最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(12/10/19:日経平均終値9002円68銭/108.0) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/23:日経平均終値9014円25銭/98.5) »

2012.10.22

株式市場雑感(12/10/22:日経平均終値9010円71銭/106.3)

本日の東京株式市場は安値寄り付きの後次第に、持ち直しの展開。寄り付きは先週末のアメリカ市場における大幅安を嫌気し、売り攻勢で始まったが、円安が進んだことを好感し次第に買い進まれ、後場後半には前営業日比でプラスに転じた。しかしそこからさらに買いあがる力は無く、もみ合いに終始している。出来高は15.6億株(東証一部上場のみ)、日経平均株価前営業日比は+0.09%。

個別銘柄。【三菱商事(8058)】は安値圏での値動き。[三井物産(8031)]も安い。[任天堂(7974)]は大きく下げて始まった後、次第高。後場にはプラスに転じ、その後もじわじわと上昇を続ける。[楽天(4755)]は安値。[ソフトバンク(9984)]は安値低迷、その後やや持ち直しを見せ、引けまでにはプラスに転じる。[マクドナルド(2702)]は安値圏での低空飛行。[ローソン(2651)]は安い。[ホンダ(7267)]は安値、じわりと持ち直し後場にはプラスに。[中部電力(9502)]は高値寄付きの後次第安、引けまでに1000円割れ。

自己保有銘柄関連。売買は特になし。銘柄種類数的にはほぼ上下均衡。上げ幅・下げ幅も小さく、全体では前日比+0.04%。例の短期売買銘柄だけで換算すれば含み損益は-12.59%となり、前営業日比からは0.45ポイントのマイナス。

« 株式市場雑感(12/10/19:日経平均終値9002円68銭/108.0) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/23:日経平均終値9014円25銭/98.5) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(12/10/19:日経平均終値9002円68銭/108.0) | トップページ | 株式市場雑感(12/10/23:日経平均終値9014円25銭/98.5) »

最近の写真