最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(11/10/31:日経平均終値8988円39銭/553.81/100.8) | トップページ | 株式市場雑感(11/11/02:日経平均終値8640円42銭/537.36/90.3) »

2011.11.01

株式市場雑感(11/11/01:日経平均終値8835円52銭/542.51/103.4)

本日の東京株式市場は安値展開。前日アメリカ市場が下げた流れから、寄りつきから大きく売り込まれる展開。特にアメリカ証券大手のMFグローバルの破綻、そしてイタリアの債務懸念問題が大きな足かせとなり、日経平均株価は寄りつき後の下げの反動でやや戻した後、ずりずりと下げる一方の値動きとなった。出来高は14.7億株(東証一部上場のみ)と小さめ、日経平均株価前営業日比は-1.70%に。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷、後場に入って一段安の展開。[任天堂(7974)]は一時プラスに転じるも全体的にはマイナス圏での値動き、後場に入ると一段安の流れ。[楽天(4755)]は前場次第高、後場に入って高値圏でヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は寄りつき安値の後、次第高でプラス圏に転じ、その後も上げる。[ローソン(2651)]は安値寄りつきのあとじわじわと戻し、引けにかけて買われてプラスに。[ホンダ(7267)]は安値寄りつき次第高、その後じわじわと下げて、引け値は前日終値と変わらず。[中部電力(9502)]は高値。各種指標は牛丼指数のみ高い。

手持ち銘柄。売買はいつもの通り月頭での別証券口座の定期購入のみ。既存銘柄はほぼ全面安だが下げ幅は限定的。前営業日比は-0.83%。下げたことには違いないが、日経平均株価と比べればやや大人しい下げ方。


さて、毎月月頭恒例の月次報告。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。

↑ 2011年11月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2011年11月1日時点の資産ポートフォリオ

大きな売買はしていないのだが、国内株式の評価額が大きく下げた関係で、比率を減らしている。他セクタの比率上昇は相対的なもの以上では無い。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2011年1月4日時点の値を100%としたもの)

やはり国内銘柄の下げが大きく響き、総合でもわずかながら前月比でマイナスに。ダウの急上昇ぶりに少々焦りを覚える。あと2回の更新で、月あたり1%プラスの達成は無理なように見える。

« 株式市場雑感(11/10/31:日経平均終値8988円39銭/553.81/100.8) | トップページ | 株式市場雑感(11/11/02:日経平均終値8640円42銭/537.36/90.3) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(11/10/31:日経平均終値8988円39銭/553.81/100.8) | トップページ | 株式市場雑感(11/11/02:日経平均終値8640円42銭/537.36/90.3) »

最近の写真