最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.29

株式市場雑感(10/10/29:日経平均終値9202円45銭/657.86/74.0)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。為替が円高・ドル安に再び動きを見せたことや、鉱工業生産指数が下ぶれした事を受けて、市場の雰囲気が売りムード一色となり、大きく売られる展開に。一部イギリス経由のインサイダー周りの情報が流れた事もマイナスに影響した。出来高は21.5億株。日経平均株価は前日比で-1.75%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄りつき、すぐにマイナスに転じて次第安。[任天堂(7974)]は中間決算発表を受けて大幅安で推移。[楽天(4755)]は高値圏、引けにかけて一段高。[ソフトバンク(9984)]は安値、引けにかけて出来高を伴って大きく下げる。[マクドナルド(2702)]は安値、小幅な値動きの中でじわじわと戻し、引けにかけてプラスに転じる。[ローソン(2651)]は次第高の展開。[ホンダ(7267)]は高値寄りつき、すぐにマイナスに転じて安値で推移。[日清食品(2897)]は乱高下、高値で引ける。各種指標は任天堂のみ安い。

手持ち銘柄。製薬銘柄が大きく下げて、その他がちょっぴり上げる。前日比は-0.02%だが、日経平均と比べれば随分とマシ。

2010.10.28

株式市場雑感(10/10/28:日経平均終値9366円03銭/667.58/74.4)

本日の東京株式市場は安値もみ合い。好決算を発表した個別銘柄に買いが入る場面もあったが、為替がかなりの円高水域で安定していることへの警戒感からか買いは鈍く、日銀の資産買い入れ策の詳細もポジティブな反応は10分と持たない始末だった。出来高はやや大きめの20.5億株。前日比は-0.22%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は寄り付きやや高値、すぐにマイナスに転じてあとはマイナス圏で推移。引け後の中間決算発表では赤字に転落しており、明日の動向が気になるところ。[楽天(4755)]はやや安値圏で推移。[ソフトバンク(9984)]は次第安の展開。[マクドナルド(2702)]は安値、小幅な値動き。[ローソン(2651)]は安値低迷。[ホンダ(7267)]は安値で推移。[日清食品(2897)]も安値で推移する。各種指標は牛丼のみ高い。

手持ち銘柄。製薬銘柄が大きく上げて、食品・飲料銘柄がそれぞれ下げる。差し引きで前日比は+0.16%。軟調な市場展開の中ではマシな方かもしれない。

2010.10.27

株式市場雑感(10/10/27:日経平均終値9387円03銭/672.60/75.8)

本日の東京株式市場は前場やや上げたものの後場に入って前日終値付近でもみ合いの展開。円高・ドル安の流れが一段落ついたことで輸出関連銘柄が買い戻されたものの、あくまでも「マイナス要因が沈静化」したに過ぎず、積極的な買い材料にはつながらない。これが後場におけるもみ合い感を生みだした要因といえる。出来高は17.4億株、日経平均株価は前日比で+0.10%。各指数とも小幅な値動きに終始している。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場高値、後場に入って下落、前日終値付近でもみ合い。[任天堂(7974)]は前場はヨコヨコ、後場に入ってやや安値圏に移行。[楽天(4755)]は少々高値圏で推移。[ソフトバンク(9984)]は高値、引けにかけてさらに大きく上げる。[マクドナルド(2702)]は前場やや高値でもみ合い、後場に入って下落、ただし下げ幅は小さい。[ローソン(2651)]は安値低迷。[ホンダ(7267)]は高値安定。[日清食品(2897)]も高値で推移する。各種指標は牛丼のみ高い。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。製薬銘柄が一時さらに下落し、指し値買い第一弾に刺さり、約定。少々買い増しすることになった。第二弾にまで下落せずに反転したようだが、今日は権利落ち日でもないのにどうしたことやら。業績が悪いなどいうことはなく、配当も安定しているので問題は無いはずだが、やはり少々気になる。他に1銘柄権利落ち日で大きく下落したものもあり、合わせて-1.08%と大幅な下落。

2010.10.26

株式市場雑感(10/10/26:日経平均終値9377円38銭/673.13/80.1)

本日の東京株式市場は安値もみ合い。円高ドル安の進行に歯止めがかからず、この状況が大型輸出銘柄を中心に株価を抑える形となっている。国内外共に政策周りでの期待はすでに無きに等しく、買い材料は国内には一切見当たらない状態。出来高も15.4億株と低調で、冷え切った市場感を表しているかのようでもある。日経平均株価は前日比で-0.25%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は前場はヨコヨコ、後場に入って跳ねて、ややプラスで場を終える。[楽天(4755)]は安値圏でヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]は後場大きく跳ねる場面もあったが失速し、結局前日終値と同じ株価で終了。[マクドナルド(2702)]は小幅もみ合い。[ローソン(2651)]は前場ヨコヨコ、後場に入ると上昇で推移。[ホンダ(7267)]は前場安値圏でヨコヨコ、後場に入りやや上げるも失速、再びマイナス圏へ。[日清食品(2897)]は後場に大きく上げる。各種指標はカレーのみ安い

手持ち銘柄。約定した注文は無し。ほぼ全面安だが下げ幅は小さく、終値ベースで-0.25%に留まる。何だ、日経平均株価の下げ幅と同じか。

2010.10.25

株式市場雑感(10/10/25:日経平均終値9401円16銭/674.01/79.0)

本日の東京株式市場は安値もみ合い。G20は終了したものの状況に変化はなく、むしろ円高ドル安が進む始末。これが大型輸出銘柄を中心に株価を抑える要因となり、さえない値動きが続いている。出来高も14.0億株と少なめで、市場そのものが閑散とした雰囲気。日経平均株価は前日比で-0.27%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場安値、後場になって反発、高値推移。[任天堂(7974)]は前日終値付近でもみ合い。[楽天(4755)]はヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]ももみ合いだが引けにかけてやや下げて終了。[マクドナルド(2702)]は安値圏で推移。[ローソン(2651)]は前場やや堅調、後場に入ると一転して安値で推移。[ホンダ(7267)]は前場安値、後場に入りやや上げる。[日清食品(2897)]は前場やや高値、後場にもみ合いに。各種指標は全面安。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。携帯電話関連銘柄を除きそこそこ上げるが動きは小さめ。前日比は+0.41%に留まる。

2010.10.22

株式市場雑感(10/10/22:日経平均終値9426円71銭/674.01/85.5)

本日の東京株式市場はやや高値推移。欧米市場の堅調さを受けて買い進まれたものの、円高ドル安は相変わらず危険な領域のまま推移しており、これが頭を抑える形となった。ただしG20などの大型イベントをひかえ、取引そのものはいつにも増して低調。出来高は14.9億株に過ぎなかった。日経平均株価は前日比で+0.54%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合いで終始。[任天堂(7974)]は次第高一辺倒で上げて終了。[楽天(4755)]はもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷、引けにかけて切り返してプラスで終了。[マクドナルド(2702)]は高値圏で推移。[ローソン(2651)]は安値軟調。[ホンダ(7267)]も安い。[日清食品(2897)]は前場もみ合い、後場になって上げる。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬銘柄をのぞき一様に上げるが、その製薬銘柄だけが続落。これが足をひっぱり、前日比はマイナス-0.08%。買い増しライン第一弾までもう少しのところまで下がっており、ややドキドキもの。

2010.10.21

株式市場雑感(10/10/21:日経平均終値9376円48銭/668.87/81.5)

本日の東京株式市場は小幅な値動きの中、軟調に推移。前場取引中にアメリカの高官の発言が伝わったことで株価もプラスに転じる場面があったが、結局すぐに元の鞘に。やはり円高ドル安が進行し、防衛ラインとされていた82円を割り込んだまま推移し、80円割れすら考えられる状態が続いていることが懸念材料となっているようだ。出来高は17.8億株、日経平均株価は前日比で-0.05%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場もみ合い、後場に入ってマイナス圏で推移、元に戻ることなく前日比マイナスで終了。[任天堂(7974)]は寄り付き安値、途中で跳ねて、後は前日終値付近でもみあい。引けにかけて大きく売られてマイナスで終了。[楽天(4755)]は下値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は高値圏で推移。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]は安値軟調。[ホンダ(7267)]は一時跳ねる場面も見せたが、結局安値で引ける。[日清食品(2897)]は安値圏で推移。各種指標は全面安。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬・食品銘柄はやや上げたものの、手帳優待銘柄が売り爆撃を受けて轟沈。これが災いし、前日比は-0.63%。

2010.10.20

株式市場雑感(10/10/20:日経平均終値9381円60銭/668.87/84.8)

本日の東京株式市場は大きな下落を見せた。中国の利上げに反応してアメリカ市場が急落、これに連動する形で幅広く売り込まれ、連鎖的な売りを引き起こす。資源価格の急落もマイナス要因となった。出来高は18.8億株、日経平均株価は前日比で-1.65%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大きく下げて始まり、次第に値を戻す動きも見せるが、大幅安のまま終了。[任天堂(7974)]は一時マイナス圏に移るもすぐにプラスに戻し、次第高の展開へ。[楽天(4755)]は安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値寄りつき、その後安値のまま低空飛行。[マクドナルド(2702)]は寄り付き安値、その後次第に値を戻し、一時プラスに転じる場面も。[ローソン(2651)]は安値軟調。[ホンダ(7267)]は安値もみ合い。[日清食品(2897)]は安値圏で推移、引けにかけて値を戻すもプラスにまでは至らず。各種指標は牛丼のみ高い。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。ほぼ全面安。製薬銘柄・食品銘柄の下げがきついが、市場全体の下げ方と比べれば大人しいもので、前日比は-0.71%に留まる。

2010.10.19

株式市場雑感(10/10/19:日経平均終値9539円45銭/665.70/93.2)

本日の東京株式市場はやや高値圏で推移。先行き不透明感は払しょくされないままの状態が続いているが、数年前に体験したような流動性が非常に高まった状態での(要はキャッシュじゃぶじゃぶ)相場展開が続いている。円高の流れが一時的に止まったことも、下げ基調を押しとどめる一因になった。出来高は16.3億株と相変わらずさえない。日経平均株価は前日比で+0.43%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場高値、後場に入るとマイナスに転じ、そのまま安値推移。[任天堂(7974)]は高値圏で推移し、そのまま場を引ける。[楽天(4755)]は後場一時急落する場面も見られたが、すぐに持ち直し、やや下げの状態で終了。[ソフトバンク(9984)]は安値寄りつき、後場に入り一段安。[マクドナルド(2702)]は寄り付き高値、そのマイナスに転じ、あとは次第安の展開。[ローソン(2651)]は高値堅調。[ホンダ(7267)]はもみ合い、引けにかけてやや上げる。[日清食品(2897)]は高値圏で推移。各種指標は任天堂のみ安い。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬銘柄が下げげ、携帯電話関連銘柄などが上げる。食品銘柄も多少持ち直し、前日比は+0.10%に。

2010.10.18

株式市場雑感(10/10/18:日経平均終値9498円49銭/662.19/96.6)

本日の東京株式市場は高値寄りつき・次第安の展開。ドル安・円高が進み、さらにユーロ安もマイナス材料視され、その上アジア周辺国の株価動向も軟調なことを受け、総じてさえない相場展開となった。国内企業の決算発表をひかえ、投資家の多くは慎重な動きを見せているようだ。出来高も14.8億株と少なめ。日経平均株価は前営業日比で-0.02%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場高値、後場に入るとマイナスに転じ、そのまま安値推移。[任天堂(7974)]は前場の前半は安値、その後持ち直し、後場にかけてややプラスで推移。[楽天(4755)]は次第高の展開。[ソフトバンク(9984)]は高値寄りつき次第安、マイナスのまま終了。[マクドナルド(2702)]はやや高値でもみ合い。[ローソン(2651)]は次第高の展開。[ホンダ(7267)]は高値に動いたあと、ヨコヨコ。[日清食品(2897)]は高値。各種指標は牛丼のみ安い。

手持ち銘柄。約定した注文は無し。製薬銘柄が上げ、飲料銘柄がやや下げる。食品銘柄も多少持ち直し、前日比は+0.35%に。

2010.10.15

株式市場雑感(10/10/15:日経平均終値9500円25銭/656.14/88.1)

本日の東京株式市場は安値推移。継続する円高基調に加え、週末のポジション整理による売りが重なり、売り優勢で場は終始した。アメリカでは住宅の差し押さえをめぐるシステム的な問題が拡大し、それに影響を受け得る銀行株が下がったことを受け手、日本でも金融銘柄が大きく値を下げている。出来高は18.9億株、日経平均株価は前日比で-0.87%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は一時プラスに転じるも、概して安値もみ合い。[任天堂(7974)]も安値低迷。[楽天(4755)]は次第安の展開。[ソフトバンク(9984)]は安値圏でもみ合い。引けにかけてかなり戻す。[マクドナルド(2702)]はもみ合いつつも安値で引ける。[ローソン(2651)]は安値もみ合い。[ホンダ(7267)]は次第安。[日清食品(2897)]は前日比変わらずの域で前後していたが、引けにかけて失速し、マイナスで引ける。各種指標は全面安。

手持ち銘柄。ほぼ全面安。どうも東京電力の公募云々だけでなく、デフェンシブ系銘柄の換金売りが続いているようで、奇妙な値下がりが続いている。もっとも想定の範囲内なので、すでに買い増しラインで指し値買い注文は継続中。似たような動きを以前別の銘柄で見たことがあるし……前日比は-0.17%。

2010.10.14

株式市場雑感(10/10/14:日経平均終値9583円51銭/662.05/90.7)

本日の東京株式市場は次第高の展開。15年ぶりの円高・ドル安で為替相場的にはネガティブな状況が続いているが、欧米の市場動向の堅調さや商品価格の上昇を受けて、関連する銘柄が大きく買われ、市場を押し上げる形となった。ただし日経平均株価の動きにおいては、レンジ圏内での流れに過ぎないとする向きもあり、ポジティブな雰囲気はさほど強くない。出来高は21.8億株、前日比は+1.91%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値もみ合い、そのまま場を引ける。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]はもみ合い、引けにかけてやや上昇。[ソフトバンク(9984)]は次第高、大きく上げて場を終える。[マクドナルド(2702)]は昼過ぎに大きく下げる場面もあったが、結局やや高値で終了。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は高値寄り付きの後、もみ合いへ。[日清食品(2897)]は高値で寄り付いたあとやや下げる。各種指標は全面高。

手持ち銘柄。製薬銘柄がやや上げた以外は大きな動きは無し。例の東電公募絡みの動きはもう少し後を引いているようだ。前日比は+0.67%とおとなしめ。

2010.10.13

株式市場雑感(10/10/13:日経平均終値9403円51銭/652.61/93.4)

本日の東京株式市場は小幅な値動き。FOMCで追加金融緩和策の示唆が行われたことや経済指標などがポジティブな内容を見せたことから、買い材料はある程度揃ったものの、円高をはじめとする経済への懸念感を拭い去ることは出来ず、上昇エネルギーは限定的なもの。日本株は出遅れという意見もあるが、少なくとも現状況においては潜在力こそあれど、出遅れ状態から脱せるような材料を見いだせるとは思いにくいところがある。出来高は18.9億株、日経平均株価は前日比で+0.16%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値もみ合い、引けにかけて大きく下げ、前日比ほとんど変わらずで終える。[任天堂(7974)]は寄り付き安く、その後上昇。一時跳ねる場面もあったが、結局ほとんどヨコヨコで推移。[楽天(4755)]は次第高、14時以降に失速。[ソフトバンク(9984)]は高値寄りつきの後乱高下。[マクドナルド(2702)]は小幅な値動き。[ローソン(2651)]は安値圏での推移。[ホンダ(7267)]は高値もみ合い。[日清食品(2897)]も高値。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。同じデフェンシブ系銘柄の東京電力の公募価格が決まったため、製薬銘柄の売りは止まったかな……と思ったが、まだもう少し続く雰囲気。食品銘柄は反発したものの、手帳優待銘柄が下げる。前日比は-0.68%。少々キツめかな。

2010.10.12

株式市場雑感(10/10/12:日経平均終値9388円64銭/651.49/97.6)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。経済的なイベントをそつなくこなして買い優勢で場は始まったものの、円高ドル安が進み81円台に突入すると心理的な抵抗線を超えたこともあり、売り圧力が拡大した。後場に入ると先物に断続的な売り仕掛けが増え、これが市場を冷やす一因となった。東京電力の公募価格決定に備えた換金売りとの話もある。出来高は18.9億株、前日比は-2.09%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い、次第安。後場に一時マイナスに転じる場面もあったが、引けまでには回復。[任天堂(7974)]は後場に入って失速、引けにかけて一段安の展開へ。[楽天(4755)]は高値寄りつき次第安、引けにかけてもみ合いへ。[ソフトバンク(9984)]は大幅安、引けにかけて一段安に[マクドナルド(2702)]は逆行高。[ローソン(2651)]は高値寄りつきの後次第安、引けにかけて大きく下げる。[ホンダ(7267)]は次第安。[日清食品(2897)]も下げっぱなしの状態。各種指標は全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。先日購入した食品銘柄と製薬銘柄が大きく下げる。どうも冒頭で触れた東京電力と同じくデフェンシブ系銘柄のため、換金売りに巻き込まれた形となったようだ。明日も下げる可能性があるので、買い増しラインに買い指し値の注文を入れておくことにする。前日比は-1.29%。

2010.10.08

株式市場雑感(10/10/08:日経平均終値9588円88銭/677.35/110.2)

本日の東京株式市場は安値推移。経済指標の発表やイベントを控えてポジション整理の売りが入り、これが14時40分過ぎの大幅下落を誘ったとの観測がある。再び円高ドル安は進み、関連企業の業績悪化が懸念されるところ。出来高は19.7億株、日経平均株価は前日比で-0.99%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値寄り付き次第高。プラスに転じた後は高値圏で推移し、引けにかけてやや戻すものの、プラスで場を終える。[楽天(4755)]は寄り付き安値、やや低迷した後プラスに転じ、あとは高値圏でもみ合う……が引けにかけて大きく売られ、結局プラスマイナスゼロ。[マクドナルド(2702)]は高値推移。[ローソン(2651)]は次第高一本やり。各種指標は任天堂のみ高い。

手持ち銘柄。引けにかけて買い指値注文をしていた食品系銘柄が約定。まずあり得ないであろう株価での指値だったので驚く。なんか投げ売りが入ったようで、引け値は自分の買い値よりさらに下だった。他に薬品系が上げ、携帯電話系が下げる。差し引きで前日比は+0.11%。

2010.10.07

株式市場雑感(10/10/07:日経平均終値9684円81銭/680.39/114.9)

本日の東京株式市場はもみ合いの展開。狭いレンジでの値動きが続いたが、小さな売り買い材料が交差している感が強い。為替はじわじわと再び円高ドル安の方向に向かいつつあるが、82円台で足踏みしてるようにも見受けられる。出来高はやや大きめの21.9億株。日経平均株価は前日比で-0.07%。新興市場銘柄が意外に頑張った日だった。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場堅調、後場に入って落ち込みを見せるが、ぎりぎり前日比でプラスのまま場を終える。[任天堂(7974)]は安値低迷。[楽天(4755)]は安値圏で引けまでもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は前日比マイナスの生きでや大きな値動き。[マクドナルド(2702)]は安値、引けにかけてじわじわと戻すが、前日比マイナスのまま終了。[ローソン(2651)]はわずかに高値でヨコヨコ。[ホンダ(7267)]は安値圏で推移していたが引けにかけてやや下げ幅を拡大。[日清食品(2897)]は安値もみ合い、後場一段安。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。約定した売買は無し。製薬銘柄が大きく下げ、携帯電話関連銘柄が上げる。ただ、前者の下げの影響は大きく、前日比で-0.60%となる。

2010.10.06

株式市場雑感(10/10/06:日経平均終値9691円43銭/689.55/103.4)

本日の東京株式市場は次第高の展開。前日のアメリカ・ヨーロッパ市場の堅調さを受けて大きく買いこまれ、さらにFRBの追加緩和措置への期待も市場の雰囲気をポジティブなものとした。円高は相変わらずだが、出来高は28.8億株とかなり大きめ。日経平均株価は+1.81%。くだんの武富士はついに株価が1円に突入し、終値もそのままとなった。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高のまま場を終える。[任天堂(7974)]は高値圏で推移。一時前日比マイナスに振れる場面もあったが再び持ち返し、結局やや高値で場を終える。[楽天(4755)]は高値で寄り付き後しばらくは推移したが、その後前日終値付近で横ばい、引けにかけて再び大きく上げて、プラスで引ける。[ソフトバンク(9984)]はほぼ終日高値で展開。[マクドナルド(2702)]は高値、引けにかけて多少ながらもさらに上昇。[ローソン(2651)]はわずかに高値でヨコヨコ。[ホンダ(7267)]は安値圏で推移していたが引けにかけてプラスに転じる。[日清食品(2897)]はもみ合い。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。約定した売買は無し。製薬銘柄が多少は上げたが、手帳優待銘柄などが下げ、全体としては大人しい値動きに。前日比は+0.28%となり、日経平均株価と比べればかなりパフォーマンスは低い状態に。とほほ。

2010.10.05

株式市場雑感(10/10/05:日経平均終値9518円76銭/684.43/106.8)

本日の東京株式市場は前場は小幅な値動き、後場に入り大幅に上昇するも、その後はほぼ横ばいの値動き。日銀の政策金利変更などの追加金融緩和が市場にはポジティブに受け止められ、後場の上昇のきっかけとなった。しかし為替には大きな変化は無く、株価も値を一度吊り上げた後は横ばいの動きに終始した。出来高は24.6億株とやや大きめ、日経平均株価は前日比で+1.47%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値もみ合い、後場に入り大きくプラス圏に移行、あとは横ばいに終始。[任天堂(7974)]は高値圏で推移。昼過ぎに一度大きく値を下げるが、再び上昇へ[楽天(4755)]はほぼ前日比変わらずで横ばいの値動きに。[ソフトバンク(9984)]はほぼ終日安値で展開。[マクドナルド(2702)]は前日終値を挟んでのもみあいに。[ローソン(2651)]は安値低迷。[ホンダ(7267)]は安値、日銀が動いてから大きく上に跳ねる。[日清食品(2897)]は前場もみ合い、後場に入りプラス圏に移行。各種指標は牛丼のみ安い。

手持ち銘柄。製薬銘柄が昨日の下げの反発で少々上げたが、あとはほぼ横ばい。前日比は+0.83%とそりなりだが、日経平均株価の値動きと比べれば弱めで、少々凹む。

2010.10.04

株式市場雑感(10/10/04:日経平均終値9381円06銭/679.71/109.5)

本日の東京株式市場は小幅な値動きの中で下落。為替変動がひと段落ついた状況を見てやや買いが入ったものの、後場に入り再び円高に流れが変わると売りが大きくなり、結局後場の後半は次第安の動きから日経平均株価は前営業日比でマイナスに転じる。大手銀行株が大きく値を下げたのも、市場心理に冷や水を浴びせる形となっている。出来高は20.3億株、日経平均株価は-0.25%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い、引けにかけてマイナスに転じて安値引け。[任天堂(7974)]は高値圏で推移。引けまで状況に変化なし。[楽天(4755)]は高値寄り付き次第安でマイナスに転じ、あとはそのまま低迷。[ソフトバンク(9984)]も高値で寄り付いた後安値圏でもみ合い、後場からはマイナスのまま横ばいで終える。[マクドナルド(2702)]は狭いレンジでもみ合い。[ローソン(2651)]は前場堅調、後場に入りマイナスに転じてそのまま引ける。[ホンダ(7267)]は高値でやや乱高下な展開。[日清食品(2897)]は安値寄りつき、後場にかけて一段安。各種指標は全面安。

BadNewsイメージ手持ち銘柄。製薬銘柄がレーティングの下げを受けたようで、それが災いしてか大幅安に。この一銘柄で大きく全体の足を引っ張り、前日比は-1.68%に達する。一応買い増しができるように、この製薬銘柄についてはいくつか指し値の買い注文を出しておこう。もう一銘柄、食品系のものがそろそろ指し値買いに引っかかりそうな感じもあるのだが……。

2010.10.01

株式市場雑感(10/10/01:日経平均終値9404円23銭/676.54/119.0)

本日の東京株式市場はやや高値の展開。アメリカの経済指標がポジティブな内容だったことや、先日まで重しとなっていたヨーロッパの財政問題も「ひとまずは」落ち着きを見せたことなどを受けて、一部で買い戻しが入る。内需関連銘柄は堅調だったものの、金融セクターは売り込まれて大きく値を下げる展開となった。出来高は20.9億株、日経平均株価は+0.37%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄り付き次第安、マイナスに転じて安値引け。[任天堂(7974)]は高値で寄り付いた後マイナス圏でもみ合い。引けにかけて上昇し、プラスに転じて終える。[楽天(4755)]は高値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は次第高、引けにかけて少々失速するも、プラス圏で終える。[マクドナルド(2702)]は高値圏で推移、引けにかけて大きく動き、最後に大量に売られるもプラスのまま引ける。[ローソン(2651)]は高値で寄り付いたあとマイナスに転じ、安値圏で低迷。[ホンダ(7267)]は高値でやや乱高下な展開。[日清食品(2897)]は安値寄りつき、次第に戻し、引けにかけて少々上げる。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。いつものように別口座で月頭恒例のETFを何枚か購入。あとは特に変わった動きは無し。製薬銘柄が大きく上げるが、その他銘柄が下げ、結局上げ幅は+0.16%に留まる。

続きを読む "株式市場雑感(10/10/01:日経平均終値9404円23銭/676.54/119.0)" »

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近の写真