最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(10/11/29:日経平均終値9937円04銭/693.51/111.0) | トップページ | 株式市場雑感(10/12/02:日経平均終値1万0168円52銭/710.10/124.7) »

2010.12.01

株式市場雑感(10/12/01:日経平均終値9988円05銭/705.66/116.2)

本日の東京株式市場はもみ合い、引けにかけてやや上昇の値動き。主に欧州株の安値がマイナス要因となる一方、米国株はそれなりに堅調で、海外要因は均衡した形に。出来高は17.1億株とやや少なめで、やはり欧州動向を気にしてか積極的な買いが入らないのがネックとなっているようだ。日経平均株価そのものは前日比で+0.51%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場もみ合い、後場に入りじわじわと値を釣りあげ、引けにかけて大きく上げる。[任天堂(7974)]は昨日に続き出来高を伴う大幅高の展開。[楽天(4755)]も出来高込みの大きな上昇を見せる。[ソフトバンク(9984)]はやや高値で推移し、引けにかけてグンと値を上げる。[マクドナルド(2702)]は高値圏で推移。[ローソン(2651)]はもやや高でヨコヨコ。[ホンダ(7267)]は次第高。[日清食品(2897)]はやや高値圏で値動き。各種指標は任天堂のみ安い。

手持ち銘柄。売買は特に無し。全体的には高安まちまちだが、下げた銘柄の下げ幅が大きく、前日比は-0.26%に。例の短期売買ポートフォリオだけで見ると、現時点の損益は+0.33%となり、前営業日比でマイナス0.25ポイントの下げ。間もなくマイナス圏に突入すらしそうな雰囲気で、凹み具合は増加中。


さて、毎月月頭恒例の月次報告。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2010年12月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2010年12月1日時点の資産ポートフォリオ

先月半ばに短期売買目的で国内株式をごっそりと買いこんだ関係で、国内株式の比率が急上昇している。その分CPが減少しているのは当然のお話。またコモディティの比率も上昇しているが、これは毎月の買い付けによるものというより、貴金属系の価格上昇を起因とするところが大きい。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2010年1月15日時点の値を100%としたもの)(各月初日)

先月から値をグンと上げているのは、直前で触れているように貴金属系商品の値上がりが原因。半ば積立みたいなものだから、内部規定的には流動性は低いのだが、値が下がるよりは遥かに良いに決まっている。現在ポジションを取っている短期売買用の国内株式が上手い値動きをしてくれれば、「月1%・年12%」という目標は達成できるかもしれない。

« 株式市場雑感(10/11/29:日経平均終値9937円04銭/693.51/111.0) | トップページ | 株式市場雑感(10/12/02:日経平均終値1万0168円52銭/710.10/124.7) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(10/11/29:日経平均終値9937円04銭/693.51/111.0) | トップページ | 株式市場雑感(10/12/02:日経平均終値1万0168円52銭/710.10/124.7) »

最近の写真