最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.31

株式市場雑感(10/08/31:日経平均終値8824円06銭/705.86/80.4)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。円高・ドル安が進行したことやアメリカ市場が軟調だったこと、さらに先日までの「無い物ねだり」的な政策期待が「フタを開けたら空っきし」だったことへの失望売りもあり、大幅に売り込まれる展開に。月末のドレッシング買いもほとんどなく、一方的な下げを見せるあたりは(規模こそ違えど)リーマンショック直後やサブプライムローンショック直後のの下げ方をほうふつさせる。出来高は15億9822万株。日経平均株価は前日比で-3.55%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付きから大幅安、さらに一段安へ。[楽天(4755)]は次第安だが引けにかけて大きく買い戻される。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコ、引けにかけて乱高下の中大きく下げ、そして急上昇を見せる。[ローソン(2651)]は大幅安。各種指標は全面安の展開。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特になし。手持ち銘柄のうち4割ほどが上げるが、製薬銘柄の下げがキツく、結局全体では-1.20%の下げに。日経平均の下げと比べて緩やかなのは、大型銘柄があまり含まれていないから。それにしても為替の動きと合わせ、非常に酷い流れだ。しばらくはこの状況が続く可能性が高いことを考えると……。先の人材派遣銘柄のTOBでキャッシュポジションが高められたのは幸運といえるのかも。

2010.08.27

株式市場雑感(10/08/27:日経平均終値8991円06銭/712.36/85.8)

本日の東京株式市場は安値寄り付きの後次第高の展開で、一時は日経平均株価も9000円台を回復した。為替のドル安・円高方向に歯止めがかかったとの観測から、特に後場に入って買い進まれ、日経平均株価もプラスに転じる。引けにかけてポジション整理のものと思われる売りが入り、残念ながら再び9000円割れで場を終えてしまった。出来高は16億9862万株。日経平均株価は前日比で+0.95%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い、後場に入ってプラスに転じる。[楽天(4755)]は高値もみ合いだが引けにかけて大きく売られ、結局前日と変わらずに。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]は安値、引けにかけて大幅に上げるもプラスにまでは届かず一段安に。[ローソン(2651)]は大幅安。各種指標は全面高の展開。

手持ち銘柄。売買は特になし。全面高の展開だが、上げ幅は小さく、前日比は+0.31%でしかない。とりあえずは為替の動向が気になるところだが、このまま円安・ドル高に反転するとは思えないし……。

2010.08.26

株式市場雑感(10/08/26:日経平均終値8906円48銭/706.70/86.7)

本日の東京株式市場はやや堅調だが勢いの無い、もっさりとした展開。ドル安基調は続いているものの、ドルの下落がひとまず落ち着きを見せたことや、アメリカ市場の株価の堅調さを受けて、買い戻しの動きがみられた。ただし、景気の足踏み・後退感は根強く、日本国内でも現行政党の内部混乱で経済対策が先延ばしされることへの懸念から、積極的な買い材料は見当たらず、動きは鈍いまま。出来高も14.2億株と少なめ、日経平均株価は前日比で+0.69%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷で場を終える。[任天堂(7974)]は高値もみ合い、ただし後場からは失速気味。[楽天(4755)]は次第高、引けにかけてやや売られる。[ソフトバンク(9984)]は高値寄りつきの後さらに次第高。引けにかけてもう一段上がる。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコで進むも、14時前後からやや上に跳ねる。[ローソン(2651)]は後場に入って落ちる。[ホンダ(7267)]は後場に入り次第高の展開へ。[日清食品(2897)]はやや高値もみ合い。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。売買は特になし。高安まちまちだが大きく動いたものは無く、総計で前日比は+0.11%。あと1銘柄くらいはポジションを整理したいところだが、先の人材派遣銘柄のように都合よくTOBがかかるようなことは……ないだろうなあ。

2010.08.25

株式市場雑感(10/08/25:日経平均終値8845円39銭/702.02/81.8)

本日の東京株式市場は続落の展開。進む円高と事態を「見てるだけ」の政策状況ぶりに失望した売りがかさみ、後場は特に大きく売り込まれる。引けにかけてやや買い戻しの動きもみられたが反発力は弱く、追証売りなどの連鎖反応的な売り込みが発生する可能性すら生じてきた。出来高は17.8億株、日経平均株価は前日比で-1.66%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場下げ基調から持ち直すも、後場に入って耐えきれずに下げる。[任天堂(7974)]は寄り付き下げて始まるも、その後前日終値付近でもみ合い、引けにかけて多少上げる。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は高値寄りつきの後次第安、マイナスに転じてそのまま引ける。[マクドナルド(2702)]は安値寄りつき、次第高でプラスにて終了。[ローソン(2651)]は安値低迷。[ホンダ(7267)]は大幅安。[日清食品(2897)]はもみ合い。各種指標は任天堂のみ安い。

手持ち銘柄。売買は特になし。高安まちまちだが大きなぶれはなく、前日比は-0.17%に留まる。市場全体の下げと比べれば随分と小さいが、下げていることに違いは無し。

2010.08.24

株式市場雑感(10/08/24:日経平均終値8995円14銭/706.14/81.8)

本日の東京株式市場は大幅安の展開で、日経平均株価は9000円台を割り込んで8995円14銭(前日比-1.33%)で場を終えた。アメリカの株安や進む円高、一向に対策の姿勢を示さない政府動向など、積極的な買い材料が見つからず、売り込まれるばかりの状況。出来高は昨日よりは大きいものの15.1億株と少なめなものに違いはなく、先行きが懸念されるばかりの状況で積極的に投資家達が動けない状況が見て取れる。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い。[楽天(4755)]はもみ合いに終始する。[ソフトバンク(9984)]も安値低迷。[マクドナルド(2702)]は安値、引けにかけて大幅に上げるもプラスにまでは届かず。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。各種指標は全面安の展開。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬銘柄が大きく上げ、他はちまちまと下げる。ただ、製薬銘柄の上げ方が大きかったのが幸いし、全体では前日比で+0.65%と日経平均株価を大きく引き離す。日経平均株価が終値で9000円割れは2009年5月1日以来の約1年4か月ぶり。明日以降の動向も気になるところだ。

2010.08.23

株式市場雑感(10/08/23:日経平均終値9116円69銭/715.57/82.1)

本日の東京株式市場は続落の展開。先日から噂話として伝えられていた、日本の現行首相と日銀総裁の電話会談は内容的に何もないのと同じだったことが「伝えられ」、買い圧力の弁が抜けた形となった。「まだ何もコメントしない方がマシだった」との識者の意見も聞かれるほどで、両者の見識の程がうかがえる。出来高は12.8億株とお盆休み(明け)としては異様に少なく、市場関係者の多くが「今、動きを見せるのはリスクが高い」と想定している節もある。日経平均株価は前日比で-0.68%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安の展開。[任天堂(7974)]は前場安値、後場に入ってやや切り返し、プラスに転じる。[楽天(4755)]は寄り付きからやや乱高下した後に下げ、後場に入って反転。[ソフトバンク(9984)]は高値寄りつきの後次第安、マイナスに転じてそのまま引ける。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコで推移、引けにかけてやや持ち直しを見せる。[ローソン(2651)]は横ばいのまま推移、引けにかけて少々持ち上がる。[ホンダ(7267)]は安い。[日清食品(2897)]は前場もみ合い、後場にやや上げるも再びその後失速。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬銘柄が大きく上げた以外は変わった動きは特に見られず、前日比は+0.48%。先に比較的値が動きやすい人材派遣銘柄を手放したため、持ち銘柄種類が(月一購入のETF以外は)数種類しかなく、値動きがさほどない小型銘柄の割合が大きいため、値動きがあまり見られなくなってしまった。これはこれで悪くはないのだが、記事ネタとしてはあまり面白みが無いのが困りどころではある(笑)。

2010.08.20

株式市場雑感(10/08/20:日経平均終値9179円38銭/714.01/80.1)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカの経済指標の悪化と海外為替市場で円ドルが84円台をつけたことをマイナス材料とし、輸出銘柄を中心に大きく売り込まれた。政策期待などで下げ止まってはいるものの、半ば無いものねだり、もと「しないもの」ねだりの感が強く、底抜けの可能性も否定できない。日経平均株価は-1.96%、出来高は15.6億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い。[楽天(4755)]は高値寄り付き次第安。[ソフトバンク(9984)]は逆行高。[マクドナルド(2702)]は安値、引けにかけて大幅に上げて、プラスに転じる。[ローソン(2651)]は次第安。各種指標はカレーのみ高い。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬銘柄が大きく下げたのが足を引っ張る形となり、前日比は-0.76%。日経平均株価と比べればまだ下げ幅は小さい方ではあるが……。もっとも下げた製薬銘柄は、ここからさらに下げるのなら買い増しのチャンスでもあり、半ば嬉しいところでもある。

2010.08.19

株式市場雑感(10/08/19:日経平均終値9362円68銭/723.44/80.4)

本日の東京株式市場は高値推移。いくつかの噂を受けてそれに対する期待もあり買い進まれた。噂の一部は後場に入って否定されたものの、政策周りの話に対する期待感が継続し、値が戻ることは無く上昇一辺倒となった。逆にいえば具体的なレベルでの上昇材料は皆無に等しく、噂話や期待感などで大きく動く、不安定な状態にあると見ることもできる。出来高は16.6億株、日経平均株価は+1.32%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は大きく上げ、後場に入っても高値を維持する。[楽天(4755)]はもみ合い、引けにかけてやや上昇。[ソフトバンク(9984)]は次第高の展開。[マクドナルド(2702)]はやや高。[ローソン(2651)]は横ばいのまま場を終える。[ホンダ(7267)]は次第高。[日清食品(2897)]は安値もみ合い。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。売買は特になく、手持ち銘柄では小売が多少安くなっただけで、後は小幅反発。全体の上げ幅は+0.44%と小さく、日経平均株価にははるかに及ばない。昨日の今日で新しい銘柄を買うチャンスが現れるはずもなく。「良い銘柄を買うのではなく、良い銘柄を安い株価で買う」を忘れないようにしないと。

2010.08.18

株式市場雑感(10/08/18:日経平均終値9240円54銭/710.99/83.1)

本日の東京株式市場はやや高値推移。円高はいまだ危険な水準にあるが、さらなるドル安・円高傾向が小休止状態に見えることや、アメリカ市場が堅調に推移したことなどを受けて、リスク回避の流れが鈍化し、買い戻しの動きが主流となった。しかし上値は重たい上に出来高も小さく、上げ幅は限定的なものに留まる。日経平均株価は前日比で+0.86%、出来高は15.9億株。指数的には大型銘柄が大きく買いこまれたようだ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は大きく上げ、後場に入って一段高に。[楽天(4755)]はやや下げのまま場を終える。[ソフトバンク(9984)]はより付き高値、その後失速してマイナス圏に。後場に入り持ちなして、ややプラスで終える。[マクドナルド(2702)]は高値推移のまま場を終える。[ローソン(2651)]は安値で低迷していたが、後場にかけて持ち直してプラスに転じ、引けにかけて少々失速するもプラスで終える。[ホンダ(7267)]は次第高。[日清食品(2897)]は安値もみ合い。各種指標はカレーのみ安い。

利益確定イメージ手持ち銘柄。先日から言及している人材派遣会社を、昨日の夜に一部PTSで、残りを今朝の寄り付きで成り行き売りをし、全部利益確定。長年持ち続けて、買い増しも検討していた銘柄だけに名残惜しいモノがあるが、こればかりは仕方がない。平均購入単価に対し、数十パーセントの上乗せがあったのだから満足すべき。

さてこれでキャッシュポジションがかなり増加したわけだが、中長期で保有できそうな銘柄はあれど、購入可能な株価までには落ちていないものばかり。しばらくはモニタリングばかりな状況となりそうだ。

2010.08.17

株式市場雑感(10/08/17:日経平均終値9161円68銭/688.05/76.4)

本日の東京株式市場は安値低迷、後場にかけてやや戻しの気配あり。円高への警戒感が強まる中で買い材料は特になく、日経平均株価は一時9100円台を割り込み、9000円の底を抜けるかのような動きへ。しかし後場に入ると底堅さを受けてか、多少ながらも買い戻しが入ったことにより、下げ幅は縮小した。世間一般は夏休み中ということもあり出来高は少なく、12.9億株。日経平均株価は-0.38%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[任天堂(7974)]は安値低迷。[楽天(4755)]は寄り付き高値、その後次第安の展開。[ソフトバンク(9984)]も安値のまま終える。[マクドナルド(2702)]は高値推移のまま場を終える。[ローソン(2651)]は安値で低迷していたが、引けにかけて少しずつ戻し、終値ベースでは前日変わらず。[ホンダ(7267)]はもみあい。[日清食品(2897)]はやや安値で終える。各種指標は全面高。

VeryGoodNews(前日比3%以上の上げの時の)イメージ手持ち銘柄。製薬銘柄がやや下げ、例のTOBを受けた人材派遣会社がストップ高の展開。これを受けて前日比は+4.73%と、昨日同様に卒倒するほどの結果となる。この分では明日にでも全株を売却することになるが、それにしても色々と急な展開ではある。

為替レートは8月11日に一度85円を切った後は、一応85円を最終防衛線にするかのような状況が続いている。しかし何か新しい材料が無い限り、早かれ遅かれこのラインは突破されるだろう。ここを超えると次は……何円が抵抗線になるのだろうか。あまり考えたくは無い状況ではある。

2010.08.16

株式市場雑感(10/08/16:日経平均終値9196円67銭/690.60/75.3)

本日の東京株式市場は安値低迷。円高継続への警戒感や、経済そのものへの見通しの暗さから積極的な買いが入れない状態。また、直近の底値9000円に近付いたにも関わらず、反発の兆しが見えてこないのも不安感を助長する一因となっている。後場に入りアジア市場の一部反発を受けて下げ幅は縮小したものの、総じて市場感は弱いまま推移し、結局マイナスのまま場は引ける。日経平均株価は前日比で-0.61%、出来高は13.2億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は安値、一時プラスに転じるも、総じて弱い展開。[楽天(4755)]も安値、やや戻すもプラスには至らず。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]は安値から次第に上げて、引けで急激に買われでプラスで終える。[ローソン(2651)]は次第高。[ホンダ(7267)]も安値。[日清食品(2897)]は逆行高。各種指標は任天堂のみ安い。

VeryGoodNews(前日比3%以上の上げの時の)イメージ手持ち銘柄。製薬銘柄がやや下げ、例のTOBを受けた人材派遣会社がストップ高の展開。これを受けて前日比は+3.86%と鼻血が出るほどの結果に。どの道、週末までには全株を売却することにはなるのだが、何となく寂しい気はする。

それにしても夏休み期間だからというのもあるが、出来高がかなり少ない。日経平均も軟調だし、仮に9000円を割り込む事にでもなれば、500円くらいはすぐに急降下してしまいそうな気がする。そうならないように祈りたいところだが、ドル安・円高が85円を超えれば、サクっと突破してしまいそうな感も。

2010.08.13

株式市場雑感(10/08/13:日経平均終値9253円46銭/694.21/77.7)

本日の東京株式市場は安値寄りつき、次第高の展開。アメリカ市場の前日の安値を受けて軟調にスタートしたが、為替相場の動きがひとまず小休止したことを受けて買いが入り、これが場内の雰囲気をやや好転化させる形となった。ただし出来高は16.0億株と少なく、日経平均株価も+0.44%と少々の上げでしかない。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷、次第高で引けにかけて一瞬、前日比でプラスに転じる場面も。[任天堂(7974)]は安値に向かうもプラスに転じ、上げて場を終える。[楽天(4755)]も安値で寄り付いた後は次第高。[ソフトバンク(9984)]は高値だが低空飛行。[マクドナルド(2702)]は安値から次第に上げてプラスで終える。[ローソン(2651)]は次第高。[ホンダ(7267)]も安値だが後場にかけて持ちなおし、引けにはかなり戻す。[日清食品(2897)]は安値で寄り付いた後プラスへ。各種指標は全面高。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。売買は特になし。製薬銘柄が大きく上げて、人材派遣銘柄もそこそこ上げ、前日比は+1.30%と日経平均株価のパフォーマンスを大きく追い抜く。それ以上に、引け後にその人材派遣銘柄がTOBを受け上場廃止予定になることを知り、腰が抜ける。派遣業界が低迷している中ではそれなりに健闘していたので、もう一度大きな下げの場面があったら買い増しもありかな、と思っていたのだが、もう後の祭り。公開買い付け価格を見ると……うーん、微妙なところか。少なくとも損はしないだろうが。

2010.08.12

株式市場雑感(10/08/12:日経平均終値9212円59銭/687.66/80.8)

本日の東京株式市場は続落。日経平均株価で一時前日比200円を超える大幅下落となり、底値の9000円を目指す展開となった。円高(というよりドル安)や米中欧の景気・財政不安などポジティブな要素が見つからない状況では主力株が売られても仕方がない話。後場に入りいわゆる「口先介入もどき」があり下げ幅は縮小したが、実の伴わない口先、つまり「有言不実行」はリバウンドが恐ろしいことに留意する必要がある。出来高は18.98億株、日経平均株価は前日比で-0.86%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。ただし引けにかけて断続的に買われる。[任天堂(7974)]は下値低迷。[楽天(4755)]も安いがこちらも引けにかけて大きく買われる。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]はヨコヨコだったが引けにかけて大きく買われる。この銘柄はこのパターンが多い。[ローソン(2651)]は安値寄りつき次第高でプラスに転じる。[ホンダ(7267)]も安値だが後場にかけて持ちなおし、引けにはプラスに転じる。[日清食品(2897)]は安値だが引けにかけて急激に戻してプラスにて終わる。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。売買は特になし。安値低迷だが大きく下げるというほどのものでも無く、前日比は-0.55%に留まる。日経平均株価と比べればパフォーマンスは良好だが、マイナスには違い無い。

先日も触れたmixiの問題だが、本社から【『mixi』のアクセス障害のお詫び及び復旧に関するお知らせ】との正式なリリースがようやくなされた。結局負荷軽減のために使っていたデータキャッシュシステムがかえって負荷を高めるという異常動作を起こしたのが原因とのこと。

再発防止策も色々と公知されているが、それと共に「何かトラブルがあった際の適切な情報開示・伝達マニュアルの作成と徹底」が求められるはず。通常ならざる事態に陥った時、一番役立つものであるのと同時に一番取扱いに注意すべきなのは、「情報」に他ならないからだ。「再発防止策」は練っても「再発時の対応強化策」がなされないのでは、ハード面はともかくソフト・対外面での安心は出来ないと思われるが、いかがなものだろうか。

2010.08.10

株式市場雑感(10/08/10:日経平均終値9551円05銭/725.13/90.4)

本日の東京株式市場は安値推移。寄り付きは前日のアメリカ市場の動向を受けてやや高値で推移したものの、FOMCの声明発表前や夏休み期間中ということもあり取引は少なめ。後場に入るとアジア市場やアメリカの株先物が軟調な動きを見せたことでマイナスに転じ、そのまま弱い流れは場が終わるまで続く。出来高は14.8億株、日経平均株価は-0.22%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第安。[楽天(4755)]は低迷。[ソフトバンク(9984)]は失速気味だがかろうじてプラスで終える。[マクドナルド(2702)]は安値、引けにかけて大幅に上げた後、戻す。[ローソン(2651)]は次第安。各種指標は牛丼のみ安い。

手持ち銘柄。売買は特になし。やや安値推移だが大きな動きは無し。前場はかなりプラスだったのだが……。結局前日比は-0.20%。

決算短信は相変わらず多いが、手持ち銘柄、あるいは要監視銘柄関連のものは特に無し。平穏無事的な感じ。これで手持ち銘柄がもう少し上がってくれればいうことはないのだが。

2010.08.06

株式市場雑感(10/08/06:日経平均終値9642.12円01銭/728.67/100.0)

本日の東京株式市場は安値推移。進む円高を嫌気して特に輸出銘柄を中心に売りが先行。日本時間で今晩に発表されるアメリカの雇用統計発表を前に売買を手控える動きもあり、少しずつ値は戻すもののさえない状況のまま場を終えた。出来高は15.8億株、日経平均株価は-0.12%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下値もみ合い。[楽天(4755)]は低迷。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]は安値、引けにかけて急激に戻す。[ローソン(2651)]も安値。各種指標は牛丼のみ安い。

手持ち銘柄。売買は特になし。値動きもほとんどなく、前日比は-0.02%と無きに等しい。

2010.08.05

株式市場雑感(10/08/05:日経平均終値9653円92銭/727.00/92.7)

本日の東京株式市場は高値推移。前日のアメリカ市場が高値で推移したことや、多少ながらも円安に為替が動いたことを好感し、買い基調が強まった。ただし明日発表予定のアメリカ雇用統計を前に、様子見ムードもあり、ボリューム的にはさほどのものとならなかった。出来高は16.8億株。日経平均株価前日比は+1.73%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]も高い。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は一時マイナスに転じたが、結局プラスで場を終える。[マクドナルド(2702)]は高値ヨコヨコ。[ローソン(2651)]は次第高。[ホンダ(7267)]は大幅高。[日清食品(2897)]は高値もみ合い。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。売買は特になし。製薬銘柄が上げて、人材派遣が下げる。他には特に大きな動きは無く、前日比は+0.37%とかなり控えめに。

2010.08.04

株式市場雑感(10/08/04:日経平均終値9489円34銭/715.93/83.4)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。円高ドル安が進行して85円台をつけ、輸出関連銘柄が主に売られる展開となった。ただし出来高は16.1億株と少なめで、市場そのものが閑散な中、ちょっとした材料で大きく場が動く状況となっている。日経平均株価は前日比-2.11%。新興市場銘柄の方がやや落ち方が小さい。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値推移。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は下値ヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]は安値推移だったが引けに大きく買われてプラスへ。[ローソン(2651)]はやや安値。[ホンダ(7267)]は次第安。[日清食品(2897)]はもみ合い。各種指標は全面安。

利益確定イメージ手持ち銘柄。一昨日・昨日と購入した印刷系銘柄を寄り付きで売却。運に寄るところも大きかったが、利益には違いなし。残りの銘柄は製薬関連が下げて人材派遣が上げる。差し引きで前日比は-0.26%。

毎年この時期は出来高が減少する中で相場が大きく動くのだが、今年はさらに出来高が減ることが予想される(7月までの出来高が昨年よりかなり減っているため)。下手すると乱高下が起きる感もあるので、注意深く相場を見守りたい。特に為替が大きく動いていることもあるし……。

2010.08.03

株式市場雑感(10/08/03:日経平均終値9694円01銭/728.67/86.0)

本日の東京株式市場は高値推移。前日のアメリカ市場の好調さや為替が(円高状態は続いているものの)安定した値動きを見せたこともあり、買い優勢でスタート。ただし後場に入りアジア市場の動きが伸び悩みを見せた関係で失速。引けにかけて少々戻したものの、勢いには今一つ欠けたものとなった。日経平均株価は+1.29%、出来高は17.9億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[楽天(4755)]は後場にかけて落ち、引けに戻す。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]は高い。各種指標は全面高。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。取引は昨日に続き印刷系の銘柄を超短期売買目的で購入。その他既存の銘柄はやや高値推移。前日比は+2.07%と大きめ。昨日・今日購入したものは明日にでも売却予定。

2010.08.02

株式市場雑感(10/08/02:日経平均終値9570円31銭/726.09/80.0)

本日の東京株式市場は高値推移なれど失速気味の展開。円高基調は進み、景気後退の加速に対する懸念は続くものの、好決算となった銘柄を中心に安値買いの動きがみられ、これが相場を底支えする形となった。ただし積極的な買い基調を形成するまでにはいたらず、後場は失速し、低迷したまま場を終えている。日経平均株価は前営業日比で+0.35%、出来高は17.5億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]はもみ合い、引けにかけて下げる。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]は高い。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]はやや高値。[ホンダ(7267)]は大幅高。[日清食品(2897)]は安値に切り返す。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。売買は毎月恒例の、貴金属系ETFなどの定期買い以外は特に無し。手持ち銘柄はやや下げたもののボリュームは小さく、前日比は-0.34%で済む。

続きを読む "株式市場雑感(10/08/02:日経平均終値9570円31銭/726.09/80.0)" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近の写真