標はカレーのみ安い。日経平均株価マップは復活の兆し見えず。

手持ち銘柄。製薬銘柄がやや安め、他の銘柄は特に変わった値動きも無く、差し引きで-0.12%。昨日大きく下げた例の銘柄は続落。つくづく触れなくてよかったと思う。

2010.01.07

株式市場雑感(10/01/07:日経平均終値1万0681円66銭/775.30/120.1)

本日の東京株式市場はもみ合い、後場に下落。材料も特に無く、アメリカの雇用統計の発表というイベントを前に、ポジションを整理する動きがあり、それが売りを誘ったとのこと。出来高が23.4億株とそれなりにあったことから、あながち的外れな話でもなさそうだ。日経平均株価は前日比で-0.46%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に下落。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は大幅安。[ソフトバンク(9984)]はやや高値。[マクドナルド(2702)]は下値もみ合い。[ローソン(2651)]は次第安。[ホンダ(7267)]もじわじわ下げる。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。昨年大変お世話になった某銘柄が、その時と同じような投げ売りを見せる。一日待って翌日買うという前回の教訓を活かすべく待っていたら、昼休み中にわらわらと買いが集まり売り買い均衡で、参戦する間もなく売買が成立してしまう。そんなに焦らなくても……。案の定、その後買い手が集まらず、それよりさらに下値で場を終える。そんなこともあり、今日は特に取引は無し。大きな動きも無く、前日比は-0.14%に留まる。

2010.01.06

株式市場雑感(10/01/06:日経平均終値1万0731円45銭/754.56/127.6)

本日の東京株式市場はやや高値推移。寄りつき直後日経平均株価が一時前日比でマイナスに転じる場面もあったが、銀行セクターなどを中心に買いが入り、相場全体を押し上げる。ただし上値は極めて重く、結局引けにかけてやや重圧感に負ける形で下げ始め、終値では+0.46%の上昇に留まった。出来高は22.8億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は大幅高。[楽天(4755)]は安値推移。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]は次第高、引けにかけて急騰。[ローソン(2651)]も次第高、引けに一段高。[ホンダ(7267)]は安値。架空ファンドは全面的に高値。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。初めてETFで無い投信を購入。今後毎月定期的に、微額ずつだが買い増し予定。直接銘柄を購入出来れば良いのだが、それが不可能なものなので仕方なし。現物は製薬銘柄がやや高値、人材派遣がやや安い。差し引きで前日比は+0.40%と、日経平均株価とさほど変わらず。

2010.01.05

株式市場雑感(10/01/05:日経平均終値1万0681円83銭/724.46/116.9)

本日の東京株式市場は高値寄りつきのあと失速。寄りつきは先日の流れを引き継ぐ形で高値推移、後場に入ると三井住友FGの増資が間近いとの思惑から(「あらかじめ時価を引きあげたい」という動きが働くのでは、といった推測が働いたせいか)同銘柄が大きく買われ、これが市場全体の雰囲気を活性化させた。ただしその後一部報道で「増資額は8000億円を超えるらしい」という具体的な額での観測が流れ、冷や水を浴びせることに。さらに円高が進んだことや、現閣僚の相次ぐ的外れ的な発言が売り機運を後押しするような形で、買いの流れは大きく失速。結局終値は日経平均ベースではわずか+0.25%に留まった。出来高は21.1億株と昨日の2倍近い。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄りつき、その後少しずつ下げ。[任天堂(7974)]は大幅高。[楽天(4755)]も高い。[ソフトバンク(9984)]はやや高値で動いていたが、引けにかけて急落。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]はやや高値圏で推移、後場に下落。[ホンダ(7267)]は高値寄りつき、次第安。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。大きな動きはなく、前日比は+0.01%。ほとんどゼロに等しい。銘柄数が少ないと言及する事もあまり無く、やや面白くない。とはいえ、3月くらいまでは銘柄種類数の買い増しはしないつもりなので、これも仕方なし。

2010.01.04

株式市場雑感(10/01/04:日経平均終値1万0654円79銭/717.67/115.3)

本日の東京株式市場はやや高値推移。円安を背景に買いがやや優勢だったこと、日本航空への買いが入り高値で推移したことなどを受けて市場の雰囲気が好転したのが要因のようだ。もっとも東証の新売買システム「アローヘッド」のトラブル可能性を避けるためか、取引そのものは低調で出来高は12.9億株に過ぎない。日経平均株価は+1.03%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄りつき、その後少しずつ下げ。[任天堂(7974)]は大幅高。[楽天(4755)]も高い。[ソフトバンク(9984)]はヨコヨコ、やや高値。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]はやや高値圏で推移。[ホンダ(7267)]は次第高。架空ファンドは全面的に高い。日経225マップはいまだに回復の兆しナシ。

手持ち銘柄。人材派遣が下げ、医薬品が上げる。今日から株価の区分が変わっている銘柄もあり、少々違和感を覚えるところあり。前日比は+0.22%。

閑話休題。常用しているアクセス解析ASPが年末からコケたままで、月次レポートの作成が遅れている。もうしばらくお待ちください。また、ライブドア側のシステムトラブルのためか、パソコン用ページのURLをクリックしても自動的に同じ内容の携帯向けページにジャンプしない状態が昨年末から続いていることが判明。こちらも連絡済みで修復待ちなので、こちらも今しばらくお待ちください。

と、年初からお詫びばかりで申し訳ないが、今年もよろしくお願い申し上げます。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近の写真