最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(12/03/30:日経平均終値1万0083円56銭/542.72/107.2) | トップページ | 株式市場雑感(12/04/03:日経平均終値1万0050円39銭/538.05/98.9) »

2012.04.02

株式市場雑感(12/04/02:日経平均終値1万0109円87銭/546.26/103.1)

本日の東京株式市場は高値寄りつきの後、失速。アメリカ市場が先週末に上昇した流れを受けて、寄り付きは高く買われたものの、円高への警戒感が強く、日経平均株価1万円超での達成感、そこからさらに一段上に上がるための材料不足からか買い意欲は弱く、じきに失速。プラス圏は維持したものの(日経平均株価前営業日比は+0.50%)、さえない値動きとなった。出来高は21.6億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄りつき、後場に入ってやや下げるも、高値圏での値動きに終始する。[任天堂(7974)]も高いが、やはり後場にやや値を落とす。[楽天(4755)]は寄りつき安値、すぐにプラスに転じるも水平飛行状態、後場に入ると出来高を伴って急上昇、その後はヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]はやや高値圏。[マクドナルド(2702)]はやや高値で推移したものの、引けにかけて売られてマイナスで終了。[ローソン(2651)]は高値寄りつき次第安、安値圏での値動きとなる。[ホンダ(7267)]は大幅高。[中部電力(9502)]は高値で寄り付いた後、するすると値を落とし、その後は安値もみ合い。各種指標は任天堂指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。安値銘柄に大きく下げたものがあり、下げ幅は-0.56%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-2.40%%となり、前営業日比で-0.47ポイント。さらに続落。


さて、本日は月頭のため、現時点での資産ポートフォリオを公開しよう。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。もちろん今年一年の資産変動のベースとなる基準価格も内部算出済み。

↑ 2012年4月2日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2012年4月2日時点の資産ポートフォリオ

恒例の短期売買モードに入っているので、国内株式シェアが大幅に増加している。その分CPが減っているのは当然のお話。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2012年1月頭の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2012年1月4日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2012年1月4日時点の値を100%としたもの)

プラスは何とか維持できたものの、東京市場のビッグウェーブに乗れず、のたうちまわっている状態。非常に情けない感は否めない。

« 株式市場雑感(12/03/30:日経平均終値1万0083円56銭/542.72/107.2) | トップページ | 株式市場雑感(12/04/03:日経平均終値1万0050円39銭/538.05/98.9) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(12/03/30:日経平均終値1万0083円56銭/542.72/107.2) | トップページ | 株式市場雑感(12/04/03:日経平均終値1万0050円39銭/538.05/98.9) »

最近の写真