最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

株式市場雑感(10/09/30:日経平均終値9369円35銭/676.15/117.5)

本日の東京株式市場は次第安の展開。買い材料が特に見つからず、アイルランドの財政問題悪化などが伝えられ、さらに円高ドル安が進み、売り材料ばかりが目立った結果といえる。いわゆる月末の「ドレッシング買い」に対する期待もほぼ消火されてしまった状態。日経平均株価は前日比で-1.99%、出来高は20.7億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄り付き次第安、マイナスに転じて安値引け。[任天堂(7974)]は前日の場が引けた後の下方修正・減配を受けて大きく値下がりし、低迷したまま終了。2万円割れも間近に。[楽天(4755)]は安値もみ合い、引けにかけて大きく上下に動き、結局更に下がる。[ソフトバンク(9984)]は寄り付き乱高下を見せた後、高値に転じ、引けにやや下げるもプラス圏で終える。[マクドナルド(2702)]は高値圏で推移、引けにかけて大きく動き、最後に大量に売られてマイナス引け。[ローソン(2651)]は安値圏で低迷。[ホンダ(7267)]は前場はプラス圏で踏ん張るも後場にかけて下落、マイナスで終える。[日清食品(2897)]は高値寄りつき次第安。各種指標は全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。特に成立した売買は無し。全面安……ではなく銘柄数的にはプラスとマイナスが半々。ただし製薬銘柄が暴落レベルの下げを見せ、これが足を引っ張る形となり、前日比は-1.06%。日経平均株価と比べれば下げ方は小幅であるものの、やはりこのレベルのマイナスはショックが大きい。

2010.09.29

株式市場雑感(10/09/29:日経平均終値9559円38銭/718.44/122.0)

本日の東京株式市場はもみ合い、やや高値展開。日銀短観の数字があまり良くなかったことから、日銀の金融緩和政策への期待が高まり、為替レートがやや円高ドル安に進んだにも関わらず堅調さを維持。海外勢の年金買いが入ったとの話もある。出来高は17.5億株、日経平均株価は+0.67%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[任天堂(7974)]は高値を維持していたが、ニンテンドー3DSの発売が当初予想が11月だったのに対し来年の2月26日だったことが判明し、これを受けて急落。なお引け後に業績の下方修正、減配も発表している。[楽天(4755)]はもみ合い、引けにかけてマイナスに。[ソフトバンク(9984)]は高値で推移して場を引ける。[マクドナルド(2702)]は小幅な上げで場を終える。[ローソン(2651)]は高値圏でヨコヨコ。[ホンダ(7267)]は横ばい。[日清食品(2897)]は次第高の展開。各種指標は牛丼のみ安い。

手持ち銘柄。特に成立した売買は無し。手帳優待銘柄が続落。何をそこまでして手帳が欲しかったんだろうかという感もあるが。あとは高安まちまちで、合わせると前日比は-0.24%。日経平均株価と比べるとかなり成績が悪く、それなりに凹む。

2010.09.28

株式市場雑感(10/09/28:日経平均終値9495円76銭/730.50/111.6)

本日の東京株式市場は安値推移。9月末権利確定落ちによる下げもあるが、その分を差し引いても前日比はマイナスだった。アメリカ市場が低調だったことや、為替の円高感もマイナスに推移した。もっとも明日の日銀短観発表をひかえ、手控えムードもあるせいか、出来高は13.7億株にとどまった。日経平均株価は前日比-1.12%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値寄り付き次第高。プラスに転じた後は高値圏で推移し、そのまま引ける。[楽天(4755)]は一瞬前日比マイナス圏に落ちる場面もあったが、総じて高値。[マクドナルド(2702)]は高値推移だったものの後場に入りマイナスに転じ、そのまま引ける。[ローソン(2651)]は高値もみ合い。各種指標は全面安。

VeryBadNews(前日比3%以上の下げの時の)イメージ手持ち銘柄。携帯電話系銘柄を少数購入。高配当なのがポイント。主要銘柄の多くが権利落ち日で暴落状態。特に手帳優待銘柄は9月分は配当は出ずに手帳優待だけなのにも関わらず大きく下げ、理不尽さを覚える。前日比は-3.31%と衝撃的なほど。とほほ……。

2010.09.27

株式市場雑感(10/09/27:日経平均終値9603円14銭/732.45/106.9)

本日の東京株式市場は反発、一方的に上げ続けて場を終える。海外の株価上昇や商品価格の堅調さを受けて、輸出関連銘柄を中心に買い戻された。また、9月の権利確定最終日にもあたるため、権利確定買いも多少は影響したようだ。武富士の報道は関連セクターに冷や水を浴びせる形となったが、影響は多方面に及ぶことは無かった。出来高は16.7億株、日経平均株価は+1.39%。再び円高ドル安が進んでいるのが気になる。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高のまま推移で引ける。[任天堂(7974)]は安値低迷。[楽天(4755)]は安値寄りつきの後次第高へ。[ソフトバンク(9984)]はやや乱高下の面もあったが高値圏で推移。[マクドナルド(2702)]は寄り付き後大きく上げ、あとはじっくりと失速。ギリギリプラス圏で引ける。[ローソン(2651)]は高値圏でヨコヨコ。[ホンダ(7267)]は大幅高。[日清食品(2897)]は高値、後場に入り一段高。各種指標は牛丼のみ安い。

手持ち銘柄。特に成立した売買は無し。高安まちまちの展開で大きく動いたものは無し。結局差し引きで+0.17%と、日経平均株価と比べれば小さな伸びで凹む。

2010.09.24

株式市場雑感(10/09/24:日経平均終値9471円67銭/736.50/104.4)

本日の東京株式市場は大幅安、後場に入って多少跳ねたものの再び失速の展開。アメリカ市場の低迷と為替がやや円高ドル安の方向に動いたこともあり、大幅安で推移。後場に入り一時為替が跳ねあがり、公的介入の噂もあったものの正式な発表はなく、その後失速。為替と共に株価も次第安となり、再び前日終値を割り込む形に。日経平均株価前日比は-0.99%、出来高は19.1億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値、後場に入り一時跳ねあがるが次第安。為替・日経平均株価とほぼ同じ動き。[楽天(4755)]は次第高の展開。再び上昇トレンドか。[ソフトバンク(9984)]は安値寄り付き次第高。[マクドナルド(2702)]は高値推移で終わりまで勢いは変わらず。[ローソン(2651)]はもみ合い。各種指標は任天堂のみ高い。

手持ち銘柄。取引は特に約定せず。既存銘柄は製薬銘柄は続落、あとは高安まちまち。ただ、市場全体ほどの大きな下げではなく、-0.37%に留まる。健闘した方だろう。

2010.09.22

株式市場雑感(10/09/22:日経平均終値9566円32銭/731.21/113.8)

本日の東京株式市場は安値推移。FOMCの発言は円高を推し進めたものの、アジア市場が休場だったことや日本市場も明日が休みであることから、大きな動きは見られなかった。出来高は14.7億株とやや少なめ。値動きも小幅なものに留まっている。日経平均株価は前日比で-0.37%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値推移、後場に入り一時プラスに転じるが、すぐにマイナスに戻り、結局マイナス引け。[任天堂(7974)]は一時マイナス圏で推移するがプラスに転じ、あとは高値で推移する。[楽天(4755)]は高値推移、後場に入りやや落ち込むも、結局プラスで引ける。[ソフトバンク(9984)]は前場はやや高値でもみ合い、後場に入って下落、マイナスで場を終える。[マクドナルド(2702)]は安値寄り付き次第高。[ローソン(2651)]は安値圏で低迷。[ホンダ(7267)]は安値、後場に入り一段安に。[日清食品(2897)]はもみ合い。各種指標は牛丼のみ高い。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。特に成立した売買は無し。製薬銘柄が配当権利取りの関係からか大きく上げ、これが底上げを成して前日比は+1.03。久々の1%超えだが、上げた原因が業績や企業価値そのものの向上を果たすニュースによるものではないので、嬉しさも中くらい。

2010.09.21

株式市場雑感(10/09/21:日経平均終値9602円11銭/729.06/114.5)

本日の東京株式市場は高値寄りつき次第安、後場に入ってマイナスに転じ、やや安値で場を終える。為替動向がやや落ち着きを見せたこと、アメリカのリセッション脱却宣言などが好感された面もあったが、今晩のFOMCの動向待ちという面が強いように見える。ただ、下げ幅は限定的で、底堅い感も否めない。出来高は15.4億株。日経平均株価は前日比で-0.25%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付き高値、次第安、後場に入ってもみ合い、結局マイナスで引ける。[任天堂(7974)]は前場もみ合い、後場に入って大きく上げて、上昇したまま引ける。[楽天(4755)]は高値推移、特に後場は次第高の展開。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い。[マクドナルド(2702)]は安値。引けにかけて上昇機運が見られるも、プラスまでには届かず。[ローソン(2651)]はヨコヨコ。[ホンダ(7267)]は前場高値圏で推移、後場に入ってマイナスへ。[日清食品(2897)]はもみ合い。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。特に成立した売買は無し。上げ幅は小さいもののほぼ全面高で推移し、特に製薬銘柄の上げが目立つ。前日比は+0.79%と大いに健闘。

2010.09.17

株式市場雑感(10/09/17:日経平均終値9626円09銭/727.99/113.5)

本日の東京株式市場は次第高の展開。為替レートは85円台後半でとりあえず足踏み状態にあることから、輸出関連の大型銘柄を中心に買い進まれているものの、FOMCや三連休を控えてやや慎重な動き。日経平均株価のチャートは良い形を創りつつあるが、出来高が16.7億株と少なめなことや、為替の動き次第で大きな変動が予想されることから、油断は禁物。日経平均そのものは+1.23%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は次第高の展開。[楽天(4755)]は安値推移。[ソフトバンク(9984)]は次第高の展開。引けにかけて急上昇。[マクドナルド(2702)]は安値もみ合い。よくあるパターン「引けにかけて上昇」はほとんど無し。[ローソン(2651)]は次第高。各種指標は全面安。

手持ち銘柄。取引は特に約定せず。既存銘柄は製薬銘柄にネガティブな材料が出て、ここ数日下げまくり。今日も下げて結局これが足を引っ張り、前日比で-0.43%。市場全体が上げている時に、自分のポートフォリオが緑(マイナス)表記されていると、凹み度3割ほどアップ。

2010.09.16

株式市場雑感(10/09/16:日経平均終値9509円50銭/726.22/111.4)

本日の東京株式市場は高値寄りつき次第安、後場に入ってもみ合い、やや下げて場を終える。昨日の今日ということもあり、為替の動きに対してはこれまで以上に敏感に株価が動きを見せるようになり、さらに上値をつけるとすぐに利益確定売りと見られる売りが入ることもあって、特に後場は「もみ合い」というよりは上値を抑えられたような展開に。出来高も18.3億株とまたいつもの「少なめ」な状況に。日経平均株価は前日比で-0.07%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付き高値、次第安、後場に入ってもみ合い。[任天堂(7974)]は前場高値、後場に入ってマイナスに転じ、さらに引けにかけて猛烈な買いが入りプラスに再び戻る。[楽天(4755)]は安値推移。[ソフトバンク(9984)]はもみ合いだが後場はやや高値を維持し、引けまで持ち込む。[マクドナルド(2702)]は安値。引けにかけて上昇機運が見られるも、プラスまでには届かず。[ローソン(2651)]は高値寄りつき次第安。[ホンダ(7267)]は高値圏で推移。[日清食品(2897)]は次第安。各種指標は牛丼のみ高い。

手持ち銘柄。特に売買は無し。ほほ全面安で、特に製薬銘柄の下げがきつい。前日比は-0.80%とやや大きめ。

2010.09.15

株式市場雑感(10/09/15:日経平均終値9516円56銭/728.29/109.7)

本日の東京株式市場は急反発の展開。為替の市場介入が公式に発表されたことを受け、為替・株価共に急反発。ドル円は85円台まで、株価は急激に上昇を見せ、日経平均株価は終値ベースで+2.34%・200円を超す上昇となった。出来高も大きく23.6億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場後半から急騰。[任天堂(7974)]も同様に為替の変動を受けて一気にプラスに転じ、そのまま高値で引ける。[楽天(4755)]はもみ合い、後場にマイナスへ転じる。[ソフトバンク(9984)]は高値、為替変動と共に一段高。[マクドナルド(2702)]はマイナスでスタート、次第高でプラスに転じてそのまま高値で引ける。[ローソン(2651)]はもみ合い、引けにかけて下落。[ホンダ(7267)]は為替と共に急上昇。[日清食品(2897)]は次第高。各種指標は全面高の展開。

手持ち銘柄。特に売買は無し。製薬銘柄がやや下げ、その他は少々上げる。市場全体の動向と反する形で全体としてはマイナス、前日比は-0.14%。

2010.09.14

株式市場雑感(10/09/14:日経平均終値9299円31銭/713.31/97.0)

本日の東京株式市場は安値推移。政治要因も絡んで本日の相場は様子見気配が強く、やや安値の水準で推移する展開となった。為替は相変わらず83円台から動かず、最近は83円後半でも円安感を覚えてしまうのは錯覚に違いない。出来高は15.4億株、日経平均株価は前日比で-0.24%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。。[楽天(4755)]はほぼもみ合い。大きな動きは無し。[ソフトバンク(9984)]は大幅高。[マクドナルド(2702)]はもみあい。14時以降にやや上げ基調となり、高値で終了。[ローソン(2651)]はもみ合い。各種指標は全面安。

手持ち銘柄。取引は特に約定せず。既存銘柄は製薬銘柄が大幅安。他の銘柄も地味に下げて、前日比は-0.62%と日経平均株価よりさらに下げる。ちょっとだけ凹む。

2010.09.13

株式市場雑感(10/09/13:日経平均終値9321円82銭/715.63/94.8)

本日の東京株式市場はやや高値もみ合い。先週末のアメリカ市場がやや堅調だったことや、円高の進行が小休止したように見えることを受けた安心感から、短期筋による買いが集まる。日本国内の政治動向を受けて様子見ムードが強く、出来高も14.5億株と少なめのまま。日経平均株価は前日比で+0.89%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値もみあい。一時前営業日比でマイナスを見せる場面もあったが、引けではプラスに。[任天堂(7974)]は前営業日終値付近でもみ合い。[楽天(4755)]は高値推移。反発は続く。[ソフトバンク(9984)]はもみ合いながら次第高の展開。[マクドナルド(2702)]は高値、後場に入って一段高の展開へ。[ローソン(2651)]は高値推移なるも引けにかけて落下。[ホンダ(7267)]は高値安定。[日清食品(2897)]はもみ合い、引けにかけて落ちる。各種指標は任天堂のみ高い

手持ち銘柄。特に売買は無し。製薬銘柄以外は上げたが、上げ幅は小さく、結局全体では前日比で+0.27%と、日経平均株価よりはパフォーマンスの低い結果に。これはこれで仕方なし、と。

最近はデイトレがひそかに流行っているという話もある。FXの規制強化で、またデイトレに流れてきたのだという。しかし当方には関係もなし。無理に売買をしても疲れるだけ。

2010.09.10

株式市場雑感(10/09/10:日経平均終値9239円17銭/713.68/93.7)

本日の東京株式市場は高値推移。日本振興銀行破綻の影響で円安・ドル高に振れたことから、輸出関連銘柄に買いが集まった。一方金融関連銘柄への影響も懸念されたが、同銀行が比較的特殊な立ち位置だったこともあり、与えた影響も限定的なものとなった。日経平均株価は+1.55%、出来高は21.9億株。メジャーSQ込みでこれではかなり少ないと思わざるを得ない。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場は高値で推移するも後場に入り下落、前日比変わらずで引ける。[楽天(4755)]は大幅高。直近の下げ基調は止まったようだ。[ソフトバンク(9984)]は高値推移。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]はもみ合い。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。取引は特に約定せず。既存銘柄は高安まちまち。相場全体が大きく上げている時に、こういう動きをされると少々凹む。製薬関連銘柄がそれなりに上げたので前日比は+0.67%だが、日経平均株価と比べれば大したことは無く……。まぁ、仕方ないか。

2010.09.09

株式市場雑感(10/09/09:日経平均終値9098円39銭/709.87/92.4)

本日の東京株式市場はやや高値もみ合い。欧州での国債周りの動きでポジティブな材料が出たことから、ここ数日間下げ続けた大型・輸出株の買い戻しが入る。しかし円高ドル安の傾向に変化はほとんど無く、アメリカ市場の上げ幅も限定的だったことから、東京市場の上昇率も今一つのものとなった。明日のメジャーSQを控えてか出来高は少なく、13.0億株でしかない。日経平均株価は+0.82%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値安定。[任天堂(7974)]は高値寄りつき、その後急激に下げ、前日比マイナスで推移するも引けにかけて大きく買い進まれ、結局プラスで終了。[楽天(4755)]はようやく高値。出来高も大きめで反発開始か。[ソフトバンク(9984)]はもみ合いながら次第高の展開。[マクドナルド(2702)]は安値低迷。しかし引けにかけて大きく買われ、結局プラスで引ける。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は高い。[日清食品(2897)]は次第高。各種指標は全面高の展開。

手持ち銘柄。特に売買は無し。全面高だが上げ幅は最小限に留まり、結局前日比も+0.22%でしかない。日経平均株価の上げと比べたら、かなり少ない……と、昨日とはほとんど正反対の結果に。複雑な気分ではある。

2010.09.08

株式市場雑感(10/09/08:日経平均終値9024円60銭/707.32/93.4)

本日の東京株式市場は全面安の展開。アメリカ市場の安値と止まらぬ円高ドル安が嫌気され、大きく売り込まれる展開。さらにユーロ安も進んでこれもネガティブな要素となり、日経平均株価は一時9000円台を割り込む形となった。その後何度か買い戻しの動きはあったものの、全体的な下げ基調に変わりはなく、引け値もぎりぎり9000円台を維持したという感が強い。出来高は14.7億株と少なめ、日経平均株価は-2.18%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値推移。[任天堂(7974)]は安値低迷のまま。後場に少し持ち直すが、プラスまでには至らず。[楽天(4755)]は安値が続く。ただし今日は相場全体に引っ張られた感が強い。[ソフトバンク(9984)]は寄り付き高値を見せたものの間もなく失速、結局マイナス圏で場を引ける。[マクドナルド(2702)]は高値圏を維持。[ローソン(2651)]は安値低迷。ただし下げ幅は最小限。[ホンダ(7267)]は安い。[日清食品(2897)]は前場安値、後場にプラスへと切り返す。各種指標は牛丼のみ高い。

手持ち銘柄。特に売買は無し。全面安だが下げ幅は最小限に留まり、結局前日比も-0.38%で済む。日経平均株価の下げと比べたら、かなりマシと思わねば。

2010.09.07

株式市場雑感(10/09/07:日経平均終値9226円00銭/715.52/92.7)

本日の東京株式市場は安値推移。今週末のメジャーSQを控え、先物による市場への影響がこれまで以上に懸念される中、為替が84円台割れを目指す動きを見せ、市場動向は下向きに傾いた。日経平均株価は一時前日比プラスとなる局面もあったが、全般的には軟調。特に後場に入ると一段安となり、終値ベースでは-0.81%の安値となった。出来高は15.9億株。なお、場が引けてから為替は大きく円高ドル安に振れ、84円台を切る展開を見せている。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値推移。日経平均株価とほぼ同じ動き。[任天堂(7974)]は安値低迷のまま。[楽天(4755)]は前場は踏ん張るも後場に失速、マイナスで終える。そろそろ底打ちの感もあるが。[ソフトバンク(9984)]も安い。[マクドナルド(2702)]も安値、引けにかけて大きく動くがプラスにはいたらず。[ローソン(2651)]は安値。[ホンダ(7267)]は前場ちょい下げで踏みとどまるも後場に失速。[日清食品(2897)]はちょい安で安定。各種指標は牛丼のみ高い。

手持ち銘柄。特に売買は無し。製薬銘柄がやや下げたが大きな動きは無し。変化率も前日比で-0.16%と日経平均株価と比べらたら随分とおとなしめ。為替の変動にも影響を受けない銘柄が多いため、あまり下げるものがないのが幸いか。

2010.09.06

株式市場雑感(10/09/06:日経平均終値9301円32銭/722.50/99.2)

本日の東京株式市場は大幅高の展開。アメリカの雇用統計の数字がさほど悪くなかったことから極端な悲観論が後退し、投げ売り的な雰囲気は収まり、今日は買い進まれる展開。ただし今晩はアメリカ市場がレイバーデーでお休みなこともあり、大きな取引とはならなかった。出来高は14億8629万株。日経平均株価は前営業日比で+2.05%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[楽天(4755)]はもみ合い。先日からの噂による下げにそろそろ歯止めがかかるか。[ソフトバンク(9984)]は高値推移。[マクドナルド(2702)]は安値低迷。引けにかけて猛烈に買われ、結局プラスで終了。[ローソン(2651)]は安値。後場に入って切り返してプラスで終了。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。売買は特になし。ほぼ全面高だが日経平均株価と比べれば動きは鈍く、全体でも前日比は+0.44%。元々値動きの小さい銘柄が多いだけに、こういう日は仕方がない。

2010.09.03

株式市場雑感(10/09/03:日経平均終値9114円13銭/710.89/91.5)

本日の東京株式市場はやや高値推移。相変わらず円高ドル安状態は続いているが、動きがやや鈍くなっていること、前日のアメリカ市場が堅調だったことを受けて、買い優勢でスタート。日経平均株価は9100円台で推移。その後、為替のドル安化を受けて一時前日比マイナスに振れたが、結局再び買い戻され、小幅高で終える。アメリカの雇用統計の発表待ちで大きな取引は控えたいためか、出来高も13億8863万株と少なめ。日経平均株価そのものは+0.57%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高。[楽天(4755)]は安値推移で持ち直しはせず。そろそろ下げ止まる気配もあるのだが。[ソフトバンク(9984)]はもみ合い、安定せず。[マクドナルド(2702)]は安値低迷。そろそろ調整が欲しいところか。[ローソン(2651)]は安値。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。売買は特になし。大きな動きは無く、全体では+0.34%の上げにとどまる。日経平均株価と比べると大人しめで、少々凹む。もう5%くらいCP率を上げておきたい、と考える一方で、某ETFを1枚取得してみたいとも考え今日この頃。

2010.09.02

株式市場雑感(10/09/02:日経平均終値9062円84銭/709.03/83.6)

本日の東京株式市場はやや高値展開。前日のアメリカ市場の大幅な上昇や、円高ドル安が84円前半付近で留まっていることなどから、輸出主力の大型銘柄を中心に買い戻しが入り、大きく値を上げる。警戒感から一時失速感がみられたが、後場に入り底上げのような形で買いが入り、終値ベースでは久々に日経平均株価も9000円台に戻す。ただし為替の動向は安心できる域ではなく、明日のアメリカでの雇用統計の内容次第では、さらに円高ドル安が進行するという意見も少なくない。日経平均株価は+1.52%・出来高は15.8億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場高値で寄り付いたあと失速。後場にやや持ち直す。[任天堂(7974)]は高値寄りつき次第安でマイナスに転じ、あとは低迷のまま。[楽天(4755)]は安値圏で推移する。昨日、今日と出来高が異様に大きくなっているが、これは一部観測筋による公募増資の噂を嫌気してとのこと。[ソフトバンク(9984)]は高値寄り付き、次第安でマイナス圏に。[マクドナルド(2702)]はやや高値推移。[ローソン(2651)]は高値、その後失速し、元に戻らず。[ホンダ(7267)]は高値で安定。[日清食品(2897)]は前場高値で寄り付いたあと急降下、更にその後上昇という激しい動きを見せる。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。特に売買は無し。製薬銘柄がやや上げたが、他には大きな動きは無し。前日比は+0.27%と低め。プラスであっただけ感謝すべきか。

2010.09.01

株式市場雑感(10/09/01:日経平均終値8927円02銭/711.31/76.2)

本日の東京株式市場はやや高値展開。寄り付き後はやや下げて場中の年初来最安値を更新したものの、一部政治家による円売り介入発言でやや為替が動き、それにつられて株も買い戻された。しかし上げ幅は限定的で、為替もドル安・円高の状況に変わりは無い。出来高は16.4億株、日経平均株価は前日比で+1.17%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場安値、後場に入り持ち直すも、引けにかけてやや下げる。[任天堂(7974)]は後場に持ち直し、引けにかけて急上昇。[楽天(4755)]は大幅安。[ソフトバンク(9984)]は高値。引けにかけて一段高。[マクドナルド(2702)]はやや高値推移。[ローソン(2651)]は高値、その後失速し、結局前営業日比で変わらず。[ホンダ(7267)]は高値、後場に入って一段高。[日清食品(2897)]は前場安値、後場に入り切り返して上昇。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。月頭恒例のETF買いをした以外は特に売買は無し。製薬銘柄がやや上げたが、他には大きな動きは無し。前日比は+0.83%とそれなりだが、日経平均株価と比べるとパフォーマンスはやや低め。

さて、毎月月頭恒例の月次報告。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2010年9月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2010年9月1日時点の資産ポートフォリオ

先日、例の人材派遣銘柄を全部売り切ったおかげで、国内株式の割合が減り、その分CPが増加している。コモディティの割合が増加気味なのは、本日買い増しした分と、資源価格がまた上昇気配を見せているため。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)

日米共に株価が大幅に下落した関係で、当方のポートフォリオ以外はすべて基準値よりマイナス。ただ、いつものごとく日本株の方が下落率が大きいのは困りもの。当方はといえば、先日のTOBの恩恵を受けた銘柄の利益確定のおかげで、それなりのプラスを維持できた。このままプラス傾向を続けてくれれば、「月あたり+1%」の目標は達成できそうかな、という感じだ。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近の写真