最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(11/06/30:日経平均終値9816円09銭/578.94/116.5) | トップページ | 株式市場雑感(11/07/04:日経平均終値9965円09銭/583.12/125.2) »

2011.07.01

株式市場雑感(11/07/01:日経平均終値9868円07銭/575.26/120.71)

本日の東京株式市場はやや高値寄りつきの後失速するも、前日比プラス圏域で場を終えた。欧州債務問題の動向や前日のアメリカ市場の流れを受け、買いが先行して高値寄りつき。しかしその後は週末に向けてのポジション整理や、この数日間の過熱感への警戒売りがかさみ、頭を大きく抑えられる形となった。日経平均株価は前日比で+0.53%。出来高は16.8億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値圏での値動き、後場に入って一段高。[任天堂(7974)]は高値寄りつき次第安、マイナスに転じてそのまま場を終える。[楽天(4755)]は大きく値を下げる。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は次第安。[ローソン(2651)]はやや高値。[ホンダ(7267)]は高い。[中部電力(9502)]は高値寄りつきの後下落、大きく下げる。各種指標は牛丼指数のみ安い。

手持ち銘柄。売買は別証券口座で毎月恒例の定例買いのみ。高安まちまちやや高値多し。前日比は+0.11%。


さて、毎月月頭恒例の月次報告。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2011年7月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2011年7月1日時点の資産ポートフォリオ

大きな売買は特になく、各セクタの動向がそのまま反映された形となっている。先月に続き金や銀の相場が下落したので、そのままコモディティの比率が下がっているのが特徴的。バランス的にはもう少し国内株式を減らし、CPをその分だ増やしたい。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)(今年末)

先月比でどうにかプラスを維持しているものの、その差は小さく、月あたり1.0%のノルマ達成が難しくなってきた。毎月うまくプラスできるわけではないのだから、相場が安定している時に申すコツ上乗せしたいところなのだが。世の中そう上手くはいかないのが実情のようだ。

« 株式市場雑感(11/06/30:日経平均終値9816円09銭/578.94/116.5) | トップページ | 株式市場雑感(11/07/04:日経平均終値9965円09銭/583.12/125.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(11/06/30:日経平均終値9816円09銭/578.94/116.5) | トップページ | 株式市場雑感(11/07/04:日経平均終値9965円09銭/583.12/125.2) »

最近の写真