最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(11/04/28:日経平均終値9849円74銭/630.91/90.9) | トップページ | 株式市場雑感(11/05/06:日経平均終値9859円20銭/648.53/91.8) »

2011.05.02

株式市場雑感(11/05/02:日経平均終値1万0004円20銭/651.50/95.0)

本日の東京株式市場は後場に大きく上げる展開。前場はヨコヨコだったものの、昼過ぎに流れたウサマ・ビンラディン容疑者に関するニュースが、金融市場リスクの押し下げに寄与するとの判断から大きく買われる材料となり、後場に入ってから買い進まれ、日経平均株価は1か月半ほどぶりに終値で1万円を超えることになった。出来高は18.3億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値圏での値動き。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は寄り付きやや荒れたが、その後は高値。[ソフトバンク(9984)]は次第安。[マクドナルド(2702)]は小幅な値動き。[ローソン(2651)]は次第高。[ホンダ(7267)]は高値。[日清食品(2897)]は後場に入って次第高。各種指標は牛丼指数以外は高値。

手持ち銘柄。売買は毎月恒例の定期積立購入のみ。通常銘柄は高値推移だが上げ幅は限定的で、前日比は+0.51%。


さて、毎月月頭恒例の月次報告。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2011年5月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2011年5月1日時点の資産ポートフォリオ

1銘柄を利益確定して現金を増やしたのでその分CPが増え、国内株式は減っている。しかしコモディティの上昇分がそれを上回っており、CP増加分がやや食われた形。25%を超えるような状態になったら、一部利益確定をして現金化しておいた方が良いかもしれない。少々バランスが悪い。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)(今年末)

日本株式の地震による影響は根深く、未だに1月頭の状態にすら戻っていない。一方ダウ平均は1割近いかさ上げをしており、差し引き15ポイント前後の差が開いている。株価がすべてというわけではないが……。

« 株式市場雑感(11/04/28:日経平均終値9849円74銭/630.91/90.9) | トップページ | 株式市場雑感(11/05/06:日経平均終値9859円20銭/648.53/91.8) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(11/04/28:日経平均終値9849円74銭/630.91/90.9) | トップページ | 株式市場雑感(11/05/06:日経平均終値9859円20銭/648.53/91.8) »

最近の写真