最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/11/01:日経平均終値9154円72銭/652.39/75.4) | トップページ | 株式市場雑感(10/11/04:日経平均終値9358円78銭/652.84/75.9) »

2010.11.02

株式市場雑感(10/11/02:日経平均終値9159円98銭/647.81/69.4)

本日の東京株式市場は下値もみ合いの末、日経平均株価はかろうじて前日比プラスで弾ける。アメリカの中間選挙やFOMCを前に様子見ムードが強い中で下値感が強かったが、引けにかけてやや持ち直し、ほんのわずかではあるがプラス圏に転じた。ただし円高ドル安は相変わらず進んでおり、トピックスも大台の800ポイント割れを一時記録している。出来高は15.5億株、日経平均株価は+0.06%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は一時マイナス圏に触れる場面もあったが、総じて高めで推移。[任天堂(7974)]は安値でもみ合い。[楽天(4755)]も安値もみ合い。[ソフトバンク(9984)]は前日終値付近で推移。[マクドナルド(2702)]は高値圏で横ばいを見せる。[ローソン(2651)]は次第高の展開。[ホンダ(7267)]は安値。[日清食品(2897)]は後場に入って次第高の動きに。各種指標は高安まちまち。

手持ち銘柄。成立した売買は無し。製薬銘柄や食品銘柄がやや上げる。その他の銘柄は小動きで、結局前日比は+0.16%に留まる。


さて、毎月月頭恒例の月次報告。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2010年11月2日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2010年11月2日時点の資産ポートフォリオ

先日、長期保有の医薬品銘柄を少し買い増ししたので、その分国内株式の割合が増加している。コモディティが増加しているのは毎月の定期買い付けが反映されているのと、銀価格の上昇によるもの。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)

国内銘柄を中心に取引していることもあり、パフォーマンスが低下しているのは致し方の無いところ。それにしてもこうやって見なおすと、国内銘柄の低迷ぶりが改めて分かるなあ。誰だっけ、日経平均株価が2万円だか3万円に行くとか仰られた経済評論家の方々は?

« 株式市場雑感(10/11/01:日経平均終値9154円72銭/652.39/75.4) | トップページ | 株式市場雑感(10/11/04:日経平均終値9358円78銭/652.84/75.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/11/01:日経平均終値9154円72銭/652.39/75.4) | トップページ | 株式市場雑感(10/11/04:日経平均終値9358円78銭/652.84/75.9) »

最近の写真