最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(12/09/28:日経平均終値8870円16銭/85.8) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/02:日経平均終値8786円05銭/84.5) »

2012.10.01

株式市場雑感(12/10/01:日経平均終値8796円51銭/86.1)

本日の東京株式市場は安値展開、後場下げ幅拡大の動き。第4四半期入りという区切りの良い時期ではあるが、進む円高、欧州・中国共に昨今の財務上の懸念が拡大する形となった他、日銀短観の値の悪さなどネガティブな材料が重なり、上げる要因が見つからないまま相場は進行。結局終値ベースで日経平均株価は前営業日比-0.83%となった。出来高は13.7億株(東証一部上場のみ)。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値。[三井物産(8031)]は安値寄り付きの後、次第高、前営業日終値付近でもみ合いへ。[任天堂(7974)]は次第高。[楽天(4755)]は次第安。[ソフトバンク(9984)]は安値、引けに大きく落ちる。[マクドナルド(2702)]は安値低迷。[ローソン(2651)]は下値もみ合い。[ホンダ(7267)]は後場に入って下げ幅拡大。[中部電力(9502)]は安値寄り付き次第高。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的には安値銘柄多し。安値を付けた銘柄の中に勢いよく下げたものがあり、前営業日比は-0.70%に。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-13.45%となり、前営業日比からは0.82ポイントのマイナス。


さて、本日は月頭のため、現時点での資産ポートフォリオを公開しよう。生活資金その他を除いた、純粋な運用資産のみの現時点でのポートフォリオは次のようになる。もちろん今年一年の資産変動のベースとなる基準価格も内部算出済み。

↑ 2012年10月1日時点の資産ポートフォリオ
↑ 2012年10月1日時点の資産ポートフォリオ

先月から「月次定例買い」以外は特にポジションの変更をしていないので、大きな動きは無し。外国株式がやや値を戻したこともあり、その比率が上昇。それに押し出される形で国内株式やCPの比率が減少している。

なお総額(入金、出金などは差し引きを行い、配当はそのまま反映)を元にしたパフォーマンス推移(2012年1月頭の値を100%としたもの)は次の通り。

↑ パフォーマンス推移(2012年1月4日時点の値を100%としたもの)
↑ パフォーマンス推移(2012年1月4日時点の値を100%としたもの)

ダウ平均の上げ方がうらやましいような値動き。例の「短期売買銘柄」で足を引っ張られているのが悪いのだが、成績が一向に上がらない。元々相場環境に問題がある、というのでは単なる言い訳にしかならないが、もう少しどうにかならないものか。

« 株式市場雑感(12/09/28:日経平均終値8870円16銭/85.8) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/02:日経平均終値8786円05銭/84.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(12/09/28:日経平均終値8870円16銭/85.8) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/02:日経平均終値8786円05銭/84.5) »

最近の写真