最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.30

株式市場雑感(10/06/30:日経平均終値9382円64銭/751.80/98.7)

本日の東京株式市場は安値推移。一時は年初来最安値を割り込む展開となった。経済指標の悪化によりアメリカの景気先行き感に不安の声が高まる他、株価低迷が続く上海市場への懸念、さらには進む円高により、売りが先行し、大きく下げたまま場は引けた。出来高は18.6億株、日経平均株価は前日比で-1.96%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値。[任天堂(7974)]は安値寄りつきから次第高、引けにかけて一段高へ。[楽天(4755)]は安く寄り付き、次第高。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]も安値低迷、しかし引けにかけて大きく切り替えして、前日比変わらずへ。[ローソン(2651)]は次第高。[ホンダ(7267)]は安値もみ合い。[日清食品(2897)]は安値。架空ファンドは全面安。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬銘柄が大きく下げ、手帳優待銘柄が怪しげな上昇。結局引け値では前日比-0.25%に留まる。

もう少し円のレートが戻ってからとも考えたが、区切りを良くする意味も兼ね、別口座で毎月少しずつ購入していた貴金属ETFを明日寄りつきで成り行きにて売却することに。その上で一部のキャッシュにて、2日上場予定の1540や1542あたりに買い替える予定。

2010.06.29

株式市場雑感(10/06/29:日経平均終値9570円67銭/753.17/101.8)

本日の東京株式市場は後場急落の展開。前場は何とか日経平均で前日比プラスにて推移していたものの、円高が進行したことを受けて後場に急落。中東方面での資金繰り問題や海外市場の安値を受けてさらに売り込まれ、リバウンドもなく場を引けた。出来高は15.96億株。日経平均株価の前日比は-1.27%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場にマイ転。[楽天(4755)]は後場安値、引けにかけて切り返す。[ソフトバンク(9984)]は高値推移、引けにかけて落ちる。[マクドナルド(2702)]は次第安、引けにかけて少し戻す。[ローソン(2651)]はやや安値もみ合い。各種指標は全面安。

手持ち銘柄。取引は特になし。製薬銘柄がダイナミックに下げ、これが足を引っ張る形となり、前日比は-0.67%。日経平均株価よりはマシだが、下げには違いない。

2010.06.28

株式市場雑感(10/06/28:日経平均終値9693円94銭/751.66/99.6)

本日東京株式市場は安値推移。円高が進行したことで輸出銘柄を中心に売り込まれ、公募増資に対する需要悪化懸念でメガバンク系も売り優勢。G8などは特に材料視されなかったようだ。出来出も14.3億株と非常に少なく、閑散(シャレ抜きで)相場のようである。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]も同じく寄りつきから安く、次第にさらに下げる。[楽天(4755)]も安く、引けにかけて一段安。[ソフトバンク(9984)]は寄りつきやや高値、すぐにマイナスに転じ、あとは次第安。[マクドナルド(2702)]も安値低迷。[ローソン(2651)]は後場にかけてマイナスに。[ホンダ(7267)]はやや高値もみ合い。[日清食品(2897)]は高値。架空ファンドは高安まちまち。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特になし。2銘柄をのぞき全面高の展開。特に人材派遣と製薬銘柄が大きく上げて、全体としては+1.01%の域に達する。

そういやそろそろ例の裏付けありのETFが上場するが、既存の貴金属系ETFからどれだけ差し替えるか思案中。近々一度全部利益確定して、その上で上場と同時に一部差し替えるのが良いのかもしれない。

2010.06.25

株式市場雑感(10/06/25:日経平均終値9737円48銭/765.75/102.9)

本日の東京株式市場は安値推移。アメリカ市場の安値と円高の進行、ギリシャ国債問題などユーロ圏の不安材料が再び市場に暗い影を落とし、売り優勢の状況に。一時値を戻す場面もあったが、買い機運は弱く、再びマイナスの幅を大きくし、場は終了。出来高は18.9億株、日経平均株価は前日比で-1.92%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[楽天(4755)]は安値、引けにかけて切り返す。[ソフトバンク(9984)]は安い。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]はやや高値もみ合い。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。取引は特になし。1銘柄を除いてすべて前日比マイナスだが、下げ幅は日経平均と比べれば穏やかで、前日比も-0.93%にとどまる。とはいえマイナスに違いはないわけで……。

2010.06.24

株式市場雑感(10/06/24:日経平均終値9928円34銭/779.69/100.0)

本日東京株式市場は小幅反発をするも、日経平均株価で1万円台に達したところで達成感による売りがかさみ下げに転じる。引け値ではわずかに前日比プラスとなったものの(+0.05%)、絶対的なエネルギー不足が感じられる。出来高も15.2億株と少なく、投資家の多くが待ち状態にあることが分かる。やはり週末の各種経済イベントを前に、大きく動くのは得策ではないと判断したのだろう。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移、後場にやや失速。[任天堂(7974)]は安値、一時プラスに転じるも再びマイナス圏へ。[楽天(4755)]はヨコヨコ、引けにかけて下落。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]もじわじわ上昇。[ローソン(2651)]は高値推移。[ホンダ(7267)]は安値圏。[日清食品(2897)]は寄りつき安値、プラスに転じる。架空ファンドは任天堂のみ安い。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特になし。多くの銘柄が上げ、特に製薬銘柄と人材派遣銘柄が健闘。前日比は+1.39%。久々に日経平均株価に競り勝つ。とはいえ、実際に売買をして云々ではなく、単に評価額の上下だから、嬉しさも中くらい。

2010.06.23

株式市場雑感(10/06/23:日経平均終値9923円70銭/785.02/96.4)

本日東京株式市場は次第安の展開。アメリカ市場が続落し、為替も円高に振れていることから売り先行でスタート。特に買い材料も見当たらず、ずりずりと下げる展開に推移した。出来高も16.1億株と少なめで、「なんとなく売り越し」的な雰囲気が漂う。日経平均株価は久々に1万円割れで終了、前日比は-1.87%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]も安い。[楽天(4755)]も安め。[ソフトバンク(9984)]も安値もみ合い。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ、引けにかけて上昇。[ローソン(2651)]も安い。[ホンダ(7267)]も安値圏。[日清食品(2897)]は引けにかけてプラスに転じる。架空ファンドは全面安。

手持ち銘柄。売買は特になし。1製薬銘柄が下げ、人材派遣が上げる。差し引きで前日比は+0.28%。

2010.06.22

株式市場雑感(10/06/22:日経平均終値1万0112円89銭/808.56/99.6)

本日東京株式市場は安値推移。前日のアメリカ市場の安値を受けて大きく売り込まれ、その後は特段の買い・売り材料も無く安値もみ合いの展開。ただ、為替が不安定な動きをしていることから様子見を決め込んでいる向きがあり、出来高も16.9億株と低迷。週末にかけての経済的なイベント待ちのようだ。日経平均株価は前日比で-1.22%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は方向感の定まらない値動き。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]はやや高値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は高値推移も引けにかけてマイナスに落ちる。[マクドナルド(2702)]も安値低迷。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は安値圏。[日清食品(2897)]は安い。架空ファンドは高安まちまち。

手持ち銘柄。売買は特になし。1銘柄をのぞき全面安の展開だが、下げ幅はさほど大きくなく、全体でも-0.67%に留まる。とはいえ、日経平均よりパフォーマンスにおいて良かったとしても、下げは下げ。引き締めてかからねば(とはいえポジションを動かしていないのだから、心理面だけでしかないのだが)。

2010.06.21

株式市場雑感(10/06/21:日経平均終値1万0238円01銭/831.05/98.3)

本日東京株式市場は大幅高の展開。人民元の柔軟化方針で材料出尽くし感を受け、大きく買い進まれる展開となった。為替は円高状態が続いているが、雰囲気は悪くない。ただ、現物を大きく買い込むような流れでは無く、先物主導で値がつり上がっている感は否めない。出来高は17.7億株と小さめ。日経平均株価は前営業日比で+2.43%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高。[任天堂(7974)]は高値推移。[楽天(4755)]は高値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]も安値低迷。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は次第高。[日清食品(2897)]はヨコヨコ。架空ファンドは全面高。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特になし。全銘柄が大きく上げたが、全部で上げ幅は+1.26%と日経平均株価の上昇率の半分程度に留まり、へこむ。まぁ、仕方ないか。

先に【バンダイナムコホールディングスの株主総会出席レポート(2010年6月編)】にて掲載したように、本日はバンナムの総会に出席。去年以上に色々とアレな懇談会で気分的に大きなダメージを受け、午後は正直へばり状態。明日までに回復すると良いのだが。

2010.06.18

株式市場雑感(10/06/18:日経平均終値9995円02銭/810.24/86.1)

本日の東京株式市場は安値推移。海外状況は一時的な安定感が見られるものの、為替がやや円高に触れていることもあり、上値を抑えられたような展開。後場に入りやや軟調に触れ、引けにかけて買い戻しが見られたものの、結局日経平均株価は前日比マイナスのまま(-0.04%)場を終える。出来高も15.6億株と低迷しており、さえない相場展開の1日だったといえよう。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は高値、後場に一段高。[マクドナルド(2702)]は後場に下落。[ローソン(2651)]はもみ合い、引けにかけてやや上昇。[ホンダ(7267)]は次第安。[日清食品(2897)]は高い。架空ファンドは牛丼のみ安い。

手持ち銘柄。売買は特になし。手帳優待銘柄が大きく下げて、前日比は-0.24%に。

2010.06.17

株式市場雑感(10/06/17:日経平均終値9999円40銭/800.21/82.6)

本日の東京株式市場は安値推移。日経平均株価が1万円を超えたことの達成感や連日の高値推移を受けて、利益確定売りなどが優勢となり、結局売りに押しきられる形となった。また、欧州の財務問題はスペイン関連が再び問題視されるようになり、これもまた売り材料に。ただし勢いはさほど大きくなく、出来高も15.0億株と少なめ。日経平均株価は前日比で-0.67%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に安値低迷。[楽天(4755)]は安い。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]はもみ合い。各種指標は牛丼が安い。

手持ち銘柄。取引は特になし。いくつかの銘柄が気持ち程度上げ、前日比は+0.27%。日経平均株と比べたら、まだマシかな、という程度。

2010.06.16

株式市場雑感(10/06/16:日経平均終値1万0067円15銭/775.05/88.6)

本日の東京株式市場は高値推移。前日の米株市場の続伸、欧州の国債入札が不安感を後退させる内容だったことから為替も好転し、それらが買い戻しの雰囲気を形成。日経平均株価も1万円台を突破した。ただしその後は続伸するだけの勢いは無く、むしろ失速。「慎重にそろりそろりと前へ歩む」感は否めない。出来高は17.3億株。日経平均株価は+1.81%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値圏で安定推移。[任天堂(7974)]は寄り付きで高値、そのまま維持して終了。3DSの内容に関する正式発表は市場としてはポジティブ判断だったようだ。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は高値。iPhone4効果か。[マクドナルド(2702)]は高値寄りつき次第安。[ローソン(2651)]は高値圏でもみ合い。[ホンダ(7267)]はやや高。[日清食品(2897)]は高い。架空ファンドは全面高。

手持ち銘柄。売買は特になし。飲料銘柄以外はすべて上げ。ただし上げ幅は小さなものに留まり、前日比は+0.49%と日経平均株価より悪いパフォーマンスに。とほほ。

2010.06.15

株式市場雑感(10/06/15:日経平均終値9887円09銭/744.42/83.3)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。大きな材料もなく、方向感も定まらない中での取引となった。出来高も15.4億株と少なめで、少々不気味な感もある。株主総会を控えているから、という話もあるが……日経平均前日比は+0.08%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は後場に上昇へ。[マクドナルド(2702)]は次第高。[ローソン(2651)]はもみ合い。各種指標は任天堂のみ安い。

手持ち銘柄。取引は特になし。人材派遣が上げ、製薬銘柄などが下げる。差し引きで前日比は-0.19%と、日経平均と比べれば低いパフォーマンス。少々凹むが致し方あるまい。

2010.06.14

株式市場雑感(10/06/14:日経平均終値9879円85銭/732.73/81.5)

本日の東京株式市場は高値推移。前日の米株市場の続伸、為替レートも落ち着きを見せていることから、昨今の大幅な売り越しに対する買い戻しが入っている。日経平均株価は一時9900円を超えたが心理的な突破点1万円に達するまでには材料が無きに等しく、高値圏でこう着したまま場を終える。前日比は+1.80%、出来高は14.7億株と異様に少ない。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値圏で安定推移。[任天堂(7974)]は寄り付きで高値、その後下落し、前営業日比ほぼ変わらずの水準でもみ合い。[楽天(4755)]は後場に安値へ。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]はやや高め。[ローソン(2651)]も高い。[ホンダ(7267)]は大幅高。[日清食品(2897)]は高い。架空ファンドは全面高。

手持ち銘柄。売買は特になし。人材派遣・製薬銘柄が上げ、手帳優待銘柄が下げる。前日比は+0.71%とあまり思わしくない。

2010.06.11

株式市場雑感(10/06/11:日経平均終値9705円25銭/727.85/81.3)

本日の東京株式市場は高値推移。前日の米株市場の大幅反発やユーロンの反転を受けて、大型銘柄を中心に買い進まれた。郵政民営化後退案とも評せる改革法案処理が先送りされたことから銀行株も買われた。SQ値は9747円59銭。出来高は28.2億株、日経平均株価は+1.70%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]も大幅安。[楽天(4755)]は逆行高。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]もやや高め。[ローソン(2651)]も高い。[ホンダ(7267)]は大幅安。[日清食品(2897)]はほぼヨコヨコ。架空ファンドは全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。全銘柄が下げる。下げ幅はさほど大きくないが、それでも多数枚数保有している銘柄にキツい下げがあったため、前日比は-1.26%となり、日経平均株価よりパフォーマンスが悪い状態に。やや悔しい。

2010.06.10

株式市場雑感(10/06/10:日経平均終値9542円65銭/720.45/71.9)

本日の東京株式市場は次第高の展開。下げ渋りの状況が見受けられたためか、手堅い銘柄を中心に買い進まれたものの、円高などを受けて大きな動きはなく、じわじわと上昇する程度の流れ。マザーズ、ヘラクレスなど新興市場指数の方が上げ幅が大きい。出来高は16.9億株と少なめ。日経平均株価は+1.10%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に入り次第高。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]ももみ合う。[マクドナルド(2702)]は高値ヨコヨコ。[ローソン(2651)]は下値。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。取引は特になし。人材派遣が大きく上げ、飲料銘柄が下げる。差し引きで前日比は+0.70%と、日経平均と比べれば低いパフォーマンス。これはこれで仕方あるまい。

2010.06.09

株式市場雑感(10/06/07:日経平均終値9439円13銭/718.11/65.5)

本日の東京株式市場は安値低迷。ユーロが再び不安定な動きを見せていることから、売りが優勢なまま市場は推移した。安値圏と見られる域には達しているものの、なかなか押し目買いが入らず、弱弱しい状態のまま場は引けている。出来高は20.4億株、日経平均株価は前日比-1.04%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[任天堂(7974)]も大幅安。[楽天(4755)]は逆行高。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]もやや高め。[ローソン(2651)]も高い。[ホンダ(7267)]は大幅安。[日清食品(2897)]はほぼヨコヨコ。架空ファンドは全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。全銘柄が下げる。下げ幅はさほど大きくないが、それでも多数枚数保有している銘柄にキツい下げがあったため、前日比は-1.26%となり、日経平均株価よりパフォーマンスが悪い状態に。やや悔しい。

2010.06.08

株式市場雑感(10/06/08:日経平均終値9537円94銭/744.57/70.1)

本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高、プラスに転じるも勢い続かずもみ合いの展開。アメリカ市場の株安やヨーロッパでの債務問題を懸念し売りが増したが、為替が落ち着いてきたことや安値拾いの動きもあり日経平均株価でプラスに転じる。しかし買い続きの材料があるわけでもなく失速。引け値ではギリギリプラス圏で場を終えた。日経平均株価は+0.18%、出来高は18.1億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値寄り付き次第高、しかしほどくな失速。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は後場に反転、プラスへ。[ローソン(2651)]は安値もみ合い。各種指標は任天堂のみ安い。

手持ち銘柄。取引は特になし。製薬銘柄が大きく下げて、これが足を引っ張る形に。前日比は-0.14%。

2010.06.07

株式市場雑感(10/06/07:日経平均終値9520円80銭/755.78/65.4)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカの雇用統計が思わしくなかったことやアメリカ市場の軟調さ、欧州の債務危機がギリシアからハンガリーへと連鎖のように展開を見せたことを受けて、大きく売り込まれる形となった。特にリバウンドする気配もなく、日経平均株価は前営業日比300~400円ほどのマイナスで推移を続け、非常に雰囲気の暗い相場展開に終始した。いわゆる「投げ売り」が止まらない状態。出来高は20.1億株。日経平均株価前日比は-3.84%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]も安値低迷。[楽天(4755)]も安いが下げ幅は限定的。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]は次第安、引けにかけて大幅に買われる。[ローソン(2651)]も安い。[ホンダ(7267)]は大幅安。[日清食品(2897)]はも安い。架空ファンドは全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。市場がこれだけボンガボンガ下げる中で上がるはずもなく、全面安の展開。ただ、製薬銘柄がドスンと下げた以外は下げ幅は限定的なものに留まったおかげで、前営業日比は-1.68%で済む。

先に【オバマ政権、メキシコ湾原油流出事故でBP社に6900万ドル請求…今後定期的に経費請求へ】などでも記事にしたが、原油流出事故がどうも思っていた以上の状況になりそうだ。原油関連の銘柄の動きも激しくなってきた。注意深く見守らねばならないな、と監視銘柄の差し替えを行う。

2010.06.04

株式市場雑感(10/06/04:日経平均終値9901円19銭/779.17/69.6)

本日の東京株式市場は前場もみ合い、後場安値に転じてもみ合い継続。アメリカの雇用統計発表を控えて様子見の雰囲気が強く、出来高は17.6億株と少なめ。日経平均株価も100円くらいの狭いボックス圏で推移し、さえない展開となった。日経平均の前日比は-0.13%。新興市場指数がやや堅調か。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄り付き次第安、マイナスに転じる。[楽天(4755)]は高値推移、引けにかけて猛烈に売られてマイナスで終える。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]は安値もみ合い。各種指標は任天堂のみ安い。

手持ち銘柄。取引は特になし。人材派遣がやや上げて、飲料・製薬銘柄がやや下げる。差し引きで前日比は+0.15%。良くもなし、悪くもなし。

2010.06.03

株式市場雑感(10/06/03:日経平均終値9914円19銭/778.65/74.4)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。昨夜のアメリカ市場が大きく上昇したことに加え、円安基調が見えたことで大きく買い進まれた。ただし「売りポジションの整理に過ぎず、積極的な買い増しと呼ぶのは時期尚早」との声もある。出来高は19.6億株、日経平均株価は前日比+3.24%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値、引けにかけて一段高。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]はやや高値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]は下値でもみ合うも引け30分前から急激に買われ、終値では前日と変わらず。[ローソン(2651)]はやや高。[ホンダ(7267)]は大幅高。[日清食品(2897)]はやや高値。架空ファンドは全面高。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。取引は特にナシ(厳密には国内債券の注文を出した)。全銘柄が上げたが、上げ幅は小さめ。前日比は+1.75%と日経平均株価の半分程度に留まる。しばらくは特異な状況にならない限り売買はないので、大きな変動もないはずだ。昨日掲載したポートフォリオにもあるように、もう少しコモディティの割合を抑えたいところではあるが……。1677の売買単位がもう少し小さくなればいいのだけどな。

2010.06.02

株式市場雑感(10/06/02:日経平均終値9603円24銭/767.17/70.9)

本日の東京株式市場は安値、一時プラスに転じる展開。アメリカ市場の安値引けを受けて売り先行で市場は開始したが、首相などの辞任表明を受けて為替が円安に振れ、それをトリガーとして日経平均株価は一時前日比でプラスに。しかしその後、政局不安定感を嫌気されて売りがかさみ、結局再びマイナスに。引け値では-1.12%と1%を超える下落となった。出来高は22.2億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値、さらに後場にかけて一段安。[任天堂(7974)]も安い。[楽天(4755)]も次第安。[ソフトバンク(9984)]は高値圏でのもみ合い。[マクドナルド(2702)]は下値でもみ合う。[ローソン(2651)]も下値で小幅な値動き。[ホンダ(7267)]も安い。[日清食品(2897)]はやや高値。架空ファンドは高安まちまち。

手持ち銘柄。取引は特にナシ。全面的に下げで、特に製薬銘柄の下げ方が大きい。前日比は-0.72%と、日経平均株価と比べて多少マシかな、という程度。

続きを読む "株式市場雑感(10/06/02:日経平均終値9603円24銭/767.17/70.9)" »

2010.06.01

株式市場雑感(10/06/01:日経平均終値9711円83銭/786.14/72.3)

本日の東京株式市場は安値、小幅な値動き。ドイツ証券による日経先物の大量売り誤発注があり、これが市場の雰囲気の出鼻をくじく形となった。その後売り買い特に大きな材料・動きは無く、軟調のまま場は推移して引けた。日経平均株価は前日比で-0.58%、出来高は16.3億株とかなり少なめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]はやや高値もみ合い。[マクドナルド(2702)]は高値推移。[ローソン(2651)]は安値。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。毎月恒例の貴金属系ETFと新興国系ETFを少量ずつ購入。サブ証券口座での購入のため、前日比計算からは除外。メイン口座でやりとりしているポートフォリオは特に売り買いもなく、前日比も-0.04%とほとんど動きはナシ。こんなものでしょう。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近の写真