最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/04/16:日経平均終値1万1102円18銭/918.28/130.7) | トップページ | 株式市場雑感(10/04/20:日経平均終値1万0900円68銭/896.45/117.9) »

2010.04.19

株式市場雑感(10/04/19:日経平均終値1万0908円77銭/903.08/118.8)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。円高のが進んだことや先週末のゴールドマン・サックス周りの訴訟問題、そしてアイスランドの火山噴火によるネガティブな影響を懸念してか、ほぼ全面的な売り攻勢となった。後場に入り一時買い直しの動きが見られやや値を戻したものの、プラス圏にまではとても及ばず、マイナスに終始した一日となった。日経平均株価の前営業日比は-1.74%、出来高は20.3億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は安値推移。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は後場にプラスへ転じる。[マクドナルド(2702)]は安値、14時過ぎに謎の、出来高を伴う急落が観測されている(1万株以上が一度に売られたことが確認されている)。[ローソン(2651)]は安値。[ホンダ(7267)]も安いう。[日清食品(2897)]は安値圏。架空ファンドは全面安。

利益確定イメージ手持ち銘柄。本来なら少なくともゴールデンウィーク直前までホールドし、その場で売りかもう少し様子を見る予定の自己ファンド銘柄だったが、先週末から色々ときな臭い話が舞い込んできたこともあり、ここでトレンド転換をすると数週間は持ち直しが難しいと判断。朝一でファンド銘柄を全部成り行き売りした。ついでに中期保有銘柄のうち見込みの無い銘柄も合わせて売却。自己ファンドの利益は買値に対して+6.56%(それにプラス権利確定の配当分。概算で2%強)となった。前回のファンド形成時は構成銘柄でマイナスのものがあったが、今回は所属銘柄すべてがプラスで決済できたのが幸いだったといえる。一か月強の成果としてはそこそこだったといえよう。……次回形成時はもう少し価額を増やさないと。

ポートフォリオは随分とすっきりした形になり、残りの銘柄での概算前日比は-0.45%。それなりで留まっている。

« 株式市場雑感(10/04/16:日経平均終値1万1102円18銭/918.28/130.7) | トップページ | 株式市場雑感(10/04/20:日経平均終値1万0900円68銭/896.45/117.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/04/16:日経平均終値1万1102円18銭/918.28/130.7) | トップページ | 株式市場雑感(10/04/20:日経平均終値1万0900円68銭/896.45/117.9) »

最近の写真