最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012.04.27

株式市場雑感(12/04/27:日経平均終値9520円89銭/504.08/75.4)

本日の東京株式市場はもみ合いの後乱高下、そして弱含みの展開へ。前場は日経平均株価は前日終値付近でもみ合っていたが、日銀の追加緩和策決定を受けて大きく買い進まれた。しかし大きな材料とは判断されたかったようで、すぐに値は失速。逆に反動で下げに転じ、前日比マイナスで終えた。出来高は21.9億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.43%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はほぼ日経平均株価と同じ値動き。[任天堂(7974)]は大幅安。[楽天(4755)]は高値推移。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]は高値圏でのもみ合い。[ローソン(2651)]は大きく下げる。[ホンダ(7267)]もほぼ日経平均株価と同じ値動きだが、引けにかけて持ち直しを見せる。[中部電力(9502)]は次第安。各種指標は全面安。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。安値圏銘柄で大きく落ちたものがあり、これが足を引っ張り前日比は-0.69%に。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-5.12%となり、前営業日比で-1.38ポイント。日経平均株価より大きく下げる。

2012.04.26

株式市場雑感(12/04/26:日経平均終値9561円83銭/521.29/75.9)

本日の東京株式市場は高値寄りつきのあと失速、後場に入ってマイナスに転じ、引けにかけてどうにか持ちあげてプラスで終わった雰囲気。アメリカ市場がプラスに振れたことを受けて、寄り付きは買い進まれたものの、明日の日銀金融政策決定会合をひかえて「待ち」の動きが強く、じきに失速。後場に入ると日経平均株価は前日比マイナスに転じ、低迷を続けたが、引けにかけて再び買い進まれ、ギリギリプラスで場を終えた(前営業日比で+0.01%)。出来高は15.6億株(東証一部上場のみ)と小さめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値でのもみ合いのあと、失速。マイナスに転じて弱含みのまま場を終える。[任天堂(7974)]は高値推移、引けにかけて一段高に。[楽天(4755)]は高値推移。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]は次第高のあと高値で横ばい。[ローソン(2651)]も大きく上げる。[ホンダ(7267)]は高値で寄り付いた後値を落とし、引けにかけて再び上昇。[中部電力(9502)]は次第安。各種指標は全面高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。安値圏銘柄で大きく落ちたものがあり、これが足を引っ張り前日比は-0.26%に。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-3.74%となり、前営業日比で+0.08ポイント。ほとんど誤差の範囲。

2012.04.25

株式市場雑感(12/04/25:日経平均終値9561円01銭/511.52/76.7)

本日の東京株式市場はやや高値推移。アメリカのアップル社の好業績を受けてアメリカの先物が良い動きをしていることを好感し、東京市場でも買いが先行した。さらに先日まで安値が続いていたことへの反動もポジティブに働いている。ただし積極的な買い材料とまではいかず、上値は抑えられたまま。出来高も14.3億株(東証一部上場のみ)と少なめ。日経平均株価前日比は+0.98%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値でのもみ合い。[任天堂(7974)]も高値圏での値動き。[楽天(4755)]は安値で推移するが引けにかけて値を戻し、プラ転。[ソフトバンク(9984)]は高値寄りつき次第安、マイナスに転じてそのまま引ける。[マクドナルド(2702)]はやや安値圏での値動き。[ローソン(2651)]は次第高。[ホンダ(7267)]は高値で寄り付いた後値を落とし、前日終値付近でのもみ合い。[中部電力(9502)]は下値でのもみ合い。各種指標は牛丼指数のみ安い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちだが安値圏銘柄でやや大きく落ちたものがあり、これが足を引っ張り前日比は+0.25%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-3.82%となり、前営業日比で+1.00ポイント。プラ転まではまだまだ遠い。

2012.04.24

株式市場雑感(12/04/24:日経平均終値9468円04銭/505.93/70.1)

本日の東京株式市場は安値推移。ヨーロッパ各国における債務危機に加え、政局不安定に伴うリスクが懸念され、これが売りを誘う形になり、為替も円高に振れることに。これがさらに東京市場での売りを誘い、日経平均株価は終値で節目の9500円を割り込むことになった(前日比-0.78%)。ただ、出来高は15.3億株(東証一部上場のみ)と相変わらず小さめで、勢いに欠ける動きであることに違いは無い。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は終始安値。[任天堂(7974)]は寄りつき高値の後、失速。後場に入って一段安、そして安値圏でのもみ合い。[楽天(4755)]は高値圏での値動き。[ソフトバンク(9984)]は前場は前日終値付近でもみ合うも、後場に入って下げる。[マクドナルド(2702)]はやや安値圏での値動き。[ローソン(2651)]は安値圏で動くも引けにかけて持ち直す。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]は前場安値、後場に入ってプラスに切り返す。各種指標は牛丼指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的にはほぼ全面安。結構キツい下げ方を見せた銘柄もあり、前日比は-0.67%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-4.82%となり、前営業日比で-0.92ポイント。日経平均株価より下げ幅が大きい。

2012.04.23

株式市場雑感(12/04/23:日経平均終値9542円17銭/511.76/73.5)

本日の東京株式市場は安値推移。先週末の欧米市場の高値を受けて、買い優勢でスタートしたものの、先物市場の動向や海外の経済指標の発表に伴う円高の動きを反映し、次第に売り込まれ、日経平均株価はマイナスに転じてしまう。もっとも、経済的なイベントを前に商いは薄めで(東証一部上場のみ、15.3億株)、多分にぶれやすい市場展開だったともいえる。日経平均株価は前営業日比で-0.20%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや高値でもみ合い。[任天堂(7974)]は寄りつき高値の後、失速。後場に入って安値圏でのもみ合い。[楽天(4755)]は大幅安。[ソフトバンク(9984)]は安値寄りつきのあとプラス圏に転じ、あとは高値でヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]はやや安値圏での値動き。[ローソン(2651)]は安値。[ホンダ(7267)]は高値寄りつきの後失速、しかしプラス圏は維持。[中部電力(9502)]は大幅安。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまち。ただし下げ幅も上げ幅も限定的で、前営業日比は+0.21%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-3.90%となり、前営業日比で+0.44ポイント。悪くはないが、プラスに転じるまではまだ遠い。

2012.04.20

株式市場雑感(12/04/20:日経平均終値9561円36銭/516.39/77.0)

本日の東京株式市場は安値推移。スペインの国債入札は無事に切り抜けられたものの、ヨーロッパの財務危機への懸念感は根強く、これが欧米市場の安値を呼び、東京市場もそれに連動する形で売り込まれた。とはいえ来週には金融上のイベントが相次ぐことから商いは限定的で、下げ幅も小さなものとなった。出来高は15.3億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.53%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや安値で低迷。[任天堂(7974)]は高値で推移。[楽天(4755)]は安値、後場に一段安の展開。[ソフトバンク(9984)]は前場安値、後場に切り返しを見せる。[マクドナルド(2702)]はやや安値圏での値動き。[ローソン(2651)]は安値推移も引けにかけて持ち直し、前日変わらずで終了。[ホンダ(7267)]は高値寄りつき次第安、マイナス圏に転じてそのまま終える。[中部電力(9502)]は高値寄りつきの後すぐにマイナスに転じ、そのまま安値。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には安値銘柄多し。それなりの値幅で下げているものもあり、前日比は-0.15%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-4.34%となり、前営業日比で+0.04ポイント。ほとんど変化なし。

2012.04.19

株式市場雑感(12/04/19:日経平均終値9588円38銭/512.39/83.7)

本日の東京株式市場は安値推移。前日のアメリカ市場の軟調さをトリガーとし、昨日の上げた分の利益確定的な売りが大勢をしめた。一方で19日今晩のスペイン国債入札動向を見極めたいとする動きもあり、大きな値の動きは起きなかった。出来高は16.3億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.63%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はやや安値で低迷。[任天堂(7974)]は高値で推移。[楽天(4755)]は前日終値を天井とした下値推移。[ソフトバンク(9984)]は安い。[マクドナルド(2702)]はやや高値圏での値動き。[ローソン(2651)]は下げる。[ホンダ(7267)]はやや大きく動くが結局安値で引ける。[中部電力(9502)]は安値。各種指標は任天堂指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には安値銘柄多し。それなりの値幅で下げているものもあり、前日比は-0.45%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-4.38%となり、前営業日比で-0.85ポイント。日経平均株価より成績が悪い。

2012.04.18

株式市場雑感(12/04/18:日経平均終値9667円26銭/511.52/84.5)

本日の東京株式市場は高値推移。ヨーロッパにおける債務懸念問題の一部沈静化や、アメリカ企業の好決算を受けて欧米市場が堅調に展開した流れに従う形で、東京市場でも買い優勢に。為替の円安化も後押しする形で、後場に入ると大きく買い進まれ、日経平均株価は終値ベースで前日比+2.14%となった。ただし出来高は16.7億株(東証一部上場のみ)と相変わらずの低調ぶり。本格的な上昇機運への転換とは言い難い。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄りつきの後はその値近辺でヨコヨコに。[任天堂(7974)]は高値で推移していたものの、引けにかけて大きく売り込まれ、前日比マイナスで場を終える。[楽天(4755)]は安値で寄り付いた後すぐにプラスに転じ、次第高で推移。[ソフトバンク(9984)]は高い。[マクドナルド(2702)]は大きく値を上げた後、じりじりと値を落とす。しかし引けにかけても前日比プラスは維持。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は高値寄りつきの後はヨコヨコ。[中部電力(9502)]は前場高値、後場に入って安値に転じる。各種指標は牛丼指数のみ安い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや高値多し。高値銘柄の幾つかが大きく値を上げたことが幸いし、前日比は+0.94%となる。それなりに良い動きだが、日経平均株価と比べると今一つ。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-3.53%となり、前営業日比で+1.70ポイント。それなりに状況改善。しかしプラス化にはまだ遠い。

2012.04.17

株式市場雑感(12/04/17:日経平均終値9464円71銭/509.84/77.6)

本日の東京株式市場は小動きの流れ。アメリカの大手企業の決算発表を前にして動きにくい市場環境の中、小幅な値動きに終始した。出来高も15.4億株(東証一部上場のみ)と小さく、「嵐の前の静けさ」的な雰囲気。日経平均株価前日比は-0.06%となり、前日からほとんど動かなかった。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は前場やや高値圏での値動きを見せたものの、後場に入って下落、前日終値付近でのやり取りに終始する。[任天堂(7974)]は安値寄りつき次第高、10時前に本日最高値をつけたあとはゆるゆると値を落とし、後場に入ってマイナス圏に。引けにかけて持ち直し、結局プラスで場を終える。[楽天(4755)]はやや高値で終始する。[ソフトバンク(9984)]は安い。[マクドナルド(2702)]は大きく値を上げたまま終了。[ローソン(2651)]は高い。[ホンダ(7267)]は高値寄りつき次第安、マイナス圏に転じてからも下げ続ける。[中部電力(9502)]は前場安値、後場に入ってプラス圏に転じる。各種指標は全面高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや高値多し。ただし安値の銘柄に大きく落ちたものがあり、これが足を引っ張る形に。前営業日比は-0.10%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-5.23%となり、前営業日比で+0.16ポイント。多少ながらも状況改善。

2012.04.16

株式市場雑感(12/04/16:日経平均終値9470円64銭/507.04/75.6)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカ市場の前週末での大きな下げ、為替の円高基調を受けて寄り付きから売り優勢の動き。ヨーロッパ債券への不安懸念が再来し、これが売りを後押しする形となった。もっとも出来高は15.2億株(東証一部上場のみ)と小さめで、いわゆる「パニック売り」とは様子が異なる。日経平均株価前営業日比は-1.74%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安。[任天堂(7974)]は大幅安のまま推移。[楽天(4755)]は次第高。[ソフトバンク(9984)]は安い。[マクドナルド(2702)]は高値で寄り付いたあと少しずつ下げるも、前日比ではプラスのまま場を終える。[ローソン(2651)]は安値寄り付きの後、すぐにプラスに転じ、あとは高値で推移。[ホンダ(7267)]は安値、一時盛り返しのそぶりも見せるが、すぐに再下落。[中部電力(9502)]はもみ合い。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値多し。安値銘柄に大きく落ちたものが多く、前営業日比は-0.52%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-5.39%となり、前営業日比で-1.61ポイント。日経平均株価の下げとほぼ同じ。

2012.04.13

株式市場雑感(12/04/13:日経平均終値9637円99銭/519.17/82.4)

本日の東京株式市場は高値展開。前日のアメリカ市場の高値展開を受けて、東京市場でも寄りつきから大きく買い進まれた。市場が開ける前に流れた北朝鮮による「ミサイル」発射のニュースは特に市場への影響は無く、特に金融セクターや輸出セクターの買いが大きく、これが市場全体の流れを創ることになった。後場に入ると週末をひかえてのポジション整理的な売りが入ったのかやや上げ幅を縮小。日経平均株価は9600円台を維持したものの、やや物足りない上げ方となった(前日比+1.19%)。出来高は21.5億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付き後前場は高値で展開、後場に入ると失速し、安値圏でのもみ合いに終始する。[任天堂(7974)]は安値推移。[楽天(4755)]は高値、後場に入ると一段高。[ソフトバンク(9984)]はやや高値圏でのもみ合い。[マクドナルド(2702)]は前日終値付近でのもみ合い。[ローソン(2651)]は安値、後場に入ってからやや上げる。[ホンダ(7267)]は後場に入って値を下げる。[中部電力(9502)]は後場に値を上げる。各種指標は全面高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値多し。上下幅も同程度だがやや高値銘柄が健闘して、前日比は+0.50%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-3.78%となり、前営業日比で+1.62ポイント。やや健闘。

2012.04.12

株式市場雑感(12/04/12:日経平均終値9524円79銭/521.64/83.3)

本日の東京株式市場は高値展開。前場は様子見ムードが梅雨買ったものの、後場に入ると為替レートの変動がひと段落ついたことや、アジア市場の堅調さを受けてじわじわと買い進まれていった。ただし商いを伴ったものではないため、力強さには欠ける形。出来高は18.2億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.70%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄り付き後やや下げた後は綺麗な次第高。[任天堂(7974)]は安値推移だが引けにかけて戻しの動きを見せる。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は寄り付きにもみ合いを見せた後、高値に移りあとはヨコヨコ。[マクドナルド(2702)]は高い。[ローソン(2651)]は引けにかけて値を落とす。[ホンダ(7267)]は後場に入って値を上げる。[中部電力(9502)]は後場に値を落とす。各種指標はカレー指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値多し。上下幅も同程度だがやや高値銘柄が健闘して、前日比は+0.20%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-5.40%となり、前営業日比で+0.38ポイント。

2012.04.11

株式市場雑感(12/04/11:日経平均終値9458円74銭/521.36/82.1)

本日の東京株式市場は安値推移。外国市場の軟調さや円高の進行など、ネガティブな要素が重なる形となり、総じて売り基調で推移。日経平均株価は一時9400円台を割り込む形となった。しかし売りが一巡した後は下げ幅を縮小し、引けにかけては戻しを見せ、日経平均株価は前日比で-0.83%まで戻して場を終えている。出来高は20.8億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷で終始する。[任天堂(7974)]は安値寄りつきのあと戻しの動きを見せるも、プラスまでには届かず。[楽天(4755)]は安値寄り付き次第高、プラスに転じたあとは横ばいで終始。[ソフトバンク(9984)]は安値。[マクドナルド(2702)]は下値圏でもみ合うも引けにかけて買われ、プラスで終了。[ローソン(2651)]はやや安値でもみ合い。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]は安い。各種指標は任天堂指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値多し。上下幅も同程度で、前日比は-0.47%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-5.784%となり、前営業日比で-0.14ポイント。

2012.04.10

株式市場雑感(12/04/10:日経平均終値9538円02銭/525.70/85.0)

本日の東京株式市場は安値推移。前場は日銀の金融政策決定会合での追加緩和策を期待しての買いが入っていたが、結局「現状維持」が発表されたことで失望売りが起き、日経平均株価は急落。マイナスに転じることとなった。とはいえ一通り下げた後は下げ渋りの動きもあり、終値ベースでの日経平均株価は前日比で-0.09%に留まっている。出来高は東証一部上場のみで19.3億株。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移だったものの「日銀政策」トリガーで急落、一時マイナス圏に。引けにかけてやや持ち直し、かろうじてプラスに。[任天堂(7974)]は安値寄りつきのあと戻しの動きを見せプラスに。その後じわじわと失速し、引けにかけて前日終値に戻す。[楽天(4755)]は安値推移、後場にかけて大きく下げ、そのまま場を終える。[ソフトバンク(9984)]は高値寄りつき次第安、ほどなくマイナス圏に展示、その後も下げ止まらず。[マクドナルド(2702)]は安値寄りつき次第高。後場に入ってからは高値安定。[ローソン(2651)]はやや高値でもみ合い。[ホンダ(7267)]は高値、後場にやや値を落とす。[中部電力(9502)]は前場は安値圏でのもみ合い、後場に入って高値に推移。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまち。上下幅も同程度で、前日比は+0.02%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-5.64%となり、前営業日比で+0.03ポイント。ほぼ横ばい。

2012.04.09

株式市場雑感(12/04/09:日経平均終値9546円26銭/529.41/84.2)

本日の東京株式市場は安値推移。アメリカの雇用統計の下ぶれによるリスク商品への警戒感が強まり、全面的に売られる展開となった。また円高が進んだため、輸出銘柄への売りが目立つ。ただし出来高は16.0億株(東証一部上場のみ)と小さく、様子見的なところも少なくない。日経平均株価は前日比で-1.47%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は安値寄りつきのあと戻しの動きを見せるが、引けにかけてやや失速。[楽天(4755)]は前場はやや高値で推移するが、後場に入ると失速。引けにかけて切り返しを見せるも続かず。[ソフトバンク(9984)]は安い。[マクドナルド(2702)]はもみ合い、引けにかけてやや買われる。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]は次第安。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には安値銘柄多し。下げ幅はやや大きく、前日比は-0.71%。日経平均株価よりは下げ幅は小さいものの、下げていることには違いない。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-5.67%となり、前営業日比で-0.77ポイント。さらに状況は悪化。

2012.04.06

株式市場雑感(12/04/06:日経平均終値9688円45銭/529.62/93.1)

本日の東京株式市場は安値推移。スペインの国債入札周りでユーロ安が進み、これを懸念して株安が連鎖するという形で市場の不安定感が高まり、少ない出来高の中で値が落ちる動きを見せている。出来高は16.5億株(東証一部上場のみ)と少なめ、日経平均株価は前日比で-0.81%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[任天堂(7974)]は大きく下げる。[楽天(4755)]は大きく下げるも切り返しを見せ、後場に入ると前日終値付近でのもみ合いに終始する。[ソフトバンク(9984)]は安値寄りつき後次第高、プラスに転じてからはヨコヨコの流れ。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]は安値寄りつき次第高、その後は前日終値付近でもみ合い。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]はやや高値でもみ合う。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には安値銘柄多し。上げ幅・下げ幅共に小さめで、前日比は-0.21%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-4.90%となり、前営業日比で-0.79ポイント。さらに状況は悪化。

2012.04.05

株式市場雑感(12/04/05:日経平均終値9767円61銭/537.15/91.3)

本日の東京株式市場は安値推移。欧州債務問題への懸念が再発する形で大きく売り込まれ、前場では日経平均株価が9700円を割り込む展開になった。後場に入りアジア市場がやや持ち直したこともあり、買い戻される動きが広まり、下げ幅は限定的なものに留まった。日経平均株価前日比は-0.53%、出来高は22.2億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄りつきから大きく下げるもじわじわと買い戻される。後場に入ると前日比でプラス圏にまで復帰、あとは横ばいで推移。[任天堂(7974)]は安値寄りつき次第高、後場に入ってプラスに転じて、やや高値で場を終える。[楽天(4755)]は大きく下げる。[ソフトバンク(9984)]は寄りつき後一時盛り返す場面もあるが、ほぼ総じて安値圏での値動き。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は高値寄りつき次第安、前日終値付近でもみ合い、引けにかけて下げる。[ホンダ(7267)]は安値、後場にやや盛り返すもプラスには転じず。[中部電力(9502)]は大きく上げる。各種指標は牛丼指数のみ高い

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には安値銘柄多し。多数枚数を保有している銘柄でやや健闘したものがあり、これが下落幅を最小限に押しとどめる形となった。前日比は-0.09%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-4.11%となり、前営業日比で+0.14ポイント。やや健闘。

2012.04.04

株式市場雑感(12/04/04:日経平均終値9819円99銭/535.69/91.0)

本日の東京株式市場は大幅安の展開。日経平均株価の下げ幅は今年最大のものとなり、終値で1万円を大きく割り込む形に(終値ベースで前日比は-2.29%)。節目となる1万円を割ったあたりから先物を中心に売り物が増え、これが相場観を大きく冷やす要因となった。ただし出来高は20億9548万株(東証一部上場のみ)とさほど大きくは無く、雰囲気に乗せられた売りの感もある。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄りつき後しばらくは前日終値付近をうろうろしていたが、じきに失速。その後は安値圏で次第安の流れに。[任天堂(7974)]はうねりながら高値から次第に下げ、後場に入ると安値圏でのもみ合いに。[楽天(4755)]は前日終値付近での値動き。[ソフトバンク(9984)]は寄りつき後しばらくは前寝実終値近辺を維持していたものの、10時半ごろから勢いよく下げる。[マクドナルド(2702)]は高値、14時過ぎから大きく下げて一時マイナス圏に移るも、再び上昇する。[ローソン(2651)]は後場に入って下げる。[ホンダ(7267)]は次第安。[中部電力(9502)]は10時半以降次第安の流れに。各種指標はカレー指数のみ高い

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には安値銘柄多し。多数枚数を保有している銘柄でやや健闘したものがあり、これが下落幅を最小限に押しとどめる形となった。前日比は-0.80%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-4.25%となり、前営業日比で-1.00ポイント。さらに続落。

2012.04.03

株式市場雑感(12/04/03:日経平均終値1万0050円39銭/538.05/98.9)

本日の東京株式市場は安値もみ合い。為替動向でやや円高基調となったのを受けて売り圧力が強まり、輸出関連銘柄を中心に値を下げた。一方で内需銘柄に買いが周り、日経平均株価はかろうじて終日1万円を切る事無く推移した(前日比-0.59%)。週末のアメリカでの雇用統計発表を前に、大きな商いは控えられているようで、出来高も16.8億株(東証一部上場のみ)と少なめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄りつき後しばらくは前日終値付近をうろうろしていたが、じきに失速。その後は安値圏で推移する。[任天堂(7974)]は寄りつき後に大きく下げ、その後は下値低迷のまま推移。[楽天(4755)]はうねりながらの次第高。[ソフトバンク(9984)]はきれいな次第安。[マクドナルド(2702)]はゆるやかな上げ基調。[ローソン(2651)]はもみ合い。[ホンダ(7267)]は安値圏での値動き。引けにかけてやや動機づくも、結局失速。[中部電力(9502)]は後場に入ってプラスに切り返す。各種指標は全面安。

BadNewsイメージ2自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には安値銘柄多し。多数枚数を保有している銘柄で大きく下げたものがいくつかあり、下げ幅は-1.20%となる。結構きつい。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-3.25%となり、前営業日比で-0.85ポイント。さらに続落。

2012.04.02

株式市場雑感(12/04/02:日経平均終値1万0109円87銭/546.26/103.1)

本日の東京株式市場は高値寄りつきの後、失速。アメリカ市場が先週末に上昇した流れを受けて、寄り付きは高く買われたものの、円高への警戒感が強く、日経平均株価1万円超での達成感、そこからさらに一段上に上がるための材料不足からか買い意欲は弱く、じきに失速。プラス圏は維持したものの(日経平均株価前営業日比は+0.50%)、さえない値動きとなった。出来高は21.6億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄りつき、後場に入ってやや下げるも、高値圏での値動きに終始する。[任天堂(7974)]も高いが、やはり後場にやや値を落とす。[楽天(4755)]は寄りつき安値、すぐにプラスに転じるも水平飛行状態、後場に入ると出来高を伴って急上昇、その後はヨコヨコ。[ソフトバンク(9984)]はやや高値圏。[マクドナルド(2702)]はやや高値で推移したものの、引けにかけて売られてマイナスで終了。[ローソン(2651)]は高値寄りつき次第安、安値圏での値動きとなる。[ホンダ(7267)]は大幅高。[中部電力(9502)]は高値で寄り付いた後、するすると値を落とし、その後は安値もみ合い。各種指標は任天堂指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無く、銘柄数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。安値銘柄に大きく下げたものがあり、下げ幅は-0.56%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-2.40%%となり、前営業日比で-0.47ポイント。さらに続落。

続きを読む "株式市場雑感(12/04/02:日経平均終値1万0109円87銭/546.26/103.1)" »

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近の写真