最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(11/09/30:日経平均終値8700円29銭/534.50/119.6) | トップページ | 株式市場雑感(11/10/04:日経平均終値8456円12銭/536.24/100.2) »

2011.10.03

株式市場雑感(11/10/03:日経平均終値8545円48銭/534.66/109.2)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。先週末のアメリカ市場での大幅安、さらにはアジア市場での株安を受けて、東京市場も売り圧力が大きなものとなり、日経平均株価は一時8500円を割り込む勢いとなった。引き続きリスク資産からの回避と思われる動きが続いているが、同時に資源安も生じており、通常とはやや異なる雰囲気は否めない。出来高は19.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は-1.78%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は安値圏でのもみ合いだが引けにかけて持ち直す。[楽天(4755)]は後場に入り安値に移行する。[ソフトバンク(9984)]は安値寄りつき次第高。[マクドナルド(2702)]は高値圏。[ローソン(2651)]は後場にキレイな上昇を見せる。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]も安い。各種指標は療養食品指数のみ高い。

GoodNewsイメージ手持ち銘柄。いつものように月頭の定期購入を別証券口座で行った以外は特に売買無し。銘柄数的には上げ銘柄の方が多く、かつ枚数の多い銘柄達が心地よく上げて、前日比は+1.09%となる。先日と同じパターンで、持ち銘柄の多くが市場動向全体と逆向きに動く傾向があると実感する。


さて、毎月月頭恒例の月次報告。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2011年10月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2011年10月3日時点の資産ポートフォリオ

大きな売買はしていないのだが、毎月別証券口座で取引している外国株式や貴金属ETFが大きく値を下げており、その分割合が減り、代わりに国内株式・CPの比率が増加したところ。総額は当然(次に示す通り)落ち込んでいる。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)

普段は国内株式と反対方向に動いてポートフォリオ全体のバランスを取るコモディティや海外証券、債券回りまで落ちてしまい、当方のパフォーマンスも大きく下落。このままだと「+1%/月」の計画は達成できそうにも無い。もっとも市場全体の下げ幅が非常に大きなものとなっている以上、むしろ健闘していると見るべきなのかもしれない。

« 株式市場雑感(11/09/30:日経平均終値8700円29銭/534.50/119.6) | トップページ | 株式市場雑感(11/10/04:日経平均終値8456円12銭/536.24/100.2) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(11/09/30:日経平均終値8700円29銭/534.50/119.6) | トップページ | 株式市場雑感(11/10/04:日経平均終値8456円12銭/536.24/100.2) »

最近の写真