最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.29

株式市場雑感(12/06/29:日経平均終値9006円78銭/435.00/122.9)

本日の東京株式市場は前場低迷、後場に大きく切り替えす流れ。前場は前日の欧米市場の軟調さ、さらには円高基調を反映する形で安値低迷を続けていたが、後場に入ると月末のいわゆる「ドレッシング買い」と思われる動きや国内外の中央銀行による追加の規制緩和への期待が高まり、大きく買い進まれることになった。出来高は19億9573万株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+1.50%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に入って大きく上に跳ねる。[三井物産(8031)]も前場から高値を見せていたが後場に大きく上昇。[任天堂(7974)]は後場にプラスに転じるが、引けにかけて落ちる。[楽天(4755)]は安値低迷。[ソフトバンク(9984)]は後場にプラスへと転じる。[マクドナルド(2702)]は安値圏での値動き。[ローソン(2651)]は高値での値動き。[ホンダ(7267)]は前場安値、後場に切り替えしを見せる。[中部電力(9502)]はやや高値。各種指標は全面高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は言葉通り全面高だが上げ幅は控えめ。前日比は+0.85%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-6.83%となり、前営業日比からは1.41ポイントのプラス。

2012.06.28

株式市場雑感(12/06/28:日経平均終値8874円11銭/432.33/116.3)

本日の東京株式市場は高値推移。為替レートの円高進行がひとまず止まったことや、アメリカの経済指標が堅調だったことを受けて買い進まれる形となり、市場はじわじわと上昇。EUの首脳会議を前にして商いの規模そのものはさほど大きくなかったものの、チャート的には比較的良い形を形成することとなった。出来高は17.1億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価は前日比で+1.65%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[三井物産(8031)]も高い。[任天堂(7974)]はやや高値圏での値動き。[楽天(4755)]も高値。[ソフトバンク(9984)]は次第高。[マクドナルド(2702)]は安値圏での値動きだっだが、引けにかけて持ち直す。[ローソン(2651)]は後場にプラスへ。[ホンダ(7267)]は次第高。[中部電力(9502)]は高値。各種指標は任天堂指数のみ安い。

GoodNewsイメージ2自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。2銘柄ほど材料がでて大きく持ち直す銘柄があり、これが貢献して前営業日比は+1.72%。日経平均株価とほぼ同等。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-8.24%となり、前営業日比からは1.85ポイントのプラス。

2012.06.27

株式市場雑感(12/06/27:日経平均終値8730円49銭/428.82/111.9)

本日の東京株式市場は前場安値、後場に入ってやや切り替えして高値の流れ。円高は相変わらず厳しい水準にあることや、EUの首脳会談をひかえて様子見の雰囲気が支配的だったこともあり、前場は安値圏でのもみ合い。後場に入るとやや買いが入り、引けにかけては先物主導で買い上がったものの、全般的には閑散とした状況だった。出来高は15億9586万株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+0.77%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】はもみ合い。[三井物産(8031)]は後場に入りやや高値推移。[任天堂(7974)]も後場に入ってからプラス圏での値動きとなる。[楽天(4755)]は大幅高。[ソフトバンク(9984)]も高い。[マクドナルド(2702)]は前場後半からプラスに転じて、その後も上げ続ける。[ローソン(2651)]は後場にプラスへ。[ホンダ(7267)]は安い。[中部電力(9502)]は次第高。各種指標は全面高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。前営業日比は+0.75%。日経平均株価とほぼ同等。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-10.09%となり、前営業日比からは0.97ポイントのプラス。

2012.06.26

株式市場雑感(12/06/26:日経平均終値8663円99銭/424.41/101.0)

本日の東京株式市場は安値展開。アメリカ市場の軟調さに加え、円高が進行したことがマイナス材料となり、寄り付きから売りが先行。下値では安値感から買われる動きもあり、結局やや下げたものの底堅い展開となった。出来高は18.0億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.81%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値推移。[三井物産(8031)]も安値。[任天堂(7974)]も安値圏での値動き、後場から一段安。[楽天(4755)]は高値推移だったが後場にかけてやや下げだして、引けまでには前日終値に戻す。[ソフトバンク(9984)]は安値圏での値動き。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は高値。[ホンダ(7267)]も安い。[中部電力(9502)]は高値圏で値を動かす。各種指標はカレー指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや安値多し。前営業日比は-0.25%。それなりに健闘した方か。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-11.06%となり、前営業日比からは1.03ポイントのマイナス。

2012.06.25

株式市場雑感(12/06/25:日経平均終値8734円62銭/429.22/107.2)

本日の東京株式市場は高値寄付きの後、次第安、じきにマイナスに転じたまま下げ基調での流れ。円高がやや落ち着いてきたことなどから寄り付きは買われたものの、利益確定売りが相次いで売り圧力となり、間もなく日経平均株価でマイナスに転じる。その後も盛り返しを見せることは無く、安値のまま推移した。出来高は13.9億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は-0.72%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値寄付き次第安、後場にはマイナスに転じてそのまま終了。[三井物産(8031)]も安値。[任天堂(7974)]も安値圏での値動きだったが、9時半過ぎから一段安の流れとなる。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]は安値圏での値動きだが、引けにかけて持ち直す。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]はプラスの場面もあるも、引けにかけて値を落とす。[ホンダ(7267)]は次第安。[中部電力(9502)]は後場に入って値を落とす。各種指標は牛丼指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや安値多し。前営業日比は-0.27%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-10.03%となり、前営業日比からは0.53ポイントのマイナス。

2012.06.22

株式市場雑感(12/06/22:日経平均終値8798円35銭/435.84/111.1)

本日の東京株式市場は安値推移だが引けにかけてかなり戻しを見せた。アメリカ・ヨーロッパ市場における株安、アメリカの格付け機関による金融機関への格下げがネガティブ材料となり、寄り付きから売りが優勢のまま場は推移した。しかし円安が進むにつれて下げ幅は縮小。日経平均株価は一時前日終値比でプラスを見せる場面もあった。出来高は16.0億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-0.29%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値低迷。[三井物産(8031)]も安値。[任天堂(7974)]も安値圏での値動きだったが、3DSLLの発表がポジティブ材料と受け止められてプラスに転じる。[楽天(4755)]も安い。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は次第安。[ホンダ(7267)]は後場に入って上げる。[中部電力(9502)]はややもみ合い。各種指標は牛丼指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや安値多し。前日比は-0.12%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-9.50%となり、前営業日比からは0.47ポイントのマイナス。

2012.06.21

株式市場雑感(12/06/21:日経平均終値8824円07銭/431.31/104.9)

本日の東京株式市場は高値推移。FOMCでは大きな波乱もなく、為替も幾分ながら円安方向に動きを見せたことを好感し、輸出関連銘柄を中心に買いが入る形となった。出来高も17.9億株(東証一部上場のみ)とやや大きめだが、依然として欧州債務問題への懸念は強く、上値は抑えられたままの流れとなっている。日経平均株価前日比は+0.82%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値推移。[三井物産(8031)]も高値。[任天堂(7974)]も高値圏での値動き。[楽天(4755)]も高い。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は後場に入って値を落とし、マイナス圏に転じたあと、引けにかけて再び上昇。[ローソン(2651)]は横ばい。[ホンダ(7267)]は大幅高。[中部電力(9502)]はやや高値。各種指標は全面高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし安値圏でいくつか足を引っ張る銘柄があり、前日比は+0.37%に留まった。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-8.73%となり、前営業日比からは変わらず。

2012.06.20

株式市場雑感(12/06/20:日経平均終値8752円31銭/425.58/104.2)

本日の東京株式市場は高値推移。FOMCやユーロ圏の財務相会合などを控えて様子見ムードが強かったものの、14時過ぎあたりから先物の買いが入り、これが現物を押し合揚げる形となった。もっとも出来高は15.3億株(東証一部上場のみ)と少なめで、積極的な市場展開とは言い難い。日経平均株価前日比は+1.11%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅高で推移のまま場を終える。[三井物産(8031)]も高値。[任天堂(7974)]はやや高値圏での値動きに終始。[楽天(4755)]は次第高の流れ。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は後場に入って高値圏でのヨコヨコな動きを見せたあと、引けにかけて値をわずかに落とす。[ローソン(2651)]は次第高。[ホンダ(7267)]も高値。[中部電力(9502)]は大きく上げる。各種指標は全面高。

GoodNewsイメージ2自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は全体的に高値での値動きとなり、前営業日比は+1.06%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-8.73%となり、前営業日比はプラス1.42ポイント。

2012.06.19

株式市場雑感(12/06/19:日経平均終値8655円87銭/420.96/93.1)

本日の東京株式市場は安値展開。スペインやイタリアの国債利回りが上昇し、これが欧州の債務危機懸念のぶり返しをイメージさせる形となり、東京市場でも売りが先行、後場に入ると先物にまとまった売りが入り、現物市場もそれにつられる形で下げ幅を拡大した。経済的なイベントが複数ひかえる中で、積極的な売買に躊躇する動きが強く、出来高は13.8億株(東証一部上場のみ)と低迷。日経平均株価前日比は-0.75%となった。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値で寄り付いたあと戻しを見せ、前日終値比でプラス圏にてもみ合い、午後2時あたりから下げはじめ、マイナス圏で場を終える。[三井物産(8031)]も安値より付きの後、高値件での値動き、引けにかけて値を落とす。[任天堂(7974)]は寄り付き安値の後に高値に値を移し、その後は順調に推移。[楽天(4755)]はやや高値圏でのもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は安値寄り付きの後、高値圏でのもみ合いに。[マクドナルド(2702)]はやや高値。[ローソン(2651)]はやや高い。[ホンダ(7267)]は安値低迷。[中部電力(9502)]は後場に入って値を落とす。各種指標は全面安。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまち。ただし下げ幅・上げ幅共に限定的で、前営業日比は+0.16%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-10.15%となり、前営業日比はプラス0.12ポイント。

2012.06.18

株式市場雑感(12/06/18:日経平均終値8721円02銭/420.89/91.4)

本日の東京株式市場は高値展開。ギリシャの総選挙において緊縮財政策の支持派が勝利したことで、同国のユーロ離脱リスクが後退。これを好感し、ユーロが対円で高値をつけたことも受け、寄り付きから大きく買い進まれた。ただし買い戻しの感が強く、買いが一巡したあとは伸び悩みを見せている。出来高は14.8億株(東証一部上場のみ)と小さ目。日経平均株価は前営業日比+1.77%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値で寄り付いた後はヨコヨコで推移。[三井物産(8031)]も高値寄付きのあと、横ばい。[任天堂(7974)]は高値、その後少しずつ失速。[楽天(4755)]はやや高値圏でのもみ合い。[ソフトバンク(9984)]は高値圏での値動き、後場に入って失速、引けにかけてマイナス圏に落ちる。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]は前場高値、後場に入り安値に転じる。[ホンダ(7267)]は高値寄りつきの後横ばいに。[中部電力(9502)]は高値で寄り付いた後、するすると落ちて前営業日終値付近でもみ合いへ。各種指標はカレー指数のみ安い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし下げ幅・上げ幅共に限定的で、前営業日比は+0.60%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-10.27%となり、前営業日比はプラス1.27ポイント。

2012.06.15

株式市場雑感(12/06/15:日経平均終値8569円32銭/410.29/82.6)

本日の東京株式市場はもみ合いに終始。ギリシャの再選挙を週末に控え、売り買いともに手控えられる中、米国市場の高値を受けてやや買い方優勢の雰囲気の中で場は展開された。ただし為替レートが円高に振れたこともあり、上値は極めて重く、全般的にはもみ合いの形となった。出来高は14.8億株(東証一部上場のみ)と小さめ、日経平均株価前日比は+0.01%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は下値低迷だが引けにかけて大きく戻す。[三井物産(8031)]は安値低迷。[任天堂(7974)]は高値、後場後半になって失速し、マイナス圏で場を終える。[楽天(4755)]はやや安値圏での低空飛行。[ソフトバンク(9984)]は高値圏での値動き、後場に入ってやや失速。[マクドナルド(2702)]は安値。[ローソン(2651)]は高値。[ホンダ(7267)]は高値寄りつき次第安、後場に入ってマイナス圏に沈み、引けにかけて一段安。[中部電力(9502)]はもみ合い、引けにかけて動機づいてプラスへ。各種指標は任天堂指数のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし下げ幅・上げ幅共に限定的で、前営業日比は+0.11%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-11.54%となり、前営業日比はプラス0.26ポイント。

2012.06.14

株式市場雑感(12/06/14:日経平均終値8568円89銭/408.59/78.3)

本日の東京株式市場は小幅安の流れ。前場はアメリカ市場の軟調さを受けて安値で推移したが、先物に小口の買い物が入ったことで後場に持ち直しを見せ、日経平均株価は前日終値付近でのマイナス圏をメインとする低空飛行に終始した(前日比は-0.22%)。日銀の金融政策決定会合やギリシャの再選挙、スペインの銀行支援問題など政治的経済的イベントがひかえていることもあり、出来高は小さめの13.9億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は小幅安で低迷。[三井物産(8031)]は安値だが引けにかけて戻しを見せる。[任天堂(7974)]は安値、後場に入り前日終値付近のもみ合いに移行。[楽天(4755)]は高値で寄り付いた後次第に下げるも、プラスで場を終える。[ソフトバンク(9984)]は安値寄りつき次第高、プラスで終了。[マクドナルド(2702)]は高値。[ローソン(2651)]は前場高値、後場安値に転じる。[ホンダ(7267)]は安値、後場に入って値をかなり戻す。[中部電力(9502)]は次第安。各種指標は療養食品指数のみ安い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや安値多し。ただし下げ幅は限定的で、値を上げた銘柄に健闘したものがあり、前営業日比は+0.23%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-11.80%となり、前営業日比はプラス0.05ポイント。

2012.06.13

株式市場雑感(12/06/13:日経平均終値8587円84銭/408.45/80.3)

本日の東京株式市場はやや高値圏での値動き。為替の動向が小休止状態にあることや、前日のアメリカ市場が堅調な動きを見せたのに反応し、買いが優勢な情勢を見せた。ただしギリシャの再選挙(17日)が目前に迫っていることなどを受けて、様子見の気配が強く、出来高は14.3億株(東証一部上場のみ)と小さめな状態だった。日経平均株価前日比は+0.60%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場にやや戻すが全般的に安値圏での値動き。[三井物産(8031)]も三菱商事とほぼ同じ動きを見せる。[任天堂(7974)]はキレイな次第高。[楽天(4755)]は大きく下げる。[ソフトバンク(9984)]は高値。[マクドナルド(2702)]は安値寄りつきの後すぐにプラスに転じ、その後はヨコヨコの流れ。[ローソン(2651)]は安値でのもみ合い。[ホンダ(7267)]は高値、後場に入ってやや値を落とす。[中部電力(9502)]は高値での低空飛行。各種指標はカレー指数のみ安い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし下げ幅は限定的で、前営業日比は+0.24%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-11.85%となり、前営業日比はマイナス0.14ポイント。

2012.06.12

株式市場雑感(12/06/11:日経平均終値8536円72銭/404.25/75.4)

本日の東京株式市場は安値展開。前日のアメリカ市場が軟調に推移したことに加え、円高が売りを誘う事になり、さらにスペインの銀行救済策に対する懸念が再び注目され、売り圧力となっている。ただし基本的な状況は昨日から変わらず、解釈や分析、予想の違いによるところが大きい。またIMFの「円の過大評価」発言を受けて円安に動いたこともあり、日経平均株価も下げ幅を縮小させた。出来高は15.5億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-1.02%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は大幅安で低迷。[三井物産(8031)]は安値低迷、後場に入って持ち直し、引けにかけてプラスに転じる。[任天堂(7974)]はもみ合い、引けにかけて買われてプラスで終える。[楽天(4755)]は安値、後場に入って一段安の流れ。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷。[マクドナルド(2702)]は高値、後場後半から引けにかけて売られるも、最後に大きく買われてプラスで終了。[ローソン(2651)]は安値でのもみ合い。[ホンダ(7267)]は安値。[中部電力(9502)]はも安い。各種指標は全面安。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや安値多し。ただし下げ幅は限定的で、前営業日比は-0.30%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-11.71%となり、前営業日比はマイナス0.36ポイント。

2012.06.11

株式市場雑感(12/06/11:日経平均終値8624円90銭/406.32/78.8)

本日の東京株式市場は高値展開。ユーロ圏におけるスペインの銀行に対する資本増強要として最大で1000億ユーロの支援が決まったことを受け、ヨーロッパでの債務危機に対する懸念がいくぶん後退。これを受けて対ユーロの円高傾向が落ち着き、輸出関連銘柄を中心に幅広く買い戻しが入った。しかしギリシャの再選挙など政治的リスク要因もまだ山積しており、上値が抑えられる展開に。また出来高も14.6億株(東証一部上場のみ)と小さめで、引け腰の様相が見て取れる。日経平均株価前営業日比は+1.96%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄りつき高値、その後も高値を維持したまま場を終える。[三井物産(8031)]も高値安定。[任天堂(7974)]は前場高値、後場にかけて失速した後はもみ合いに終始。[楽天(4755)]はやや高値圏での横ばい的動き。[ソフトバンク(9984)]もやや高値圏での低空飛行。[マクドナルド(2702)]は安値、後場に入ってからは下げたままのもみ合い。[ローソン(2651)]は前場後半から安値でのもみ合い。[ホンダ(7267)]は高値。[中部電力(9502)]は次第高。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし上げ幅は限定的で、前営業日比は+0.71%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-11.35%となり、前営業日比はプラス1.13ポイント。

2012.06.08

株式市場雑感(12/06/08:日経平均終値8459円26銭/401.68/70.8)

本日の東京株式市場は大幅安の流れ。週末をひかえたポジション整理と昨日までの急上昇への警戒感、SQに伴う大型銘柄の調整売りの影響もあった。円高が再び進んだこともネガティブな要因。出来高は23.6億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は-2.09%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は寄りつき高値、すぐに失速してマイナスに転じ、あとは次第安。[三井物産(8031)]は安値低迷。[任天堂(7974)]は次第安。[楽天(4755)]も次第安の流れ。[ソフトバンク(9984)]も安値。[マクドナルド(2702)]は後場にやや下げるが、引けにかけて持ち直してプラスで場を終える。[ローソン(2651)]はマイナス圏での値動き。[ホンダ(7267)]は高値寄りつき次第安、マイナス圏に転じてあとは安値で推移。[中部電力(9502)]は安値。各種指標は療養食品のみ高い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや安値多し。ただし上げた銘柄でやや踏ん張ったものがあり、前日比は-0.24%で何とか踏ん張る。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-12.48%となり、前営業日比はマイナス1.67ポイント。

2012.06.07

株式市場雑感(12/06/07:日経平均終値8639円72銭/412.19/76.8)

本日の東京株式市場は高値展開。欧州を中心とした債務危機の高まりに対し、世界規模での追加金融緩和策への期待を受け、寄りつきから大きく買い進まれた。特に輸出関連銘柄や金融銘柄に、下げの反動も合わせた買いが入る結果となった。ただし状況はまだ不透明ということもあり、上げ幅は限定的(日経平均株価前日比は+1.24%)。出来高も17.6億株(東証一部上場のみ)とやや小さめ。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値、後場に入ってやや値を落とす。[三井物産(8031)]もほぼ同様の流れ。[任天堂(7974)]は寄りつき高値の後急降下、以降は下値で低迷。[楽天(4755)]は高値。[ソフトバンク(9984)]も高値。[マクドナルド(2702)]は前場もみ合い、後場に大きく上げる。[ローソン(2651)]はマイナス圏での値動きだったが、引けにかけて買われ、プラスで終了。[ホンダ(7267)]は高値での値動き。[中部電力(9502)]は安値、後場に入ってプラスに。各種指標は全面高。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし上げた銘柄もさほど大きな上昇幅は見せず、前日比は+0.64%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-10.81%となり、前営業日比はプラス1.44ポイント。

2012.06.06

株式市場雑感(12/06/06:日経平均終値8533円53銭/411.57/68.4)

本日の東京株式市場は高値展開。前日のアメリカ市場で株価が持ち直したことや、円高の進行状態にストップがかかったことを好感し、買い進まれた。先物買いによる主導的な動きの他に、欧米の経済界のトップ陣による景気動向への積極的対応を期待した買いも見受けられる。出来高は20.8億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+1.81%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は後場に入って大きく上げる。【三井物産(8031)】

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし上げた銘柄もさほど大きな上昇幅は見せず、前日比は+0.26%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-12.25%となり、前営業日比はプラス1.00ポイント。

2012.06.05

株式市場雑感(12/06/05:日経平均終値8382円00銭/411.39/61.8)

本日の東京株式市場は高値展開。安値を裏付ける状況に変わりはないものの、雰囲気的な「慣れ」による不安感の後退、各国政府による対策への期待感を受けて、買い戻しの流れが主流となった。ただし買い上がりの流れは限定的で、「期待」が実態に沿うものか否かを見極める動きが支配的。出来高は18.1億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前日比は+1.04%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は高値圏での推移が続く。[三井物産(8031)]も三菱商事同様に高値堅調。[任天堂(7974)]は大きく上げる。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]はやや高値。[マクドナルド(2702)]はもみ合い。[ローソン(2651)]は寄り付き後しばらくもみ合うも、じきに失速。以後は安値圏で低迷。[ホンダ(7267)]は次第高。[中部電力(9502)]は高値。各種指標は牛丼指数のみ安い。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し。ただし上げた銘柄もさほど大きな上昇幅は見せず、前日比は+0.54%に留まる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.25%となり、前営業日比はプラス1.49ポイント。

2012.06.04

株式市場雑感(12/06/04:日経平均終値8295円63銭/400.03/59.3)

本日の東京株式市場は安値展開。先週末に発表されたアメリカの雇用統計結果の悪さを受けて急落した同国市場の流れを受ける形で、東京市場も寄りつきから大きく売り込まれた。ドルベース・ユーロベースの円高も進み、さらに輸出関連企業の株価を押し下げる要因に。TOPIXの下落は著しく、リーマンショックやバブル崩壊をさらに下回り、1983年末以来の安値水準での取引終了となった。出来高は17.3億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は-1.71%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値圏での推移が続く。[三井物産(8031)]も三菱商事同様に安値低迷。[任天堂(7974)]は安値を漬けた後じわじわと値を戻し、引けまでには前日終値まで戻す。[楽天(4755)]は安値、後場に一段安へ。[ソフトバンク(9984)]も下げる。[マクドナルド(2702)]は安値低迷、引けにかけて大きく買われて前日終値まで戻す。[ローソン(2651)]は前日終値付近でもみ合い。[ホンダ(7267)]は大きく下げる。[中部電力(9502)]は引けにかけて盛り上がりを見せるが、総じて安値圏。各種指標は高安まちまち。

自己保有銘柄関連。売買は特に無し。保有銘柄は高安まちまちやや高値多し、下げた銘柄が相変わらず豪快な下げを見せ、前日比は-0.64%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-14.74%となり、前営業日比はマイナス1.39ポイント。

2012.06.01

株式市場雑感(12/06/01:日経平均終値8440円25銭/405.66/66.1)

本日の東京株式市場は安値展開。スペインの大手銀行救済策を巡っての動きでヨーロッパの債務不安が拡大する中、対ユーロでさらに円高が進み(1ユーロは96円76-78銭前後・データ取得時)、これが輸出大手銘柄を中心に売り込みの圧力となった。また、週末ということもあり、アメリカの経済統計指標発表を間近に控えていることと合わせ、ポジション整理の動きが加速、弱気一本やりの動きに終始した。出来高は17.2億株、日経平均株価前日比は-1.20%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値圏での推移が続く。[三井物産(8031)]も三菱商事同様に安値低迷。[任天堂(7974)]も安値低迷。[楽天(4755)]は前場安値圏でもみ合い、後場にプラスへと転じて次第高に。[ソフトバンク(9984)]は寄りつき安値、じきにプラスに転じ、その後は高値推移。[マクドナルド(2702)]は安値低迷、引けにかけて大きく買われてプラスで終える。[ローソン(2651)]は高値。[ホンダ(7267)]は大きく下げる。[中部電力(9502)]は一時盛り上がりを見せるが、総じて安値圏。各種指標は全面安。

自己保有銘柄関連。売買は「短期売買銘柄」のうち基準線に達した銘柄を買い増し。特に無し。銘柄数的には高安まちまちだが、やや高値多し。前日比(買い増し銘柄があるため参考値)は結果として前日比-0.02%となる。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.35%となり、前営業日比(参考値)はプラス1.21ポイント。

続きを読む "株式市場雑感(12/06/01:日経平均終値8440円25銭/405.66/66.1)" »

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近の写真