最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/07/21:日経平均終値9278円83銭/719.56/75.6) | トップページ | 株式市場雑感(10/07/23:日経平均終値9430円96銭/726.09/75.5) »

2010.07.22

株式市場雑感(10/07/22:日経平均終値9220円88銭/714.74/69.3)

本日の東京株式市場は安値もみ合いの展開。FRB議長の「景気に対する慎重な見方」発言などを嫌気して、アメリカ市場の株安やドル安が進行し、それを受けて輸出関連銘柄を中心に売り込まれる形となった。出来高は26.6億株と大きいが、このうちみずほフィナンシャルグループがリバランス需要などで大商いとなった(12億7965万株)分をのぞけば、閑散状態といえる。日経平均株価は前日比で-0.62%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い。[任天堂(7974)]も安い。[楽天(4755)]は安値で推移し、引けにかけて大きく戻してプラスに。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]は安値で低迷していたが、引けにかけて大きく動く。[ローソン(2651)]は逆行高。[ホンダ(7267)]も安い。[日清食品(2897)]は安値寄りつき、高値をつけるがその後失速。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬銘柄がやや下げて、人材派遣も少々下げる。特に製薬銘柄は買い増しラインまでもう少しのところに達し、ドキドキモード。一方、手帳優待銘柄が謎の上昇を見せ、これがけん引する形で前日比は+0.43%となる。特にニュースは出ていないのだが、一体何があったのか……。

« 株式市場雑感(10/07/21:日経平均終値9278円83銭/719.56/75.6) | トップページ | 株式市場雑感(10/07/23:日経平均終値9430円96銭/726.09/75.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/07/21:日経平均終値9278円83銭/719.56/75.6) | トップページ | 株式市場雑感(10/07/23:日経平均終値9430円96銭/726.09/75.5) »

最近の写真