最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/03/31:日経平均終値1万1089円94銭/912.93/138.2) | トップページ | 株式市場雑感(10/04/05:日経平均終値1万1339円30銭/944.91/153.2) »

2010.04.02

株式市場雑感(10/04/02:日経平均終値1万1286円09銭/928.08/149.6)

本日の東京株式市場はやや高値推移。円安を背景にじわじわと買い進まれたものの、騰落レシオの高さや上げ基調が続いていることによる過熱感は否めず、頭を押さえられた形。ただ、昨日上場した第一生命がが乱高下を見せながらも堅調な動きを見せており、これが相場の雰囲気を強気にする一因ともなっている。出来高は21.0億株。日経平均株価は前日比で+0.37%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]はやや高値もみ合い。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値で引ける。[マクドナルド(2702)]も安い。[ローソン(2651)]は大幅安。[ホンダ(7267)]は高値。[日清食品(2897)]は安値低迷。架空ファンドはカレーのみ高い。

手持ち銘柄。注文は昨日買い忘れた、毎月恒例のETFを購入した以外は特になし。中長期保有の製薬銘柄やIT系銘柄が大きく下げ、前日比は-0.26%に。一方で自己ファンドは+3.93%に。


さて。ようやく月例の投信購入も終わったので、月次の運用資産のポートフォリオのグラフ化を行うことにする。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2010年4月2日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2010年4月2日時点の資産ポートフォリオ

前回と比べて「国内株式」の比率が増加しているが、これは手持ち株式の評価額がやや上がったのと、3月中旬にスイングトレード用の銘柄を数銘柄購入したたため。最近「自己ファンド」などと呼んでいるのがそれに該当する。「外国株式」は投資信託の定期購入分による増加。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移
↑ パフォーマンス推移

株価上昇に自分の持ち株が追い付いていない状態。プラスに転じただけ良しとすべきなのか、パフォーマンスの悪さを嘆くべきなのか……。

« 株式市場雑感(10/03/31:日経平均終値1万1089円94銭/912.93/138.2) | トップページ | 株式市場雑感(10/04/05:日経平均終値1万1339円30銭/944.91/153.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/03/31:日経平均終値1万1089円94銭/912.93/138.2) | トップページ | 株式市場雑感(10/04/05:日経平均終値1万1339円30銭/944.91/153.2) »

最近の写真